チャートを並べてみる

カスタマイズ性の高いMT4では、複数のチャートを同時に表示させることも可能ですが、無闇に並べていても見づらくなってしまいます。
そのような場合はチャートを整理しましょう。メニューの「ウィンドウ」には4種類の並べ方が設けられており、これらを使うと簡単かつ素早く、必要に応じたチャートの整列が実行できます。
もちろん手動で並べ替えることも可能ではありますが、少し面倒なのでこれから順番に紹介していく方法を使うのがオススメです。

ウィンドウの並べ方

ウインドウの整列

標準的な並びです。メニューバーの項目から「ウィンドウの整列」を選択するほか、キーボードのショートカット「Alt」+「R」でも実行できます。

ウィンドウの整列

重ねて表示

「重ねて表示」はその名の通り、チャートを重なった状態で表示します。

重ねて表示

水平分割

「水平分割」は複数の通貨ペアを同じ時間軸で並べて、それぞれの値動きを比較したいときなどに役立ってくれます。

水平分割

垂直分割

「垂直分割」では横幅は狭いですが、縦幅は広くてその間の値動きは見やすいですので、最新のチャートだけを見るときにいいかもしれません。

垂直分割

アイコンの整列

メニューバーの「ウィンドウ」には、紹介した4種類の整列方法の下に「アイコンの整列」という項目があります。これはウィンドウを最小化したときのアイコンを整列するもので、選択すると下の画像のようになります。

最小化したものが横に並ぶ

より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です