【TradingView】人気・おすすめのインジケーター特集!種類一覧まとめ!

TradingView

この記事では、世界中で人気急上昇中のチャートツール「TradingView」のインジケーターを徹底紹介。人気のインジケーターからおすすめまで網羅的にTradingViewのインジケーターを紹介しています。

TradingViewで表示できるインジケーターは一覧表にしています。デフォルトで内蔵されているインジから有料で販売されているものまで詳しく紹介していくので、ぜひご活用ください。

TradingView対応のFX会社、ブローカー一覧表

FX会社通貨ペア取引単位特徴公式サイト
[オアンダ ジャパン]OANDA Japan70種類1000通貨抜群の約定力
約定拒否なし
オリジナルインジ50種類以上
[オアンダ ジャパン>詳細]
[サクソバンク証券]サクソバンク証券150種類1000通貨豊富な通貨ペア
インターバンク直結
最大発注数量2500万通貨
[サクソバンク証券>詳細]
[FOREX.com]FOREX.com84種類1000通貨世界180カ国に展開
安定した約定力
[FOREX.com>詳細]

※サクソバンク証券の通貨ペアはスタンダードコースが対象、取引通貨単位・最大発注数量はアクティブトレーダーコースが対象。

TradingViewのインジケーターは5つのカテゴリーがある

TradingViewには「内蔵」「公開ライブラリ」「マイスクリプト」「出来高プロファイル」「マーケットプレイスアドオン」という5つのカテゴリーが用意されています。

各カテゴリー毎に表示できるインジケーターが異なるので、1つずつ詳しく解説していきます。

内蔵

インジケーター

内蔵はTradingViewにデフォルトで搭載されているインジケーターです。最初から標準搭載されているので、面倒なダウンロードや導入の手間なく、クリックするだけでチャート画面に表示可能。

TradingViewは内蔵のインジケーターだけでも、80種類以上を搭載。大抵のトレーダーの要望には応えてくれる品揃えです。一覧表でまとめているので、自分がほしいインジケーターが搭載されているか確認してみてださい。

騰落株線騰落レシオ
Arnaud Legoux 移動平均ADI
Awesonmeオシレーターバランスオブパワー
ローソク足アップダウン(上昇下降)戦略ボリンジャーバンド戦略
ボリンジャーバンド戦略向きChaikinオシレーター
Chaikinマネー・フローChaikinマネー・フロー
Chande KrollストップChandeモメンタムオシレーター
チャネルブレイクアウト戦略Chopゾーン
Choppinessインデックス比較
条件式連続アップ/ダウン(上昇/下降)戦略
Coppock曲線累積出来高指数
ダイバージェンスDonchianチャネルEaseムーブメント
Elderフォース指数Fisher変換
よくばり戦略Hull移動平均
一目雲バーの中での投資戦略
ケルトナーチャネル戦略Klingerオシレーター
最小二乗法移動平均移動平均線の交差
MACDMACD戦略
MassインデックスMcGinleyダイナミクス
モメアンタム投資戦略移動平均線の交差
移動平均線2本の交差ネット出来高
アウトサイドバー投資戦略パラボリックSAR戦略
ピボット拡張戦略ピボット反転戦略
価格チャネル投資戦略RSI
RSI投資戦略RVI相対的活力指数
SMI ErgodicSMI Ergodicオシレーター
スムース・移動平均線ストキャスティクス スロー投資戦略
TRIXトリックス真力指数
VWAP出来高加重平均VWMA出来高加重平均
Volty Expan Close投資戦略出来高オシレーター
VortexWilliamsアリゲーター
WilliamsフラクタルウッディズCCI(商品チャネル指数)
アーロンウィリアムス%R
エンベロープオン・バランス・ボリューム
ケルトナーチャネルコナーズRSI(相対力指数)
ジグザグストキャスティクス
ストキャスティクスRSIトリプルEMA
トレンド除去価格オシレーター(DPO)ノウンシュアティング
パラボリックSARピボットポイント・スタンダード
ピボットポイント高値安値プライスオシレーター
プライス出来高トレンドボラリティ・ストップ
ボリンジャーバンドボリンジャーバンド%B
ボリンジャーバンド幅マネーフロー
マルチ時間間隔チャートムーンフェーズ
モメンタム出来高
加重移動平均線商品チャネル指数(CCI)
変化率平均の真の変動幅
指数移動平均方向性指数 DMI
相対ボラテリティ指数相関係数
移動平均線究極オシレーター
累積/分配線形回帰
騰落レシオ(バー)2重EMA

移動平均線(SMA/EMA)やボリンジャーバンド、MACD、RSIなど主要なインジケーターは網羅的に搭載。ほとんどのトレーダーはこの内蔵インジケーターで事足りると思います。

その他にも、ダイバージェンスやケルトナーチャンネル、ピボットなども標準搭載。無料プランでも1画面に3つまで同時表示できるので、非常に便利です。

公開ライブラリ

公開ライブラリ

TradingViewは世界300万人以上のトレーダーに利用されているチャートツール。世界中から有志で集まったプログラマーやEA開発者、個人が開発したTradingView専用のインジケーターを利用できるのが公開ライブラリです。

公開ライブラリで利用できるインジケーターはなんと8,000種類以上。モメンタムインジケーターやMACDの改良版、ADXなど自分が普段使うインジケーターであれば面白いカスタムをしているものが見つかるかも知れません。

マイスクリプト

マイスクリプトは、TradingViewの開発言語「Pine」で記述されたオリジナルインジケーターを表示する場所です。TradingViewで公表されているインジケーターはすべてこのPine言語で記述されており、自分でコードを書いたり、すでにあるインジケーターのコードを改変、改良することが可能。

マイスクリプトでは、自作したインジケーターを一覧で管理できます。オリジナルのインジケーターを世界中のトレーダーに向けて公開することもできるため、プログラミングができる方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

出来高プロファイル

出来高プロファイル

出来高プロファイルは、指定された価格帯毎の取引ボリュームをヒストグラムで表示してくれるインジケーターです。売りと買いが色分けされて表示され、ボリュームの大きさが一目で分かる優れモノ。

出来高プロファイルはサポートライン、レジスタンスラインを判別するのに有効的です。チャート上で何度もサポートされているラインで取引ボリュームが大きければ、それだけ多くの人に意識されている価格帯といえます。レジスタンスラインの場合も同様です。意識されている価格帯が直感的に分かるので、非常に便利な指標です。

もっとも、TradingViewの出来高プロファイルは有料プラン(PRO以上)でなければ利用できないので、その点はご留意を。

マーケットプレイス アドオン

マーケットプライス アドオンでは、有料インジケーターやシグナルツールを月額課金で利用することができます。販売されているツールは10種類。複数のテクニカル指標から独自のアルゴリズムで売買シグナルを出してくれるものやオリジナルロジックのレジサポラインの表示ツールなど多種多様。

月額料金は19.95USD~150USD前後。それぞれ、特徴的なツールになっているので面白そうなツールがあれば、利用してみてはいかがでしょうか。

マーケットプレイス アドオン販売ツール一覧

TradingView

Key Hidden Levels株価チャートに隠れた重要株価水準を表示。
LazyBearサポレジレベル7種類のテクニカル指標からレジサポラインを算出、チャートに表示。
LazyBearマルチタイムフレーム1画面で4つの時間足に5つのインジを表示
MTPredictorFX歴26年のスティーブ・グリフィス独自のエリオット波動理論
シナジー トレーディング過去の値動きから売買シグナルを表示。
ジュリク リサーチベストな早さと平滑さを兼ね備えた売買シグナル
スイング・ジニー3種類のテクニカル指標から売買シグナルを表示
ストック ドット ジニー独自ロジックで売買シグナルを表示
デシジョン バーマーケットのリズムを読み取る
ロブブッカーノックスビルダイバージェンスのシグナル表示

TradingViewのインジケーターを使いこなそう!

テクニカル指標が豊富なチャートツールはたくさんありますが、TradingViewほど多くの内臓インジケーターと公開ライブラリを持っているツールはほとんどありません。かなりマニアックなテクニカル指標も使えるので、大抵のトレーダーの希望は満たせるのではないでしょうか。

さらに、TradingViewのインジケーターは世界中の有志のプログラマーや開発者によって、次々と新しいものが作られています。これまでにない革新的なインジケーターに出会うこともあるかもしれません。そんな期待も持てるのがTradingViewの大きな魅力の1つです。

TradingView 公式サイト

より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です