ドル円の動きは落ち着くのか!?ダウと共に注目!

今週からFXTFさんのMT4がCFDを扱わないようになりました。結構便利だったので、非常に残念。また復活してほしいです。

ドル円を中心としたクロス円とドルストレート。そしてダウです。動画でも解説しました。スイング向けの分析となります。

2018年10月16日(水)14時時点での相場分析

ドル円

ドル円の日足です。

ドル円の日足

白いトレンドラインがサポートラインとして機能しています。このラインを終値でブレイクすると下落していく可能性があります。逆にここを起点に上昇もありえます。今もっとも注目しているポイントと言えるでしょう。

ドル円の週足です。

ドル円の週足

108円から115円までのレンジにも見えてきました。ここからロングでもいいですが、115円までと一旦は考えておきたいところ。下に行けば108円になる可能性もあります。

ダウ先物

ダウ先物の日足です。

ダウの日足

非常に大きな下落の後、落ち着いてきたかなという相場になりました。ここからレンジに入るかもしれませんし、半値まで戻すかもしれません。ダウの動きは今後も要注意です。

ユーロ円

ユーロ円の日足です。

ユーロ円の日足

131円以下となっている現在は売り目線でショートを仕掛けていきたいです。131円以下であれば戻り売りをしていきます。

ポンド円

ポンド円の日足です。

ポンド円の日足

レンジボックスになっているような感じになっています。下は147円が意識されているようです。ロングでもいいですが、損切りをしっかりとしていたいところ。

ユーロドル

ユーロドルの日足です。

ユーロドルの日足

注目の1.15を割ってから跳ね返っています。ここから買うのも難しいです。ストップは明確ですが。1.15とその次の下の1.13が今後の注目数字となってくるでしょう。

ポンドドル

ポンドドルの週足です。

ポンドドルの週足

先週と同じく、よく分からない通貨ペアです。大きく見ると売りなんでしょうけども、ここ最近の動きを見ると買ってしまいそうです。ここはトレードをせずに様子見とします。

ポイントはドル円がどうなるのかです。その動きによってユーロ円のショートも悪くはないと思います。

次回の動画記事は10月23日の15時頃になります。最後まで見てくださり、ありがとうございました。

見ているFXチャートはEZインベスト証券のMT4です。CFDも表示することができます。ぜひ一度試してみてください。

→詳しくはEZインベスト証券公式サイトへEZインベスト証券

FX手とりでは毎週火曜日に、ドル円を中心とした相場分析の動画を配信しています。
解説を担当しているのはFXトレード歴10年のスタッフ、Masaです。
忙しい合間にもサクッと視聴できるよう5分でまとめています。

より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です