ビットコイン取引所の手数料を比較!FX取引や暗号資産(仮想通貨)の預入・送付手数料も紹介

ビットコイン取引所の手数料を比較

ここでは、暗号資産(仮想通貨)取引所のさまざまな手数料を徹底比較しています。暗号資産の現物取引、レバレッジ・FX取引の購入・取引手数料日本円の入出金手数料暗号資産の預入(入金)と送付(出金)の手数料までまとめて紹介。

GMOコインやビットフライヤーなど、人気の取引所について手数料を比較、表にまとめています。売買手数料は無料でも、取引に必要な日本円の入金と出金に関しては取引所によってバラつきがあります。コスト面が気になる方、各取引所の手数料を比較したいという方はぜひ参考にしてみてくださいね。

掲載コンテンツ

暗号資産の購入手数料・取引手数料を比較

まず最初に、暗号資産(仮想通貨)の購入・取引にかかる手数料を一覧比較していきます。暗号資産を取引できる業者はそれぞれ、取引所か販売所のどちらか、あるいは両方の形式によるサービスを提供しており、そのサービス形態の違いも記載しています。

【現物取引】の購入手数料・取引手数料を一覧比較

※「取引所」=板情報を確認しながらユーザー同士で取引する形式
※「販売所」=業者が提示する買値と売値(2wayプライス)で取引するシンプルな形式
※M=メイカー、T=テイカー

取引所・販売所対応サービス対応暗号資産購入手数料
(ビットコイン)
購入手数料
(アルトコイン)
公式サイト
[GMOコイン]GMOコイン販売所9通貨無料無料[GMOコイン>詳細]
取引所5通貨M:-0.01%
T:0.05%
M:-0.01%
T:0.05%
[DMMビットコイン]DMMビットコイン販売所3通貨無料無料[DMMビットコイン>詳細]
[bitFlyer]bitFlyer販売所8通貨無料無料[bitFlyer>詳細]
取引所3通貨無料無料〜0.2%
[SBI VCトレード]SBI VCトレード販売所3通貨無料無料[SBI VCトレード>詳細]
取引所3通貨無料無料
[DeCurret]DeCurret販売所5通貨無料無料[DeCurret>詳細]
[コインチェック]コインチェック販売所14通貨無料無料[コインチェック>詳細]
取引所4通貨無料無料
[Liquid]Liquid取引所5通貨無料〜0.1%無料〜0.1%[Liquid>詳細]
[ビットバンク]ビットバンク取引所7通貨M:-0.02%
T:0.12%
M:-0.02~0%
T:0~0.12%
[ビットバンク>詳細]
[Zaif]Zaif取引所5通貨無料M:0%
T:0.1〜0.3%
[Zaif>詳細]

【FX・レバレッジ取引】の売買手数料を一覧比較

上記表では現物取引にかかる手数料を比較しましたが、次はFX・レバレッジ取引に関連する手数料を一覧比較しています。売買手数料の他、FX・レバレッジ取引の場合はポジションを保有し続けた場合に建玉保有手数料(スワップ)というものが発生しますので、こちらも要チェック。

※M=メイカー、T=テイカー

取引所・販売所対応銘柄対応サービス売買手数料建玉保有手数料(スワップ)公式サイト
[GMOコイン]GMOコイン暗号資産FX9銘柄無料0.04%[GMOコイン>詳細]
レバレッジ取引(取引所)5銘柄M:-0.035%
T:0.04%(※1)
0.04%
[DMMビットコイン]DMMビットコインレバレッジ取引18銘柄無料0.04%[DMMビットコイン>詳細]
[bitFlyer]bitFlyerLightning FX1銘柄無料0.04%[bitFlyer>詳細]
[Liquid]Liquidレバレッジ取引16銘柄無料0.1%[Liquid>詳細]
[Zaif]Zaif信用取引(※)1銘柄無料0.039%[Zaif>詳細]
AirFX(※)1銘柄無料0.039%

(※:Zaifの信用取引では決済時に利益を得た場合に限り0.7%の利益手数料が発生。AirFXでは2時間毎に最大±0.375%のスワップ手数料が発生します)

建玉保有手数料(スワップとは?)

レバレッジ取引(FX取引、信用取引)では保有している建玉(ポジション)に応じて、保有手数料もしくは建玉管理料が発生します。

表内の数値は、建玉を1日持ち越すたびに発生する手数料の割合を記載。取引所によってはスワップポイントと明記していて、法定通貨同士のFX取引を経験されている方にとっては馴染みのあるものかと思います。建玉を持ち続ければ持ち続けるほど、手数料が大きくなりますので、長く保有する場合はその旨を考慮しておきましょう。

日本円・暗号資産の入出金手数料を比較

次に、暗号資産(仮想通貨)取引所における日本円の入出金、暗号資産の預入(入金)・送付(送金)にかかる手数料を一覧比較しています。ビットコインを購入していざ送金という段階になってから、実は入金や出金に意外と手数料がかかっていた…ということにならないように、預入と送付の手数料は要チェック。

日本円・暗号資産の入出金手数料を一覧比較

取引所・販売所日本円
即時入金
日本円
通常振込
日本円
出金
暗号資産
預入
暗号資産
送付
公式サイト
[GMOコイン]GMOコイン無料お客様負担無料無料(※)無料[GMOコイン>詳細]
[DMMビットコイン]DMMビットコイン無料お客様負担無料無料(※)無料[DMMビットコイン>詳細]
[bitFlyer]bitFlyer無料〜330円お客様負担220円〜770円0.0004
BTC他
[bitFlyer>詳細]
[SBI VCトレード]SBI VCトレード無料対応なし50円〜250円無料(※)無料[SBI VCトレード>詳細]
[DeCurret]DeCurret無料お客様負担275円無料0.0004
BTC他
[DeCurret>詳細]
[コインチェック]コインチェック770円〜0.11%+495円お客様負担407円無料0.001
BTC他
[コインチェック>詳細]
[Liquid]Liquid無料(※1)お客様負担510円無料0.0005
BTC他
[Liquid>詳細]
[ビットバンク]ビットバンクお客様負担550円〜770円無料0.001
BTC他
[ビットバンク>詳細]
[Zaif]Zaifお客様負担385円〜770円無料0.001
BTC他
[Zaif>詳細]

(※:マイナーに支払う手数料、送付手数料はお客様負担となります)
(※1:金融機関によって振込手数料、時間外手数料が発生する場合があります)

手数料がお得な取引所は?

GMOコイン

GMOコイン

手数料に関していえば、GMOコインのサービスは非常に魅力的です。売買手数料は無料。暗号資産FXでのレバレッジ手数料も建玉金額の0.04%/1日と低め。
入金についても日本円の即時入金は無料で、楽天銀行と住信SBIネット銀行、ペイジー(Pay-easy)に対応しています。日本円出金も無料。さらに、暗号資産(仮想通貨)の入金と送付まで無料です。

暗号資産売買での取引が可能で、ビットコインと同様に取引手数料は無料です。暗号資産FXでは、取引画面でスプレッドが明示されているのも嬉しいポイント。暗号資産FXの最低スプレッドは500円に設定されています(相場急変時やその他の外部要因により最低スプレッド以上になる可能性あり)。
今後の新たなアルトコインの取扱などサービスの拡充にもますます期待!

ポイント

GMOコインは「GMOあおぞらネット銀行」との連携をスタート。GMOコイン口座への即時入金サービス対応のメリットだけでなく、普段使いにおける入出金や振込の便利さや高金利などがGMOあおぞらネット銀行の魅力。GMOコインを利用される際は、GMOあおぞらネット銀行にも注目してみてください。

GMOコイン 公式サイト

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)は豊富な種類の暗号資産(仮想通貨)取り扱いや、アルトコインのレバレッジ取引対応、ユーザビリティの考えられた取引ツールなど多くの魅力を兼ね備えています。そしてさらにさまざまな面での手数料が無料なのもメリット。

現物取引でもレバレッジ取引でも取引手数料は無料、日本円のクイック入金(提携金融機関は1,000件以上!)も手数料無料、日本円の出金も無料、暗号資産の預入と送付も手数料無料です。ただし預入に際してのマイナー手数料はお客様負担で、暗号資産の預入と送付に対応しているのはビットコイン・イーサリアム・リップルの3種類となっています。

レバレッジ取引のメリットや取引ツールの使い勝手のよさ、そして低コストに注目される方は、DMMビットコインのサービスをぜひチェックしてみてください。

DMMビットコイン 公式サイト