SBIネオモバイル証券「ネオモバFXアプリ」徹底特集!基本スペックからTポイント利用まで解説

SBIネオモバイル証券「ネオモバFXアプリ」徹底特集

ここでは、SBIネオモバイル証券の取引ツール「ネオモバFXアプリ」を徹底特集しています。SBIネオモバイル証券はFX取引を含め、国内株式やひとかぶIPOなど複数の金融商品を取り扱っている業者。いずれのサービスも少額かつ低コストで始められるのが魅力です。

また、SBIネオモバイル証券は利便性の高い取引ツールも特徴の1つ。ここで紹介しているFXスマホアプリ「ネオモバFXアプリ」は抜群の操作性を備えており、2つのモードを自由に切り替え可能といったさまざまなメリットを持ちます。

当ページでは、そんなSBIネオモバイル証券のFXスマホアプリの基本的なスペックから、おすすめの機能までじっくり解説。少額でコストを抑えつつ、使い勝手のいいアプリでFX取引をしたいという方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

→詳しくはSBIネオモバイル証券公式サイトへSBIネオモバイル証券

ネオモバFX夏のキャンペーン!
スワップポイント一覧比較!(月間、年間スワップ実績も掲載)

SBIネオモバイル証券が「~ネオモバFX夏のキャンペーン~ 高金利通貨取引でTポイントプレゼント!」を開催中です。南アフリカランド円とトルコリラ円を対象として、1注文1,001通貨以上の取引(新規建・決済)を行うと、合計取引数量×0.15%分(小数点以下は切り捨て)のTポイントが貰えます!

【プレゼント例】

  • 合計1,001通貨取引・・・1ポイント
  • 合計5,000通貨取引・・・7ポイント
  • 合計1万通貨取引・・・15ポイント
  • 合計10万通貨取引・・・150ポイント

Tポイントプレゼントの上限は50万ポイントまで。キャンペーンは2020年8月3日(月)7:00~2020年10月1日(木)5:30までの期間限定。この機会をお見逃しなく!

「ネオモバFXアプリ」基本スペック表

まずはSBIネオモバイル証券「ネオモバFXアプリ」の基本的なスペックを紹介。冒頭でもお伝えしたように、ネオモバFXアプリには2つのモードがあります。初心者向けの「ネオモード」と経験者向けの「プロモード」。モードの切替はいつでもOK。それぞれ利用できる機能が異なっていますので、下記では2つのスペック表を掲載しています。

SBIネオモバイル証券「ネオモバFXアプリ」徹底特集

「ネオモード(初心者向け)」の基本スペック表

利用手数料 無料
テクニカル指標 搭載なし
描画ツール 搭載なし
チャート足種(時間軸) 1分足、5分足、15分足、1時間足、日足、週足
チャートタイプ ローソク足
レート更新頻度 常時、1秒、2秒、3秒、5秒、10秒、30秒、60秒のいずれかを選択
注文方法 2WAY注文、成行注文、逆指値注文(決済時のみ)
チャートを見ながら発注
複数チャート表示 ×
マーケット情報 搭載なし
アラート機能 メール通知(約定通知、証拠金維持率低下通知、ロスカット通知、証拠金不足発生通知、強制決済通知)
デモ取引 ×
その他の特徴 TポイントでFX取引が可能

「プロモード(経験者向け)」の基本スペック表

利用手数料 無料
テクニカル指標 SMA(単純移動平均)、一目均衡表、ボリンジャーバンド、EMA(指数移動平均)、MACD、RSI、DMI、RCI、ストキャスティクス
描画ツール トレンドライン、平行線、垂直線、水平線、フィボナッチ・リトレースメント
チャート足種(時間軸) 1分足、5分足、10分足、15分足、30分足、60分足、2時間足、4時間足、8時間足、日足、週足、月足
チャートタイプ ローソク足(BID・ASK)
レート更新頻度 常時、1秒、2秒、3秒、5秒、10秒、30秒、60秒のいずれかを選択
注文方法 2WAY注文、成行注文、指値注文、逆指値注文、IFD注文、OCO注文、IFDOCO注文、トレール注文
チャートを見ながら発注
複数チャート表示 4分割に対応
マーケット情報 ニュース(マーケットウィン24、グローバル・インフォ24)、経済指標カレンダー
アラート機能 搭載なし
デモ取引 ×

「ネオモバFXアプリ」のおすすめポイント

「ネオモード」と「プロモード」をいつでも切り替え可能!

「ネオモード」と「プロモード」をいつでも切り替え可能!

SBIネオモバイル証券のスマホアプリ「ネオモバFXアプリ」の1番の特徴は、やはり2つのモードが備わっているという点でしょう。基本スペック表を見ていただければ分かるように、ネオモードとプロモードは使える機能が大きく異なります。

ネオモードは発注機能や分析機能の種類が限定される代わりに、非常にシンプルな構造でFX初心者の方におすすめ。また、とにかくシンプルなツールが使いたい!という方にもぜひ使っていただきたいモードです。

一方、経験者向けのプロモードは複数の発注機能が備わっており、テクニカル指標による分析機能や描画ツールなど多彩な機能をお使いいただけます。4つのチャートを並べて表示できる機能も魅力。

ネオモードとプロモードはいつでも切り替えが可能。1つのアプリ内に2つのモードが備わっているFXアプリは非常に珍しいです。もちろん、どちらのモードも利用料は無料となっています。最初はFX初心者だからネオモードを使っていたけど、もっと多くの分析機能を使いたい…というときはプロモードに切り替えましょう。

モードの切り替え方法

ちなみに、モード切り替えは簡単。ネオモードとプロモードの画面に、上記のようなボタンが配置されていますので、これをタップするだけです。好きなタイミングでモードを切り替えできます。

シンプル操作が魅力の「ネオモード」なら初心者でも安心!

シンプル操作が魅力の「ネオモード」なら初心者でも安心!

こちらは、ネオモバFXアプリのネオモードの取引画面です。左上の画像は米ドル円の新規注文を行っている画面で、右上の画像は同じく米ドル円の決済を行っている画面。

好きな時間軸でチャートを表示させて、それを見ながら注文が行えます。取引画面の表示内容はとてもシンプルであり、初心者の方でも親しみやすいのが魅力。

スペック表にも掲載していますが、ネオモードではチャートを表示できますが、テクニカル指標や描画ツールを用いた分析には対応していません。その分、発注操作が分かりやすく、直感的な操作を行えるのがメリット。

ネオモードならTポイントで取引できる!

ネオモードならTポイントで取引できる!

SBIネオモバイル証券ではなんと、貯まったTポイントを使ってFX取引が行えます。上記画像のように、新規注文画面でTポイントの利用数を入力でき、1ポイントから利用が可能。また、資産状況を確認する画面では、保有しているTポイントのチェックもできます。

TポイントをSBIネオモバイル証券での取引に利用するには、あらかじめTポイント連携手続きが必要になります。これはスマホ上で設定が可能。ちなみに、TポイントでFX取引ができるのはネオモードだけであり、プロモードには対応していません。

「プロモード」は抜群の操作性と分析機能がおすすめ!

プロモードの取引画面

こちらはFX経験者向けとなるプロモードの取引画面。ネオモードは青を基調とした明るいデザインでしたが、プロモードはダークな印象のデザインとなっていますね。

SBIネオモバイル証券のFXスマホアプリは、ネオモードでもプロモードでも操作性が抜群にいいのが魅力です。発注操作やチャート操作などがスムーズ。

プロモードでは、ネオモードでは使えなかったIFD注文やトレール注文などの注文機能、テクニカル指標や描画ツールによるチャート分析機能、マーケット情報の閲覧などに対応。

プロモードの取引画面

上記画像はプロモードにおける注文画面(左上)と、建玉一覧を表示している画面(右上)です。注文画面では、変動しているチャートとレートを見ながら、素早い発注が可能。保有している数量や損益といった情報もまとめて把握できます。

建玉一覧の画面では、保有している各ポジションの状況をまとめて確認可能。評価損益とスワップポイントもチェックできます。全決済機能をオンにしておけば全通貨決済もしていただけます。

プロモードの取引画面

プロモードでは左上の画像のように、4つのチャートを同時表示することも可能。参考に挙げている画像では、米ドル円とユーロ円、ポンド円、ユーロ米ドルのチャートを並べて表示しています。あるいは、同じ通貨ペアのチャートを異なる時間軸チャートで表示させることもできます。複数のチャートを同時に表示させられるFXスマホアプリは限られていますので、気になる方は要チェック。

また、プロモードではマーケット情報の閲覧もしていただけます。マーケットウィン24とグローバル・インフォ24の最新ニュース、経済指標カレンダーをいつでも表示可能。これらの機能はネオモードでは利用できません。

SBIネオモバイル証券の特徴は?

SBIネオモバイル証券

SBIネオモバイル証券の特徴
  • SBIネオモバイル証券のFXは1通貨単位の少額取引に対応!
  • 1通貨〜500通貨の少額取引なら、米ドル円スプレッドが0銭!(※)
  • 貯まったTポイントを使ってFX取引を始められる!

ここまでSBIネオモバイル証券のFXスマホアプリ「ネオモバFXアプリ」の特徴をお伝えしてきましたが、最後にSBIネオモバイル証券の特徴もご紹介します。

SBIネオモバイル証券は投資初心者の方向けのサービスを提供。FXでは1通貨単位からの少額取引が可能となっています。少額だと得られる利益は当然少なくなりますが、まずはリスクを抑えて取引を始めたいという方にとっては最適な環境。

また、1通貨〜500通貨までの注文であれば、米ドル円スプレッド0銭(※)で取引を始められるのもポイントです。

さらに、上記画像を見ていただければ分かるように、SBIネオモバイル証券ではTポイントを使ってFX取引を始められるのも特徴。普段の買い物などでTポイントを貯めておられる方におすすめです。

このように少額取引などが魅力的なSBIネオモバイル証券ですが、月額のサービス利用料が必要という点はご注意を。口座開設と取引手数料は無料なのですが、取引の有無にかかわらず月額220円(税込)〜のサービス利用料が発生します。利用料の金額は月間の株式取引約定代金の合計に応じて変動。FX取引しか利用しておらず、株式取引を一切行わない場合は利用料は月額220円(税込)となります。

(※:スプレッドは原則固定・例外あり。米ドル円の注文は501〜1万通貨までは0.2銭、1万1〜300万通貨までは0.3銭の原則固定スプレッドが適用されます)

リスクを抑えた取引、柔軟性のあるFXアプリが魅力!

SBIネオモバイル証券スマホアプリのまとめ

SBIネオモバイル証券のFXアプリ「ネオモバFXアプリ」の魅力をお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。ネオモバFXアプリは、ユーザーのニーズに合わせて2つのモードを使い分けられる柔軟性があり、抜群の操作性と多彩な分析機能を兼ね備えています。

また、SBIネオモバイル証券はリスクを抑えた少額取引ができ、かつ業界最狭水準のスプレッドでコストを抑えられるのもポイント。FX取引をこれから始めようと思っておられる方や、あるいはTポイントで投資を始めたいと思っておられる方にもおすすめです。SBIネオモバイル証券に興味の湧いた方は、ぜひ公式サイトもチェックしてみてくださいね。

SBIネオモバイル証券 公式サイト

より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です