【相場分析】三角持ち合いのダウ。ブレイクし上昇か?

FXのレバレッジ規制がどうなるのかが気になります。10倍になるとかならないとか。仮想通貨も今後の規制がどうなるのか。

ドル円を中心としたクロス円とドルストレート。そしてダウです。動画でも解説しました。スイング向けの分析となります。

2018年4月17日(火)9時時点での相場分析

ドル円

ドル円の日足です。

ドル円の日足

108円に近づきましたが、それ以上になることなく下落しています。ロングの考えになるためには108円を超えないと無理です。それ以下は戻り売りで考えています。

ドル円の週足です。

ドル円の週足

108円を境に2つのレンジ領域を考えています。上では買いで下では売りです。下落するのであれば100円近くまででしょうし、上昇すれば115円近辺をまずはターゲットと考えます。

ダウ先物

ダウ先物の日足です。

ダウの日足

持ち合いの状態から注目していたレジスタンスラインを終値でブレイクしました。これによりとりあえず上昇を考えます。下落を考えていましたが間違いだったと見なします。ただ直近の高値を今後は意識していきます。そこを超えられないとレンジ相場に入ったと想定します。

ユーロ円

ユーロ円の日足です。

ユーロ円の日足

大きくは上昇していません。そしてネックラインとなる132.43を超えたのでロングで押し目買いでしょう。そして131円から132円の間でサポートが機能するかどうかだと思います。

ポンド円

ポンド円の日足です。

ポンド円の日足

ポンド円はきちんと上昇してくれてます。引き続き押し目買いでいきたいです。上昇のターゲットは156円ぐらいでしょうか。それまではロングでいきます。

ユーロドル

ユーロドルの日足です。

ユーロドルの日足

新しく白いサポートラインが機能しています。まずはこのラインを意識したいです。そしてまだ黄色い範囲のレンジだと思います。押し目買いをします。

ポンドドル

ポンドドルの週足です。

ポンドドルの週足

ポンドドルは上昇中です。上昇チャネルの間は買いだけでいいと思います。押し目買いです。

ダウがブレイクしたのでリスクオンを一旦は考えます。しかしどこまで続くのかは不透明です。レンジになるかもしれません。あまり大きな動きはイメージしていません。短く区切ってトレードしていきたいです。

次回の動画記事は4月24日の12時頃になります。最後まで見てくださり、ありがとうございました。

見ているFXチャートはEZインベスト証券のMT4です。CFDも表示することができます。ぜひ一度試してみてください。

→詳しくはEZインベスト証券公式サイトへEZインベスト証券

FX手とりでは毎週火曜日に、ドル円を中心とした相場分析の動画を配信しています。
解説を担当しているのはFXトレード歴10年のスタッフ、Masaです。
忙しい合間にもサクッと視聴できるよう5分でまとめています。

より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です