仮想通貨分析に酒田五法は有効!?無料MT4インジケーターを紹介

毎月23日頃に発売されている「月刊 仮想通貨」をご存知でしょうか。仮想通貨に関する最新の情報を知ることができる雑誌です。

月刊 仮想通貨

今回はVol.3において、特集「仮想通貨チャート 徹底解剖」でした。その中で、酒田五法について書いてありました。

月刊仮想通貨vol.3 酒田五法

酒田五法は仮想通貨分析でも使えるのか

酒田五法とは、ローソク足のパターンから相場を分析する方法で、江戸時代に本間宗久が米相場を予測するために編み出されたテクニカル分析です。現在でもいろんな銘柄で使われており、世界中のトレーダーに愛されています。相場といった観点から仮想通貨でも使えるのではないでしょうか。長年使われてきた手法なので、今後も有効に機能するのではと考えております。

五法と名前が付く通り、三山、三川、三兵、三空、三法の5つがあります。この雑誌でもイラスト入りで分かりやすく説明がされてあり、特にチャート体験談として4人の方が酒田五法をどう活用してトレードしたのかが詳しく掲載されてます。銘柄もビットコイン、ネム、リップルとさまざま。ただ共通して酒田五法で分析してます。実際の体験談はこれから使う上で参考になります。

酒田五法のMT4インジケーターを無料ダウンロードできるサイト

FXやバイナリーオプションの業者を徹底比較している「FXナビ」では、さまざまなMT4インジケーターを無料公開しています。今回の酒田五法のインジケーターについてもすぐにダウンロード可能です。

以下のリンク先で、緑色のボタンをクリックしてダウンロードしてみてください。Sakata_Gohou.mq4というファイルがダウンロードされるはずです。

アラート機能も付いてます。

実際にビットコイン/円で表示させてみました

実際に先ほどの酒田五法のインジケーターをビットコイン/円の日足に表示させてみました。使ったMT4はBITPointのMT4です。

酒田五法分析するインジケーター

三兵は勢いがある証拠ですが、三本目のロウソク足のヒゲには注意する必要があります。上ヒゲ/下ヒゲが大きければ「赤三兵先詰まり」と呼ばれたり、3本目がコマ足になっていると「赤三兵思案星」と呼ばれます。

三法サインや酒田五法ではない包み線は有効なサインとなりそうです。特に包み線の場合はストップを置く位置として考えている人も多いのではないでしょうか。

インジケーターでは表示が難しい三山を加えることで勝率も上がりそうです。仮想通貨でも酒田五法。おすすめです。

より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です