MT4のショートカットキー

キーボードを使った操作方法です。

チャートを左に移動します。
チャートを右に移動します。
スケール固定にしている場合は上に移動
スケール固定にしている場合は下に移動
Page UP チャートが1画面分左にスクロールします
Page Down チャートが1画面分右にスクロールします
Home 最も過去のチャートを表示します
End 最新のチャートを表示します
ズームイン
+ ズームアウト
F1 Userguide(解説書)を出す
F2 ヒストリーセンターを表示させる
F3 グローバル変数を表示します
F4 MetaEditorを表示させる
F6 テスターバーを表示
F7 適用中のEAのプロパティウィンドウを開きます
F8 プロパティを表示させます
F9 新規注文画面を開きます。
F10 気配値のポップアップ表示
F11 チャートの全画面表示
F12 バー1本だけ移動
Alt+1 バーチャートを表示
Alt+2 ロウソク足を表示
Alt+3 ラインチャートを表示
Alt+C メニューの「チャート」を表示
Alt+F メニューの「ファイル」を表示
Alt+H メニューの「ヘルプ」を表示
Alt+T ワンクリックトレードパネルを表示
Alt+T ワンクリックトレードパネルを表示
Alt+V メニューの「表示」を表示
Alt+W ウィンドウを表示させる
Ctrl+A 表示中のインディケーターを均等調整
Ctrl+B 表示してあるラインなどの一覧
Ctrl+E EA(エキスパートアドバイザー)のオン/オフを切り替える
Ctrl+F クロスカーソルを出す
Ctrl+G グリッド表示のオン/オフ
Ctrl+H チャートの左上に書いてある通貨ペア、初値、高値、安値、終値を消す
Ctrl+I インジケーターボックスを出す
Ctrl+L ボリュームのオンオフ
Ctrl+M 気配値ウィンドウの表示
Ctrl+N ナビゲーターの表示
Ctrl+O オプション・ウィンドウの表示
Ctrl+P 画面を印刷する
Ctrl+R テスター・ウィンドウの表示
Ctrl+S 名前を付けて保存
Ctrl+T ターミナル・ウィンドウの表示
Ctrl+WまたはCtrl+F4 チャートを閉じる
Ctrl+F6 別のチャートに切り替える
Ctrl+F9 ターミナルウィンドウの「取引」タブを開く
Shift+F5 前回表示されたチャート状態に戻す
Ctrl+F12 1本分のバーを右移動
より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です