フィスコ仮想通貨取引所がリニューアル/セキュリティ強化と取引システム刷新を実施

フィスコ仮想通貨取引所リニューアル

国内の仮想通貨交換業者であるフィスコ仮想通貨取引所のサービスがリニューアルされました。2018年9月11日〜12日にかけてメンテナンスが実施され、セキュリティ面の強化が実施。サービス内容の大きな変更はありませんが、公式サイトや取引画面の刷新も敢行されています。

フィスコ仮想通貨取引所ではビットコイン円とモナコイン円、そしてトークン取引としてフィスココイン(FSCC)円などの取引も可能。板形式の取引が基本となっていますが、ビットコインとモナコインではすぐに売買が行える簡単売買も用意されています。

今回のリニューアルを機に、今後もさらなるアップデートが実施されるのでしょうか。フィスコ仮想通貨取引所の公式サイトでは、口座を開いていなくても取引画面を見ることができますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。これからの展開にも注目。

→詳しくはフィスコ仮想通貨取引所へフィスコ仮想通貨取引所

フィスコ仮想通貨取引所がセキュリティ強化を実施

今回のリニューアルはシステム刷新、セキュリティ強化に重きをおいたもの。昨今の仮想通貨交換業界の発展や不正のニュースなどさまざまな事情を加味した施策でしょう。
ホワイトボックステスト、ブラックボックステスト、ペネトレーションテストというものが実施され、セキュリティ上の脆弱性がないかチェックが行われました。

フィスコ仮想通貨取引所の取引画面

フィスコ仮想通貨取引所の取引画面

フィスコ仮想通貨取引所の取引画面はこちら。デザインが新しくなっており、背景が黒色になって気配値や全取引履歴のパネル部分が少し変更されています。基本的な部分は従来サービスと同じ仕様。
ビットコイン円とモナコイン円、各種トークン取引のチャートを表示。注文パネル、板情報、取引履歴、注文と履歴、ユーザーのチャットもまとめて確認していただけます。ちなみに、売買する仮想通貨の価格は気配値をクリックすることでも選択可能。

スマホの取引画面もアップデート(ブラウザ対応)

フィスコ仮想通貨取引所のスマホ取引画面

フィスコ仮想通貨取引所の取引はiPhoneやAndroid、スマホからでも行えます。専用アプリではなくブラウザからアクセスして取引。パソコンの取引画面をスマホに合わせて配置したような形式となっています。チャートも板情報も自由に閲覧可能。
前述のとおり、パソコンでもスマホでもそうですが、口座を開いていなくても取引画面を見るだけはできますので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

簡単売買も対応

フィスコ仮想通貨取引所の簡単売買

こちらはフィスコ仮想通貨取引所の簡単売買です。上記で紹介した取引では気配値を見て取引となりますが、簡単売買では提示されている価格ですぐに売買を実行できるのがメリット。ビットコインとモナコインに対応しています。
この簡単売買も仕様はあまり変わっていませんが、デザインはかなり変わっています。明るい色合いが落ち着いた色調になり、売りと買いの価格の文字が大きく見やすくなっている印象。

2018年9月12日にリニューアルが実施されたフィスコ仮想通貨取引所。仮想通貨交換業界の発展とともに、同社サービスの今後にも期待です。

まとめ
  • フィスコ仮想通貨取引所のサービスがリニューアル
  • 複数の観点からセキュリティ強化・テストを実施
  • パソコン・スマホの取引画面が刷新

フィスコ仮想通貨取引所 公式サイト

より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です