オリジナルのインディケーターを表示する

ダウンロードしたインディケーターや自作したインディケーターを表示させてみましょう。
そのためにはまず、MT4にインディケーターのファイルを追加する必要があります。

まずはメニューの「ファイル」から「データフォルダを開く」を選びます。

データフォルダを開く

次に「MQL4」フォルダへと進み、その中にある「Indicators」フォルダを開いてください。この中にダウンロードした、もしくは自作したインディケーターを追加します。

今回は試しに、Sample.mq4というオリジナルなインディケーターを作り、入れてみました。

オリジナルインジケーターをindicatorsフォルダーに入れた

追加できましたら、ここでMT4を終了させて再起動させます。

もしくは、ナビゲーターウィンドウで右クリックをして「更新」を押します。

インディケーターウィンドウで更新するとコンパイルされる

するとナビゲーターウィンドウで「Sample」という項目が追加されるはずです。

これでMT4ツール内に新たにインディケーターを追加、チャートにそのインディケーターを挿入することができるようになりました。

挿入、インディケータ、カスタム、Sample

「挿入」→「インディケータ」→「カスタム」→作ったインディケータの順で表示させていってください。

表示されなかったら、プログラムのバグによる原因が考えられます。インディケータを制作した方に問い合わせてください。

より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です