cointap(コインタップ)ビットコイン取引所

cointap(コインタップ)

DMMグループ、もう一つの仮想通貨取引サービス

DMMグループの株式会社ネクストカレンシーが、国内の新たな仮想通貨取引所である「cointap(コインタップ)」を発表。仮想通貨交換業者としての登録申請を提出しており、サービスは2018年春のスタートを予定しています。
DMMグループからはすでに「DMM Bitcoin」がリリースされていますので、同グループは2種類の仮想通貨取引サービスが展開されることになります。

ネクストカレンシー社は「カジュアルにはじめる仮想通貨取引所」としてcointap(コインタップ)サービスを展開予定。
ビットコインをはじめとする仮想通貨の需要は急速に広まっていますが、仮想通貨を取引するのは難しそうだなと思われている方はたくさんいらっしゃると思います。cointapのサービスはそんな仮想通貨に対するハードルを低くするようなサービスになるのでしょうか。

cointap(コインタップ)ではサービス開始に先立って、公式サイトにて事前登録を受付中です。メールアドレスを入力すれば登録できますので、気になる方はぜひ公式サイトをチェックしてみてください。サービスに関して詳細が分かり次第、当サイトでもお伝えしていきます。

→詳しくはcointap(コインタップ)公式サイトへcointap(コインタップ)

cointap(コインタップ) 基本スペック紹介

取り扱い仮想通貨 未発表
FX取引 未発表
売買手数料 未発表
日本円入金 未発表
日本円出金 未発表
仮想通貨入庫 未発表
仮想通貨出庫 未発表
スマホアプリ 未発表
仮想通貨交換業者登録 登録申請提出済み
備考 DMMグループは「cointap」と「DMM Bitcoin」の仮想通貨取引サービスを展開

cointap(コインタップ)サービスの事前登録を受付中

cointap(コインタップ)サービスの事前登録を受付中

cointapの公式サイトではリリース前の事前登録を受け付けています。登録しておけば優先的にサービスを利用できる招待メールを受け取れるとのこと。

事前登録完了メール

事前登録に必要なのはメールアドレスのみ。個人情報の取扱に同意していただき、送信ボタンをクリックするだけで手続きは完了。登録したメールアドレス宛に登録完了の確認メールが届きます。

cointapのサービス開始は2018年春を予定。現時点では取扱通貨の種類や手数料、取引ツールなどの情報は公開されていませんが、ビットコインなど仮想通貨取引の初心者の方にも優しいサービスになる模様。スマートフォンからの売買も簡単に行えるようですので、外出先でもサクッと取引ができるようなサービスになると嬉しいですね。
DMMグループ、ネクストカレンシー社のcointap(コインタップ)に注目です。

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)サービス開始

cointap

同じDMMグループの「DMM Bitcoin」は2018年1月11日よりサービスを開始。7種類の仮想通貨での取引やレバレッジ取引の充実、低コスト、優秀なスマホアプリなどが魅力の仮想通貨取引サービスです。DMM Bitcoinの詳細は特集ページでお伝えしていますので、ぜひそちらもご覧ください。

cointap(コインタップ) 公式サイト