住信SBIネット銀行/仮想通貨交換業者での日本円入金を無料に!

住信SBIネット銀行

仮想通貨交換業者の選択も大事ですが、日本円入金のための銀行口座は気にされていますでしょうか? 仮想通貨を直接入金しての取引もできますが、多くの方はまず日本円を入金して売買を始められると思います。そして、その際に気になるのが日本円の入金手数料。この入金手数料が有料となっている業者は少なくありません。「銀行手数料はお客様負担」としている業者はけっこう多いです。手数料は少額ではありますが、積み重なると馬鹿になりません…。

住信SBIネット銀行の利用で入金手数料を無料に!

そこでご注目いただきたいのが住信SBIネット銀行。実は住信SBIネット銀行と提携している仮想通貨交換業者は非常に多いです。
住信SBIネット銀行間での振込であれば手数料は無料です。そのため、住信SBIネット銀行の口座から業者の同銀行口座へ振込した場合、手数料は0円となります。

「銀行手数料はお客様負担」と記載している業者であっても、その業者が住信SBIネット銀行であり、かつユーザー側も同銀行口座を利用すれば手数料はかからない、ということになります。利用中の仮想通貨交換業者や、検討中の業者が提携しているのであれば、ぜひ住信SBIネット銀行をチェックしてみてください。

→詳しくは住信SBIネット銀行公式サイトへ住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行対応の仮想通貨交換業者は?

住信SBIネット銀行に対応している業者を一覧表にまとめました。「通常振込」と「即時入金」とに分けてそれぞれへの対応を掲載。通常振込は日本円の入金先口座を住信SBIネット銀行に指定している業者になります。
GMOコインとSBIバーチャル・カレンシーズは通常の銀行振込には対応していませんが、即時決済サービスを使えますのでそちらは気にする必要はないでしょう。

併せて出金手数料も掲載しています。住信SBIネット銀行同士であれば入金手数料は無料ですが、出金手数料に関しては業者が一定の金額を指定している場合があります。こちらもご確認ください。

住信SBIネット銀行対応の仮想通貨交換業者一覧
仮想通貨交換業者 通常振込 即時決済サービス 出金手数料 公式サイト
[GMOコイン]GMOコイン × 無料 [GMOコイン>詳細]
[ビットポイント]ビットポイント 324円 [ビットポイント>詳細]
[SBIバーチャル・カレンシーズ]VCTRADE × 無料 [SBIバーチャル・カレンシーズ>詳細]
[リキッドバイコイン]Liquid × 500円 [リキッドバイコイン>詳細]
[ビットバンク]ビットバンク × 540円〜756円 [ビットバンク>詳細]
[フィスコ仮想通貨取引所]フィスコ仮想通貨取引所 × 350円〜756円 [フィスコ仮想通貨取引所>詳細]
[BTCBOX]BTCBOX × 400円〜750円 [BTCBOX>詳細]
[みんなのビットコイン]みんなのビットコイン × 500円 [みんなのビットコイン>詳細]
[Zaif]ザイフ × 350円〜756円 [ザイフ>詳細]
[bitFlyer]ビットフライヤー 216円〜756円 [ビットフライヤー>詳細]

ポイント

住信SBIネット銀行は「即時決済サービス」を提供しており、これは原則24時間365日、対応口座へ即座に日本円を入金できるもの。GMOコインやSBIバーチャル・カレンシーズなどが対応しており、もちろん手数料は無料です。ネット上でいつでも手続きできる便利なサービス。業者を選ぶ際は、即時決済サービスへの対応も確認してみてください。

最先端スマホアプリでリアルタイム送金を実現

Money Tap(マネータップ)

住信SBIネット銀行を利用されるのであれば、2018年10月にリリースされたスマホアプリ「Money Tap(マネータップ)」にもぜひご注目ください。Money Tapはリップルの技術も応用した送金アプリであり、対応金融機関へ簡単かつ即座に送金を完了できるというもの。
アプリの使い勝手自体も快適で、シンプルなデザインなので初めてでも扱いやすいのが魅力。App StoreとGoolge Playで配信されていますが、ユーザーからの評価も非常に高いです。

Money Tapへの対応はまだ住信SBIネット銀行を含む3行のみですが、同銀行に対応している仮想通貨交換業者への送金もかなり便利になるでしょう。今後の対応金融機関増加にも大いに期待。

住信SBIネット銀行の魅力は入出金だけじゃない!

住信SBIネット銀行の魅力は入出金だけじゃない!

ここでは入金手数料のメリットを中心にお伝えしましたが、住信SBIネット銀行の魅力はそれだけではありません。お近くの対応ATMから入出金できる利便性、便利なデビットカードの提供、外貨預金やFXなど多様なサービスへの対応、話題のロボアドバイザー(ロボアド)などなど…多くのメリットを兼ね備えています。SBI証券との提携による金利優遇も魅力。

住信SBIネット銀行口座からの引き出し、あるいは他行への振り込みが最大15回まで無料となるスマートプログラムにもぜひご注目を。住信SBIネット銀行の開設を検討されている方は、ぜひ公式サイトもチェックしてみてください。

住信SBIネット銀行 入出金の基本情報
対応ATM イオン銀行(イオン、ミニストップ)、セブン銀行(セブンイレブン、イトーヨーカドー)、イーネット(ファミリーマート)、ローソンATM、ゆうちょ銀行、ビューアルッテ(JR東日本駅構内等)
入金手数料 無料(ビューアルッテのみ取扱なし)
出金手数料 月2回〜最大15回まで無料(通常税込108円)
振込手数料 住信SBIネット銀行間:無料
三井住友信託銀行:無料
その他:月1回〜最大月15回まで無料(通常税込154円)

※出金と振込手数料の無料回数はスマートプログラムのランクによって変動します。

住信SBIネット銀行 公式サイト