【相場分析】ボリンジャーバンドでドル円を見てみました。

アイスがおいしい季節になってきました。ただ湿度が低いので過ごしやすい日々です。梅雨になったらまた大変でしょうね。

今回もFXやダウ先物、原油などを中心に動画を作成致しました。

2016年5月24日(火)12時点での相場分析

ドル円

ドル円の週足になります。今回はボリンジャーバンドを表示させてみました。設定は20期間です。

ドル円の週足をボリンジャーバンドでやってみました。

先週は陽線で終わりました。しかしこのまま上昇するとは思えません。ボリバンのバンドウォークが続き、調整の上昇となっているだけのように感じています。戻り売りを狙うトレーダーも多いはずです。

次に日足です。

ドル円の日足。120円がポイントか。

見た感だと112円がポイントとなりそうです。112円台を回復となると短期的には上目線となるかもしれませんが、非常に危険な賭けになりそうな感じがします。120円以上は少し様子見をしたいところです。

ダウ先物

ダウの日足です。

ダウ先物は上昇勢いが止まった

6月の利上げが意識されているものと思います。上昇勢いがなくなりました。もしかしたら6月までレンジが続くかもしれません。

ユーロドル

ユーロドルの日足になります。

ユーロドルの日足。ドル買いが続く。

上昇の勢いがなくなりました。ユーロ売りというよりもドル買いです。6月までどう動くのか注目をしています。

経済指標

先週はFOMC議事録の公開がありました。

FOMC議事録では6月の利上げがありそう

これから6月にかけて利上げが意識された動きとなりそうです。ドル中心に動きます。ドルストレートに注目してトレードをしていきたいと考えています。

次回の動画記事は5月31日のお昼頃になります。最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

FX手とりでは毎週火曜日に、ドル円を中心とした相場分析の動画を配信しています。
解説を担当しているのはFXトレード歴8年のスタッフ、Masaです。
忙しい合間にもサクッと視聴できるよう5分でまとめています。

より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です