【相場分析】リスクオン vs 円買い!? ドルと円とユーロに注目!

最近は仮想通貨の勉強をしています。ブロックチェーンの仕組みとかなかなか面白いです。奥が深い。

ドル円を中心としたクロス円とドルストレート。そしてダウです。動画でも解説しました。スイング向けの分析となります。

2018年2月27日(火)10時半時点での相場分析

ドル円

ドル円の週足です。

ドル円の週足

108円を割って、直近の安値となる107.32も超えての下落となりました。そして今は上昇してそのサポートがレジスタンスとなるのかどうかを試しています。基本的な考え方として下落トレンドということで戻り売りを考えていいと思います。下落が続くとなれば100円がひとつのターゲットとなりえます。しかし終値で108円を超えた場合は、この下落はダマしだったことになりそうです。そうなれば一旦は下落の考えを捨てて、次の展開を待ちたいです。

ダウ先物

ダウ先物の日足です。

ダウの日足は上昇

昨日が大きな陽線で終わりました。直近の高値を超えたことでネックラインも超えたと確認でますし、まずは押し目買いの上昇をと考えられます。そして直近の高値を超えるかどうかに注目したいです。このダウの動きから判断するとリスクオフのようにはならないかもしれません。

ユーロ円

ユーロ円の日足です。

ユーロ円の日足

131円を超えましたがサポートとして支えられている形です。ここでレンジとして考えてロングをエントリーして直近の131円安値にストップを置く考えもあると思います。逆に131円を再度割り込むことになると下落トレンドとなっていきます。そうなると戻り売りです。ユーロ円は重要な局面を迎えています。

ポンド円

ポンド円の日足です。

ポンドドル円の日足

ポンド円も148円がサポートとして機能しています。そして147円までは買いの指値が続くものと思われます。147円を超える下落があると売りで、それ以外は買いですが、ストップもしっかりと置きたいです。ただ明確に損切りできそうなパターンとなっています。次の展開を待つのもアリだと思います。

ユーロドル

ユーロドルの日足です。

ユーロドルの日足

ユーロドルも分かりやすい形状になっています。直近の高値と安値が意識されています。そこを割ってどうなるのかに注目していきたいです。

ポンドドル

ポンドドルの週足です。

ポンドドルの週足

今回は週足で見てみます。きれいなチャネルを形成しています。上昇なので下がってからの押し目買いですが、ポンドは様子見としたいです。

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの3通貨をしっかり把握してその力関係を考えていきたいです。今はこの通貨ペアがチャンスです。ブレイク後にトレンドに従ってトレードします。

次回の動画記事は3月6日の14時頃になります。最後まで見てくださり、ありがとうございました。

見ているFXチャートはEZインベスト証券のMT4です。CFDも表示することができます。ぜひ一度試してみてください。

→詳しくはEZインベスト証券公式サイトへEZインベスト証券

FX手とりでは毎週火曜日に、ドル円を中心とした相場分析の動画を配信しています。
解説を担当しているのはFXトレード歴10年のスタッフ、Masaです。
忙しい合間にもサクッと視聴できるよう5分でまとめています。

より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です