ツールバーを使いやすくしてみよう

MT4のメニューの下には4つのツールバーが表示されています。初期状態では上部に配置されているのですが、これらは設置箇所の変更が行えます。今回はその操作についてと、各ツールバーの役割についてご説明します。

MT4で使う基本のツールバー

ツールバーの配置を変更

それぞれのツールバーは左端もしくは上端の部分にカーソルをあわせて、希望の位置までドラッグ&ドロップさせることで、移動が可能です。
上下左右のいずれの位置にも表示できますので、使いやすいようにカスタマイズしてみてください。

どこにでも配置可能なツールバー

ドラッグしたまま上下左右の端以外の場所、もしくはMT4の画面外などへ持っていけば、ソフト外の別ウィンドウとして置くこともできます。

メニューの「表示」から「ツールバー」を選び、そこで各ツールバーのチェックを外して非表示にしておくことも可能です。

ツールバーの非表示

個別のツールバーの設定を変更する場合は、変更するツールバー上で右クリックしてから変更することができます。

ツールバー上で右クリック

各ツールバーについて

標準ツールバー

基本となるツールバーです。

標準ツールバー

チャートツールバー

チャート内に影響するツールバーです。周期設定ツールバーを表示させている場合は、「周期設定」ボタンは必要ないでしょう。もしくは「周期設定」ボタンを表示させているので周期設定ツールバーを消してもいいかもしれません。

toolbar5

オブジェクトツールバー

ラインや図形を表示させるときに使います。よく使う図形を使いやすいように表示させてみてください。

オブジェクトツールバー

周期設定ツールバー

時間を変更します。

周期設定ツールバー

普段はあまり見ていない時間軸があれば消していいかもしれません。

タイムフレームを変える


MT4対応のおすすめFX業者一覧

ツールバー関連でいえば、ゴールデンウェイ・ジャパン(旧FXTF)のミニターミナル(Mini terminal)が非常に便利。損益金額をもとに利確幅や損切幅を計算できる発注ツールで、注文変更や一括決済、注文テンプレートの作成も可能。MT4でのトレードが格段にやりやすくなるので、気になる方はぜひチェックしてみてください。その他のMT4業者も一覧でまとめています。業者選びの参考としてご活用ください。

FX会社 通貨ペア 米ドル円スプレッド 取引単位 特徴 公式サイト
[オアンダ ジャパン]OANDA Japan 71種類 0.3銭(※1) 1000通貨 約定拒否・再クオートなし
オリジナルインジが50種類以上
[オアンダ ジャパン>詳細]
[楽天証券]楽天証券 22種類 0.5銭 1000通貨 大手ネット証券会社
楽天FXと併用可能
[楽天証券>詳細]
[外為ファイネスト]外為ファイネスト 30種類 変動制 1000通貨 NDD方式
スキャルピングOK
EA利用制限なし
[外為ファイネスト>詳細]
[ゴールデンウェイ・ジャパン]ゴールデンウェイ・ジャパン 29種類 0.3銭 1000通貨 オリジナルツールが豊富
ウェブ版MT4提供
[ゴールデンウェイ・ジャパン>詳細]
[EZインベスト証券]EZインベスト証券 31種類 変動制 1000通貨 NDD方式
スキャルピングOK
CFD銘柄取引可能
[EZインベスト証券>詳細]
[フォレックス・エクスチェンジ]FOREX EXCHANGE 25種類 変動制 1000通貨 DMA方式
有料EAを自由に利用可能
[フォレックス・エクスチェンジ>詳細]
[EZインベスト証券]FOREX.com 84種類 0.8〜0.9銭 1000通貨 通貨ペアが豊富
EAホスティング無料
限定ツール22種類が無料
[FOREX.com>詳細]
[YJFX!]YJFX!(※2) オリジナルインジケーター提供 [YJFX!>詳細]

(※:OANDA、楽天証券、ゴールデンウェイ・ジャパン、FOREX.comの上記スプレッドは原則固定・例外あり)
(※1:OANDAのMT4には3つの取引コースが複数あり、上記スプレッドは東京サーバーコースのスペック。ベーシックコースでは0.4銭、プロコースでは0.8銭。すべて原則固定・例外あり)
(※2:YJFX!ではMT4は分析専用ツールとして提供されており、MT4からの発注には対応していません)

より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です