インディケーターの追加と削除

JForexには200種類以上のインディケーターが備わっています。それらの追加と削除を解説します。

インディケーターを追加

一度表示させたものは「最近表示させたインディケーター」としてリスト表示されます。

インディケーターの追加

インディケーターの追加

残念ながらインディケーター名は英語表記です。200種類以上もあるので、検索を使って英語で入力した方が早いかもしれません。

そして「プレビュー」をオンにした状態で、インディケーターを選択するとすぐにチャートに反映するようになっています。

「入力パラメーター」の数値を入力し、「出力パラメーター」の指定をし、「OK」を押します。「カスタムを追加」を押してはいけません。「カスタムを追加」はプログラミングをして自作したインジケーターを表示させるときに使います。

「出力パラメーター」の項目に「吹出」と「値」というものがあります。

吹出と値

「吹出」は表示されたインディケーター上にマウスカーソルを置くとその直下のインディケーター情報がポップアップ表示されます。必要なければオフにします。

吹き出し

「値」はチャートの右軸に値が表示されます。

「値」

インディケーターを編集

表示させたインディケーターの編集ができます。

インディケーターの編集

「レベル」はインディケーターに補助線を引くことができます。

レベル

インディケーターを取り除く

インディケーター上で右クリックをして、「インディケーターを取り除く」を選ぶとインディケーターが削除されます。

インディケーターを取り除く

より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です