【相場分析】FOMC直前。2016年今年最後のビッグイベント。はたして利上げをするのか!?

先週ですけども、デューカスコピー・ジャパンのJForexがライブ口座でも最新のJForex3が使えるようになりました。今までデモでしか使えなかったので、個人的には非常にうれしいニュースです。いろんなことができる本当に便利なツールです。MT4よりも機能は上なのかと思います。もっとJForexのいいところを紹介していきたいです。

詳しくはデューカスコピー・ジャパン公式サイトへデューカスコピー・ジャパン

今回はドル円とユーロドルが大事となってくるので、しっかり相場分析をしてみました。

2016年12月13(火)11時00分時点での相場分析

ドル円

ドル円の週足です。

ドル円の週足

先週も陽線で終わりました。大統領選挙から陽線が続いています。勢いが止まりません。12月に入って調整もありえると思っていたのですが、そんな気配すら感じません。上げすぎなような気もするのですが、こればかりは何とも言えないです。ここまでくると125.85も超えるのではないかとそんな気になってきます。今後もドル円には注目していきます。

円のIMMポジション

ついに円ショートになりました。

円ショート

投機筋は今までは円ロングポジションを持っていましたが、ここでショートに変えてきました。こうなるとドル円はなかなか下げづらいと思います。押し目買い狙いがベストな投資方法となりそうです。

上の図はOANDAのページにあります。よろしければ他の通貨のIMMポジションも見てください。

詳しくはOANDA Japan公式サイトへOANDA Japan

ダウ先物

ダウの日足です。

ダウ先物

ずっと上昇中ですが、今週のFOMC後にどうなるのかに注目です。仮に利上げとなっても下げは限定的と見ています。注目です。

ユーロドル

ユーロドルの日足です。

ユーロドルの日足

上昇するかと思いましたが、下がってきました。1.05近辺で陽線となったので確実に注目されていると思います。この後、1.05以下にはストップが並んでいるはずなので、FOMCの結果次第ではストップを巻き込んでの下落がありえそうですので注意が必要になるでしょう。

今週の経済指標

今週はFOMCに大注目です。15日早朝4時です。利上げは確実と言われていますので、すでに織り込み済となっています。発表後にどう動くのかに注視したいです。

経済指標カレンダー

次回の動画記事は12月20日の2時頃になります。最後まで見てくださり、ありがとうございました。

FX手とりでは毎週火曜日に、ドル円を中心とした相場分析の動画を配信しています。
解説を担当しているのはFXトレード歴8年のスタッフ、Masaです。
忙しい合間にもサクッと視聴できるよう5分でまとめています。

見ているチャートはFXトレード・フィナンシャルのMT4です。FXTFオリジナルインジケーターが標準搭載されており、CFDも表示することができます。ぜひ一度試してみてください。

→詳しくはFXトレード・フィナンシャル公式サイトへFXトレード・フィナンシャル

より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です