デューカスコピー・ジャパンのJForexの特徴

デューカスコピー・ジャパンの「JForex」は世界の多くのトレーダーに認められている、高性能プラットフォームです。ここでは、その特に注目しておきたい特徴をピックアップしてお伝えしていきます。

裁量売買と自動売買ができ、かなり高い自由度を誇っていて、200種類以上ものインジケーターを標準搭載。ヒストリカルデータの公開、ストラテジーやインジケーターの自作など。
とにかく充実しているデューカスコピー・ジャパン「JForex」の機能を、わかりやすいく解説していきます。

詳しくはデューカスコピー・ジャパン公式サイトへデューカスコピー・ジャパン

JForexは世界で認められているプラットフォーム

JForexの紹介

JForexはデューカスコピーの自社開発プラットフォームであり、それが特徴であり魅力の一つ。投資家からのニーズにすぐに対応してくれます。
日本国内でも、2015年10月にリリースされてからいくつもの改善が実施されており、日本のトレード環境にあわせたアップデートも行われています。

改善の実績については、公式サイトの以下のページにて公開されていますので、ぜひチェックしてみてください。

新しい機能もどんどん追加され、今もなお進化し続けるツールです。今後トレードに欠かせないツールとなるでしょう。

JForexの特徴/裁量取引も自動売買も自由自在

裁量取引だけでなく、自動売買もすることができます。プログラム言語としてメジャーなJavaでストラテジーを記述します。Javaで作ることができるので効率の良いプログラミングも可能です。情報も世界中にたくさんありますので、情報交換もしやすいかと思います。作ったストラテジーはバックテストも当然可能ですし、インジケーターも自作することもできます。チャート上から視覚的に直接ポジション管理もでき、トレードに必要な全てのことが備わっているのがJForexです。

特徴1 自由度の高さ

Javaで開発されていることもあり、JavaがインストールされているOSであればWindowsだけでなく、MacやLinuxでも使うことができます。

そしていろいろなカスタマイズが可能です。自分に合った環境で自由に設定することができます。FX手とりでは、その詳しい設定方法を徹底解説していきます。

オプション設定

特徴2 インジケーターの多さ

200種類以上のインジケーターが搭載されているのも魅力です。チャートタイプもポイント&フィギュアからティック・バーがあります。日本生まれの練行足や新値足もあります。

世界中で公開されている自作したインジケーターも表示可能。選択肢は無限大に広がります。

豊富なインジケーター

特徴3 透明性

ティックレベルのヒストリカルデータから公開しています。どのような動きをしたのか事細かに確認することができます。

ヒストリカルデータ取得

そして板情報が見られるというのも他にはない特徴の一つです。デューカスコピー全てが扱う注文を板情報として参考にすることができます。

デューカスコピーの板情報

デューカスコピー・ジャパン 公式サイト

より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です