ビットコイン含む仮想通貨の貸出で最大年率5%/コインチェック「貸仮想通貨サービス」再開

コインチェックの貸仮想通貨サービス

coincheck(コインチェック)は、簡単かつ手数料0%で仮想通貨を取引できて、ビットコインやイーサリアムなど多数の仮想通貨を取り扱っている、人気の国内取引所。そのcoincheckが2017年6月16日より『貸仮想通貨サービス』の提供を再開しました。

『貸仮想通貨サービス』はcoincheck社へ仮想通貨を貸し出し、最大年率5%の利用料がもらえて、しかもビットコインをはじめとした、取り扱っている全仮想通貨の貸付が可能というのが大きな魅力。
ビットコイン、イーサリアム、リップル、ライトコイン、モネロなど…。購入してそのままになっている仮想通貨があるという方、これは朗報です。コインチェックの口座を持っていればすぐに貸仮想通貨サービスを利用していただけます。口座を持っていないという方で興味のある方は、公式サイトをチェックです!

詳しくはcoincheck公式サイトへcoincheck(コインチェック)

最大年率5%!貸出期間はユーザーが選択可能

貸出期間は4パターン用意されており、貸し出す側のユーザーはいずれかを選択することができます。期間の長さによって、利用料の年率が変化。365日間の期間で貸し出しすれば、年率は5%となります。期間ごとの年率は以下のとおり。

  • 14日間・・・年率1%
  • 30日間・・・年率2%
  • 90日間・・・年率3%
  • 365日間・・・年率5%

coincheckで取引できるすべての仮想通貨が対象

すべての仮想通貨がサービス対象

以前の貸仮想通貨サービスでは、貸し出しできるのはビットコインに限られていたのですが、再開された同サービスでは、取り扱っているすべての仮想通貨が対象となります。
coincheck(コインチェック)では2017年6月19日時点で12種類の仮想通貨ペアを取り扱っており、それが取引所としての同社の魅力の一つ。ビットコインやイーサリアム、リップル、ネム、ライトコインなど…。国内の取引所でこれだけ豊富な仮想通貨を扱っている業者は、コインチェックくらいです。
しかも、それらの所持している仮想通貨を貸し出して待っておけば、そこから利益を得られるというのは嬉しいですね。

「日本で一番簡単にビットコインを買える取引所」

コインチェックの取引所

コインチェックは取り扱い通貨が多いだけでなく、口座開設の手続きが簡単かつスムーズに行えて、取引所でのトレードもサクサクできるのが魅力。
シンプルな取引画面もあれば、リアルタイムに変動するチャートや取引履歴をまとめて表示してくれる「Tradeview」も提供。さらに、iPhoneとAndroidに対応した専用アプリもありますので、いつでもどこでもビットコインを取引できます。

また、電気料金の支払いに嬉しい「coincheckでんき」や、国内初の「不正ログインによる損失補償サービス(最大100万円補償)」など、ユーザーに嬉しいメリットも豊富に揃っています。
coincheckに興味を持っていただけたなら、ぜひ公式サイトもチェックしてみてください。

coincheck 公式サイト

より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です