【本のレビュー】「マンガで納得! よくわかるビットコイン&仮想通貨」の感想

マンガで納得! よくわかるビットコイン&仮想通貨

マンガで納得! よくわかるビットコイン&仮想通貨

こんな人におすすめ
  • 仮想通貨についてまだよく分からないという人
  • 文章よりもマンガで理解したい人
  • フィスコ仮想通貨取引所で取引してみようと考えている人

今回読んだ本は、田代昌之氏著書『マンガで納得! よくわかるビットコイン&仮想通貨』です。
田代昌之氏は株式会社フィスコデジタルアセットグループ代表取締役です。著書に「フィスコ仮想通貨取引所で始める「ビットコイン取引」超入門」「プロはこうやって儲ける! ビットコイン相場の読み方」があります。

この本ですが、「マンガで納得」となってますが、漫画となっている量は少ないです。ざっと1,2割程度が漫画とイラストであとは普通の本と同じ文字での解説となります。そしてその漫画での登場人物に田代昌之氏も出てきます。そしてフィスコマーケットレポーターの高井ひろえさんも漫画にでてきます。

詳しくはフィスコ仮想通貨取引所公式サイトへフィスコ仮想通貨取引所

書籍の見所をピックアップ

1. 仮想通貨の基本

本の前半は仮想通貨に関することです。
第1章「仮想通貨って何?」
第2章「仮想通貨の仕組みはどうなっているの?」
第3章「仮想通貨は本当に安全なの?」
となっています。詳しいブロックチェーンの解説はありませんが、漫画で簡単には説明されてます。

不特定の者への譲渡が繰り返される性質のことを「転々流通性」というそうで、法定通貨と同じ特性を持っています。電子マネーとの決定的な違いです。こういう言葉も忘れないようにしたいです。

2. 仮想通貨の安全性について

第3章では安全性について書かれてありますが、今までの本と違うのは仮想通貨交換業者の利用規約を重要視している点です。実際にコインチェックの利用規約の一部を抜粋し、どういう意味があるのか、または意味がないのかを知ることができます。なかなか他社の規約を指摘したものはないです。それだけ問題が起きたときにいかに重要になってくるのかを表しているのでしょう。一度は目を通し、その仮想通貨交換業者の姿勢を読み取ることも必要と書いてありますが、こういう大きな事件が今後起こらないとは限らないわけで、たしかに大事なことだと考えさせられました。

3. フィスコ仮想通貨取引所で口座開設

本の後半は、フィスコ仮想通貨取引所(FCCE)に関することです。フィスコ仮想通貨取引所は、東京証券取引所ジャスダック市場に上場する「フィスコ」のグループ会社になります。

FCCEでは「ビットコイン」「モナコイン」「ビットコインキャッシュ」の3つの仮想通貨を取引できます。そしてそれに加え、3つのトークン「フィスココイン」「カイカコイン」「ネクスコイン」を取引できます。こういう所が他社とは違うFCCEで口座開設するメリットです。

この本で仮想通貨に関する基本を理解し、フィスコ仮想通貨取引所の口座開設から実際の取引まで読めばできるようになります。口座開設をお考えの方は、この本を参考にすると問題なく口座開設できます。

フィスコ仮想通貨取引所 公式サイト

より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です