ビットコインFXのスプレッドを縮小!GMOコインが「スプレッド300円DAY」をスタート

GMOコインがスプレッド300円DAYを開催

GMOインターネットグループの「GMOコイン」が、2017年9月4日(火)から「スプレッド300円DAY」を開催します。同年8月30日まで開催していた縮小キャンペーンの好評を受けて、新たにスタートさせるお得なサービス。

詳しくはGMOコイン公式サイトへGMOコイン

9月は毎週火曜日に「スプレッド300円DAY」を開催!

スプレッド300円DAYスケジュール

週1回に特定の日が「スプレッド300円DAY」とされて、開催日は仮想通貨FX(ビットコインFX)のスプレッドが通常300円まで縮小(※)。
GMOコインにおけるビットコイン/日本円の取引では、800円が通常となっているようなのですが、300円だとその半額以下になりますね。

(※適用されるのは開催日の9:00~21:00。相場急変時やその他外部要因等により流動性が著しく低下した場合には、通常以外のスプレッドになる可能性があります)

ポイント

GMOコインの取引画面ではスプレッドを表示

GMOコイン取引画面ビットコインなど仮想通貨のFX取引をする際には、売値(BID)と買値(ASK)の間に生じる差額であるスプレッドが発生します。

ただ、この数値を取引画面にて明示していない業者がけっこう多いです。

その点、GMOコインでは取引画面にわかりやすく表示してくれています。もちろん、相場の急変などの要因で変動する場合はあるのですが、通常のスプレッドを伝えてくれるのは、ありがたいです。

「GMOコイン」の入出金手数料・取引手数料に注目!

GMOコインのサービスは、多くのサービスを提供していたり、取引できる仮想通貨が多いというわけではないのですが、全体的にシンプルで分かりやすいのが嬉しい。
取引できる仮想通貨はビットコインだけ(2017/09/04時点)。まずはBTCの取引から始めたい、購入して持っておきたいという方、初心者の方にとっては取っつきやすいサービスではないでしょうか。

また、手数料無料に設定されている部分が多いのも魅力。こちらも公式サイトにてわかりやすく説明されていますので、気になる方はチェックしてみてください。

【入出金手数料】

日本円のペイジーにより利用出来る「即時入金」は無料。ビットコイン入金の手数料も基本無料となっています。出金も無料と明確に書かれています。

入出金手数料

【取引手数料】

仮想通貨売買もFXも、取引手数料は無料。レバレッジ手数料は別途発生しますが、コスト面で優れている業者と言えるでしょう。

取引手数料

まとめ
  • GMOコインがスプレッド300円DAYをスタート
  • 同社の取引画面ではスプレッドを表示
  • 入出金手数料・取引手数料などの低コストが嬉しい

GMOコイン 公式サイト

より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です