【相場分析】リスクオン!このままドル円は上昇し続けるのか?

今開催中のリオデジャネイロオリンピックを見ていますか?
今日は体操男子団体が金メダルを獲得しました! 感動しました。柔道なんかもそうですが、当然金メダルだと思われている種目はすごいプレッシャーのはずです。そのプレッシャーの中、メダルを獲得するのは運とかでなく実力ですよね。自分も学ぶべきものがたくさんあると思いました。これからも応援したいです。

先週はアメリカの雇用統計の発表がありました。その結果によって金曜日はドル買いが進み、リスクオンの流れです。このリスクオンがいつまで続くのか、見極めたいです。

2016年8月9(火)14時23分時点での相場分析

ドル円

先週の金曜日は雇用統計がありました。

(米) 6月非農業部門雇用者数

[前回]+28.7万人(+29.2万人)
[予想]+18.0万人
[結果]+25.5万人

(米) 6月失業率

[前回]4.9%
[予想]4.8%
[結果]4.9%

NFPが+25万人を超える結果です。逆に失業率は4.9%となりましたが、これは想定の範囲内です。

それではチャートを見ていきます。ドル円の1時間足です。

雇用統計時のドル円の動き

素直にドル買いとなり上昇してます。週末も窓開けスタートです。

次にドル円の日足です。

ドル円の日足

上昇するにしてもまずは白いトレンドラインをはっきりと超えるのかどうか、ここをまず見極て、それから直近高値になりそうな107.5円を超えるのかどうかを見極めたいです。それまでは戻り売り戦略にしたいです。

ダウ先物

ダウの日足です。

ダウは上昇

雇用統計の発表前までは下落する可能性がありました。高値ブレイクがだましとなっていたでしょう。しかし雇用統計がいい結果となり、今度は下落がだましのパターンとなっているように感じました。このまま上昇していくのかどうかに注目したいと思います。

ポンドドル

ポンドドルの日足です。

ポンドドルは1.35に注目したい

予想通りに落ちてきました。仮に上昇したとしても1.35を超えるまでは戻り売りの戦略でいきたいです。

次回の動画記事は8月23日の3時頃になります。最後まで見てくださり、ありがとうございました。

FX手とりでは毎週火曜日に、ドル円を中心とした相場分析の動画を配信しています。
解説を担当しているのはFXトレード歴8年のスタッフ、Masaです。
忙しい合間にもサクッと視聴できるよう5分でまとめています。

より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です