【本のレビュー】「2時間で丸わかり 仮想通貨の超入門書」の感想

2018年5月10日12時に記事を書いています。ビットコイン/円が100万円前後を行ったり来たりしている最中です。今後どうなるのか気にはなりますが、それを気にする時間がもったいないと思っています。自分でルールを決めて価格をチェックする回数を減らしたり、ある価格になったら知らせてくれるサービスを使ったりして、精神的な負担を減らしてきたいです。

今回読んだのが鹿子木健氏著「2時間で丸わかり 仮想通貨の超入門書」です。鹿子木健氏はFXトレーダーでもあり、「FX MISSION ZERO」というFXトレード手法も販売しております。ボリンジャーバンドを使ったシンプルなもので、私も購入したことがあります。公式サイトもありますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

けんのFX勝ちパターン
http://www.fx-zero.com/

2時間で丸わかり 仮想通貨の超入門書

本の内容ですが、“2時間で丸わかり”と書いてあります通り、2時間で読める本です。イラストはほとんどなく、文章で書かれてあります。ただし難しい用語が頻繁に出てきてそれを解説するという形ではありません。「知識ゼロの人に向けた」と書かれてあり、入門書の前段階に読んでもいい感じです。鹿子木健氏自身、投資家なので、投資家目線での内容構成になっています。第4章の「価格ある仮想通貨を一瞬で見抜く方法」や第5章の「絶対覚える!仮想通貨「投資」の常識」は読む価値あります。

新しく仮想通貨が出た際に注目すべきことを2点上げてます。

  • どのような理念で作られた仮想通貨なのか
  • 既存の仮想通貨との違いは何なのか

アルトコイン、草コインと呼ばれている仮想通貨に投資する前に明確にしておきたいことです。これはICOについても言えます。どういった目的があるのか、事業として発展していくのかを見極める能力が問われます。仮想通貨を購入するときのポイントも含め、はっきりと自分で断定できて投資に踏み込む。そうでないと失敗してしまうだろうなぁと思いました。そのもっとも大事なことを再認識させられた本でした。

最後の章では自社で仮想通貨を提供しているデジタルカレンシー株式会社・代表取締役の松田悟氏のインタビューとなってます。ここは入門レベルではなく、松田氏の会社で展開しているBCC(ベネフィット・クレジット・コイン)やPGC(フィリピン・グローバル・コイン)、さらにスウェーデンでマイニングするための通貨CRE(クレ・コイン)についても言及しております。詳しい内容については公式ページで見てください。

デジタルカレンシー株式会社
http://digitalcurrency.tokyo/index.html

今後は手とりとしても取材を通して、仮想通貨に関わる方々に取材を行っていく予定です。乞うご期待ください。

より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です