MT5でCFD取引!フィリップ証券の基本スペックから特徴まで徹底解説!

MT5でCFD取引!フィリップ証券の基本スペックから特徴まで徹底解説!

この記事ではフィリップ証券のCFD取引について徹底解説!新しくCFDサービスの提供を開始したフィリップ証券の基本スペックや取扱銘柄、取引ツールについて紹介しています。フィリップ証券が気になっている方はぜひ参考にしてみてくださいね!

→詳しくはフィリップ証券公式サイトへフィリップ証券

フィリップ証券のCFD取引基本スペック

項目取引概要
取引手数料無料
口座開設手数料無料
CFD対応銘柄
(証券CFD:4銘柄)
JPX/JPY(円建て日本株指数)、DJI/USD(ドル建て米株指数)、SPX/USD(ドル建てSP500指数)、NDX/USD(ドル建てナスダック指数)
CFD対応銘柄
(商品CFD:4銘柄)
XAU/USD(ドル建て金)、XAG/USD(ドル建て銀)、XTI/USD(ドル建てWTI原油)、XBR/USD(ドル建てブレント原油)
レバレッジ10倍(証拠金率10%以上)
取引単位銘柄によって異なる
取引ツールMT5パソコン版、スマホ版、タブレット版
サポート時間7:00~23:00
入出金方法入金:クイック入金対応、出金:マイページから申請

フィリップ証券の注目ポイント!

フィリップ証券

国内初!MT5(メタトレーダー5)で商品CFDができる!

国内初!MT5(メタトレーダー5)でCFD取引ができる!

国内初!MT5(メタトレーダー5)でCFD取引ができる!

フィリップ証券は国内CFD業者で初のMT5(メタトレーダー5)での商品CFDに対応した業者。MT5は世界中のトレーダーが愛用するチャートツールMT4(メタトレーダー4)の最新版です。

従来のMT4から大幅にスペックが向上したMT5は要チェック!32bitから64bitに仕様変更され動作スピードは高速、複数のCPUとメモリ上限が2TBまで上がったためハイスペックPCの性能を余すことなく活用できます。

インジケーターは40種類以上を標準内蔵、ライブラリを参照すれば100種類以上のインジケーターが利用可能。足種も9種類から21種類へと大幅に増加しています。

もちろん、MT4でお馴染みの自動売買にも対応。新言語MQL5で作成された自動売買プログラム(EA)を使ってシステムトレードも可能です。処理速度が向上しているのでバックテストもサクサク。

フォワードテスト機能やグラフによる分析機能も追加されており機能性がさらに向上しています。スマホやタブレットでもMT5のアプリが配信されているので外出先でもトレードが可能。

開発元のメタクォーツ社はMT4からMT5への移行を進めており、今後はMT5が主流になります。「MT5が気になる」「今、MT4を使ってトレードをしている」という方はフィリップ証券のMT5にぜひご注目を。

MT5(メタトレーダー5)の基本スペック表

利用手数料無料
利用形式PC版リッチアプリ、スマホ、タブレット
システム64bit仕様、使用言語:MQL5
インジケーター内蔵:40種類以上、ライブラリ:100種類以上
描画ツールトレンドライン、水平線、垂直線、平行チャネル、フィボナッチリトレースメント、テキスト、矢印
チャート足種(時間軸)21種類
気配値表示銘柄リスト、ティックチャート、プライスボード
自動売買対応
バックテスト対応、フォワードテスト、グラフによる分析機能
アラート機能対応
対応OSWindows

1920年創業!100年以上の歴史を持つ老舗の金融プロバイダー!

創業1920年、100年以上の歴史を持つフィリップ証券

フィリップ証券はシンガポールに本社を持つフィリップキャピタルグループの日本法人です。フィリップキャピタルグループは世界16カ国に事業展開を行い、多彩な金融サービスを提供しているアジアを代表する金融グループ。創業は1920年で100年以上の歴史を持つグローバルプロバイダーです。

日本ではフィリップ証券としてFX(外国為替証拠金取引)を中心にサービスを提供。そして、新たにCFD取引のサービスも提供を開始しました。対応銘柄は証券CFD4銘柄(日経225、NYダウ、S&P500、ナスダック100)、商品CFD4銘柄(金、銀、WTI原油、ブレント原油)の計8銘柄です。

CFD、FX、先物、国内外株式、投資信託、外債など多彩な金融商品に対応!

取引手数料、口座開設手数料、ツール使用料はすべて無料。取引時間(標準時)は【証券CFD】月~金AM8:00-翌6:50、【商品CFD】月~金AM8:00-翌6:50です。

MT5で日経225やNYダウなどの株価指数、金・銀・原油などの商品銘柄までCFD取引ができるのはフィリップ証券の大きな魅力ですね。

証券CFD銘柄

銘柄参考銘柄取引時間取引単位
JPX/JPY日経225月~金AM8:00-翌6:50
(夏時間AM7:00~翌5:50)
CFD価格の1倍
DJI/USDNYダウ月~金AM8:00-翌6:15
(夏時間AM7:00~翌5:15)
CFD価格の1倍
SPX/USDS&P500月~金AM8:00-翌6:15
(夏時間AM7:00~翌5:15)
CFD価格の1倍
NDX/USDNASDAQ100月~金AM8:00-翌6:15
(夏時間AM7:00~翌5:15)
CFD価格の1倍

商品CFD銘柄

銘柄参考銘柄取引時間取引単位
XAU/USD金スポット月~金AM8:00-翌6:50
(夏時間AM7:00~翌5:50)
1トロイオンス
XAG/USD銀スポット月~金AM8:00-翌6:50
(夏時間AM7:00~翌5:50)
10トロイオンス
XTI/USDUS石油月~金AM8:00-翌6:50
(夏時間AM7:00~翌5:50)
10バレル
XBR/USD英国原油月~金AM10:00-翌6:50
(夏時間AM7:00~翌5:50)
10バレル

先物、国内外株式、投資信託、外債など多彩な金融商品に対応!

CFD、FX、先物、国内外株式、投資信託、外債など多彩な金融商品に対応!

フィリップ証券はFX、CFD以外にも多彩な金融商品を取り扱いしているネット証券会社です。先物取引はOSE(大阪取引所)、TOCOM(東京商品取引所)の各銘柄に対応。取引ツールの「すばトレ!」はOSE銘柄とTOCOM銘柄を同じ画面で切り替えながら取引できる機能的なツールです。

日経225先物、日経225オプション、日経平均VI先物、NYダウ先物、商品先物(金、原油等)も取引可能。その他、国内外株式・投資信託・外国債券も取り扱いしておりオンライン取引だけでなく対面営業まで対応してもらえます。

短期的にレバレッジを効かせたCFD取引や先物取引、長期スパンでじっくり取り組む株式投資、投資信託など多彩な金融商品を提供しています。「老舗の証券会社で取引したい」「CFD以外にも先物や株式に投資したい」という方はフィリップ証券がおすすめ!

フィリップ証券 公式サイト

より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です