MacでMT4を、無料でかつ簡単に使う方法

Mac対応のMT4がダウンロードできます。

MacでMT4を動作させる方法 まとめでも書いたとおり、MacでMT4を使うにはいくつか方法がありますが、一番手っ取り早いのが海外のFX会社「XM」が提供している「Mac対応XM MT4」を使う方法です。

Mac対応XM MT4をダウンロードして、そのままインストールするだけで、以下のようにMac上でMT4が使えるようになります。
一部、日本語表記が文字化けしている箇所がありますが、治す方法はありますし、カスタムインジケーターをインストールして利用することも可能です。

VMware FusionやParallels Desktopのような仮想化ソフト用意する必要もありませんし、Windows OSも必要ないので、無料でかつ簡単にMacでMT4を使いたい方には朗報です。

Mac対応XM MT4

Mac対応XM MT4

Mac対応のMT4をインストールする方法

では、手取り足取り、Mac対応XM MT4のインストール方法とデモ口座の開設方法などを解説します。

こちらのMac対応XM MT4 ダウンロードページから、【XMTrading.dmg】ファイルをダウンロードします。

Mac対応XM MT4ダウンロードページ

ダウンロードした、【XMTrading.dmg】ファイルをダブルクリックし、XM TradingファイルをApplicationsフォルダにドラッグするだけ。

Mac対応XM MT4をMacにインストールする

XM MT4をインストール

以上で、簡単にMacにMT4をインストールできます。

XMの無料デモ口座を開設する

デモ口座申込

XMのデモ口座登録ページから必要事項を入力すれば、無料でデモ口座を開設できます。
MT4のIDとサーバー情報がすぐにメールで届きます。

MT4のID情報とサーバー情報

デモ口座IDでMT4にログイン

ファイル/取引口座にログインから、届いたデモ口座のID/パスワードでMT4にログインします。
しかし、ここで、文字化けが・・

MT4のログイン画面が文字化けしていますが、以下を参考にIDやパスワードなどを入力すればログインができます。

ログイン情報

タイトルバーや新規注文画面などが文字化けしていますが、下記ページの方法で治すことができます。

Mac対応XM MT4

カスタムインジケーターのインストールも可能です。

カスタムインジケーターを利用することも可能です。
ただし、ファイルメニューの「データフォルダを開く」からでは、以下のような画面が立ち上がりますが、WindowsのMT4のようにドラッグ&ドロップではカスタムインジケーターをインストールすることができません。

データフォルダ

カスタムインジケーターを入れる階層

Macintosh HD/アプリケーション/XMTrading.appを右クリックし、【パッケージの内容を表示】をクリックし、Contents/Resouces/drive_c/Program Files/XMTrading MT4/MQL4/Indicators
と開いていき、その中にmq4ファイルを入れればOKです。

カスタムインジケーターを入れる階層

エイリアスを作っておくと便利

Indicatorsフォルダのエイリアスカスタムインジケーターを頻繁に追加するのであれば、Indicatorsフォルダのエイリアスを作成しておいて、デスクトップなどに置いておいた方が便利です。
今後は、このエイリアスにインジケーターファイルをドラッグするだけでOKです。

MT4を再起動すれば、カスタムインジケーターが利用できるようになります。

Mac対応XM MT4

以上で、Macで無料かつ簡単にMT4が利用できるようになります。
「Wine」の互換レイヤーによって稼働させていますので、一部の機能においてWindows版と同様に稼働しないことが確認されております。その点の注意が必要ですが、MacでMT4を使ってチャート分析をするには十分に使えるかと思います。

ぜひ参考にしてMacでもMT4環境を構築してください。

Mac対応XM MT4

【番外編】MT4ウェブトレーダーならMacでも使えます

MT4ウェブトレーダー

インストール版のMT4とはちょっと違いますが、ブラウザー上で使えるMT4ウェブトレーダーというものがあります。これなら問題なくMacでも使えます。オリジナルのインディケータやEAをインストールすることはできませんし、1画面につき1つのチャートしか表示できません。しかしそれ以外の機能はインストール版と同じ環境と操作性を兼ね備えたものです。インストールする必要もありませんし、インストール版よりPCに負荷がかかりませんので、他の作業と同時進行に表示させることもできるでしょう。バージョンアップも自動的に行われます。他人のパソコンでどうしてもMT4を使いたい!?そんなときはFXTFのMT4ウェブトレーダーをお試しください。

より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

コメント

  1. ちぇー より:

    Macにmt4をインストールしました。
    『Macでもmt4が使えたら』と心待ちにしていたので、嬉しい記事でした。
    ここで質問なのですが、サブウィンドウにインジケータを重ねて表示させる方法はあるのでしょうか?
    Windowsだと、ドラッグ&ドロップで簡単に重ねられますが、Macだとそれができず、別々のサブウィンドウに表示されてしまいます。
    ご存知のようでしたら、ご教授ください。
    よろしくお願いします。

    • tetori より:

      ちぇーさん
      コメントありがとうございます。

      メインウィンドウにドラッグ&ドロップすると別々のサブウィンドウに表示されますが、サブウィンドウにドラッグ&ドロップすると重ねて表示されないでしょうか。

      それでもできなければ、もう少し詳しく状況を教えていただければ、こちらでも検証してみますので、またご連絡ください。

  2. 北川 より:

    有益な情報をありがとうございます。MACを使用しています。
    MT4をダウンロードしましたが、ディナポリチャートをいれる方法がわからずに苦戦を
    しております。
    もしご存知でしたらご教示いただけないでしょうか?

    よろしくお願いいたします。

    北川

    • masa より:

      北川さん、コメントありがとうございます。

      このページの「カスタムインジケーターを入れる階層」でも書いておりますが、MacにインストールしたMac対応XM MT4では、ファイルメニューの「データフォルダを開く」からでは、WindowsのMT4のようにドラッグ&ドロップでカスタムインジケーターをインストールすることができません。

      Macintosh HD/アプリケーション/XMTrading.appを右クリックし、【パッケージの内容を表示】をクリックし、Contents/Resouces/drive_c/Program Files/XMTrading MT4/MQL4/templates
      と開いていき、その中にディナポリチャートのテンプレートファイルを入れば、表示できないでしょうか。

  3. 野本勇気 より:

    初めまして。MacBookをアップデートしたらXMトレーディング2が開かなくなったのですが何が原因なのでしょうか?宜しくお願いします。

    • tetori より:

      野本さん、はじめまして。
      コメントをいただきありがとうございます。
      ただ、これだけでは、原因についてはわからないです。
      お役にたてずすみません。

  4. よしむー より:

    MacでMT4をつかってビットコインのトレードをしようと考えてます。
    そこでこちらのページを参考にさせていただこうと思いXM MT4をダウロードしようとするとデモ口座をダウンロードの所をクリックするとその下の絵のような画面ではなく名前やパスワードなどを設定する画面になってしまいます。
    絵のような事をするには先にデモ口座を作成した後にapp storeでなんと検索してアプリをインストールすればいいのでしょうか?
    具体的な手順を教えていただけませんか?
    何卒、宜しくお願いします。

    • tetori より:

      よしむーさん、コメントをいただきありがとうございます。
      XMでビットコインのトレードをしたことがないので、不明なのですが、仮想通貨はXM MT5ではないでしょうか。
      取引プラットフォームタイプの選択をMT5にして、以下のURLからダウンロードすればいかがでしょうか。
      https://www.xmtrading.com/jp/mt5-mac
      すみません、詳しくは分かりませんので、ご了承のほど宜しくお願いいたします。

  5. なん より:

    ご丁寧にありがとうございました。
    カスタムインジケータの挿入ですが、

    Macintosh HD/アプリケーション/XMTrading.appを右クリックし、【パッケージの内容を表示】をクリックし、Contents/Resouces/drive_c/Program Files/XMTrading MT4/
    ここまでは、出来るのですが、次が表示されません。
    要するに、XMTrading MT4をクリックしても
    MQL4/がみあたりません。

    ご教授をお願い致します。

    • tetori より:

      なんさん、コメントをいただきありがとうございます。

      Mac OSの違いか、XM MT4のバージョン違いが原因かもしれません。
      検証してみて、方法が分かりましたら、掲載させていただきます。
      少々お時間ください。

  6. yoU より:

    初めまして。
    カスタムインジケーターを入れようとしているのですがファイルが見つからず苦戦しております。

    【Macintosh HD/アプリケーション/XMTrading.appを右クリックし、【パッケージの内容を表示】をクリックし、Contents/Resouces/drive_c/Program Files/XMTrading MT4/MQL4/Indicators】

    記事で↑の手順で説明していただいておりますが、XMTrading MT4の次にMQL4が出てきません(>_<)
    テンプレートはカスタムできたのですが、インジケーターはどうやって入れるのでしょうか?

    お手数ですがご教示いただけませんでしょうか。
    どうぞ宜しくお願い致します。

    • tetori より:

      yoU さん、コメントをいただきありがとうございます。

      どうも最新のバージョンではIndicatorsの場所が変更になっているようですね。
      検証してみて、方法が分かりましたら、掲載させていただきますので、少々お時間ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です