終値でブレイクするまでは様子見をしたい

ビットコインが大きく動いています。FXも動いてほしいのですが、ボラティリティがないような状態です。トレンドと言えるような動きもなく辛いです。

ドル円を中心としたクロス円とドルストレート。そしてダウです。動画でも解説しました。スイング向けの分析となります。

2018年11月27日(水)11時時点での相場分析

ドル円

ドル円の日足です。

ドル円の日足

ドル円は上昇と見ます。ただし勢いが感じられません。当分の間はどちらかに抜けるまでレンジになる可能性があります。

ドル円の週足です。

ドル円の週足

上は114.5をブレイクするかどうか。114.5を終値レベルで確定すれば押し目買いをしていきたいと思います。現在はなかなか手が出せない状況です。

ダウ先物

ダウの日足です。

ダウの日足

なんとか下げ止まっているといった感じがします。直近の安値を終値でブレイクすると下落していく可能性が高いです。ここは非常に大きなポイントだと思っています。ダウの動きに注目しましょう。

ユーロ円

ユーロ円の日足です。

ユーロ円の日足

ユーロ円が本当に難しいチャートになってしまいました。レンジの動きです。ここ数日の動きを見ても停滞しています。直近の高値と安値のどちらをブレイクするか、それを見極めてからエントリーをしたいと思います。

ポンド円

ポンド円の日足です。

ポンド円の日足

140円から150円の間で動いています。直近では143円で止まった感じです。144円でも止まったので、少し価格に反応しているのかもしれません。

ユーロドル

ユーロドルの日足です。

ユーロドルの日足

レンジで上昇か?ということで、反発はしたのですが、上昇の勢いもなく。また下落のパターンになってきました。よって直近の安値1.12を割り込むとショートしたいです。ブレイクでついていきます。

ポンドドル

ポンドドルの日足です。

ポンドドルの日足

ペナントを形成しています。高値が3回切り下がり、直近の安値をブレイクするかどうかという状況です。安値をブレイクすると再び大きなトレンドとなるでしょう。

レンジ相場であるが故、チャンスはあると思っています。為替で注目はポンドドルか。しかしダウの動きはしっかりと把握しておきたいところだと思います。今は動かなくても今後大きな動きになるはずです。

次回の動画記事は12月4日の15時頃になります。最後まで見てくださり、ありがとうございました。

見ているFXチャートはEZインベスト証券のMT4です。CFDも表示することができます。ぜひ一度試してみてください。

→詳しくはEZインベスト証券公式サイトへEZインベスト証券

FX手とりでは毎週火曜日に、ドル円を中心とした相場分析の動画を配信しています。
解説を担当しているのはFXトレード歴10年のスタッフ、Masaです。
忙しい合間にもサクッと視聴できるよう5分でまとめています。

より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です