ドル円は明確なサポートラインとなる

相場はいまいち大きな動きもなくレンジ内に収まってて安定しています。大きなイベントで大きく動くことを期待したいです。

ドル円を中心としたクロス円とドルストレート。そしてダウです。動画でも解説しました。スイング向けの分析となります。

2018年10月24日(水)14時時点での相場分析

ドル円

ドル円の日足です。

ドル円の日足

ドル円は青いトレードライン(サポートライン)に支えられています。このラインをブレイクするかしないかの判断になると思います。今現在はライン上なのでロングを考えますし、これを割るとショート、もしくは112円を割るまでショートを待ちます。

一方平行線となるチャネルラインを引くことができます。ロングをしたときの目安となるはずです。ドル円に関しては分かりやすい通貨ペアになっています。

ドル円の週足です。

ドル円の週足

115円を超えずに下落している段階です。ここからショートして115円台でストップをという考えもありかもしれません。下は104.5円となっています。しばらくはレンジになる可能性も出てきました。

ダウ先物

ダウ先物の日足です。

ダウの日足

高値をブレイク後下落してきました。基本押し目買いですが、さらに下落していき、青いラインを割ると注意が必要かもしれません。ただファンダメンタルとしては悪くなっていないので、大きく落ちることは予想していません。

ユーロ円

ユーロ円の日足です。

ユーロ円の日足

上は133円から下は125円のレンジとなるでしょうか。現在のユーロ円は本当に難しいです。この位置から買うことも売ることもできません。押し目買いがまずは基準ですが、ストップをどうするのか迷います。

ポンド円

ポンド円の日足です。

ポンド円の日足

ポンド円も難しい動きをしていますが、まずはショートからでしょうか。ストップは明確ですが、そこまで遠いのが気になるところではあります。戻り売りで引き付けてから売りたいです。

ユーロドル

ユーロドルの日足です。

ユーロドルの日足

ポイントとしていた1.15を割っているのでそこからショートをしたいところ。しかしストップがあるわけでもなく、急落は考えにくいです。ここからショートしても損切は直近の高値にしときたいです。

ポンドドル

ポンドドルの週足です。

ポンドドルの日足

ポンドドルのポイントは1.3となりそうです。1.3以下でショートしてポンド円と同じく損切は直近高値にします。

ドル円のサポートラインとポンドの動きに注目したいです。ダウもよくわからない動きをしていますが、高値と安値が切り下がる動きをしたらダウントレンドと見てリスクオフのトレードをします。

次回の動画記事は10月30日の15時頃になります。最後まで見てくださり、ありがとうございました。

見ているFXチャートはEZインベスト証券のMT4です。CFDも表示することができます。ぜひ一度試してみてください。

→詳しくはEZインベスト証券公式サイトへEZインベスト証券

FX手とりでは毎週火曜日に、ドル円を中心とした相場分析の動画を配信しています。
解説を担当しているのはFXトレード歴10年のスタッフ、Masaです。
忙しい合間にもサクッと視聴できるよう5分でまとめています。

より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です