ビットコイン取引所の手数料を比較!FX取引や仮想通貨の預入・送付手数料も紹介

仮想通貨・ビットコイン取引所での様々な手数料を比較しました。仮想通貨の売買手数料。レバレッジを利用するFX取引、信用取引。日本円の入出金から、ビットコインやイーサリアムなど仮想通貨の預入と送付まで。コスト面にて気になるポイントをまとめてチェック!

ビットコイン取引所の各種手数料 比較表

coincheckやbitFlyer、GMOコインなど人気のビットコイン取引所について手数料を比較、表にまとめています。売買手数料は無料でも、取引に必要な日本円の入金と出金に関しては取引所によってバラつきがあります。また、仮想通貨の預入/送金にかかる手数料もぜひご確認ください。

【現物取引・レバレッジ(FX)取引】手数料比較

まずは売買手数料に関してですが、すべて無料に設定している取引所もあれば、BTC以外のアルトコインの取引にだけ手数料が発生する業者もあったりします。
また、注目度の高いレバレッジ/FX取引の手数料もぜひご確認を。売買自体の手数料は無料に設定されていることが多いのですが、レバレッジ取引では建玉の保有手数料(スワップ)が発生しますので、この点も各社で比べてみてください。

取引所 売買手数料
(BTC)
売買手数料
(BTC以外)
FX建玉の保有手数料(スワップ) 公式サイト
[coincheck]
コインチェック
無料 無料 ロング:0.04%
ショート:0.05%
[コインチェック>詳細]
[bitFlyer]
ビットフライヤー
無料 無料 0.04% [ビットフライヤー>詳細]
[GMOコイン]
GMOコイン
無料 取扱なし 0.03% [GMOコイン>詳細]
[ビットポイント]
ビットポイント
無料 無料 0.035% [ビットポイント>詳細]
[コインエクスチェンジ]
QUOINEX
無料 0.25% 0.05% [コインエクスチェンジ>詳細]
[みんなのビットコイン]
みんなのビットコイン
無料 0.25% 0.05% [みんなのビットコイン>詳細]
[Zaif]
ザイフ
現物:-0.01%
信用:0.7%
現物:0.1〜-0.01%
信用:0.7%
0.039% [ザイフ>詳細]

ポイント

レバレッジ取引(FX取引、信用取引)では保有している建玉(ポジション)に応じて、保有手数料もしくは建玉管理料が発生します。
表内の数値は、建玉を1日持ち越すたびに発生する手数料の割合を記載。取引所によってはスワップポイントと明記していて、法定通貨同士のFX取引を経験されている方にとっては馴染みのあるものかと思います。
建玉を持ち続ければ持ち続けるほど、手数料が大きくなりますので、長く保有する場合はその旨を考慮しておきましょう。

【日本円の入出金/仮想通貨の預入・送金】手数料比較

ビットコインを購入していざ送金という段階になってから、実は意外と手数料がかかっていた…。ということにならないように、預入と送付の手数料は要確認。
表を見ていただければわかるように、GMOコインでは日本円の入出金・仮想通貨の入手金ともに多くの手続きが無料です。
ただ、サービスの豊富さではbitFlyerが充実していたり、取り扱っている仮想通貨の種類ではcoincheckが勝っているなど、他のスペック面を考慮するとどの取引所がいいのかはユーザーのニーズによるでしょう。手数料以外のスペック・取引ルールを比較したページもあわせてご参考ください。

取引所 日本円入金 日本円出金 仮想通貨入金 仮想通貨送金 公式サイト
[GMOコイン]
GMOコイン
即時入金:無料
振込入金:お客様負担
無料 無料 無料 [GMOコイン>詳細]
[bitFlyer]
ビットフライヤー
クイック入金:税込324円
銀行振込:お客様負担
三井住友:税込216〜432円
それ以外:税込540〜756円
0.0005BTC
(bitWireは無料)
[ビットフライヤー>詳細]
[coincheck]
コインチェック
銀行振込:お客様負担
コンビニ入金:756円〜
400円 通常:無料
高速:0.02BTC
BTC:0.001BTC
ETH:0.01ETH 他
[コインチェック>詳細]
[ビットポイント]
ビットポイント
銀行振込:お客様負担 実費324円 無料 無料 [ビットポイント>詳細]
[コインエクスチェンジ]
QUOINEX
銀行振込:お客様負担 500円+銀行手数料 無料 無料 [コインエクスチェンジ>詳細]
[みんなのビットコイン]
みんなのビットコイン
銀行振込:お客様負担 500円(内税) 無料 無料 [みんなのビットコイン>詳細]
[Zaif]
ザイフ
銀行振込:お客様負担
コンビニ入金:486〜594円
350〜756円 無料 BTC:0.0001BTC〜
XEM:2XEM〜 他
[ザイフ>詳細]

(※銀行振込による日本円入金は金融機関によって手数料が異なっており、その金額をユーザー負担するかたちになります)

ポイント

ビットフライヤーの「bitWire (β)」に注目!

bitFlyerではBTCを送付する際に通常は手数料が発生するのですが、「bitWire (β)」を使えば手数料は無料で、10分以上かからず送付が可能です。送付に使うのはアドレスではなくて、メールアドレス。
メリットの多いサービスなのですが、ビットコインをやり取りするには、双方のユーザーがbitFlyerのアカウントを所持している必要があります。また、メールアドレスを間違えるとBTCが取り戻せなくなりますので、その点には十分ご注意ください。

Coincheck(コインチェック)

ページの内容

coincheckは売買手数料が無料。信用取引に関しては保有している建玉に対して0.04%(ロング)あるいは0.05%(ショート)の手数料が発生します。日本円の入金には手数料がかかるのですが、コンビニ入金にも対応しているのは便利ですね。クレジットカードでのビットコイン購入にも対応しています。

13種類の仮想通貨の取り扱っているのが大きな魅力。扱いやすいPC・スマホのツール、不正ログインにかかる損失補償サービスも採用しています。

Coincheck 公式サイト

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyerでは、ビットコイン販売所・アルトコインの販売所、Lightning FXとFuturesでの売買手数料が無料。ただし、ビットコイン簡単取引所とLightning 現物は手数料が発生しますのでご注意ください。
ビットコインの送付には0.0005BTCの手数料が必要なのですが、メールアドレスを使って送付するbitWireなら利用料が無料になっています。

bitFlyerは、確認してみると少しずつ手数料が必要になるなという印象。ですが、ビットコイン取引量日本一の実績を誇っていて信頼度は高いです(2017年2月 シード・プランニング社調べ)。初めてでも使いやすい取引ツールも魅力。また、「ビットコインをもらう」サービスでは、楽天などの通販やサービスを利用してBTCがもらえたり、随時開催されているキャンペーンも充実していますので、お得感があります。

bitFlyer 公式サイト

GMOコイン

GMOコイン

手数料に関していえば、GMOコインのサービスは非常に魅力的です。売買手数料は無料。仮想通貨FXでのレバレッジ手数料も建玉金額の0.03%/1日と低め。
入金についても日本円の即時入金は無料で、楽天銀行と住信SBIネット銀行、ペイジー(Pay-easy)に対応しています。日本円出金も無料。さらに、仮想通貨の入金と送付まで無料です。

仮想通貨FXではスプレッドが明示されているのも魅力。2017年9月以降からは毎週1回「スプレッド300円DAY」を開催していることにも注目です。
ただし、2017年9月5日時点で仮想通貨の取り扱いはビットコインのみ。他のアルトコインを取引されないのであればオススメの業者です。

GMOコイン 公式サイト