クラウドマイニングで成功する秘訣とは?/暗号通貨アドバイザー 永田拓也氏インタビュー

ビットクラブ(BitClub)永田拓也氏インタビュー

ビットコインなどのマイニング事業は海外だけでなく、国内の大手企業も参入してメディアでも話題になっています。クラウドマイニングは個人でも参加しやすい投資として注目されており、これから投資を始めようと考えている方も多いのではないでしょうか。
ですが、ICO詐欺などのネガティブなニュースも取り沙汰されていますので、投資先は慎重に選びたいところ。クラウドマイニングで成功するためにはどうすればいいのでしょうか?

永田拓也そんな疑問の答えを得るために、暗号通貨アドバイザーの永田拓也氏に取材を行ってきました。永田氏はクラウドマイニング事業を行うBitClubで「ビットクラブマスタービルダー」の地位を得ており、人脈も知識も豊富。全国各地でセミナー活動も実施されています。

クラウドマイニングの魅力、クラウドマイニング投資で成功するために必要なこと、暗号通貨業界の将来のビジョンについても話していただきました。クラウドマイニングの投資先を選ぶ前にぜひチェックしてみてください。

1. 永田氏のご経験について

永田さんはどんな活動をされているんでしょうか?

海外のカンファレンスに参加したり、人脈を活かして世界で活躍している人たちから情報を得たりして、その情報を仲間と共有するなどしています。国内でセミナーを行って暗号通貨の可能性と本質を伝えることもしています。

海外のカンファレンスにはどんな人が参加されていますか?

仮想通貨もしくはブロックチェーンの未来に可能性を感じている人ですね。有名企業もスポンサーとして出展しています。
先日は香港のカンファレンスに参加したのですが、国内企業では株式会社オウケイウェイヴの兼元社長と取締役の松田元氏がいらっしゃいました。iPS細胞など医療の研究開発をしているアイロムの社長は、ブロックチェーンを用いた医療の開発と発展というかたちでプロジェクトを発表されていました。

今まで出会った人の中で特に衝撃的だったのは?

イーサリアムの元CEOで、今はADAというコインの開発プロジェクトに携わっているチャールズ・ホスキンソンさんに出会えたのがいちばん嬉しかったですね。いろんなブロックチェーンのカンファレンスに登壇されていて、ブロックチェーンで世界を変えていくんだという考えを持って研究開発をされている方です。

2. クラウドマイニングについて

クラウドマイニングの魅力とは?

クラウドマイニングは数万円から投資できるのがメリットですね。個人でマイニングしようとすると数十万円するマイニングマシンを10台、100台と設置して、稼働には莫大な電気代が必要になりますがそれでも競争に勝てる確率は少ないんです。クラウドマイニングなら一般の人でもマイニングに携われる。それは素敵なことですよね。

マイニング工場に行ったことはありますか?

アイスランドにあるマイニング工場を2回見学させてもらいました。高さが4〜5メートルもあるラックがたくさんあって、マイニングマシンがぎっしり並んでるんですよ。工場内は会話できないくらい音がうるさいですね。
アイスランドは1年通して寒い国ですので、冷却コストが一切かからずマイニングに適した地域と言われています。外は寒いですけど工場内はマシンが稼働していて暖かいですよ。

アイスランドのマイニング工場

国内におけるマイニング事業の動向についてお聞かせください。

日本の大手企業ではGMO、DMM、SBIの3社の参入で話題になりました。DMMは小規模ですが金沢に試験的な工場を設立しましたね。一般の方でも見られるようにショールームが公開されますので、アイスランドまでわざわざ行けない人たちと見学できたらいいと思っています。一般の人でも見られる日本の工場はなかなかありませんからね。
本格的な稼働はどこの企業もこれからで、国内ではなくヨーロッパなどの海外でマイニングをするでしょう。日本は電気代が高いことや気温の問題もありますから。DMMは日本で試験的に事業を行い、出てきた問題点を含めてデータを取ってから海外で展開していくのだと思います。

世界規模で見て有力なマイニング企業はどこでしょう?

日本より世界の方が進んでいますね。blockchain.infoというサイトでマイニングプールの市場シェアを見られるのですが、その上位を占めている企業は実績があって信頼できると思います。

3. クラウドマイニングで成功する秘訣

永田拓也

クラウドマイニング投資で成功する秘訣とはなんでしょう?

信頼できる人脈を持ち、どれだけ正しい情報を得られるかが最も重要なことだと僕は思っています。仮想通貨に携わっても損をするというか、言い方は悪いかもしれませんが詐欺のような案件が多いのは事実です。悪い情報によって間違った案件に携わってしまうと損してしまいますからね。

信頼できる人脈を作るためのコツはありますか?

そのために全国各地でセミナーをしていますので、まずはそういったセミナーに足を運んでいただくことをおすすめします。先日は京都で一泊二日の勉強会合宿を開催しました。
実際に交流してもらうのは大きいです。1回だけでもいいのですが、何度もセミナーに参加してもらえれば、コミュニケーションを重ねて関係を築いていくこともできます。個人的な繋がりができれば、通常のセミナーではお伝えしないようなICO案件など、貴重な情報も得られるかもしれませんからね。

セミナー以外に一般の方でも参加できる国内の注目イベントはありますか?

まずは2018年6月に開催されるカンファレンスですね。国内では過去最大となる1万人規模のイベントですので注目です。

あとは、Meetup(ミートアップ)と最近よく言われますが、いろんなコインのプロジェクトメンバーや創業者などと会ってコミュニケーションを取る、セミナー形式のものも開催されています。興味のあるMeetupに参加するのもおすすめです。

マイニング投資をする前に知っておいた方がいいことはありますか?

まったく知らなくても、まずはリスクを許容できる範囲で数万円からでも投資してみて、それから学んでいくのもありだと思います。実際に投資して携わってみないと、なかなか本気で学ぼうとは思いませんからね。興味があるなら投資してその世界に飛び込んでみる。そこから学んでいっても遅くはありません。
自分で理解してから携わりたいという方には、基本的なビットコインの仕組みから知ってもらえればと思います。中央管理者がいない理由とか、発行元がないのにビットコインを成立させるマイニングの仕組みとか、発行上限が決まっているから需要と供給のバランスで価値が上がっていることとか。基礎的なことを多少でも理解していけば、マイニングは可能性があるものだと気づけると思っています。

4. おすすめのクラウドマイニングは?

永田さんがおすすめするクラウドマイニングは?

ビットクラブですね。ビットクラブは2014年9月からマイニングを始めました。マイニングを行っているのは企業と個人を含めて3万カ所と言われていますが、その中でもビットクラブのシェアは上位に入っています。先ほどお伝えしたblockchain.infoというサイトにはマイニングのシェア20位くらいまでが掲載されていますが、ビットクラブの名前も常に載っています。

blockchain.info

世界シェアで上位に入っているんですね。

メインのマイニング工場はアイスランドにあって、それ以外にもアメリカやヨーロッパの別の地域でも工場を設立しているところです。
マイニングマシンは世界で最も高性能なビットメイン社のマシンを採用しています。ビットメイン社はマイニングシェア1位のBTC.comと2位のAntPoolの工場を運営している企業であり、このことからもビットクラブの強みを感じていただけると思います。
ビットクラブの工場は厳密に言うとAntPoolの工場内にあって、パートナーシップ提携を取っているのも特長です。また、マイニングマシンのチップを開発しているシェア9位くらいのBitFuryとも提携しています。

他にもビットクラブのメリットはありますか?

マイニングに限らず暗号通貨業界の最新情報を得られることです。ビットクラブは投資家にいろんな情報を提供しています。これほど教えてくれるところは他にはないようです。ビットクラブは口コミの紹介制を採用していて、投資家同士の繋がりがあるからこそのメリットです。信頼できる情報を得られることは重要でしょう。

→詳しくはBitClub(ビットクラブ)公式サイトへBitClub(ビットクラブ)

5. 永田氏が描く将来のビジョン

永田さん自身の未来についてお聞かせください。

ブロックチェーン技術が本当に素晴らしく、この世の中を変えていくんだということを知ってもらいたいですね。
ビットコイン投資=安いときに買って高いときに売るものとだけ考えている人や、メディアの影響でビットコインに対してネガティブな印象を抱いている人が多いのですが、そうではないんだということを伝えていきたいです。
ビットコインを使えるお店は確実に増えていきます。数年後には必ず、クレジットカードのようにビットコイン決済が当たり前に使える世の中になるでしょう。なかなか伝わらないのですが、気づく人は気づいてくれます。そういう人たちにはいち早く、今のうちに携われば大なり小なり資産を作るチャンスがあるんだと伝えていきます。
それをきっかけにビットコイン、ブロックチェーン、暗号通貨の可能性に気づいてもらえれば、もっと世の中に広まっていくはずです。そのために活動することが、僕の役割の1つだと考えています。

プロフィール
永田 拓也(ながた たくや)

永田拓也ファイナンシャルプランナー、暗号通貨アドバイザー。
日本マクドナルド株式会社を退職後、仮想通貨と出会い投資を始める。クラウドマイニング事業を行うBitClubにて「ビットクラブマスタービルダー」の称号を獲得。全国各地で依頼を受け仮想通貨セミナーの講師を務める。名古屋のテレビ局から仮想通貨投資について取材を受けるなど業界で幅広く活動中。


BitClub(ビットクラブ) 公式サイト