DMMグループ「cointap(コインタップ)」ビットコイン/仮想通貨取引サービス事前登録受付中

cointap(コインタップ)事前登録開始

DMMグループのネクストカレンシー社が2018年春より、国内の新たな仮想通貨販売所「cointap(コインタップ)」をリリース予定。これに先駆けて、ネクストカレンシー社はcointapサービスの事前登録受付を開始しました。
公式サイトにてメールアドレスを入力すれば事前登録は完了。cointapのサービスを優先的に利用できる招待メールを受け取れるようになります。

cointap(コインタップ)のサービス詳細はまだ伝えられていませんが、ネクストカレンシー社は「仮想通貨をより身近なものにする」ということを目標に、カジュアルにはじめられる仮想通貨取引を展開するとのこと。取り扱い仮想通貨の内訳や取引ツールの利便性など、サービスの内容に注目ですね。
cointapに関しては新しい情報が分かり次第、当サイトでもお伝えしていきます。気になる方はぜひ公式サイトで事前登録を。

→詳しくはcointap(コインタップ)へcointap(事前登録受付中)

DMMグループは2種類の仮想通貨取引サービスを展開

DMM Bitcoin 仮想通貨取引サービス登場

cointap(コインタップ)だけではなく、DMMグループはすでに仮想通貨取引サービスの「DMM Bitcoin」を発表。こちらは2018年1月11日より口座開設受付の開始を予定しています。DMM Bitcoinではビットコインやリップル、イーサリアム、ネムといった7種類の豊富な仮想通貨を取り扱っていて、充実の14通貨ペアにて仮想通貨のレバレッジ取引が可能。

cointap(コインタップ)サービスはDMM Bitocinのサービスに対して、どのような違いを見せるのでしょうか。同じDMMグループでもそれぞれの特長に注目です。
DMM Bitcoinについては別ページで詳しく紹介していますので、ぜひそちらもご覧ください。

まとめ
  • DMMグループの仮想通貨取引サービス「cointap」2018年春リリース予定
  • cointap(コインタップ)サービスの事前登録を受付中
  • DMMグループはcointapとDMM Bitocin、2つの仮想通貨取引サービスを展開

cointap(コインタップ) 公式サイト

より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です