【本のレビュー】「ビットコイン投資やってみました!」の感想

ここ最近は仮想通貨関連の本がよく出版されるようになりました。仮想通貨とは何かという初心者向けの本から、ブロックチェーンの技術書みたいなものまでさまざま。今まで出版されてきた本から最新の本まで、本の紹介とレビューを書いていきたいと思います。

今回読んだのがたまきちひろ氏著、大塚雄介氏監修の本「ビットコイン投資やってみました! 」です。

ビットコイン投資やってみました!

全編を通して可愛らしい漫画となっており読みやすいです。そして面白い。著者自らが体験、体感した仮想通貨で一喜一憂したことであったり、基本となる知識など、これも漫画だからこそ分かりやすくなっています。全く知らない人にとって仮想通貨取引をやる上で大事なことがスッと入ってくるはずです。仮想通貨にはリスクがある。おいしい話ばかりではないことを率直に伝えている本だと思います。仮想通貨について全く知らなければ、まずはとっかかりとして一度この本を読んでみることをお薦めします。

著者が2016年から200万円で始めた仮想通貨投資を2017年で9倍に増やしたのはすごいことだと思います。その成功の秘訣は書いてあったこれではないでしょうか。

「カモられたくなければ最新情報をマメにチェックし感度を良くすること!」

ICOについても詐欺まがいのことがあったり、投資は簡単ではないです。著者自らが“マネ活”を行い、最新の情報にアンテナを張り、いい情報を得たからこそ、仮想通貨に200万円投資することができ、成功されたのだと思います。私たちのサイトもそういった最新の情報を発信できるよう努力していきたいものです。

より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です