ビットトレード/BitTrade ビットコイン取引所

bittrade

豊富なテクニカル分析を備えた最先端ツールを採用

ビットトレード(BitTrade)は、国内の人気FX業者であるFXトレード・フィナンシャル(FXTF)の関連会社としてサービスを展開しています。FXTFはFX業者として培ったノウハウがあり、かつブロックチェーン技術、ビットコイン・仮想通貨の発展にも注力されている会社。ビットトレードでは、快適かつ高機能な取引環境が魅力です。

ビットトレードでのビットコイン売買にかかる手数料は、テイカー(成行注文)・メイカー(指値注文)ともに0.00%(変更の可能性あり)。
取引ツールとして採用されているのは「TradeView」。インストール不要のブラウザ環境であり、サクサク動く操作感が心地いいです。そして、テクニカル指標や描画ツールを豊富に搭載しており、100種類以上のテクニカル分析ができるのが大きな魅力。ビットコインを取引できる国内業者の中で、分析機能の充実度はトップクラスに入るのではないでしょうか。

公式サイトではツールの試用が可能。ビットトレードの今後の発展、FXトレード・フィナンシャルに関して、興味のある方はぜひ公式サイトもチェックしてみてください。

→詳しくはビットトレード公式サイトへビットトレード

→詳しくはFXトレード・フィナンシャル公式サイトへFXトレード・フィナンシャル

最先端チャートツール「TradeView」

高性能取引ツール

国内のビットコイン取引所で使える取引ツールは、シンプルで初心者の方にも扱いやすいものが多いです。ただ、分析機能の豊富さの面では、それほど目立ったものが少ないなという現状。
そんな中、ビットトレードで採用されている「TradeView」は、100を超える充実のテクニカル分析を備えており、かつスルスル動く操作性が快適。豊富なインディケータ。ライン・図形・フィボナッチ・ギャン・コメント・アイコンなどの描画機能。チャートの表示タイプは6種類から選択できます。
高性能なツールでBTC/JPYのチャートを分析したいという方は、ぜひビットトレードのツールを使ってみてください。

スマートフォンでもPCに劣らない取引環境を実現

スマホでブラウザ取引

パソコン向けのツールだけでなく、スマホ向けの取引画面にも注目です。こちらは、ブラウザ環境での使用が可能。専用アプリではないので使い勝手はどうなのか?と思っていたのですが、実際に使ってみるとスマホでもチャートはスラスラ動いてくれます。
トップ画面からチャートや注文の画面への移行、チャートの左右へのスライド操作など、とても使いやすい。表示できる時間軸、テクニカル分析も豊富。タップのしづらい箇所が少しだけあるのが気になりますが、今後のバージョンアップに期待です。

FXトレード・フィナンシャル関連会社としての信頼感

FXトレード・フィナンシャル

FXトレード・フィナンシャルは2006年6月に設立された国内のFX業者。MT4サービスに大きく注力しており、業界最狭水準スプレッド、日本のユーザーにあった取引環境を整え、さらにFXTFだけのオリジナル・ツールを無料で豊富に提供されています。
FX業者としての実績もありながら、一般社団法人日本ブロックチェーン協会への参画など、ビットコイン・仮想通貨の国内での発展にも早くから活動。
信頼感も熱意もあるFXTFの関連会社として、ビットトレードのサービスに注目です。

→詳しくはFXトレード・フィナンシャル公式サイトへFXトレード・フィナンシャル

ビットトレード 公式サイト