【2019年版】FX業者・証券会社の選び方!7つの項目別におすすめ口座を紹介

FX業者の選び方

FX業者の選び方を徹底解説!

FX取引をするためにはFX業者で口座を開く必要があります。FXの取引を体験できるデモアプリなどを利用する分には口座開設の必要はないですが、実際に資金を投入して行う本番取引をするには、やはりFX会社での口座開設が必要です。

国内には現在約50社のFX業者が存在しますが、どのFX会社を選ぶのが最適なのでしょうか?当然ながら各FX会社はそれぞれに特徴があります。知名度の高いFX会社、初心者向けのコンテンツが充実しているFX会社、高性能なツールを提供している中上級者向けのFX会社などなど…。

これからFX取引を始めようと考えている初心者の方にとっては、どのFX会社で口座開設するかのかは悩みどころだと思います。「FX業者の選び方とは?」「業界最狭水準スプレッドって本当にいいの?」「初心者に優しいツールって実際にどうなの?」そんなふうに思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで当ページでは、国内FX業者の選び方を徹底解説しています。FX業者を選ぶポイントを解説し、さらにニーズ・カテゴリごとにオススメのFX会社を紹介。国内FX業者を30社以上調べ続けてきた当サイトスタッフが分かりやすく解説します。業者選びに困っておられる方はぜひ、当ページの情報をご活用ください。

FX業者の選び方・ポイントは?

FX業者の選び方

初心者にも分かりやすいFXサービスを提供しているか?

FX会社の選び方、選ぶポイントについてお伝えします。FX初心者の方はまず、初めてでも分かりやすいサービスを選びたいですよね。外為どっとコムはツールが使いやすく、FXについて学べるコンテンツも充実しているのでオススメ。同社は深田恭子さんをイメージキャラクターに起用しており、知名度も人気度も高いです。

取引コストの安さ(スプレッドの狭さ)をチェック!

また、とにかく取引のコストを抑えたいという方もいらっしゃると思います。ほぼすべてのFX業者が取引手数料を無料としているのですが、取引をする際にはスプレッドによるコストが発生します。このスプレッドは業者によって設定が異なりますので、コストを抑えたい方は重要視しましょう。

SBI FXトレードはスプレッドが業界最狭水準な上に、1通貨単位の少額取引にも対応していますので、コストも抑えたいしリスクも抑えたいという方にオススメ。

取引ツールは使いやすいか?高機能か?

FX取引の際には各社の提供する取引ツールを使用するのですが、これも業者によってさまざまな個性があります。PCと、最近ではスマホアプリの機能もかなり向上。中上級者の方は多機能なものを選ばれるかもしれませんが、初心者の方はまず使いやすいかどうかをチェックした方がいいでしょう。

取引ルール・スペックは自分に合っているか?

また、FX業者によってサービス自体のスペック・ルールも異なります。前述したスプレッドもそうですが、取引できる通貨ペアの種類、スワップポイント、取引できる数量の上限など細かな点でも違いがあります。

キャンペーンを活用してお得に取引!

お得にFX取引をされたい方は、ぜひ各社のキャンペーンにもご注目を。ほぼすべてのFX会社は口座開設キャッシュバックキャンペーンを開催しており、細かく見ていくとキャッシュバック金額はもちろん適用条件などにも違いがあります。ヒロセ通商は取引量に応じて食品がもらえる独特なキャンペーンを開催するなど、毎月10種類ほどのキャンペーンを同時開催しています。キャンペーンで選ぶなら注目のFX業者。

取引に役立つ・FXを学べる情報コンテンツは充実しているか?

FX初心者の方にとっては、どのように判断して取引をすればいいのか迷う場面が多々あるかと思います。闇雲に取引しても上手く利益は上げられないでしょう。そこで、FX各社が提供している情報コンテンツを役立てるという手段があります。

為替に関する最新ニュースや、有名トレーダーによる動画解説、レポート配信。さらには、初心者に最適なFXや投資について学べるオンラインセミナーを開催しているFX会社もあります。外為どっとコムFXプライムbyGMOでは、こういった点が気になる方は、情報コンテンツの充実しているFX業者を探しましょう。

…このようにFX業者を選ぶ際に注目したいポイントは複数あります。初心者の方は迷ってしまうかもしれませんね。そこで、ここからは7つのポイント別にオススメのFX会社を紹介していきます。気になるFX会社があれば、口座開設はしなくても公式サイトをチェックしてみてくださいね。では、FX業者の選び方を順番に解説していきます。

7つのポイントからオススメのFX業者を紹介

初心者向けのFXサービスを提供している会社は?

外為どっとコム

まずは初心者にオススメのFX業者をご紹介します。高性能ツールなどではなく、サービスの分かりやすさや親しみやすさを重視して、以下の3社をピックアップしました。

上でも紹介した外為どっとコムスプレッドの狭さも魅力で、取引ツールが使いやすく、初心者から上級者までレベルに合わせな情報コンテンツが豊富なのが魅力。イメージキャラクターが深田恭子さんです。

FXプライムbyGMOとGMOクリック証券はどちらもGMOグループのFX会社。ただし、同じグループではありますがFXサービスは別物です。FXプライムbyGMOは約定率の高さがプロトレーダーにも支持されており、初心者の方でも学べる情報コンテンツが充実。

GMOクリック証券FX業界ではトップレベルの会社であり、最先端の取引ツールは使いやすさと機能性を両立しています。イメージキャラクターは新垣結衣さんで、テレビCMを見たことのある方もいらっしゃるのでは。気になる業者は一度公式サイトもチェックしてみてくださいね。

初心者にオススメのFX業者

FX会社 オススメのポイント 公式サイト
[外為どっとコム]外為どっとコム ・業界最狭水準スプレッド
・スマホアプリが高機能かつ使いやすい
・イチからFXを学べる情報コンテンツが充実
[外為どっとコム>詳細]
[FXプライムbyGMO]FXプライムbyGMO ・プロトレーダーからも支持される取引環境
・スワップポイント狙いのトレーダーにもオススメ
・情報コンテンツ、オンラインセミナー等が充実
[FXプライムbyGMO>詳細]
[GMOクリック証券]GMOクリック証券

・知名度も実績もああり、FX業界を牽引する業者
・初心者でも扱いやすい最新の取引ツール
・第三者機関からも高い評価を得るサポート体制
[GMOクリック証券>詳細]

FX初心者におすすめのFX会社を紹介しているページ

取引コストの安さで選ぶなら?

SBI FXトレード

現在、国内のFX業者では取引手数料0円がスタンダード。ですが、新規注文と決済注文を行うとBIDレートとASKレートの差であるスプレッドが発生し、ここでコストが発生することになります。スプレッド0.3銭や0.6銭などを各社設定していますが、これは1通貨の取引に対して0.3銭のスプレッドが発生することになり、1,000通貨取引すると0.3銭×1,000のコストが発生します。ですので、コストを抑えて取引するのであれば、スプレッドの狭い業者を選ぶべきです。

以下に紹介しているのは業界最狭水準スプレッドを誇っており、かつ取引ツールやその他サービス面で多くのメリットを持つオススメのFX会社。

SBI FXトレードは米ドル円0.2銭などとなっていますが、これは取引数量によってスプレッドが変動するということです。1通貨〜1,000通貨までの取引であればドル円0.2銭、1,001通貨以降は注文数量によって変動します(※)。少額取引をするつもりでスプレッドの狭い業者を利用したいという方には、SBI FXトレードがオススメ。

業界最狭水準スプレッドを誇るオススメのFX会社

FX会社 取引手数料 ドル円スプレッド ユーロ円スプレッド ポンド円スプレッド ユーロドルスプレッド 公式サイト
[SBI FXトレード]SBI FXトレード 無料 0.2銭 0.3銭 0.7銭 0.3pips [SBI FXトレード>詳細]
[外為どっとコム]外為どっとコム 無料 0.3銭 0.5銭 1.0銭 0.4pips [外為どっとコム>詳細]
[ヒロセ通商]ヒロセ通商 無料 0.3銭 0.5銭 1.0銭 0.4pips [ヒロセ通商>詳細]

(※:上記スプレッドは原則固定・例外あり)
(※:SBI FXトレードの上記スプレッドは1〜1,000通貨の注文にて適用。1,001〜100万通貨までの注文では米ドル円0.27~7.8銭、ユーロ円0.49~15.8銭、ポンド円0.99~18.8銭、ユーロ米ドル0.38~12.8pipsの実績。100万1通貨以降は注文数量に応じて変動。2019年9月2日7時~2019年10月1日5時30分時点)

取引ツール(PC・スマホ)の使いやすいFX業者は?

ヒロセ通商

FX業者の選び方で次に紹介するのが、FX各社の取引ツール。FX取引は各社が提供している取引ツールを利用して行うのですが、この使い勝手は取引環境を大きく左右すると言えます。数あるFX会社の中でもオススメなのが以下の3社。

ヒロセ通商はなんとPCツールが7種類もあります。どれを使えばいいか迷ってしまいそうなほどですが、インストール型ツールやブラウザ対応ツール、Mac専用アプリ、チャート分析に特化したツールなどそれぞれに特徴があり、ニーズに合わせて使い分けられます。

スマホアプリもテクニカル指標や描画機能が備わっているだけでなく、スマホでチャート分割ができたり、プッシュ通知に対応していたりするのが魅力。ヒロセ通商はバージョンアップを積極的に行っていますので、今後の進化にも期待できるオススメのFX業者です。

取引ツールがオススメのFX会社

FX会社 オススメのポイント 公式サイト
[ヒロセ通商]ヒロセ通商 ・7種類の豊富なPCツールを用意
・スマホアプリは分割チャートやアラート機能が便利
・お客様の要望を受けて進化し続ける取引ツール
[ヒロセ通商>詳細]
[楽天FX]楽天FX ・グッドデザイン賞を受賞したPC取引ツール
・スマホアプリは扱いやすさとカスタマイズ性が魅力
・楽天証券は高機能ツール「MT4」も提供
[楽天FX>詳細]
[外為どっとコム]外為どっとコム ・短期トレードもサクサクできるPCツール
・シンプルな仕様で扱いやすいスマホアプリ
・スマホアプリ内でレポートやニュースが読めて学べる
[外為どっとコム>詳細]

世界で支持される「MT4」とは?

FX業者の選び方FX業界で有名な取引ツールの1つに「MT4(メタトレーダー4)」があります。ロシアのメタクオーツ社が開発したツールで、カスタマイズ性に優れ、世界中で配信されるオリジナルインジケーターをダウンロードして使用可能、自動売買も行えるなど優れた機能を備えています。

MT4を取り扱っている国内のFX業者は複数あり、以下のリンク先で詳しく紹介しています。そちらもチェックしてみてくださいね。

取引ツールのスペックでFX業者を比較している特集ページ

FXスマホアプリをポイント別に紹介!
FXスマホアプリの選び方!おすすめのFXアプリをポイント別に紹介

ここ数年でFX各社のスマホアプリはみるみる進化しており、その機能はPC並みです。FX取引の補助ツールとしてスマホを使っている方、PCよりもスマホアプリで取引する機会が多いという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

スマホアプリをFXに活用するのであれば、各社の提供しているFXアプリの機能も気になりますよね。

FX手とりではスマホアプリの選び方を特集しているページも用意しています。初心者向けのアプリや分析機能の充実しているアプリなど、項目別にオススメのツールをピックアップ。

アプリの機能でFX業者を選びたいという方は、そちらのページも参考にしてみてくださいね。

スペック(取引数量や通貨ペア数)の違いで選ぶ

OANDA Japan

次に注目するのは各社の基本的なスペック、そして取引ルールです。取引を行える最小単位や1度に発注できる上限数量は業者によって異なりますし、通貨ペアもFXサービスによって違います。利用できる注文方法の種類や、取引可能な時間、スワップポイントといった部分でもさまざまな違いがあります。

ここでは基本スペックの中でも、初心者の方に注目していただきたい最小取引数量をピックアップしてお伝えします。

ほとんどのFX業者では1,000通単位や10,000通貨単位からFX取引を行えるのですが、以下に紹介している業者は1通貨単位あるいは100通貨単位という少額トレードが可能。OANDA Japan(オアンダ・ジャパン)SBI FXトレードは1通貨単位から取引ができ、さらにスプレッドも狭いのでリスクを抑えて取引したい方にオススメです。

1通貨単位や100通貨単位でFXを始められるのは?

FX会社 オススメのポイント 公式サイト
[OANDA Japan]OANDA Japan 最少1通貨単位からの取引が可能(fxTrade口座)
・通貨ペアが71種類とかなり豊富
・米ドル円0.4銭など低水準スプレッド
[OANDA Japan>詳細]
[SBI FXトレード]SBI FXトレード 最少1通貨単位からの取引が可能
・1通貨〜1,000通貨までの注文ならドル円0.2銭の基準スプレッド
・新規口座開設で500円がもらえる特典あり
[SBI FXトレード>詳細]
[マネーパートナーズ]マネーパートナーズ 最少100通貨単位からの取引が可能(nano口座)
・米ドル円0.3銭など業界最狭水準スプレッド
・高金利通貨ペアのスワップポイントも高水準で狙い目
[マネーパートナーズ>詳細]

(※:上記スプレッドは原則固定・例外あり)
(※:SBI FXトレードのスプレッドは取引数量によって変動します)

スペック・ルールでFX業者を比較している特集ページ

スワップポイントを狙うのにオススメのFX業者は?

みんなのFX

FX業者を比較するポイントはさまざまありますが、各社のスワップポイントを見て口座開設する業者を検討するという方も多いのではないでしょうか。FX取引では為替差益による利益以外にも、2国間の金利差により発生するスワップポイントで利益を得ることが可能です。

例えば南アフリカランド円(ZAR/JPY)の取引において、日本円を売って南アフリカランド円を買うと、日本の金利は0.10%で南アフリカは6.50%なので、6.50% – 0.10% = 6.40%の金利差が得られることになります(2019年8月29日時点)。

このスワップポイントはポジションを保有していると毎日付与されます。ただし、金利差がマイナスになると逆にマイナススワップが発生するので注意が必要です。

スワップポイントはFX業者によって異なります。スワップを狙って取引するのであれば、スワップポイントが高水準のFX業者を利用したいですよね。

以下にオススメの3社をピックアップしました。米ドル円や南アフリカランド円、トルコリラ円、メキシコペソ円など複数の通貨ペアを鑑みて、いずれも総合的に買いスワップポイントが高く、高水準が比較的安定している業者です。20社近くのFX業者のスワップポイントを比較しているページも用意していますので、興味のある方はそちらもチェックしてみてくださいね。

スワップポイントで利益を狙うのにオススメの3社

FX業者 米ドル円 豪ドル円 NZドル円 南アランド円 トルコリラ円 メキシコペソ円 公式サイト
[ヒロセ通商]ヒロセ通商 20円 21円 16円 150円 71円 130円 [ヒロセ通商>詳細]
[みんなのFX]みんなのFX 60円 18円 20円 120円 70円 120円 [みんなのFX>詳細]
[IG証券]IG証券 56円 15円 7円 130円 75円 130円 [IG証券>詳細]

(※:上記スワップポイントは2019年10月15日時点での1万通貨あたりの1日分の付与数値を掲載しています)
(※:南アフリカランド円とメキシコペソ円のみ10万通貨あたりのスワップポイントを掲載しています)
(※:通貨ペアの取り扱いがない場合は「ー」と記載しています)

スワップポイントでFX業者を比較しているページ

キャンペーンがオススメのFX会社は?

ヒロセ通商

FX業者はどこもキャンペーンを開催しています。このキャンペーンを目当てに口座開設を行う方もいらっしゃるのではないでしょうか。キャンペーンがオススメのFX会社としてまず紹介するのはヒロセ通商です。

ヒロセ通商は毎月10種類以上のキャンペーンを同時開催しているのも驚きですが、同社の目玉とも言える食品キャンペーンにも注目。同社は長年にわたって食品キャンペーンを継続しており、オリジナル食品を作り込むなど本気で味にもこだわっています。オススメ。

また、外為どっとコムは初心者にオススメのFX業者であり、FXをイチから学べるコンテンツが充実しているのが魅力。「マネ育」という新規口座開設者向けのセミナーを実施しており、ツールの基本操作などをオンラインセミナーで学べるのですが、これに参加して期間内にアンケートに答えると6,000円の特典を得られるというのが太っ腹。外為どっとコムのキャンペーンもオススメ。

キャンペーン(特典)がオススメのFX会社

FX会社 オススメのポイント 公式サイト
[ヒロセ通商]ヒロセ通商 ・毎月10種類以上のキャンペーンを同時開催
・餃子やラーメンなどの食品がもらえるキャンペーンも実施
・ポンド円の取引が対象のキャンペーンが多い
[ヒロセ通商>詳細]
[外為どっとコム]外為どっとコム ・口座開設とセミナー受講で6,000円の特典がもらえる
・高額のキャッシュバックキャンペーンが魅力
・バーチャルFX(デモ口座)対象のコンテストも人気
[外為どっとコム>詳細]
[FXプライムbyGMO]FXプライムbyGMO ・高級カタログギフトがもらえるキャンペーンを毎月開催
・新規口座開設キャンペーンの条件のハードルが低め
・高金利通貨ペア対象のキャンペーンを開催することも
[FXプライムbyGMO>詳細]

FX業者のキャンペーン・特典を部門別に特集したページ

情報配信、学べるコンテンツの充実している業者は?

外為どっとコム

初心者の方も経験者の方も、FX取引をするからには利益を出したいのは当然。そのためにFXの知識を深めて技術を磨きたいと思っている方も多くいらっしゃるでしょう。いくつかのFX会社は情報配信やセミナー開催に注力しており、最新ニュースやレポート、動画コンテンツの配信などを実施。

取引の判断材料にできたり、FX、投資について学べたりできるコンテンツを配信しています。以下の3社は情報配信、オンラインセミナーの開催などを継続して行っており、情報力を重要視される方、知識を深めたい方にオススメです。また外為どっとコムが登場していますね。

情報コンテンツ・セミナー等が充実しているFX会社

FX会社 オススメのポイント 公式サイト
[外為どっとコム]外為どっとコム ・最新ニュースとレポートをすべて無料で見れる
・外為どっとコムのトレーダーの注文情報が分かるツールも提供
・最新ニュースやレポートはスマホアプリでもチェック可能
[外為どっとコム>詳細]
[FXプライムbyGMO]FXプライムbyGMO ・基本週1回オンラインセミナーを開催
・売買戦略やレポートなど豊富な情報コンテンツ
・相場変動や経済指標発表をスマホのプッシュ通知でお知らせ
[FXプライムbyGMO>詳細]
[セントラル短資FX]セントラル短資FX ・月〜金にDZHフィナンシャルリサーチ社の和田氏の動画配信
・5人の専門家によるマーケットコラムを配信
・LINEで最新の情報や経済指標の予定を知らせてくれる
[セントラル短資FX>詳細]

情報配信・セミナー開催を特集しているページ

FX業者の選び方のまとめ

FX業者の選び方について、ポイントに分けて紹介していきましたがいかがでしたでしょうか。冒頭でお伝えしたとおり国内には現在約50のFX会社が存在します。知名度のある人気の業者、業界最狭水準スプレッドを謳うFX会社、取引ツールにこだわりのある会社、キャンペーンに大きく力を入れている会社、情報コンテンツが充実しているFX業者…。当ページでピックアップしたFX業者は数社ですが、それでも各社にはさまざまな特徴があると知っていただけたと思います。

これからFXを始めようとしている方、追加でFX口座を開こうとしている方は、ぜひ当ページの情報をご活用ください。さらに突っ込んだ内容については別ページでどんどん特集していきますので、そちらもチェックしてみてくださいね。いろんな会社を見て、ご自身に最適なFX会社を見つけ出しましょう。