【2022年11月版】FX27社のスワップポイント一覧比較!(月間、年間スワップ実績も掲載)

スワップポイント一覧比較!(月間、年間スワップ実績も掲載)

当ページでは、国内FX業者のスワップポイントを徹底比較しています。国内FX27業者の情報を調査し、米ドル円や南アフリカランド円、トルコリラ円、メキシコペソ円など6通貨ペアの買いスワップポイントを一覧比較!

トルコリラ円、メキシコペソ円、米ドル円、南アフリカランド円に関しては、それぞれの取引におすすめのFX会社を紹介しています。

一部の業者で扱われているポーランドズロチ円のおすすめFX業者もピックアップ。売りスワップポイントが特に有利なFX業者も紹介しています。スワップポイントの気になる税金・引き出し(出金)についても解説

当ページの情報は毎週更新中!スワップポイント狙いでFX業者を探されている方、各社のスワップポイントの状況を知りたい方はぜひ当ページの情報を参考にしてみてくださいね。

掲載コンテンツ

ユーロズロチのスワップ比較はこちら!

ユーロズロチのスワップポイントを徹底比較!

高水準スワップポイントで話題のユーロズロチ(EUR/PLN)に関しては、別記事にて取り扱い業者の徹底比較を行っています。

「ユーロズロチの月間・日間のスワップ実績は?」「スプレッドや証拠金額は?」「ノックアウトオプションでもユーロズロチを取引可能?」などの疑問をお持ちの方は、ぜひ下記の特集記事もチェックしてみてくださいね。

買いスワップポイント一覧比較表

まず最初に1日あたりのFX各社の買いスワップポイントを一覧表で比較しています。米ドル円、豪ドル円、NZドル円、南アフリカランド円、トルコリラ円、メキシコペソ円の6通貨ペアを対象に、27社の情報を掲載。

下記比較表の情報は毎週更新中です。米ドル円のスワップポイントが高い順に掲載。右端の「詳細」ボタンのクリックで各社の公式サイトを見れますので、気になる業者があればチェックしてみてくださいね。

買いスワップポイント一覧比較表(2022年11月15日)

(※:単位=円)
(※:通貨ペア名のクリックでスワップの高い順にソートできます)

FX業者米ドル円豪ドル円NZドル円南アランド円トルコリラ円メキシコペソ円公式サイト
[みんなのFX]みんなのFX145707513119171[みんなのFX>詳細]
[LIGHT FX]LIGHT FX145707513119171[LIGHT FX>詳細]
[アイネット証券(ループイフダン)]アイネット証券(ループイフダン)150657515025200[アイネット証券(ループイフダン)>詳細]
[ヒロセ通商]ヒロセ通商60777814020180[ヒロセ通商>詳細]
[IG証券]IG証券136606114017170[IG証券>詳細]
[DMM FX]DMM FX1446875110-160[DMM FX>詳細]
[GMOクリック証券]GMOクリック証券151657711016160[GMOクリック証券>詳細]
[OANDA Japan]OANDA Japan1326570101--20[OANDA Japan>詳細]
[FXプライムbyGMO]FXプライムbyGMO142636810016160[FXプライムbyGMO>詳細]
[外為どっとコム]外為どっとコム145657011018170[外為どっとコム>詳細]
[LINE FX]LINE FX151657711016160[LINE FX>詳細]
[外貨ex byGMO]外貨ex byGMO154768413027180[外貨ex byGMO>詳細]
[JFX]JFX60777815024140[JFX>詳細]
[マネーパートナーズ]マネーパートナーズ4716297010110[マネーパートナーズ(パートナーズFX)>詳細]
[SBI FXトレード]SBI FXトレード148677511018160[SBI FXトレード>詳細]
[セントラル短資FX]セントラル短資FX1106060403190[セントラル短資FX>詳細]
[楽天証券]楽天証券14865757010170[楽天証券>詳細]
[岡三オンライン]岡三オンライン607778140--[岡三オンライン>詳細]
[サクソバンク証券]サクソバンク証券102.01404110011167.5[サクソバンク証券>詳細]
[外為オンライン]外為オンライン1506550502050[外為オンライン>詳細]
[ゴールデンウェイ・ジャパン]ゴールデンウェイ・ジャパン41.338.545.27920.197[ゴールデンウェイ・ジャパン>詳細]
[インヴァスト証券(トライオートFX)]インヴァスト証券(トライオートFX)140505010017-[インヴァスト証券(トライオートFX)>詳細]
[マネックス証券]マネックス証券97384113019170[マネックス証券>詳細]
[マネースクエア]マネースクエア65616320680[マネースクエア>詳細]
[FXブロードネット]FXブロードネット1557080140--[FXブロードネット>詳細]
[松井証券]松井証券132606111021150[松井証券>詳細]

(※:上記スワップポイントは2022年11月15日時点での1万通貨あたりの1日分の付与数値を掲載しています)
(※:南アフリカランド円とメキシコペソ円のみ10万通貨あたりのスワップポイントを掲載しています)
(※:通貨ペアの取り扱いがない場合は「ー」と記載しています)
(※:上記スワップポイントは各社の公式サイトや取引ツールの情報を元に掲載しています。収集日におけるスワップポイントの付与日数が複数日の場合は、付与日数で割った数値を掲載しています)

1ヶ月分のスワップポイント合計値で比較

次に、先月の各社の買いスワップポイント合計値を一覧比較しています。公式サイトでデータを収集できたFX業者に限りますが、米ドル円、南アフリカランド円、トルコリラ円、メキシコペソ円について、ポジションを1ヶ月保有した場合に得られた合計スワップポイントを掲載。カッコ内の数値は1日あたりの平均値です。

スワップで業者を選ぶ際の注意点でもお伝えしていますが、長いスパンでポジションを保有してスワップポイント益を狙うのであれば、スワップ付与数値の安定しているFX業者がおすすめ。各社の1ヶ月分の合計値、1日あたりの平均値をぜひチェックしてみてくださいね。

前月(2022年10月)の買いスワップ合計 一覧比較表

(※:単位=円)
(※:通貨ペア名のクリックでスワップの高い順にソートできます)

FX業者米ドル円南アランド円トルコリラ円メキシコペソ円公式サイト
[みんなのFX]みんなのFX4,0353,6008325,280[みんなのFX>詳細]
[LIGHT FX]LIGHT FX4,0353,6008325,280[LIGHT FX>詳細]
[アイネット証券(ループイフダン)]アイネット証券(ループイフダン)3,3703,1907254,640[アイネット証券(ループイフダン)>詳細]
[ヒロセ通商]ヒロセ通商1,1603,5008165,130[ヒロセ通商>詳細]
[IG証券]IG証券3,4143,6201,1275,400[IG証券>詳細]
[DMM FX]DMM FX3,6602,990--[DMM FX>詳細]
[GMOクリック証券]GMOクリック証券3,7963,1707534,820[GMOクリック証券>詳細]
[OANDA Japan]OANDA Japan3,2062,811--1,973[OANDA Japan>詳細]
[FXプライムbyGMO]FXプライムbyGMO3,6502,9507284,820[FXプライムbyGMO>詳細]
[外為どっとコム]外為どっとコム3,8363,3007763,940[外為どっとコム>詳細]
[LINE FX]LINE FX3,8263,1707234,820[LINE FX>詳細]
[外貨ex byGMO]外貨ex byGMO4,1513,7909395,530[外貨ex byGMO>詳細]
[JFX]JFX1,1604,3506964,060[JFX>詳細]
[マネーパートナーズ]マネーパートナーズ8441,1703842,636[マネーパートナーズ(パートナーズFX)>詳細]
[SBI FXトレード]SBI FXトレード3,7683,3007894,950[SBI FXトレード>詳細]
[セントラル短資FX]セントラル短資FX3,3051,280905,250[セントラル短資FX>詳細]
[岡三オンライン]岡三オンライン1,1603,500--[岡三オンライン>詳細]
[サクソバンク証券]サクソバンク証券3,0693,7509505,086[サクソバンク証券>詳細]
[インヴァスト証券(トライオートFX)]インヴァスト証券(トライオートFX)2,8953,000769-[インヴァスト証券(トライオートFX)>詳細]
[マネックス証券]マネックス証券2,2923,7209375,320[マネックス証券>詳細]
[マネースクエア]マネースクエア1,3865801742,480[マネースクエア>詳細]
[松井証券]松井証券3,5733,1109024,560[松井証券>詳細]

(※:2022年10月の1ヶ月分の累計付与数値を掲載しています)
(※:米ドル円とトルコリラ円は1万通貨あたり、南アフリカランド円とメキシコペソ円は10万通貨あたりのスワップポイントを掲載しています)
(※:通貨ペアの取り扱いがない場合は「ー」と記載しています)

スワップで業者を選ぶ際の注意点!

スワップで業者を選ぶ際の注意点!

上記のスワップポイント比較表では、1日あたりの買いスワップポイントの比較を行っています。数値の高さで見ると、アイネット証券やみんなのFXなどが有利。ただ、単純に買いスワップポイントの高さで利用する会社を選ぶのもいいのですが、スワップで利益を狙うのであれば、以下の点にも注意していただければと思います。

スワップポイントは長期間で安定しているか?

スワップポイントは日々変動するのが普通です。希にスワップ固定で提供している場合もありますが、通常は日によってスワップの数値は異なります。そのため、ある1日は他社より高くても、一週間後にはだいぶ低くなっている、そんなこともあり得ます。

ポジションを長く保有するのであれば、スワップポイントが高水準で、かつその高水準が安定しているFX業者のサービスを利用するのがおすすめ。当ページでは先月分の累計スワップポイント比較も行っています。過去のデータにはなりますが、長期間で高水準のスワップを提供しているFX会社をお探しの方はぜひ参考にしてみてくださいね。

一部の通貨ペアのみ高水準なのか?総合的に高水準なのか?

トルコリラ円やメキシコペソ円など、特定の通貨ペアのみ取引するつもりであれば、その通貨ペアのみに注目するのもいいと思います。ですが、複数の通貨ペアでスワップポイントの利益を狙うのであれば、総合的にスワップの高い業者を選ぶべきです。

トルコリラ円の買いスワップは高いけど、南アフリカランド円の買いスワップはけっこう低い…そんな業者はチラホラ見受けられます。

各通貨ペアのスプレッドは狭いのか?

高金利通貨ペアの取引でも、当然ながらスプレッドは発生します。買いスワップポイントが高いからといって、スプレッドも狭いとは限りませんのでご注意を。

上記の買いスワップ比較表にはスプレッドは記載していませんが、これ以降の通貨ペアごとのおすすめ業者の紹介では、スプレッドの狭さも考慮しておすすめ業者をピックアップしています。

また、FX業者約20社、約40通貨ペアのスプレッドを一覧比較しているページも用意しています。そちらも参考にしてみてくださいね。

ポジションが未決済でもスワップ益のみ出金が可能か?

ご存知の方も多いと思いますが、FX業者によってはポジションを決済しなくてもスワップポイントの利益のみ引き出すことが可能です。みんなのFXヒロセ通商がその手続きに対応しており、取引ツール内などでスワップ振替(もしくはスワップ受取)が可能。

スワップ益のみの引き出しに対応している業者もあれば、ポジションを決済しなければスワップ益も出金できないFX業者もあります。ポジション未決済でもスワップ益を引き出したい!という方は、こちらで該当の業者を紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

総合的にスワップの高いおすすめ業者はココ!

みんなのFX

みんなのFX

みんなのFXをおすすめする理由は?
  • 米ドル円やメキシコペソ円など、複数の通貨ペアで高水準スワップ!
  • 主要通貨ペアも高金利通貨ペアも業界最狭水準スプレッド!
  • みんなのFXなら高金利通貨に特化したニュースを無料で見られる!

複数の通貨ペアでスワップポイント益を狙うのであれば、みんなのFXがおすすめです。みんなのFXは米ドル円や南アフリカランド円、トルコリラ円、メキシコペソ円など複数の通貨ペアにて高水準の買いスワップポイントを実現。しかも、いずれの通貨ペアも業界最狭水準スプレッドで取引できるのが魅力です。スワップポイントで利益を狙いたい、けれどスプレッドのコストはなるべく抑えたい、という方は要チェック。

さらに、みんなのFXでは会員限定で高金利通貨に特化したニュースを配信。また、みんなのFXではポジションが未決済の状態でもスワップ益のみ引き出せる、という特徴もあります。

みんなのFXについてさらに詳しい情報が知りたいという方は、ぜひ公式サイトもチェックしてみてくださいね。

スワップNo.1チャレンジキャンペーン!

スワップNo.1チャレンジキャンペーン

みんなのFXでは現在「スワップNo.1チャレンジキャンペーン」を開催中です。南アフリカランド円、メキシコペソ円、トルコリラ円の新規買いポジションを対象として、なんと他社よりもスワップが1円でも安い場合は差額をキャッシュバックするというもの。

例えばメキシコペソ円の買いポジションを200Lot保有していたときに、他社とのスワップの差額が1Lotあたり3円だった場合、600円がキャッシュバックされることになります(下記参照)。

スワップNo.1チャレンジキャンペーン

このキャンペーン適用により、みんなのFXのメキシコペソ円、南アフリカランド円、トルコリラ円の買いスワップは実質、業界最高水準となります。

ただし、上乗せが行われるのはキャンペーン期間における新規ポジションのみ。キャンペーンの対象取引数量の上限は各通貨200Lotとなります。また、キャンペーン参加にはかならず申込フォームから手続きが必要になりますのでお忘れなく。

【スワップ上乗せ金額の履歴】

スワップNo.1チャレンジキャンペーン

(※:10Lotあたりのスワップ上乗せ金額を表示。付与日数が3日の場合は、3日分の上乗せ金額・実質スワップを表示しています)

みんなのFX お客様スワップ受取総額

みんなのFX お客様スワップ受取総額

(※:上記実績はみんなのFXのFX口座においてお客様に支払われたスワップポイントの月ごとの合計金額の実績値であり、将来およびお取引に際して掲載の数値や金額等を保証するものではありません)

前月(2022年10月)の買いスワップポイント実績値

FX業者米ドル円南アランド円トルコリラ円メキシコペソ円公式サイト
[みんなのFX]みんなのFX4035円
(130.16円)
3600円
(116.13円)
832円
(26.84円)
5280円
(170.32円)
[みんなのFX>詳細]

(※:2022年10月の1ヶ月分の累計付与数値を掲載しています)
(※:米ドル円とトルコリラ円は1万通貨あたり、南アフリカランド円とメキシコペソ円は10万通貨あたりのスワップポイントを掲載しています)
(※:カッコ内の数値は1日あたりの平均値)

みんなのFX 公式サイト

チェココルナ円とユーロズロチが新規追加!

みんなのFX チェココルナ円とユーロズロチが新規追加!

みんなのFXの取り扱い銘柄に、チェココルナ/円(CZK/JPY)とユーロ/ポーランドズロチ(EUR/PLN)が新規追加されました!

チェコ共和国は政策金利が高くて今後も利上げが見込める状態であり、チェココルナ円は高水準スワップポイントを狙える通貨ペア。

【みんなのFX】ユーロズロチ取り扱い開始!

ユーロポーランドズロチはここ最近にわかに注目を集めている銘柄であり、こちらも高スワップポイントが魅力的な通貨ペアとなっています。

高スワップが魅力の2通貨ペアが加わったことにより、みんなのFXではスワップを狙いやすい環境がさらに整いました。今後の動向にも注目です!

→詳しくはみんなのFX公式サイトへみんなのFX

LIGHT FX

LIGHT FX

LIGHT FXをおすすめする理由は?
  • 南アフリカランド円やメキシコペソ円など、総合的にスワップの高いFX会社!
  • 米ドル円などが最狭水準スプレッド!
  • 分かりやすいツールとサービスでLIGHT FXは初心者におすすめ!

総合的にスワップの高い業者として次におすすめなのが、LIGHT FXです。米ドル円、南アフリカランド円、トルコリラ円、メキシコペソ円など複数の通貨ペアにて高水準スワップポイントを提供。特定の1日だけ高いのではなく、その高水準が長く維持されているのもポイントです。LIGHT FXはスワップポイントが高水準なだけではなく、スプレッドが業界最狭水準である点にも注目。

ちなみに、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、みんなのFXとLIGHT FXは同じトレイダーズ証券が運営するFXサービスです。ですので、名称は異なりますがサービス内容には似通っている部分が多数あります。ですが、みんなのFXよりLIGHT FXの方がスワップが高いタイミングも…!2社を併用してスワップ益を狙うこともできます。

LIGHT FXのサービスと取引ツールは分かりやすく、初心者の方にもおすすめ。スワップポイントを狙った取引がしたいけれど、FXは初心者なので不安…という方は一度LIGHT FXをチェックしてみてはいかがでしょうか。

2通貨ペアが新規追加!チェココルナ円は国内FX業者初!

LIGHT FXはチェココルナ/円(CZK/JPY)およびユーロ/ポーランドズロチ(EUR/PLN)の新規取り扱いを開始しました!

いずれも高水準スワップポイントを狙える注目銘柄であり、チェココルナ円は国内FX業者初となる取り扱いで、ユーロズロチも取り扱い業者がごくわずかの銘柄。

新通貨ペアの追加により、LIGHT FXでスワップポイントを狙える銘柄が増え、取引の幅がますます拡大します。スワップ狙いの方はLIGHT FXをぜひチェックしてみてくださいね。

LIGHT FX お客様スワップ受取総額

LIGHT FX お客様スワップ受取総額

(※:上記実績はLIGHT FXのFX口座においてお客様に支払われたスワップポイントの月ごとの合計金額の実績値であり、将来およびお取引に際して掲載の数値や金額等を保証するものではありません)

前月(2022年10月)の買いスワップポイント実績値

FX業者米ドル円南アランド円トルコリラ円メキシコペソ円公式サイト
[LIGHT FX]LIGHT FX4035円
(130.16円)
3600円
(116.13円)
832円
(26.84円)
5280円
(170.32円)
[LIGHT FX>詳細]

(※:2022年10月の1ヶ月分の累計付与数値を掲載しています)
(※:米ドル円とトルコリラ円は1万通貨あたり、南アフリカランド円とメキシコペソ円は10万通貨あたりのスワップポイントを掲載しています)
(※:カッコ内の数値は1日あたりの平均値)

LIGHT FX 公式サイト

みんなのFXとLIGHT FXが「TradingView」対応開始!
みんなのFXとLIGHT FXが「TradingView」対応開始!

トレイダーズ証券が運営するみんなのFXとLIGHT FXにて、高機能チャートツール「TradingView」の提供が開始されました。TradingViewは世界中のトレーダーに注目・愛用されている高機能チャート。

80種類以上のインジケーターと80種類以上の分析補助ツールを搭載し、視認性に優れたデザインでありサクサク動く操作性など、数多くのメリットを兼ね備えています。みんなのFXとLIGHT FX、それぞれのPC取引ツールにチャート機能として内蔵されており、口座開設すれば無料で利用可能です。

みんなのFXとLIGHT FXはスワップポイントも魅力的ですが、TradingView提供によりチャート分析の環境がさらに充実。気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

アイネット証券

アイネット証券(ループイフダン)

アイネット証券をおすすめする理由は?
  • とにかくスワップポイントが業界最高水準!
  • 初心者におすすめの自動売買「ループイフダン」でスワップを狙える!
  • 業界最高水準のスワップポイントが長いスパンで維持されている!

「とにかく買いスワップポイントの高いFX業者を使いたい!」という方にはアイネット証券がおすすめです。1日あたりのスワップポイントでも月間のスワップポイント実績でも、アイネット証券は業界最高水準の付与数値を実現。スワップポイントは大きく変動することなく、高水準が長く維持されているという実績には信頼感が持てます。

ただし、アイネット証券はスプレッドが広いです。スプレッドが広くても構わないからスワップの高い業者で取引したい、自動売買注文を使ってスワップポイントも狙いたいという方は、ぜひアイネット証券をチェックしてみてくださいね。

前月(2022年10月)の買いスワップポイント実績値

FX業者米ドル円南アランド円トルコリラ円メキシコペソ円公式サイト
[アイネット証券(ループイフダン)]アイネット証券(ループイフダン)3370円
(108.71円)
3190円
(102.9円)
725円
(23.39円)
4640円
(149.68円)
[アイネット証券(ループイフダン)>詳細]

(※:2022年10月の1ヶ月分の累計付与数値を掲載しています)
(※:米ドル円とトルコリラ円は1万通貨あたり、南アフリカランド円とメキシコペソ円は10万通貨あたりのスワップポイントを掲載しています)
(※:カッコ内の数値は1日あたりの平均値)

アイネット証券 公式サイト

トルコリラ円取引におすすめのFX業者は?

トルコリラ円

次に、トルコリラ円(TRY/JPY)でのスワップポイントを狙った取引におすすめのFX業者をご紹介します。1日単位の買いスワップポイントをはじめ、売りスワップポイント、月間の合計スワップポイントの実績、さらにスワップポイントの引き出しに関する仕様も考慮して5社を厳選。トルコリラ円のスワップポイントが有利なFX業者をお探しの方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

FX業者1日の買スワップ1日の売スワップ先月の買スワップ合計スプレッドスワップのみ出金公式サイト
[IG証券]IG証券17円-39円1127円取引画面で確認
(随時)
[IG証券>詳細]
[ヒロセ通商]ヒロセ通商20円-50円816円1.6銭
(手動)
[ヒロセ通商>詳細]
[みんなのFX]みんなのFX19円-19円832円1.6銭
(手動)
[みんなのFX>詳細]
[サクソバンク証券]サクソバンク証券11円-29円950円取引画面で確認
(随時)
[サクソバンク証券>詳細]
[アイネット証券]アイネット証券25円-33円725円9銭
(随時)
[アイネット証券>詳細]

(※:1万通貨あたりのスワップポイントを掲載しています)
(※:1日の買いスワップと売りスワップは2022年11月15日時点、月間の買いスワップは2022年10月の月間累計数値を掲載しています)
(※:スプレッドは一部を除き原則固定・例外あり)
(※:ヒロセ通商の上記スプレッドはAM10:00〜翌AM4:00の時間帯に適用)
(※:みんなのFXの上記スプレッドはAM8:00〜翌AM5:00の時間帯のみ適用)

「スワップのみ出金」とは?

注意点でもお伝えしたように、FX業者によってポジションが未決済の状態でもスワップ益のみ出金(引き出し)できるかどうかのルールは異なります。みんなのFXではポジションを決済せずとも貯まったスワップ益を受取、口座から引き出すことが可能。その手続きを手動で行うことができます。

IG証券ではスワップポイントが発生するたびに、そのスワップが随時口座に反映される形になっていますので、こちらもポジション未決済でもスワップ益のみの引き出しが可能。ゴールデンウェイ・ジャパンなどでは、ポジションを決済しない限りスワップ益を出金することができません。

IG証券

IG証券

IG証券のトルコリラ円スワップポイントも高水準でおすすめです。タイミングによって大きく上下することもあるのですが、他社と比べても概ね高い数値を残しています。

IG証券ではメキシコペソ円や南アフリカランド円、ポーランドズロチ円、ユーロズロチなどを取り扱っているのも特徴的。発生したスワップポイントは口座に随時反映される形式ですので、ポジションが未決済でもスワップ益のみ引き出しが可能です。

IG証券はFX取引もメリットが多いですが、17,000銘柄以上に対応しているCFD取引や、ノックアウトオプション、バイナリーオプションなどの取扱も魅力。

トルコリラ円スワップ関連のスペック表

トルコリラ円スプレッド取引単位証拠金率
取引画面で確認1万通貨単位7.5%
スワップ益のみ引き出しスワップ益の口座反映形式スワップ益が課税対象となるタイミング
随時反映口座反映時

IG証券 公式サイト

ヒロセ通商

ヒロセ通商

ヒロセ通商は51種類の豊富な通貨ペアを取り扱っていることや、多数の通貨ペアで業界最狭水準スプレッドを実現していること、20種類以上の注文方法への対応、多彩な取引ツールの提供、魅力的なキャンペーンの数々などなど…数多くのメリットを兼ね備えるFX業者です。

高水準のスワップポイントも魅力。トルコリラ円をはじめ、南アフリカランド円やメキシコペソ円などでもスワップが高水準となっています。さらに、ヒロセ通商ならポジションを決済していなくても、貯まったスワップポイントだけを引き出すことが可能。

トルコリラ円スワップ関連のスペック表

トルコリラ円スプレッド取引単位証拠金率
変動制1,000通貨単位4%
スワップ益のみ引き出しスワップ益の口座反映形式スワップ益が課税対象となるタイミング
手動反映(スワップ振替) or ポジション決済後スワップ振替後 or ポジション決済後

ヒロセ通商 公式サイト

みんなのFX

みんなのFX

みんなのFXはトルコリラ円(TRY/JPY)に限らず、南アフリカランド円(ZAR/JPY)やメキシコペソ円(MXN/JPY)を含めて複数の通貨ペアで買いスワップポイントが高水準のFX会社。スワップポイントだけではなく、トルコリラ円のスプレッドが業界最狭水準なのもポイントです。

買いスワップの提供水準は比較的安定しており、月間累計から見ても高い水準となっています。また、他社と比べて売りスワップが比較的低水準となっているのも特徴的。

トルコリラ円スワップ関連のスペック表

トルコリラ円スプレッド取引単位証拠金率
1.6銭1,000通貨単位4%
スワップ益のみ引き出しスワップ益の口座反映形式スワップ益が課税対象となるタイミング
手動反映(スワップ受取) or ポジション決済後スワップ受取後 or ポジション決済後

(※:上記スプレッドはAM8:00~翌AM5:00の時間帯で原則固定・例外あり)

みんなのFX 公式サイト

サクソバンク証券

サクソバンク証券

サクソバンク証券もトルコリラ円のスワップポイントが高水準でおすすめ。発生したスワップポイントは取引口座に随時付与される形式ですので、ポジションを決済しなくてもスワップ益のみ引き出すことが可能です。

サクソバンク証券は高品質なサービスの提供が魅力。FX以外にもCFDなど多彩な金融サービスに対応しており、プロ向けの取引プラットフォームに対応しているのもポイント。高機能な取引ツールを使いたい方におすすめです。

トルコリラ円スワップ関連のスペック表

トルコリラ円スプレッド最低取引数量証拠金率
変動制5,000通貨11%
スワップ益のみ引き出しスワップ益の口座反映形式スワップ益が課税対象となるタイミング
随時反映口座反映時

サクソバンク証券 公式サイト

アイネット証券(ループイフダン)

アイネット証券(ループイフダン)

次に紹介するのはアイネット証券です。アイネット証券のFXには通常の裁量取引とループイフダン用の口座があり、トルコリラ円はループイフダン口座でのみ取引が可能。ループイフダンは自動売買注文の1種であり、一定の条件に基づいて注文を繰り返すことからリピート系注文の1つとも呼ばれます。ループイフダンは簡単な操作で初心者の方にもおすすめのサービス。ループイフダンに関しては特集ページにて詳しく解説していますので、気になる方はそちらもチェックしてみてくださいね。

アイネット証券はトルコリラ円やメキシコペソ円、南アフリカランド円などでもスワップポイントが業界最高水準。ループイフダンで高金利通貨ペアの取引を行えば、為替差益をコツコツ狙いながら、スワップポイントによる利益を狙うことができます。簡単操作で使えるリピート系注文を使いながら、スワップポイントも狙いたいという方はアイネット証券がおすすめ

トルコリラ円スワップ関連のスペック表

トルコリラ円スプレッド取引単位証拠金率
9.0銭1,000通貨単位4%
スワップ益のみ引き出しスワップ益の口座反映形式スワップ益が課税対象となるタイミング
随時反映ポジション決済後

(※:スプレッドは原則固定・例外あり)

アイネット証券 公式サイト

トルコリラ円おすすめ業者を深掘り!
トルコリラ円スワップポイントおすすめFX業者5選

当サイトではトルコリラ円のみに特化した特集ページもご用意しています。トルコリラ円スワップ狙いにおすすめの5社を厳選して紹介し、各社のスワップポイントもまとめて比較。さらに、スプレッドの狭さで選ぶなら?という観点でもおすすめ業者を紹介しています。トルコリラ円を取引する業者をお探しの方は、ぜひそちらのページも参考にしてみてくださいね。

メキシコペソ円取引におすすめのFX業者は?

メキシコペソ円

次に、メキシコペソ円(MXN/JPY)の取引におすすめのFX業者5社を紹介します。こちらも1日の買いスワップと1日の売りスワップ、月間の買いスワップ合計値、スワップポイント引き出しのスペックを比較しています。

メキシコペソ円の取り扱い業者は着々と増加しているのですが、その中でも特におすすめなのが以下の5社です。各社の特徴もお伝えしますので、気になる業者があればぜひ公式サイトもチェックしてみてくださいね。

FX業者1日の買スワップ1日の売スワップ先月の買スワップ合計スプレッドスワップのみ出金公式サイト
[ヒロセ通商]ヒロセ通商180円-230円5130円0.2銭
(手動)
[ヒロセ通商>詳細]
[JFX]JFX140円-190円4060円0.2銭
(随時)
[JFX>詳細]
[LIGHT FX]LIGHT FX171円-171円5280円取引画面で確認×[LIGHT FX>詳細]
[みんなのFX]みんなのFX171円-171円5280円0.3銭
(手動)
[みんなのFX>詳細]
[アイネット証券]アイネット証券200円-260円4640円1銭
(随時)
[アイネット証券>詳細]

(※:10万通貨あたりのスワップポイントを掲載しています)
(※:1日の買いスワップと売りスワップは2022年11月15日時点、月間の買いスワップは2022年10月の月間累計数値を掲載しています)
(※:スプレッドは一部を除き原則固定・例外あり)
(※:みんなのFXの上記スプレッドはAM8:00〜翌AM5:00の時間帯のみ適用)

ヒロセ通商

ヒロセ通商

ヒロセ通商のスワップポイントは業界最高水準、かつスプレッドは業界最狭水準。メキシコペソ円(MXN/JPY)だけではなく、トルコリラ円や南アフリカランド円などの高金利通貨ペアでも魅力的な水準でスワップポイントを提供しています。以前までは売りスワップがやや高めだったのですが、最近になって売りの数値が下がってきたのもポイントです。

メキシコペソ円のスプレッドは業界最狭水準。スワップやスプレッド以外にも、豊富な取引ツールやバラエティ豊かなキャンペーンなどもヒロセ通商の魅力です。気になる方はぜひ公式サイトもチェックしてみてくださいね。

メキシコペソ円スワップ関連のスペック表

メキシコペソ円スプレッド取引単位証拠金率
0.2銭1,000通貨単位4%
スワップ益のみ引き出しスワップ益の口座反映形式スワップ益が課税対象となるタイミング
手動反映(スワップ振替) or ポジション決済後スワップ振替後 or ポジション決済後

(※:スプレッドは原則固定・例外あり)

ヒロセ通商 公式サイト

JFX

JFX

JFXはメキシコペソ円を含め、南アフリカランド円やトルコリラ円などでも高水準スワップを提供しています。また、スプレッドも低水準ですのでデイトレードにもおすすめ。スキャルピング公認のFX業者なので、スキャルピング取引にもおすすめです。

JFXは高水準スワップも魅力ですが、さまざまなニーズに応じて使い分けられる複数の取引ツールや、魅力的なキャンペーンなどもメリット。さらに、分析専用ツールとして「MT4」が使えるという特徴もあります。

メキシコペソ円スワップ関連のスペック表

メキシコペソ円スプレッド最低取引数量証拠金率
0.2銭1万通貨単位4%
スワップ益のみ引き出しスワップ益の口座反映形式スワップ益が課税対象となるタイミング
手動反映(スワップ振替) or ポジション決済後スワップ振替後 or ポジション決済後

(※:上記スプレッドは原則固定・例外あり)

JFX 公式サイト

LIGHT FX

LIGHT FX

LIGHT FXは高スワップポイントの提供に力を入れているFX業者。メキシコペソ円はもちろん、トルコリラ円や南アフリカランド円など、複数銘柄で高水準スワップを提供しています。

また、LIGHT FXは「スワップ受取」に対応。未決済ポジションに貯まったスワップポイントを口座に反映し、引き出し可能な状態にできます。

LIGHT FXは初心者向けのサービスを展開しているのも特徴。シンプルな取引ツールでスワップを狙いたいという方は要チェックです。

メキシコペソ円スワップ関連のスペック表

メキシコペソ円スプレッド最低取引数量証拠金率
取引画面で確認1,000通貨単位4%
スワップ益のみ引き出しスワップ益の口座反映形式スワップ益が課税対象となるタイミング
手動反映(スワップ受取) or ポジション決済後スワップ受取後 or ポジション決済後

LIGHT FX 公式サイト

みんなのFX

みんなのFX

メキシコペソ円のスワップで選ぶのなら、みんなのFXもおすすめです。当ページのスワップ比較表だけを見ると、同社のスワップ実績は他社と比べてそれほど高くない…と思われるかもしれません。ですが、みんなのFXはキャンペーンが魅力的なのです。

「スワップNo.1チャレンジキャンペーン」というものを開催しており、これは、対象通貨ペアのスワップが他社より1円でも安い場合、その差額をキャシュバックしてくれるというもの。これにより、対象通貨ペアのスワップポイントは実質的に業界最高水準になります。気になる方は公式サイトもチェックしてみてくださいね。

メキシコペソ円スワップ関連のスペック表

メキシコペソ円スプレッド最低取引数量証拠金率
0.3銭1,000通貨単位4%
スワップ益のみ引き出しスワップ益の口座反映形式スワップ益が課税対象となるタイミング
手動反映(スワップ受取) or ポジション決済後スワップ受取後 or ポジション決済後

(※:上記スプレッドはAM8:00〜翌AM5:00の時間帯で原則固定・例外あり)

みんなのFX 公式サイト

アイネット証券

アイネット証券

アイネット証券はメキシコペソ円だけでなく、南アフリカランド円やトルコリラ円など、複数の通貨ペアで高水準のスワップポイントを提供。その高水準のスワップポイントが長い期間でも比較的安定しているのが魅力です。

ただし、アイネット証券では自動売買「ループイフダン」でのみメキシコペソ円を取引できるという点は要チェック。簡単な操作で自動売買を利用しながら、スワップ益もコツコツ狙うという形式になります。自動売買に興味のある方におすすめ。

メキシコペソ円スワップ関連のスペック表

メキシコペソ円スプレッド最低取引数量証拠金率
1.0銭1万通貨単位4%
スワップ益のみ引き出しスワップ益の口座反映形式スワップ益が課税対象となるタイミング
随時反映ポジション決済後

(※:上記スプレッドは原則固定・例外あり)

アイネット証券 公式サイト

メキシコペソ円おすすめ業者を深掘り!
メキシコペソ円スワップポイント徹底比較

当サイトではメキシコペソ円のスワップポイント比較に特化したページも公開中です。メキシコペソ円のスワップ狙いにおすすめの5社紹介、各社の月間・日間スワップの一覧比較、スプレッド一覧比較などを掲載。気になる方は、ぜひそちらも参考にしてみてくださいね。

南アフリカランド円取引におすすめのFX業者は?

南アフリカランド円

次に、高金利通貨ペアとして人気の南アフリカランド円(ZAR/JPY)を取引するのにおすすめの5社を紹介します。

比較表では1日の買いスワップと売りスワップ、月間の累計買いスワップ、スワップポイントのみの出金(引き出し)の可否を比較しています。

FX業者1日の買スワップ1日の売スワップ先月の買スワップ合計スプレッドスワップのみ出金公式サイト
[FXプライムbyGMO]FXプライムbyGMO100円-200円2950円0.9銭×[FXプライムbyGMO>詳細]
[ヒロセ通商]ヒロセ通商140円-260円3500円0.8銭
(手動)
[ヒロセ通商>詳細]
[LIGHT FX]LIGHT FX131円-131円3600円取引画面で確認
(手動)
[LIGHT FX>詳細]
[アイネット証券]アイネット証券150円-200円3190円7銭
(随時)
[アイネット証券>詳細]
[岡三オンライン]岡三オンライン140円-260円3500円取引画面で確認×[岡三オンライン>詳細]

(※:10万通貨あたりのスワップポイントを掲載しています)
(※:1日の買いスワップと売りスワップは2022年11月15日時点、月間の買いスワップは2022年10月の月間累計数値を掲載しています)
(※:スプレッドは一部を除き原則固定・例外あり)
(※:FXプライムbyGMOの上記スプレッドはAM9:00〜翌AM4:00の時間帯のみ適用)

FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMO

メキシコペソ円でも紹介しましたが、南アフリカランド円でもFXプライムbyGMOがおすすめ。ここ最近になって南アフリカランド円のスワップポイントが高水準になっています。それに加えて、プロも認める約定力の高さがあるというのは、やはり注目すべきポイントでしょう。

南アフリカランド円スワップ関連のスペック表

南アフリカランド円スプレッド取引単位証拠金率
0.9銭(※例外あり)1,000通貨単位4%
スワップ益のみ引き出しスワップ益の口座反映形式スワップ益が課税対象となるタイミング
×ポジション決済後ポジション決済後

(※:上記スプレッドはAM9:00〜翌AM4:00の時間帯に適用)

FXプライムbyGMO 公式サイト

ヒロセ通商

ヒロセ通商

ヒロセ通商の南アフリカランド円(ZAR/JPY)のスワップポイントも高水準であり、スワップの水準が安定している業者をお探しの方におすすめ。また、ヒロセ通商は南アフリカランド円の売りスワップの水準を最近になって下げている点にも注目です。

ZAR/JPYのスプレッドは業界最狭水準。メキシコペソ円なども魅力ですから、複数の通貨ペアでスワップを狙いたいという方は要チェック。

南アフリカランド円スワップ関連のスペック表

南アフリカランド円スプレッド取引単位証拠金率
0.8銭1,000通貨単位4%
スワップ益のみ引き出しスワップ益の口座反映形式スワップ益が課税対象となるタイミング
手動反映(スワップ振替) or ポジション決済後スワップ振替後 or ポジション決済後

(※:スプレッドは原則固定・例外あり)

ヒロセ通商 公式サイト

LIGHT FX

LIGHT FX

LIGHT FXは複数の通貨ペアでスワップポイントが魅力的なFX業者。1日単位のスワップも高水準ですし、高水準が安定しているので長いスパンで見ても高い実績を残しています。また、スワップポイント上昇キャンペーンを行っているタイミングもあり。LIGHT FXはスワップ受取に対応していますので、ポジションが未決済でもスワップポイントのみ出金が可能です。

南アフリカランド円スワップ関連のスペック表

南アフリカランド円スプレッド取引単位証拠金率
取引画面で確認1,000通貨単位4%
スワップ益のみ引き出しスワップ益の口座反映形式スワップ益が課税対象となるタイミング
手動反映(スワップ受取) or ポジション決済後スワップ受取後 or ポジション決済後

LIGHT FX 公式サイト

アイネット証券(ループイフダン)

アイネット証券(ループイフダン)

南アフリカランド円の買いスワップがとにかく高いFX業者を使いたい、という方にはアイネット証券がおすすめ。1日単位でも月間実績で見ても、他社と比較して魅力的なスワップポイントを提供し続けています。

アイネット証券は自動売買(ループイフダン)に特化したサービスを提供していますので、そちらに興味がある方も要チェック。ただし、ループイフダン口座ではスプレッドが広めに設定されている点はご留意ください。

南アフリカランド円スワップ関連のスペック表

南アフリカランド円スプレッド取引単位証拠金率
7.0銭1,000通貨単位4%
スワップ益のみ引き出しスワップ益の口座反映形式スワップ益が課税対象となるタイミング
随時反映ポジション決済後

(※:スプレッドは原則固定・例外あり)
(※:ループイフダン口座では1,000通貨単位から取引が行えますが、裁量取引用の口座では10万通貨単位からの取引となります)

アイネット証券 公式サイト

岡三オンライン

岡三オンライン

岡三オンラインが提供する店頭FX「岡三アクティブFX」でも、南アフリカランド円のスワップポイントが高水準でおすすめ。

岡三オンラインは店頭FXだけではなく、取引所FXのくりっく365も取り扱っていますので、そちらでスワップポイントを狙うこともできますね。

南アフリカランド円スワップ関連のスペック表

南アフリカランド円スプレッド取引単位証拠金率
取引画面で確認1,000通貨単位4%
スワップ益のみ引き出しスワップ益の口座反映形式スワップ益が課税対象となるタイミング
×ポジション決済後ポジション決済後

岡三オンライン 公式サイト

米ドル円取引におすすめのFX業者は?

米ドル円

米ドル円(USD/JPY)のスワップポイントがおすすめのFX会社5社をご紹介します。

ここでは1日の買いと売りのスワップ、月間の累計買いスワップ、スワップポイントだけを引き出し可能かどうかを掲載、比較しています。

FX業者1日の買スワップ1日の売スワップ先月の買スワップ合計スプレッドスワップのみ出金公式サイト
[LIGHT FX]LIGHT FX145円-145円4035円0.2銭
(手動)
[LIGHT FX>詳細]
[GMOクリック証券]GMOクリック証券151円-154円3796円0.2銭
(随時)
[GMOクリック証券>詳細]
[DMM FX]DMM FX144円-147円3660円0.2銭
(手動)
[DMM FX>詳細]
[みんなのFX]みんなのFX145円-145円4035円0.2銭
(手動)
[みんなのFX>詳細]
[外為どっとコム]外為どっとコム145円-170円3836円0.2銭
(手動)
[外為どっとコム>詳細]

(※:1万通貨あたりのスワップポイントを掲載しています)
(※:1日の買いスワップと売りスワップは2022年11月15日時点、月間の買いスワップは2022年10月の月間累計数値を掲載しています)
(※:スプレッドは原則固定・例外あり)
(※:LIGHT FXの上記スプレッドはAM8:00〜翌AM5:00の時間帯で原則固定・例外あり)
(※:みんなのFXの上記スプレッドはAM8:00〜翌AM5:00の時間帯で原則固定・例外あり)
(※:外為どっとコムの上記スプレッドはAM9:00〜翌AM3:00の時間帯で原則固定・例外あり)

LIGHT FX

LIGHT FX

トルコリラ円のところでもお伝えしましたが、LIGHT FXとみんなのFXは同じトレイダーズ証券によるFXサービスであり、スプレッドやスワップポイントが同等の数値となっています。

1日の買いスワップポイントは高水準で、かつその高い水準が安定しているのもポイント。米ドル円スプレッドは業界最狭水準です。

米ドル円スワップ関連のスペック表

米ドル円スプレッド取引単位証拠金率
0.2銭1,000通貨単位4%
スワップ益のみ引き出しスワップ益の口座反映形式スワップ益が課税対象となるタイミング
手動反映(スワップ受取) or ポジション決済後スワップ受取後 or ポジション決済後

(※:LIGHT FXの上記スプレッドはAM8:00〜翌AM5:00の時間帯で原則固定・例外あり)

LIGHT FX 公式サイト

GMOクリック証券

GMOクリック証券

GMOクリック証券も米ドル円のスワップポイントが高水準、かつスプレッドは業界最狭水準です。スワップの高水準が長いスパンでも安定して提供されているのも魅力。また、スワップポイントから得られた利益は随時口座に反映されますので、反映されたスワップ益はポジションを決済していなくても任意のタイミングで出金することが可能です。

GMOクリック証券は東証プライム市場上場のGMOインターネットグループによるネット証券会社。大手業者であり、実際に取引しているトレーダーの数も業界トップクラスです。スワップポイントの高さと信頼感で選ぶならGMOクリック証券がおすすめ。

米ドル円スワップ関連のスペック表

米ドル円スプレッド取引単位証拠金率
0.2銭1,000通貨単位4%
スワップ益のみ引き出しスワップ益の口座反映形式スワップ益が課税対象となるタイミング
随時反映口座反映時

(※:スプレッドは原則固定・例外あり)

GMOクリック証券 公式サイト

DMM FX

DMM FX

DMM FXも米ドル円の買いスワップポイントが高水準であり、長い期間で見ても安定的なのが魅力となっています。また、買いスワップと売りスワップの差が少ないというのもポイント。スプレッドは業界最狭水準であり、スワップ振替に対応していますので、ポジションを決済せずに貯まったスワップポイント益のみ受取が可能です。

DMM FXはローラさんがイメージキャラクターを務めているDMMグループのFX会社。多くのトレーダーに選ばれる実績があり、かつ初心者の方にも優しい取引ツールを提供しています。米ドル円のスワップポイントの高さ、ツールの使いやすさで選ぶならDMM FXがおすすめ。

米ドル円スワップ関連のスペック表

米ドル円スプレッド取引単位証拠金率
0.2銭1万通貨単位4%
スワップ益のみ引き出しスワップ益の口座反映形式スワップ益が課税対象となるタイミング
手動反映(スワップ振替) or ポジション決済後スワップ振替後 or ポジション決済後

(※:スプレッドは原則固定・例外あり)

DMM FX 公式サイト

みんなのFX

みんなのFX

トルコリラ円のところでも紹介したみんなのFXは、米ドル円(USD/JPY)のスワップポイントも魅力的です。買いスワップは高水準、スプレッドは業界最狭水準です。

みんなのFXは初心者の方にも優しい取引ツールなどが魅力ですので、スワップポイントで利益を狙われる方、FX取引の初心者の方にもおすすめです。

米ドル円スワップ関連のスペック表

米ドル円スプレッド取引単位証拠金率
0.2銭1,000通貨単位4%
スワップ益のみ引き出しスワップ益の口座反映形式スワップ益が課税対象となるタイミング
手動反映(スワップ受取) or ポジション決済後スワップ受取後 or ポジション決済後

(※:みんなのFXの上記スプレッドはAM8:00〜翌AM5:00の時間帯で原則固定・例外あり)

みんなのFX 公式サイト

外為どっとコム

外為どっとコム

外為どっとコムはFX専業業者として長年サービスを提供し続けてきた会社。業界最狭水準のスプレッドをはじめ、初心者でも分かりやすい取引ツール、レベルに合わせた豊富な情報コンテンツなど、総合的なスペックの高い業者です。

外為どっとコムは複数通貨ペアにてスワップポイントが平均的に高く、特に米ドル円の買いスワップが魅力的となっています。スワップ振替に対応していますので、ポジション未決済でもスワップ益のみ出金が可能。ただし、スワップ振替は3,000円以上からという制限がある点はご留意ください。

米ドル円スワップ関連のスペック表

米ドル円スプレッド取引単位証拠金率
0.2銭1,000通貨単位(※1)4%
スワップ益のみ引き出しスワップ益の口座反映形式スワップ益が課税対象となるタイミング
手動反映(スワップ振替) or ポジション決済後スワップ振替後 or ポジション決済後

(※:外為どっとコムの上記スプレッドはAM9:00〜翌AM3:00の時間帯で原則固定・例外あり)
(※1:ロシアルーブル円のみ1万通貨単位)

外為どっとコム 公式サイト

売りスワップポイントが有利なFX業者は?

売りスワップポイントが有利なFX業者は?

ここまでは買いスワップポイントが魅力的なFX会社を中心に紹介してきましたが、以下の表では売りスワップポイントに焦点を当てて、特に有利なFX会社5社を比較、ご紹介します。

買いポジションしか持たないという場合は売りスワップを気にする必要がないかもしれませんが、両建てをするときや、下落相場でスワップではなく売りポジションを持つ場合などには、売りスワップポイントの水準も気になるところ。

また、他社との併用によるアービトラージをするのであれば、売りスワップが低水準のFX会社を探す必要がでてきますよね。

売りスワップポイントがとにかく低い業者を探しているという方は、以下の5社をぜひ比較、チェックしてみてくださいね。

FX業者米ドル円豪ドル円NZドル円南アランド円トルコリラ円メキシコペソ円公式サイト
[GMOクリック証券]GMOクリック証券-154円-68円-80円-140円-27円-190円[GMOクリック証券>詳細]
[LIGHT FX]LIGHT FX-145円-70円-75円-131円-19円-171円[LIGHT FX>詳細]
[DMM FX]DMM FX-147円-71円-78円-140円-190円[DMM FX>詳細]
[SBI FXトレード]SBI FXトレード-155円-72円-80円-140円-38円-190円[SBI FXトレード>詳細]
[みんなのFX]みんなのFX-145円-70円-75円-131円-19円-171円[みんなのFX>詳細]

(※:上記スワップポイントは2022年11月15日での1万通貨あたりの1日分の数値を掲載しています)
(※:南アフリカランド円とメキシコペソ円のみ10万通貨あたりのスワップポイントを掲載しています)
(※:通貨ペアの取り扱いがない場合は「ー」と記載しています)

買いスワップと売りスワップの差が少ないのは?

次に、売りスワップと買いスワップの差が少ないFX業者をチェックしてみましょう。買いスワップよりも売りスワップを高くしている業者が一般的なのですが、以下のFX業者では、買いと売りの差が低め。

FX業者買/売米ドル円豪ドル円南アランド円トルコリラ円メキシコペソ円公式サイト
[LIGHT FX]LIGHT FX【買】145円70円131円19円171円[LIGHT FX>詳細]
【売】-145円-70円-131円-19円-171円
[みんなのFX]みんなのFX【買】145円70円131円19円171円[みんなのFX>詳細]
【売】-145円-70円-131円-19円-171円
[GMOクリック証券]GMOクリック証券【買】151円65円110円16円160円[GMOクリック証券>詳細]
【売】-154円-68円-140円-27円-190円
[DMM FX]DMM FX【買】144円68円110円160円[DMM FX>詳細]
【売】-147円-71円-140円-190円
[SBI FXトレード]SBI FXトレード【買】148円67円110円18円160円[SBI FXトレード>詳細]
【売】-155円-72円-140円-38円-190円

(※:上記スワップポイントは2022年11月15日での1万通貨あたりの1日分の数値を掲載しています)
(※:南アフリカランド円とメキシコペソ円のみ10万通貨あたりのスワップポイントを掲載しています)
(※:通貨ペアの取り扱いがない場合は「ー」と記載しています)

スワップポイントの引き出し(出金)・税金について

スワップポイントの引き出し(出金)・税金について

最後に、スワップポイントの税金、引き出し(出金)について解説します。スワップポイントで利益を得れば、当然ながらそれも課税の対象となります。ただし、FX業者によって課税対象となるタイミングが異なるという点は要チェック。

例えば、みんなのFXでは「スワップ受取」を手動で行うことができるのですが、このスワップ受取を行うと、その利益は課税対象となります。ですが、スワップ受取をしなければスワップ益は課税対象となりません。それに対して、セントラル短資FXにはスワップ受取といった操作がなく、得られたスワップポイントは自動的に課税対象となる仕様になっています。

また、スワップポイントの利益を狙うのであればその引き出し(出金)についても気になりますよね。スワップポイントの利益ですが、前述したみんなのFXでは「スワップ受取」を行えば、ポジションが未決済でもスワップ益だけ引き出すことが可能となります。また、セントラル短資FXでもスワップポイント益は順次引き出しが可能となる仕組みになっています。

以下の比較表では、ポジションが未決済でもスワップポイントが引き出せるFX会社を掲載して、各社の課税の仕様についてまとめています。スワップポイント自体のスペックと併せてこちらの情報も参考にしてみてくださいね。

ポジション未決済でもスワップのみ出金できるFX業者

FX業者スワップポイントの引き出し方法スワップポイントの課税公式サイト
[みんなのFX]みんなのFX「スワップ受取」を手動で実行後、スワップ益のみ出金可能受取前:非課税
受取後:課税
[みんなのFX>詳細]
[LIGHT FX]LIGHT FX「スワップ受取」を手動で実行後、スワップ益のみ出金可能受取前:非課税
受取後:課税
[LIGHT FX>詳細]
[ヒロセ通商]ヒロセ通商「スワップ振替」を手動で実行後、スワップ益のみ出金可能振替前:非課税
受取後:課税
[ヒロセ通商>詳細]
[DMM FX]DMM FX「スワップ振替」を手動で実行後、スワップ益のみ出金可能振替前:非課税
振替後:課税
[DMM FX>詳細]
[マネーパートナーズ]マネーパートナーズ「スワップ受取」を手動で実行後、スワップ益のみ出金可能受取前:非課税
受取後:課税
[マネーパートナーズ>詳細]
[外為どっとコム]外為どっとコム「スワップ振替」を手動で実行後、スワップ益のみ出金可能振替前:非課税
振替後:課税
[>詳細]
[セントラル短資FX]セントラル短資FX自動的にスワップ益が口座残高に反映、順次スワップ益のみの出金が可能順次課税対象に[セントラル短資FX>詳細]
[IG証券]IG証券自動的にスワップ益が口座残高に反映、順次スワップ益のみの出金が可能順次課税対象に[IG証券>詳細]
[GMOクリック証券]GMOクリック証券自動的にスワップ益が口座残高に反映、順次スワップ益のみの出金が可能順次課税対象に[GMOクリック証券>詳細]
[サクソバンク証券]サクソバンク証券自動的にスワップ益が口座残高に反映、順次スワップ益のみの出金が可能順次課税対象に[サクソバンク証券>詳細]
[インヴァスト証券(トライオートFX)]インヴァスト証券(トライオートFX)自動的にスワップ益が口座残高に反映、順次スワップ益のみの出金が可能順次課税対象に[インヴァスト証券(トライオートFX)>詳細]
[外貨ex byGMO]外貨ex byGMO自動的にスワップ益が口座残高に反映、順次スワップ益のみの出金が可能順次課税対象に[外貨ex byGMO>詳細]
未決済ポジションのスワップ引き出しを解説!

未決済ポジションのスワップを引き出せるFX業者を解説!

未決済ポジションからスワップポイントだけを引き出せる業者に関して、別記事にて詳しく解説を行っています。

「未決済スワップとは?」「スワップポイントだけ引き出すことは可能?」「スワップ振替(受取)とは?」「スワップだけ引き出せる業者はどこ?」といった点を解説していますので、気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

スワップポイントに関するよくある質問

最後に、スワップポイント関連のよくある質問についてお答えします。そもそもスワップポイントとは?という基本的な事項から、スワップポイントが付与されるタイミング、出金などに関して解説。ぜひ参考にしてみてくださいね。

スワップポイントとは?

スワップポイントは「金利差調整分」とも呼ばれます。FXでは2国の通貨を組み合わせた通貨ペアで取引を行うのですが、そこに金利差が生じます。この金利差の調整分がスワップポイントになります。

低金利の国の通貨を売り、高金利の国の通貨を買った場合は、基本的にプラスのスワップポイントが発生します。逆に低金利の国の通貨を買い、高金利の国の通貨を売った場合は基本的にマイナスのスワップポイントが発生します。

スワップポイントが付与されるタイミングはいつ?

ポジションを保有したままニューヨーククローズ(冬時間:日本時間7:00/夏時間:日本時間6:00)を超えたタイミングに、スワップポイントが付与されます。

ただし具体的な付与のタイミングは、業者によって微妙に異なる場合があります。GMOクリック証券はニューヨーククローズ時点ですが、外為どっとコムはシステムメンテナンスが入る関係で、冬時間6:55・夏時間5:55となっていたりします。

ポジションを決済せずに、スワップポイントだけ引き出せる?

業者によって異なります。ポジションを決済せずとも、貯まったスワップポイントを口座に振り替えて出金できる業者もあれば、ポジションを決済しない限りスワップポイント益を出金できない業者もあります。詳しくはこちら

スワップポイントは課税対象になりますか?

為替差益と同様に、スワップポイントで得た利益も雑所得として課税対象になります。

ただし、スワップポイント益が課税対象になるタイミングは業者によって異なる点は要チェック。スワップポイントが発生するたびにその利益分が口座に反映されて、順次課税対象になる業者もあれば、ポジションを決済しない限りスワップ益が課税対象にならない業者もあります。

スワップが付与されない日があったり、3日分のスワップが付与されるのは?

ニューヨーククローズをまたいでポジションを保有し続けた場合でも、各国の市場休場日がある影響でスワップポイントが付与されない日もあります。

また、受渡日が土日や祝日をまたいだ場合、複数日分のスワップポイントがまとめて付与される場合もあります。

各社のスワップ関連の特徴を把握しよう!

FX業者のスワップポイントを比較し、項目別におすすめのFX会社を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

スワップポイントは日々変動しますので、1日の買いスワップが高かったとしても、継続してポジションを持つのであれば高水準が安定しているFX業者の方がいいですよね。そういった点も考慮して月間、年間の実績を掲載して特に有利なFX業者を比較、紹介しています。

また、買いスワップだけではなく売りスワップにも、各社のスワップポイントの課税についてや、ポジションが未決済でもスワップポイント益だけ出金できるのかどうかという点も要チェック。

当ページの情報は順次更新していきますので、ぜひFX会社選びにご活用ください。

より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。