GMOコインのFXでリップルやビットコインキャッシュのレバレッジ取引が可能に

GMOコインがアルトコインFXを開始

2018年5月30日よりGMOコインがアルトコインの仮想通貨FXを開始しました。現物取引ではすでにアルトコインを取引できたのですが、いよいよレバレッジを利用できるFXにも対応。
取引できるのはイーサリアム円、リップル円、ビットコインキャッシュ円、ライトコイン円の4種類。レバレッジはいずれも5倍となっています(ビットコインは5倍と10倍)。

パソコン環境はもちろんスマホアプリ「ビットレ君」での取引もすでに可能となっています。ビットレ君は高機能チャートも搭載していますので、アルトコインの分析も行えるのは嬉しいですね。

また、5月30日にはiPhone・Android対応の「GMOコイン 仮想通貨ウォレット」アプリも配信がスタートしています。GMOコインのホームページも新しくなっており、今後のさらなる進展も予感させられます。

→詳しくはGMOコインへGMOコイン

4種類のアルトコインがFXに対応、レバレッジは5倍

仮想通貨FXにイーサリアム円やリップル円などが追加され、ビットコイン円を含めて合計5種類の仮想通貨でFX取引が可能となりました。アルトコインのレバレッジはすべて5倍が設定されています。

  • ビットコイン円・・・5倍 or 10倍
  • イーサリアム円・・・5倍
  • ビットコインキャッシュ円・・・5倍
  • リップル円・・・5倍
  • ライトコイン円・・・5倍

スマホアプリ「ビットレ君」もアルトコインのFXに対応

スマホアプリでもアルトコイン取引可能

配信中のiPhone・Android対応のスマホアプリ「ビットレ君」でも、ETH/JPYやXRP/JPYの取引が可能となっています。テクニカル指標を搭載したチャートでの分析も行えます。GMOコインのアプリはこれまでビットコインのみ対応でしたので、これは嬉しいバージョンアップ。外出先での相場分析やトレードにご活用ください。

まとめ
  • GMOコインの仮想通貨FXに4種類のアルトコインが追加
  • リップル円やビットコインキャッシュ円など、レバレッジは5倍
  • GMOコインのスマホアプリもアルトコインのFX取引に対応済み

GMOコイン 公式サイト

より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です