【相場分析】ドル円はレンジ相場に突入か!?

秋らしく、ちょっと寒い日が続きます。この時期の体調管理は難しいです。風邪を引かないようにしたいです。

ドル円を中心としたクロス円とドルストレート。そしてダウです。動画でも解説しました。スイング向けの分析となります。

2017年10月17日(火)14時時点での相場分析

ドル円

ドル円の日足です。

ドル円の日足

押し目買い狙いでいくべきか、レンジとして売りをやってきくべきか難しい判断です。114円付近は売り圧力も相当あるように思えます。何かしら大きなイベントがないと動かないのかもしれません。

ドル円の週足です。

108円から115円の間

週足で見るとわかりやすいです。115円まで相当な売り圧力があります。115円をストップとして売りで攻める戦略もあるでしょう。レンジと考えてからもっと下がってから買ってもいいです。その場合は108円をストップとします。

ダウ先物

ダウ先物の日足です。

きれいな上昇

上昇の勢いがなくなり、次にどちらに動くかが焦点です。昨日は大きな陽線となって上昇しました。しかしこれが続くのかどうかは不透明です。高値更新するまでははっきりとリスクオンとは考えません。逆に明確なリスクオフとも言えず、現在は“待ち”の状態です。次の展開まで様子見します。

ユーロ円

ユーロ円の日足です。

ユーロ円の動き

131円で止まって上昇するのかどうかを見たいです。131円以下に落ちると今度は売り目線になります。重要なポイントになりいそうです。

ポンド円

ポンド円の日足です。

ポンド円の日足

148円以上をキープできるかどうか。ポンド円は分かりやすい相場になってきました。押し目買い狙いでいきたいです。

ユーロドル

ユーロドルの日足です。

ユーロドルの動き

ユーロドルが重要な転換となりそうです。今までは上昇トレンドできましたが、売りたい局面がでてきました。チャンスです。ヘッドアンドショルダーを形成すると予想し、そのネックライン割れで売りたいです。

今週はユーロドルに注目します。ただし調整の可能性もあります。慎重にトレードしたいです。

次回の動画記事は来週の10月24日の14時頃になります。最後まで見てくださり、ありがとうございました。

FX手とりでは毎週火曜日に、ドル円を中心とした相場分析の動画を配信しています。
解説を担当しているのはFXトレード歴10年のスタッフ、Masaです。
忙しい合間にもサクッと視聴できるよう5分でまとめています。

見ているチャートはEZインベスト証券のMT4です。CFDも表示することができます。ぜひ一度試してみてください。

→詳しくはEZインベスト証券公式サイトへEZインベスト証券

より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です