チャートにチャネルラインを引く

チャートにチャネルライン(平行線)を引いてみましょう。ラインの種類は「フィボナッチチャネル」「線形回帰チャネル」「平行チャネル」「標準偏差チャネル」の4種類です。

メニューの「挿入」から「チャネル」を選ぶか、ツールバーからアイコンを表示させて選ぶ方法があります。

MT4には4種類のチャネルラインがある

フィボナッチ・チャネル(Fibo Channel)

基準となる平行チャネルを引き、そこからフィボナッチ数列で定められた0.618、1.000、1.618、2.618の平行線を引くことができます。

フィボナッチチャネル

「フィボナチ・レベル」から4.236なども追加できます。必要がない線は「削除」することで消すことができます。

フィボナッチレベル

線形回帰・チャネル(Regression Channnel)

統計の考えに基づいたチャネルラインです。2点の期間を決定することで自動的に分析されラインが引かれます。

線形回帰チャネル

ラインの延長もできますが、片側だけしかできません。

平行チャネル(Channnel)

チャート上でクリック&ドラッグすると最初のラインが引かれます。そのライン上にある2点を修正し、そして平行となる点を決定します。

平行チャネルライン

標準偏差(StdDev Channnel)

指定された期間から回帰分析されたラインが引かれ、そこから標準偏差分の平行線が上下に引かれます。

標準偏差のライン

より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です