DMMビットコイン/DMM Bitcoin スマホアプリ版取引ツール(iPhone・Android)

DMMビットコインのスマホアプリ

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)は2018年1月に仮想通貨取引サービスを開始。大手グループということで安心感がありつつ、FXやCFDを取り扱ってきたノウハウが活かされたシステムも見所です。

iPhone・Android対応のスマホアプリは数ヶ月で45万ダウンロードを突破。DMMビットコインでは複数の仮想通貨を取り扱っていますが、その全7種類の通貨をスマホアプリでも取引できます。
ワンタップで即座に発注できるスピード注文の搭載。チャートは9種類のテクニカル指標を備えており、4分割マルチチャートにも対応しています。

国内業者の中でも特に使い勝手がよく、サクサク動かせる快適さが魅力。アプリのダウンロードは無料ですので、興味のある方はぜひ触ってみてください。


→詳しくはDMM Bitcoin公式サイトへDMMビットコイン アプリ

こんな人におすすめ
  • サクサク動かせるアプリを使いたい人
  • 仮想通貨のレバレッジ取引をスマホで利用したい人
  • テクニカル分析ができる高機能チャートを使いたい人

DMMビットコイン スマホアプリ機能

対応仮想通貨 ビットコイン(BTC)・イーサリアム(ETH)・ネム(XEM)・リップル(XRP)・ライトコイン(LTC)・イーサクラシック(ETC)・ビットコインキャッシュ(BCH)
レバレッジ取引 対応(5倍)
注文方式 スピード注文・即時(ストリーミング)・指値/逆指値・IFD・OCO・IFO
テクニカル指標 移動平均(SMA)・指数平滑移動平均(EMA)・一目均衡表・ボリンジャーバンド・MACD・RSI・DMI/ADX・スローストキャスティクス・RCI
足種 ティック・1分足・5分足・15分足・30分足・1時間足・4時間足・8時間足・日足・週足・月足
チャートタイプ ローソク足・バーチャート・ラインチャート・平均足
アラート機能 レートアラート・経済指標アラート

アプリの見所をピックアップ

1. ワンタップで発注できる

ワンタッチ注文

DMM Bitcoinのスマホアプリはスピード注文機能を搭載。注文確認の画面を経ることなくスピーディーな取引が行えます。損切りやスリッページを設定しておくことも可能。保有しているポジションの一括決済もスピード注文に対応しています。急なチャンス到来に逃さず対応したいとき役立ってくれるでしょう。

チャートを見ながらのスピード注文も可能です。ビットコインやリップルなどのチャートを表示し、値動きを見て発注をその場で実行。テクニカル指標を表示しておけますので分析もしていただけます。

2. スマホでレバレッジ取引が可能

FX取引対応

DMMビットコインでは7種類の仮想通貨を取り扱い。現物取引は3通貨ペアで、レバレッジ取引は14通貨ペアと対応銘柄が豊富なのが特長です。そのすべてをスマホアプリでも取引できるのは大きなメリット。スマホで発注から決済まで実行してもいいですし、新規発注はパソコンで行ってその後の経過をスマホでチェックするのもいいでしょう。

レート一覧と注文画面では通貨ペアのスプレッドが表示されています。レバレッジ取引は利点もありますがリスクもありますので、レートや相場状況などの情報を確認して慎重に取引いただければと思います。

3. マルチチャート機能を搭載

高機能チャート

アプリには使い勝手のよい高機能チャートが備わっています。スライド操作での移動やピンチアウト・インによる拡大縮小はサクサク反応。思いどおりに操作できるのは大事ですよね。
移動平均やボリンジャーバンドなど9種類のテクニカル指標を搭載しており、足種はティックから月足まで11種類から選択可能。

また、特長的なのが4分割マルチチャート機能に対応していること。複数の銘柄を並べたり、同じ通貨ペアを異なる時間軸でまとめて眺めたりできます。スマホで分割チャートが使える仮想通貨取引業者は、今のところDMMビットコインくらいではないでしょうか。複数の通貨ペアを取引される方におすすめです。


ポイント
横画面チャート対応

DMM Bitcoinのアプリはチャートの横画面表示に対応。ワイドな画面でチャート分析をしていただけます。
ちなみに、この横画面表示でスピード注文を利用することも可能。広い画面で値動きをチェックしつつ素早い発注を実行できますので、スマホで取引する機会の多い方はぜひご注目ください。

DMMビットコイン 公式アプリ