【2019年版】FX初心者におすすめのFX会社5口座をタイプ別にピックアップ!

FX初心者におすすめのFX会社5口座をタイプ別にピックアップ!

FX初心者の方、FXを始めようと思われている方に向けて、当ページでは国内FX業者の中でも特におすすめの5社をご紹介します。国内のFX業者を30社以上調査してきたスタッフが、初めての口座開設におすすめのFX会社を厳選。

ピックアップしているFX会社5社は、いずれも初心者の方にとって分かりやすいサービスや、使いやすい取引ツールを提供。口座開設手数料も取引手数料も基本無料であり、FX取引のコストとなるスプレッドも低水準です。

まず最初に、初心者におすすめのFX会社5社を一覧表にて紹介。さらに、その5社をタイプ別に分けて詳しく解説しています。使いやすさを重視するのか?大手ネット証券で取引したいのか?少額取引でコストを抑える会社を選ぶのか?さまざまなニーズに合ったFX業者をご紹介。

FX初心者の方で、どのFX会社で口座開設をしようかと迷われている方は、ぜひ当ページの情報を参考にしてみてくださいね。また、FX業者の選び方を解説しているページも用意していますので、気になる方はそちらもぜひご覧ください。

FX初心者におすすめのFX5口座をピックアップ!

まず最初に、おすすめのFX会社を一覧表にてご紹介します。いずれのFX会社も口座開設手数料と取引手数料は基本無料、PCでもスマホアプリでも取引が可能です。少額での取引を希望される方は、取引単位の少ないFX会社に注目してくださいね。特徴・ポイントもぜひ参考にしてみてください。

FX会社 口座開設・取引手数料 通貨ペア 取引単位 ドル円スプレッド 特徴・ポイント 公式サイト
[外為どっとコム]
外為どっとコム
無料 30通貨ペア 1,000通貨単位 0.3銭 ・初心者に優しいツール
学べるコンテンツ充実
[外為どっとコム>詳細]
[GMOクリック証券]
GMOクリック証券
無料 20通貨ペア 1万通貨単位 0.2銭 FX取引高世界1位(※1)
・大手ネット証券会社
[GMOクリック証券>詳細]
[FXプライムbyGMO]
FXプライムbyGMO
無料(※2) 20通貨ペア 1,000通貨単位 0.6銭 高機能ツールが見所
・短期トレードおすすめ
[FXプライムbyGMO>詳細]
[DMM FX]
DMM FX
無料 20通貨ペア 1万通貨単位 0.2銭 FX口座数国内1位(※3)
・高性能スマホアプリ
[DMM FX>詳細]
[SBI FXトレード]
SBI FXトレード
無料 26通貨ペア 1通貨単位 0.2銭(※4) 1通貨単位の少額取引
・スプレッドが狭い
[SBI FXトレード>詳細]

(※:スプレッドはすべて原則固定・例外あり)
(※1:2012年1月~2018年12月 ファイナンス・マグネイト社調べ)
(※2:1万通貨未満の注文に限り1通貨あたり片道3銭の取引手数料が発生)
(※3:2019年1月末時点 ファイナンス・マグネイト社調べ)
(※4:SBI FXトレードの上記スプレッドは1〜1,000通貨の注文にて適用。1,001〜100万通貨までの注文では0.27~7.8銭の実績。100万1通貨以降は注文数量に応じて変動。2019年9月2日7時~2019年10月1日5時30分時点)

おすすめのFX会社をタイプ別に紹介!

次に、上記の表でまとめて紹介したFX会社を、タイプ別に分けて詳しく解説していきます。これからFX取引を始めるにあたって、どのような点を重視して取引したいのかをお考えいただき、ご自身のニーズに合った会社で口座開設してくださいね。

外為どっとコム

外為どっとコム

「外為どっとコム」の口座開設をおすすめする理由は?

外為どっとコムを初心者の方におすすめする理由は、同社は初心者の方でも扱いやすい取引ツールを提供しているから、そしてFX取引について学べるコンテンツが非常に充実しているからということが大きな理由です。

PC取引ツールもスマホアプリも高機能でありながら、シンプルな構造で扱いやすいのが見所。スマホでの取引をメインとされる方にとっても、ワンタップで注文できるスピード注文機能などが備わっていますので、外出先でも快適にFX取引が行えます。

「外為どっとコム」の口座開設をおすすめする理由

また、外為どっとコムは国内FX会社の中でも、情報力に定評のある会社です。最新ニュースや著名人による貴重なレポートを多数読めたり、分かりやすい動画コンテンツも配信。FXの基本やツールの操作方法から学べるセミナーも用意されていますので、初心者の方に優しいです。

もちろん、業界最狭水準スプレッドも大きな魅力ですし、お得なキャンペーンなども注目していただきたいポイント。外為どっとコムは平均的なスペックが高く、多くのトレーダーから選ばれているFX会社です。

使いやすい取引ツールを提供しているFX会社、FXを学べる環境、情報コンテンツの充実している会社をお探しの方は、外為どっとコムを要チェック。

外為どっとコムのデメリットは?

外為どっとコムのスマホアプリはシンプルな作りで扱いやすいのですが、チャートの分割機能に対応していないのが残念なところ。FXに慣れてきたら複数のチャートを見て分析することも多くなると思うのですが、外為どっとコムのスマホアプリだと表示を切り替えなければ、他のチャートを見ることができません(チャート分割対応のアプリはこちらで紹介しています)。

取引ルール・基本スペック

通貨ペア 米ドル/円、ユーロ/円、ユーロ/米ドル、豪ドル/円、ポンド/円、NZドル/円、カナダドル/円、スイスフラン/円、香港ドル/円、ポンド/米ドル、米ドル/スイスフラン、南アフリカランド/円、豪ドル/米ドル、NZドル/米ドル、ユーロ/豪ドル、トルコリラ/円、人民元/円、ノルウェークローネ/円、スウェーデンクローナ/円、メキシコペソ/円、ポンド/豪ドル、ユーロ/ポンド、米ドル/カナダドル、豪ドル/カナダドル、ユーロ/NZドル、豪ドル/NZドル、米ドル/トルコリラ、ユーロ/トルコリラ、SGドル/円、ロシアルーブル/円
スプレッド 米ドル円:0.3銭
ユーロ円:0.5銭
ポンド円:1.0銭
ユーロ米ドル:0.4pips
(すべて原則固定・例外あり)
最小取引単位 1,000通貨単位
最大注文数量 1注文あたり:500万通貨
ポジション上限:合計2,000件
レバレッジ 最大25倍
注文方法 スピード注文、成行注文、マーケット注文、指値注文、ストップ注文、OCO注文、イフダン注文、IFO注文、トレール注文、時間指定成行注文、時間指定指値注文、時間指定ストップ注文
サポート体制 電話サポート(月曜午前7時〜土曜午前7時、夏時間は午前6時まで)、メール問い合わせ対応、パソコン出張サポートサービス、リモートサポートサービス
FX以外のサービス バイナリーオプション
その他特徴 情報配信専用のサイトを設置、バーチャルFXコンテスト開催(賞品あり)、新規口座開設キャッシュバック等キャンペーン充実、Apple Watchに対応

外為どっとコム 公式サイト

GMOクリック証券

GMOクリック証券

「GMOクリック証券」の口座開設をおすすめする理由は?

GMOクリック証券をおすすめする理由はズバリ、FX取引高世界第1位の実績を更新中(※)であるから、そして、東証一部上場のGMOインターネットグループが運営しており信頼感があるからというものです。

単純と言えば単純な理由なのですが、やはりそのFX業者は信用できるのか?実際のところどれくらいのトレーダーに取引されているのか?というのは、口座開設をする上で、あるいはリアル資金を預ける上で非常に重要なポイントになってきます。

その観点から見れば、大手ネット証券会社であるGMOクリック証券は、アクティブトレーダーの数は文句なく多く、東証一部上場のグループ企業ということで信頼感を持てます。

「GMOクリック証券」の口座開設をおすすめする理由

もちろん他にもメリットは多くあります。業界最狭水準スプレッド、トルコリラ円やメキシコペソ円など高金利通貨ペアの取り扱い、高い技術力の活かされたPC・スマホ取引ツール等々。特にスマホアプリは直感的な操作性もあり、チャート分割機能にも対応するなど見所が満載です。

平均的なスペックが高く、信頼の置ける大手ネット証券会社でFX取引を始めたいという方、最初の口座開設に迷っておられる方は、まずGMOクリック証券をチェックしてみてはいかがでしょうか。

(※:2012年1月~2018年12月 ファイナンス・マグネイト社調べ)

GMOクリック証券のデメリットは?

GMOクリック証券のデメリットは少ないですが、あえて挙げるとすれば、最小取引単位が10,000通貨単位であることと、情報コンテンツがそれほど充実していないということです。

とにかく少額取引で始めたいという方は、1,000通貨単位や1通貨単位の取引ができるFX会社を選んだ方がいいかもしれません。また、情報コンテンツに関してですが、外為どっとコムやFXプライムbyGMOなどに比べると充実度は劣りますが、最新ニュースの配信などは行っています。

取引ルール・基本スペック

通貨ペア 米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円、カナダドル/円、スイスフラン/円、トルコリラ/円、南アフリカランド/円、メキシコペソ/円、ユーロ/米ドル、ポンド/米ドル、豪ドル/米ドル、NZドル/米ドル、ユーロ/ポンド、ユーロ/豪ドル、ポンド/豪ドル、ユーロ/スイスフラン、ポンド/スイスフラン、米ドル/スイスフラン
スプレッド 米ドル円:0.2銭
ユーロ円:0.5銭
ポンド円:1.0銭
ユーロ米ドル:0.4pips
(すべて原則固定・例外あり)
最小取引単位 10,000通貨単位
最大注文数量 1注文あたり:100万通貨(通常)/500万通貨(Exモード)
1日あたり:5,000万通貨(通貨ペアごと)
ポジション上限:4,000万通貨(全通貨ペア合計)
レバレッジ 最大25倍
注文方法 スピード注文、成行注文、指値注文、逆指値注文、イフダン注文、OCO注文、イフダンOCO注文
サポート体制 電話サポート(月曜午前7時〜土曜午前7時、夏時間は午前6時まで)、フォームからの問い合わせ対応
FX以外のサービス 株式、投資信託、バイナリーオプション(FX、株価指数)、先物・オプション取引、CFD、外債、maneo、NISA
その他特徴 サポートサービスは第三者機関から高く評価、GMOあおぞらネット銀行との口座連携で優遇金利等

GMOクリック証券 公式サイト

FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMO

「FXプライムbyGMO」の口座開設をおすすめする理由は?

使いやすさはもちろんだけれど、他とは違った個性的なツールや高機能なアプリも使ってみたい…という方もいらっしゃると思います。そんな方におすすめしたいのがFXプライムbyGMO。FXプライムbyGMOは独特で便利な機能を備えた取引ツールを提供しており、かつ初心者だけでなく上級者からも評価される約定率の高さが魅力のFX会社です。

FXプライムbyGMOの取引ツールはサクサク動く操作性、スピーディな注文が行える利便性が魅力。FXプライムbyGMOはスキャルピングという超短期の取引手法を公認しているFX業者でもあり、「ハイスピード注文」という機能を使えばストレスなく素早い注文ができます。PCチャートツールの「プライムチャート」では、50種類以上もの分析機能が使えますので中上級者の方にもおすすめ。

また、FXプライムbyGMOが提供しているスマホアプリ「PRIMEアプリS」も非常に高性能。スムーズな操作性はもちろんのこと、スマホ環境でもハイスピード注文が使えますし、複数のチャートを並べられる分割機能にも対応。特に便利なのが、スマホならではの「プッシュ通知機能」に対応しているということ。相場の急変や重要なイベントの事前通知を行ってくれます。PRIMEアプリSは個性的かつ便利な機能が満載。通知機能に関しては特集ページも用意していますので、気になる方はそちらもチェックしてみてくださいね。

「FXプライムbyGMO」の口座開設をおすすめする理由

また、FXプライムbyGMOは第三者調査機関である矢野経済研究所による調査で、「約定率100%、スリッページ発生ゼロ」という結果も残しています(2019年3月の調査)。約定率が高くてスリッページが起きにくいということは、それだけ思い通りの取引を行いやすいということ。プロトレーダーにも認められている環境で、高性能な取引ツールを使いたいという方にはFXプライムbyGMOがおすすめです。

FXプライムbyGMOのデメリットは?

FXプライムbyGMOは取引ツールも取引環境も良く、情報コンテンツも充実しているFX会社。ですが、当ページ冒頭の表や下記のスペック表を見ていただければ分かるとおり、外為どっとコムやGMOクリック証券と比べると、基準スプレッドがやや広めとなっています。とにかくスプレッドの狭い業者で取引したいという方は、最狭水準スプレッドのFX会社を見ていただければと思います。

また、FXプライムbyGMOは1,000通貨単位からの取引が可能なのですが、1万通貨未満の注文に限り、スプレッドとは別に片道3銭(1通貨あたり)の手数料が発生するというデメリットもあります。1万通貨以上の取引であれば取引手数料は発生しません。

取引ルール・基本スペック

通貨ペア 米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円、カナダドル/円、スイスフラン/円、SGドル/円、香港ドル/円、南アフリカランド/円、トルコリラ/円、メキシコペソ/円、ポーランドズロチ/円、ユーロ/米ドル、ポンド/米ドル、豪ドル/米ドル、NZドル/米ドル、ユーロ/ポンド、ユーロ/豪ドル、ポンド/豪ドル
スプレッド 米ドル円:0.6銭
ユーロ円:0.9銭
ポンド円:1.8銭
ユーロ米ドル:0.6pips
(すべて原則固定・例外あり)
最小取引単位 1,000通貨単位
最大注文数量 1注文あたり:200万通貨
1日あたり:上限なし
ポジション上限:100万〜5,000万通貨(各通貨ペアごと)
レバレッジ 最大25倍
注文方法 成行注文、指値注文、逆指値注文、イフダン注文、OCO注文、イフダンOCO注文
サポート体制 電話サポート(平日午前9時~午後5時)、問い合わせフォーム対応、AIチャットお客様サポート
FX以外のサービス バイナリーオプション
その他特徴 オンラインセミナーを毎月開催、スキャルピング公認、毎月「高級カタログギフト」プレゼントキャンペーンを実施

FXプライムbyGMO 公式サイト

DMM FX(DMM.com証券)

DMM.com証券(DMM FX)

「DMM FX」の口座開設をおすすめする理由は?

「DMM FX」はネット証券会社のDMM.com証券が提供しているFXサービス。国内には50社以上のFX業者が存在するのですが、その中でDMM FXはFX口座数国内1位です(※)。ローラさんがイメージキャラクターを務めていたり、そもそもDMMグループの知名度が高かったりといった要因もあると思われますが、1番選ばれているということは信頼の証と言えるでしょう。

もちろん、DMM FXは知名度が高いだけのFXサービスではありません。業界最狭水準スプレッドを実現していますし、スタイリッシュなデザインの取引ツールはサクサク動き、初心者の方にも人気です。また、FX取引をするには入金が必須となりますが、DMM FXは約380金融機関からのクイック入金サービスに対応しているのもポイント。

「DMM FX」の口座開設をおすすめする理由

取引ツールで特に注目していただきたいのは、スマホアプリの利便性です。DMM FXのスマホアプリは大幅なバージョンアップを何度か実施しており、使いやすくて洗練されたデザインの取引ツールへと進化。分析に役立つ4分割チャートを搭載し、ワンタップでの素早い発注も可能、さらにレート到達と経済指標発表を事前に知らせてくれるプッシュ通知機能にも対応しています。おすすめ。

そして最後にお伝えしたいのが、DMM FXのサポート体制について。営業日24時間の電話サポート体制も嬉しいのですが、さらにLINEでの問い合わせとAIチャットも完備しているのが特徴的です。AIチャットは他社も対応を進めていますが、DMM FXのAIチャットは非常に優秀。取引ルールについても答えてくれますし、テクニカル指標の概要も教えてくれます。ちなみに、ローラさんについて質問しても答えが返ってきます。

国内で最も選ばれているFX業者で取引したい、洗練された取引ツールを使いたいという方は、DMM.com証券のDMM FXの口座開設をぜひご検討ください。

(※:2019年1月末時点 ファイナンス・マグネイト社調べ)

DMM FXのデメリットは?

DMM FXは外為どっとコムなどのように1,000通貨単位の取引には対応しておらず、最小取引単位は10,000通貨からとなっています。とにかく少額で取引したいという方は、SBI FXトレードや外為どっとコムを選んだ方がいいかもしれませんね。

また、最狭水準スプレッドや取引ツールの充実など平均的なスペックの高いDMM FXですが、情報コンテンツや学べるコンテンツが比較的少なめという点もあります。相場分析やレポート配信の充実で選ぶなら、外為どっとコムやFXプライムbyGMOがおすすめ。

取引ルール・基本スペック

通貨ペア 米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円、カナダドル/円、スイスフラン/円、南アフリカランド/円、ユーロ/米ドル、ポンド/米ドル、豪ドル/米ドル、NZドル/米ドル、ユーロ/ポンド、米ドル/スイスフラン、米ドル/カナダドル、ユーロ/豪ドル、ユーロ/NZドル、ユーロ/スイスフラン、ポンド/豪ドル、ポンド/スイスフラン
スプレッド 米ドル円:0.2銭
ユーロ円:0.5銭
ポンド円:1.0銭
ユーロ米ドル:0.4pips
(すべて原則固定・例外あり)
最小取引単位 10,000通貨単位
最大注文数量 1注文あたり:100万通貨
ポジション上限:1,000万〜1億通貨(各通貨ペアごと)
レバレッジ 最大25倍
注文方法 スピード注文、ストリーミング(即時)注文、指値注文、逆指値注文、OCO注文、イフダン注文、イフダンOCO注文
サポート体制 電話サポート(月曜午前7時〜土曜午前6時50分、夏時間は午前5時50分まで)、問い合わせフォーム対応、LINEでの問い合わせに対応(FX業界初!)、AIチャット(おすすめ!)
FX以外のサービス CFD、株式、バヌーシー
その他特徴 FX取引1ロットごとにポイント付与(現金化可能、ランクアップでポイント増加)、取引を振り返れる「取引通信簿」

DMM FX 公式サイト

SBI FXトレード

SBI FXトレード

「SBI FXトレード」の口座開設をおすすめする理由は?

とにかく少額で取引してリスクを抑えたい!という方にはSBI FXトレードがおすすめです。当ページで紹介している会社を含めほぼすべてのFX業者では、1,000通貨や10,000通貨単位からの取引に対応しています。対してSBI FXトレードは、1通貨単位の少額取引が可能となっています。

1ドル=100円の場合、1,000通貨単位の取引だと約4,000円の取引証拠金が必要になるのですが、1通貨単位の取引であれば約4円の証拠金で取引を始められます。当然ながら、1通貨単位の少額取引では得られる利益も少なくはなりますが、まずはリスクを抑えてFXの本番に臨みたいという方には最適な環境と言えるでしょう。もちろん1,000通貨や10,000通貨の取引も問題なく行えますので、少しずつ注文数量を上げていくことも可能。

そして、SBI FXトレードはスプレッドの狭さが魅力でもあります。同社は注文数量によってスプレッドが変動する仕様を採用。米ドル円の場合、1通貨〜1,000通貨までの取引であれば0.2銭原則固定(例外あり)という最狭水準スプレッドで取引が行えます(※)。

「SBI FXトレード」の口座開設をおすすめする理由

SBI FXトレードは多数の事業を運営するSBIグループの一員ですので、信頼感もあります。リスクを抑えた少額取引をしたい方、スプレッドの狭いFX会社で口座開設したい方は、SBI FXトレードを要チェック。

SBI FXトレードのデメリットは?

SBI FXトレードも平均的なスペックの高いFX業者ですが、デメリットを挙げるとすれば、GMOクリック証券やFXプライムbyGMOに比べると、スマホアプリがやや扱いづらいという点です。

分析機能の搭載数は豊富ですし、4分割チャート機能も備わっているアプリではあるのですが、チャートの操作や設定変更など、やや使いにくいなと感じる部分が見受けられます。スマホアプリの利便性で選ぶなら、外為どっとコムやGMOクリック証券など、上記で紹介しているFX会社がおすすめです。

取引ルール・基本スペック

通貨ペア 米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円、カナダドル/円、スイスフラン/円、南アフリカランド/円、中国人民元/円、トルコリラ/円、韓国ウォン/円、香港ドル/円 、ユーロ/米ドル、ポンド/米ドル、豪ドル/米ドル、NZドル/米ドル、米ドル/カナダドル、米ドル/スイスフラン、ユーロ/ポンド、ユーロ/豪ドル、ユーロ/NZドル、ユーロ/スイスフラン、ポンド/豪ドル、ポンド/スイスフラン、豪ドル/NZドル、豪ドル/スイスフラン
スプレッド 米ドル円:0.2銭(※)
ユーロ円:0.3銭(※)
ポンド円:0.7銭(※)
ユーロ米ドル:0.3pips(※)
(すべて原則固定・例外あり)
最小取引単位 1通貨単位
最大注文数量 1注文あたり:1,000万通貨
ポジション上限:2,000件
レバレッジ 最大25倍
注文方法 2WAY注文、成行注文、指値注文、逆指値注文、イフダン注文、OCO注文、イフダンOCO注文、トレール注文
サポート体制 電話サポート(平日午前9時〜午後5時)、問い合わせフォーム対応、AIチャット(成長中)
FX以外のサービス 積立FX、オプションFX
その他特徴 スプレッドは注文数量によって変動、新規口座開設だけで500円入金特典

(※:SBI FXトレードの上記スプレッドは1〜1,000通貨の注文にて適用。1,001〜100万通貨までの注文では米ドル円0.27~7.8銭、ユーロ円0.49~15.8銭、ポンド円0.99~18.8銭、ユーロ米ドル0.38~12.8pipsの実績。100万1通貨以降は注文数量に応じて変動。2019年9月2日7時~2019年10月1日5時30分時点)

SBI FXトレード 公式サイト


自分のスタイルに合ったFX業者で口座開設を!

FXをこれから始められる初心者の方に向けて、おすすめの国内FX会社を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。最初の口座開設であれば、どのFX会社を利用するか迷うのは当たり前だと思います。安心して取引できるFX会社であることはもちろんですが、自分がどんなスタイルで取引したいのかという点も考慮していただき、最適な業者を見つけて出してくださいね。

冒頭でも触れましたが、当サイトではFX業者の選び方を詳しく解説しているページも用意しています。また、スマホアプリでの取引を重視される方向けにFXスマホアプリの選び方もお伝えしています。ぜひそれらのページも参考にしてみてくださいね。

より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です