Mac(マック)で使えるおすすめFXチャートツール5選!

Mac対応のおすすめFXチャートツール徹底比較

ここでは、数あるFX取引ツールの中でも、Mac(マック)対応のおすすめチャートツールを紹介しています。ブラウザ対応の高機能ツールから、Macユーザーのために作られた専用アプリなどなど…。5つのFXチャートツールを厳選して、その魅力を徹底解説しています。テクニカル指標や描画ツールの搭載数といった基本的スペックから、ツールの使い心地、独自の便利機能などもご紹介。

Mac(マック)対応のFXチャートツール・FX業者をお探しの方や、Macユーザーの方でこれからFXを始めようと業者をお探しの方、ぜひ当ページの情報を参考にしてみてくださいね。

Mac対応のおすすめFXチャートツール5選!

FX業者・チャートツールテクニカル搭載数描画ツール搭載数利用可能な足種数特徴・ポイント公式サイト
[ヒロセ通商]「Mac専用アプリ」22種類8種類14種類・Mac対応特化ツール
・操作性と機能性を両立
・インストール型
[ヒロセ通商>詳細]
[外為どっとコム]「リッチアプリ版ツール」17種類15種類14種類・高機能な万能ツール
・短期売買に強いスピード注文
・インストール型
[外為どっとコム>詳細]
[GMOクリック証券]「プラチナチャートプラス」38種類25種類18種類・分析機能が豊富
・比較チャート搭載
・ブラウザ利用
[GMOクリック証券>詳細]
[DMM FX]「DMMFX PLUS」20種類4種類12種類・初心者におすすめ
・サクサク動く操作性
・ブラウザ利用
[DMM FX>詳細]
[IG証券]「ブラウザ版取引システム」30種類21種類17種類・多彩な機能を搭載
・FXもCFD銘柄も取引可能
・ブラウザ利用
[IG証券>詳細]

MacBookにもおすすめ!

macbook(マックブック)

当ページで紹介しているFXチャートツールは、iMacはもちろんのこと、MacBookでの利用もおすすめです。ヒロセ通商と外為どっとコムのインストール版ツールも快適に利用可能。

また、GMOクリック証券とDMM FX、IG証券のおすすめツールはブラウザ対応ですので、インストールは不要。インターネット環境さえ整えば外出先でもスムーズにチャート分析が行えます。MacBook ProやMacBook Airを利用されている方も、ぜひMac対応おすすめチャートツールをチェックしてみてくださいね。

Mac対応のおすすめFXツールをタイプ別に紹介

ヒロセ通商「Mac専用アプリ」

ヒロセ通商「Mac専用アプリ」

Mac専用アプリの特徴
  • FX業界では珍しい「Mac専用」に作られた取引ツール!
  • スームズな操作性、チャート分析や発注など豊富な機能を搭載!
  • 25種類以上の注文方法や、スワップポイント振替など独自機能にも注目!

「Mac専用アプリ」のおすすめポイント・特徴は?

Mac(マック)対応のFXツール・業者をお探しの方にまず注目していただきたいのが、ヒロセ通商の「Mac専用アプリ」です。その名の通り、こちらの取引ツールはMac環境のために作られたもの。Mac対応のツールを提供している業者は多いのですが、その中でもMac専用と謳ったツールを用意しているFX業者は珍しいです。Macユーザーの方におすすめ。

ヒロセ通商のMac専用アプリはインストール型の取引ツール。20種類以上のテクニカル分析と、8種類の描画ツールを搭載し、足種は豊富な14種類に対応しています。チャート操作はスムーズに行えて、最大20個のチャートを同時表示できるのもポイント。チャート上からの発注にも対応しており、転換点を表示してくれるのも特徴的です。

チャート機能だけはなく、Mac専用アプリでは注文パネルやポジション照会パネルなどの基本情報も閲覧可能。ヒロセ通商ではロイターなどの最新ニュースやレポートなども閲覧できます。さらに、同社では25種類以上の注文方法に対応。スワップポイント狙いの方に嬉しい、スワップポイント振替機能も装備しています。

Mac専用というだけではなく、このアプリは総合的なスペックの高い取引ツール。ヒロセ通商は要望を受けてツールを随時バージョンアップしていますので、今後のさらなる進化にも期待です。

→詳しくはヒロセ通商公式サイトへヒロセ通商

「Mac専用アプリ」実際の画面

ヒロセ通商「Mac専用アプリ」

「Mac専用アプリ」基本スペック表

利用手数料無料
利用形式インストール
テクニカル指標単純移動平均線、指数平滑移動平均線、一目均衡表、ボリンジャーバンド、パラボリック、エンベロープ、GMMA、スパンモデル、スーパーボリンジャー、HLバンド、ストキャスティクス、RSI、乖離率、サイコロジカルライン、DMI、RCI、ROC、MACD、ウィリアムズ%R、アルティメットオシレーター、RVI、平均足
描画ツールトレンドライン、水平線、垂直線、フィボナッチリトレースメント、フィボナッチファン、フィボナッチエクスパンション、削除、すべて削除
チャート足種(時間軸)ティック、1分足、5分足、10分足、15分足、30分足、60分足、2時間、4時間、8時間、12時間、日足、週足、月足
チャートタイプローソク足、ライン、BID&ASK、平均足
取引画面のカスタマイズ
チャート分割表示最大20分割
通常チャート以外の主な機能レートパネル、クイック注文、注文パネル、注文・ポジション照会、ニュースやレポートなどの情報(ブラウザ表示)、スワップポイント振替
アラート機能プライスアラート
その他の特徴FX業界で珍しいMac専用ツール、転換点を表示、25種類以上の注文方式に対応

ヒロセ通商、その他のMac対応ツールは?

取引ツール利用形式テクニカル搭載数描画ツール搭載数利用可能な足種数特徴・ポイント
[ヒロセ通商]「LION Web」ブラウザ30種類9種類14種類・チャート機能充実
・Twitter表示
[ヒロセ通商]「HTML5版ツール」ブラウザ22種類7種類14種類・シンプル構造
・初心者向け
[ヒロセ通商]「LION Basic」ブラウザ30種類7種類14種類・シンプル構造
・スキャルピング向け
[ヒロセ通商]「LIONチャートPlus+」ブラウザ30種類13種類14種類・チャート機能特化
・注文情報表示など独自機能
[ヒロセ通商]「さきよみLIONチャート」ブラウザ7種類なし4種類・売買シグナル対応
・未来の値動きを予測

ヒロセ通商の基本スペック表

ヒロセ通商

口座開設・取引手数料通貨ペア取引単位最大発注数量
無料50通貨ペア1,000通貨単位300万通貨〜(※)
ドル円スプレッド新規口座開設キャッシュバッククイック入金対応デモ口座
0.2銭(※)最大5万円約380行

(※:スプレッドは原則固定・例外あり。2020年10月31日AM2:00までの期間限定キャンペーン適用値)
(※:ヒロセ通商の最大発注数量は通貨ペアによって変動します)

ヒロセ通商 公式サイト

外為どっとコム「リッチアプリ版ツール」

外為どっとコム「外貨ネクストネオ(リッチアプリ版)」

リッチアプリ版ツールの特徴
  • チャートや注文機能など、総合的なスペックの高い万能ツール!
  • 2種類のスピード注文パネルを搭載、短期トレードにおすすめ!
  • 初心者から経験者まで、レベルに合わせた情報コンテンツにアクセス!

「リッチアプリ版ツール」のおすすめポイント・特徴は?

外為どっとコムではPC用のチャートツールが3種類用意されており、そのすべてがMac(マック)に公式対応となっています。その中でも特に注目なのが「リッチアプリ版ツール」。インストール型の取引ツールであり、快適な操作性や多機能なチャート、素早い発注が可能なスピード注文機能など総合的なスペックの高いツールです。

多機能でありながら分かりやすい構造になっていますので、FX初心者の方にもおすすめ。テクニカル指標は17種類で描画ツールは15種類に対応、チャートに表示できる足種は14種類と豊富に揃っています。

また、リッチアプリ版ツールの特徴的なポイントとして、スピード注文パネルが2種類あるという点が挙げられます。「スピード注文」と「スピード注文2」という機能があり、前者のスピード注文はチャートや注文ボタンが1画面に集約されたもの。後者のスピード注文2はデザインやレイアウトを自分で選ぶことができ、スピーディーな注文操作に特化した機能となっています。

外為どっとコムは約定スピードにも力を入れており、リッチアプリ版ツールのスピード注文との組み合わせてサクサク発注できるのが魅力。外為どっとコムは情報力にも定評があるFX業者であり、ツールから豊富な情報コンテンツにアクセスできるのも特徴となっています。

→詳しくは外為どっとコム公式サイトへ外為どっとコム

「リッチアプリ版ツール」実際の画面

「リッチアプリ版ツール」実際の画面

「リッチアプリ版ツール」基本スペック表

利用手数料無料
利用形式インストール
テクニカル指標単純移動平均(SMA)、指数平滑移動平均(EMA)、一目均衡表、ボリンジャーバンド、パラボリック、エンベロープ、ストキャスティクス、RSI(相対力指数)、乖離率、サイコロジカルライン、DMI、RCI(順位相関指数)、ROC(変化率)、MACD、ウィリアムズ%R、アルティメットオシレーター、平均足
描画ツールトレンドライン、水平線、垂直線、円、三角形、四角形、ペンタゴンチャート、フィボナッチリトレースメント、フィボナッチファン、フィボナッチアーク、フィボナッチタイムゾーン、フィボナッチエクスパンション、計測ツール、削除、すべて削除
チャート足種(時間軸)ティック、ティック2、1分足、5分足、10分足、15分足、30分足、60分足、2時間足、4時間足、8時間足、日足、週足、月足
チャートタイプローソク足(BID)、ローソク足(ASK)、ライン(BID)、ライン(ASK)、BID&ASK、平均足(BID)、平均足(ASK)
取引画面のカスタマイズ
チャート分割表示最大20分割
通常チャート以外の主な機能スピード注文、注文・ポジション照会、レートパネル、ニュース、ボラティリティツール、スワップポイント振替
アラート機能プライスアラート
その他の特徴マウスホイールでチャートの拡大縮小が可能、転換点を表示、スピード注文2は常に最前面表示が可能

外為どっとコム、その他のMac対応ツールは?

取引ツール利用形式テクニカル搭載数描画ツール搭載数利用可能な足種数特徴・ポイント
[外為どっとコム]「Webブラウザ版」ブラウザチャートなしチャートなしチャートなし・シンプル構造
・初心者でも使いやすい
[外為どっとコム]「G.comチャート」ブラウザ21種類9種類13種類・直感的な操作が可能
・比較チャート搭載
[外為どっとコム]「ぴたんこテクニカル」ブラウザ7種類なし7種類・売買シグナル対応
・未来の値動きを予測

Apple Watchユーザーに朗報!
外為どっとコムのApple Watch対応アプリ

Macユーザーの方であれば、Apple Watchを愛用されている方も多いのではないでしょうか。実は、外為どっとコムはApple Watch対応のFX業者でもあります。取引はできませんが、レート一覧とチャート、経済指標のチェックがApple Watchで可能。

Apple Watch対応アプリを提供しているFX業者は外為どっとコムくらい。Apple Watchを普段から利用されている方で、FXに活用したいと思われている方には外為どっとコムがおすすめです。

外為どっとコムの基本スペック表

外為どっとコム

口座開設・取引手数料通貨ペア取引単位最大発注数量
無料30通貨ペア1,000通貨単位500万通貨
ドル円スプレッド新規口座開設キャッシュバッククイック入金対応デモ口座
0.1銭最大10万3千円10行

(※:スプレッドは原則固定・例外あり。2020年10月1日AM1:00までの期間限定キャンペーン適用値)

外為どっとコム 公式サイト

GMOクリック証券「プラチナチャートプラス」

GMOクリック証券「プラチナチャートプラス」のイメージ画像

プラチナチャートプラスの特徴
  • チャート機能に特化、シンプルな構造で初心者にもおすすめ!
  • チャート以外にも、プライスボードや最新ニュースなどの情報を表示!
  • 全FX通貨ペアと日経平均などの相関関係を見れる「比較チャート」!

「プラチナチャートプラス」のおすすめポイント・特徴は?

GMOクリック証券の「プラチナチャートプラス」も、Mac(マック)環境に公式対応しているチャートツールです。ヒロセ通商のMac専用アプリとは異なり、プラチナチャートプラスはブラウザ仕様なのでインストールは不要。パソコンやネットなど環境さえ整えば、どこでも利用できる点も強みです。

GMOクリック証券は3つのFX取引ツールを提供しており、その中でもプラチナチャートプラスはチャート分析に特化したツール。38種類ものテクニカル指標と25種類の描画ツールに対応していますので、分析機能が豊富なチャートツールが使いたい方におすすめです。足種が18種類と充実している点も要チェック。

しかも、プラチナチャートプラスは分析機能が豊富でありながら、シンプルな構造で使いやすいのもポイントとなっています。サクサク動く操作性と併せて、ツールの使いやすさ重視の方にもおすすめできるツール。

また、プラチナチャートプラスに備わっている「比較チャート」機能も特徴の1つです。比較チャートは、複数銘柄のチャートを重ねて表示させて相関関係を見られる便利な機能。FXの通貨ペアに加えて、日経平均やTOPIX、NYダウといった銘柄のチャート表示に対応しているのも魅力です。

→詳しくはGMOクリック証券公式サイトへGMOクリック証券

「プラチナチャートプラス」実際の画面

「プラチナチャートプラス」実際の画面

「プラチナチャートプラス」基本スペック表

利用手数料無料
利用形式ブラウザ
テクニカル指標単純移動平均、指数平滑移動平均、エンベロープ、ボリンジャーバンド(3σまで)、高低線(HLバンド)、移動平均線/実線乖離率、ケルトナーチャネル、カオス・アリゲータ、平均足、新値足、カギ足、陰陽足、P&F、パラボリック、CCI、ジグザグチャート、線形回帰トレンド、アルーン、バランスオブパワー、一目均衡表、MACD、モメンタム、A/Dライン、ACオシレーター、オーサムオシレーター、ブルパワー、ベアパワー、デマーカー、RVI、RSI、ストキャスティクス、ウィリアムズ%R、サイコロジカルライン、DMI、ADX、ADXR、RCI、ROC
描画ツールホリゾンタルライン、バーティカルライン、トレンドライン、チャネルライン、アングル、レクタングル、トライアングル、サークル、エリプス、ペンタゴンチャート、線形回帰チャネル、等距離幅チャネル、標準偏差チャネル、フィボナッチリトレースメント、フィボナッチチャネル、フィボナッチエクスパンション、フィボナッチタイムゾーン、フィボナッチアーク、フィボナッチファン、ギャンライン、ギャンファン、ギャングリッド、コメント挿入、片矢印、双方矢印、削除、すべて削除
チャート足種(時間軸)ティック、1分足、3分足、5分足、10分足、15分足、20分足、30分足、1時間足、2時間足、4時間足、6時間足、8時間足、12時間足、日足、週足、月足、年足
チャートタイプローソク足、バー、ドット
取引画面のカスタマイズ
チャート分割表示最大16分割
通常チャート以外の主な機能プライスボード、ニュース、経済指標カレンダー、比較チャート
アラート機能プライスアラート
その他の特徴別ウィンドウで複数のプラチナチャートプラスを表示可能、パネルの自動整列機能、チャートに転換点を表示

GMOクリック証券、その他のMac対応ツールは?

取引ツール利用形式テクニカル搭載数描画ツール搭載数利用可能な足種数特徴・ポイント
[GMOクリック証券]「ブラウザ取引画面」ブラウザチャートなしチャートなしチャートなし・シンプル構造
・初心者向け

GMOクリック証券の基本スペック表

GMOクリック証券

口座開設・取引手数料通貨ペア取引単位最大発注数量
無料20通貨ペア1万通貨単位500万通貨(※1)
ドル円スプレッド新規口座開設キャッシュバッククイック入金対応デモ口座
0.1銭(※2)最大3万円12行

(※:スプレッドは原則固定・例外あり)
(※1:上記の最大発注数量は大口取引用のExモードで適用される数値。通常モードでは100万通貨が発注上限となります)
(※2:上記スプレッドは2020年10月2日AM3:00までの期間限定、AM9:00〜翌AM3:00の時間帯のみ適用、それ以外の時間帯は0.2銭の通常スプレッドが適用)

GMOクリック証券 公式サイト

DMM FX「DMMFX PLUS」

DMM FX「DMMFX PLUS」

DMMFX PLUSの特徴
  • シンプルで分かりやすい構造、初心者におすすめのFX取引ツール!
  • サクサク動く操作性が快適、レイアウトをカスタマイズできる自由度も魅力!
  • 売買比率や比較チャート機能、スワップポイント振替などの機能もおすすめ!

「DMMFX PLUS」のおすすめポイント・特徴は?

DMM FXは3つのPC取引ツールを提供しており、そのすべてがMac(マック)に公式対応。いずれのツールも魅力的なのですが、ここではチャート分析や注文機能などに優れた「DMMFX PLUS」をご紹介します。

DMMFX PLUSは20種類のテクニカル指標など分析機能にも優れているのですが、特に注目していただきたいのがその使い心地。ブラウザ仕様でありながらストレスを感じさせない操作性を実現しており、チャートパネルや注文パネルの表示、チャート操作、発注などサクサク実行できます。DMMFX PLUSは各種パネルの配置をカスタマイズ可能。細かな点ですが、パネルの配置を変更する際に、隣のパネルとのズレや隙間が自動で調整されるのも嬉しいポイントです。

また、DMMFX PLUSはさまざまな便利機能が備わっている点にも注目。DMM FXで取引しているトレーダーのリアルな注文状況が分かる「売買比率」や、最大4銘柄のチャートを重ねて表示し相関関係を見られる「比較チャート」、ポジション未決済でも貯まったスワップ益のみ引き出せる「スワップ振替」など魅力的な機能が搭載されています。

→詳しくはDMM FX公式サイトへDMM FX

「DMMFX PLUS」実際の画面

DMM FX「DMMFX PLUS」

「DMMFX PLUS」基本スペック表

利用手数料無料
利用形式ブラウザ
テクニカル指標単純移動平均線、指数平滑移動平均線、加重移動平均線、一目均衡表、ボリンジャーバンド、ピボットポイント、エンベロープ、パラボリックSAR、スパンモデル、スーパーボリンジャー、MACD、RSI、RCI、スローストキャスティクス、ヒストリカル・ボラティリティ、移動平均乖離率、モメンタム、ATR、DMI、ADX
描画ツールトレンドライン、フィボナッチ・リトレースメント、削除、すべて削除
チャート足種(時間軸)ティック、1分足、5分足、10分足、15分足、30分足、1時間足、4時間足、8時間足、日足、週足、月足
チャートタイプローソク足、ライン、平均足
取引画面のカスタマイズ
チャート分割表示最大6分割
通常チャート以外の主な機能プライスパネル、注文パネル、注文・ポジション照会、ニュース、経済指標、売買比率、比較チャート、スワップポイント振替
アラート機能レート通知メール
その他の特徴マウスホイールでチャートの拡大縮小が可能、色調をブラックとホワイトから選択可能

DMM FX、その他のMac対応ツールは?

取引ツール利用形式テクニカル搭載数描画ツール搭載数利用可能な足種数特徴・ポイント
[DMM FX]「DMMFX STANDARD」ブラウザ5種類なし5種類・シンプル構造
・簡単操作で取引できる
[DMM FX]「プレミアチャート」ブラウザ29種類12種類12種類・チャート分析特化ツール
・比較チャート搭載

DMM FXの基本スペック表

DMM FX

口座開設・取引手数料通貨ペア取引単位最大発注数量
無料20通貨ペア1万通貨単位100万通貨
ドル円スプレッド新規口座開設キャッシュバッククイック入金対応デモ口座
0.2銭(※1)最大2万円約340行

(※:スプレッドは原則固定・例外あり)
(※1:上記スプレッドは2020年10月1日AM3:00までの期間限定、AM9:00〜翌AM3:00の時間帯のみ適用、それ以外の時間帯は0.2銭の通常スプレッドが適用)

DMM FX 公式サイト

IG証券「ブラウザ版取引システム」

IG証券「Webブラウザ版取引システム」

ブラウザ版取引システムの特徴
  • スムーズな操作性と多機能を両立したハイスペックツール!
  • FX約100銘柄に加え、17,000以上のCFD銘柄も同じツールで取引できる!
  • IG証券は1度の発注上限が原則無制限、大口取引におすすめ!

「ブラウザ版取引システム」のおすすめポイント・特徴は?

操作性と多機能を両立した、最先端のチャートツールを使いたい!という方にはIG証券の「ブラウザ版取引システム」がおすすめです。この取引システムは大幅なリニューアルを経て誕生した高性能ツールであり、ストレスフリーな使い心地をはじめ、30種類のテクニカル指標と21種類の描画ツール、17種類のチャート時間軸に対応しているなどハイスペックを実現。

IG証券は約100通貨ペアという豊富なFX銘柄に対応しているだけではなく、17,000以上のCFD銘柄の取引にも対応しています。ブラウザ版取引システムでは、そのすべての銘柄を1つのツール内で取引できるのも魅力的。FX以外の取引をされたい方や、多彩なCFD銘柄の分析を行い方にとっても有益な環境が整っています。

ツールの機能ではないのですが、IG証券は1度の発注上限が原則無制限というスペックも要チェック。国内FX業者では200万通貨や300万通貨などと発注上限が設定されているのが普通ですが、IG証券ではその上限が原則ありません。快適に扱える高機能ツールを使いつつ、大口取引を行いたいという方にはIG証券がおすすめです。

→詳しくはIG証券公式サイトへIG証券

「ブラウザ版取引システム」実際の画面

Webブラウザ版取引システムのチャート画面

「ブラウザ版取引システム」基本スペック表

利用手数料無料
利用形式ブラウザ
テクニカル指標アルーン、ATR、オーサムオシレーター、ボリンジャーバンド、ボリンジャーバンド幅、ボリンジャー%B、チャイキンボラティリティー、商品チャネル指数、デトレンディッドプライスオシレーター、ディレクショナルムーブメント、ドンチャンチャネル、指数平滑移動平均、EOM(EMV)、一目均衡表、KDJ、ケルトナーチャネル、MACD、モメンタム、マネーフローインデックス、移動平均、パラボリックSAR、ピボットポイント、変化率、RSI、標準偏差、ストキャスティクス、出来高、出来高加重移動平均線、加重移動平均、ウィリアムズ%R
描画ツールトレンドライン、水平線、垂直線、ポイントライン、矢印、チャネル、エリオット波動(1波、2波、3波、4波、5波)、エリオット波動(A波、B波、C波)、フィボナッチリトレースメント、フィボナッチエクステンション、ギャンファン、ギャンライン、ヘッドアンドショルダー、計測ツール、オーバル、ピッチフォーク、トライアングル、レクタングル、テキスト、削除、すべて削除
チャート足種(時間軸)ティック、1秒足、10秒足、1分足、2分足、3分足、5分足、10分足、15分足、30分足、1時間足、2時間足、3時間足、4時間足、日足、週足、月足
チャートタイプローソク足、平均足、ライン、バーチャート、山型
取引画面のカスタマイズ
チャート分割表示無制限(ただしウィンドウ整列は手動)
通常チャート以外の主な機能レートパネル、注文パネル、注文・ポジション照会、ツイート表示
アラート機能レートアラート(レート到達・変動)、テクニカル指標アラート
その他の特徴チャート上にイベント表示、バイナリーオプションとノックアウトオプションも取引可能

IG証券、その他のMac対応ツールは?

取引ツール利用形式テクニカル搭載数描画ツール搭載数利用可能な足種数特徴・ポイント
[IG証券]「プロリアルタイムチャート」インストール88種類30種類カスタマイズ可能・プロ仕様の高機能ツール
・自動売買も対応

(※:プロリアルタイムチャートではティックや秒、時間、日などの単位に対し、自由に数値を選択して足種をカスタマイズすることが可能です)

IG証券の基本スペック表

IG証券

口座開設・取引手数料通貨ペア取引単位最大発注数量
無料99通貨ペア1万通貨単位原則、上限なし
ドル円スプレッド新規口座開設キャッシュバッククイック入金対応デモ口座
0.2銭最大5万円8行

(※:スプレッドは原則固定・例外あり)
(※:上記スプレッドは100万通貨までの発注に適用。100万通貨を超える発注では0.6銭原則固定・例外ありのスプレッドが適用されます)

IG証券 公式サイト

Macで「MT4」が使えるFX業者は?

ゴールデンウェイ・ジャパン(FXTF MT4)

ゴールデンウェイ・ジャパン(FXTF MT4)

Macユーザーの中には「MacでMT4(メタトレーダー4)を使えるFX業者はないの?」と対応業者を探している方もいらっしゃるのではないでしょうか。MT4は世界中のトレーダーに愛用されている高機能チャートツールであり、国内ではいくつかのFX業者で取引ツールとして採用されています。ですが、MT4は通常だとWindowsでのみ対応なのでMacでは使えない…。

しかし実は、Macでも利用できるウェブブラウザ版MT4を提供しているFX業者があります。国内FX業者としてMT4を採用しているゴールデンウェイ・ジャパンでは、Mac対応の「MT4ウェブトレーダー」を提供しているのです。

通常のインストール版とは違い、インジケーターは標準搭載のものしか利用できず、取引画面の細かなカスタマイズができないのは残念ですが、Macで手軽にMT4が使えるのは魅力的。利用手数料は無料です。Mac環境でMT4を使いたいという方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

MT4ウェブトレーダー/ゴールデンウェイ・ジャパン 基本スペック

利用形式テクニカル指標描画ツール足種
ブラウザ31種類23種類9種類
口座開設・取引手数料通貨ペア取引単位最大発注数量
無料30通貨ペア1,000通貨単位100万通貨
ドル円スプレッド新規口座開設キャッシュバッククイック入金対応デモ口座
0.1銭5千円9行

(※:スプレッドは原則固定・例外あり)

ゴールデンウェイ・ジャパン 公式サイト

Mac対応のFX業者・ツールを一挙掲載!

おすすめツールだけではなくて、Mac対応の他のツールもチェックしたい!という方のために、以下の表ではMac対応ツールを提供している、約15社のFX業者をまとめて掲載しています。こちらもぜひ参考にしてみてくださいね。

取引業者取引ツール利用形式ツールの特徴公式サイト
[FXプライムbyGMO]
FXプライムbyGMO
「PCブラウザ取引画面」ブラウザ初心者向けツール[FXプライムbyGMO>詳細]
[FXプライムbyGMO]
FXプライムbyGMO
「ハイスピード注文画面」ブラウザ発注機能に特化、抜群の連続発注力[FXプライムbyGMO>詳細]
[FXプライムbyGMO]
FXプライムbyGMO
「プライムチャート」ブラウザ54種類のテクニカル指標に対応[FXプライムbyGMO>詳細]
[FXプライムbyGMO]
FXプライムbyGMO
「ぱっと見テクニカル」ブラウザ未来予測チャート搭載[FXプライムbyGMO>詳細]
[みんなのFX]
みんなのFX
「Webトレーダー」ブラウザ快適な操作性、シンプル構造[みんなのFX>詳細]
[みんなのFX]
みんなのFX
「FXトレーダー」ブラウザ快適な操作性、カスタマイズ対応[みんなのFX>詳細]
[JFX]
JFX
「Mac専用アプリ」インストールMac専用アプリ、総合スペックが高い[JFX>詳細]
[JFX]
JFX
「未来予測チャート」ブラウザ売買シグナル・未来予測チャート対応[JFX>詳細]
[サクソバンク証券]
サクソバンク証券
「サクソトレーダーGO」ブラウザFX・CFD取引にも対応、オートチャーティスト搭載[サクソバンク証券>詳細]
[サクソバンク証券]
サクソバンク証券
「サクソトレーダーPRO」インストールプロ品質ツール、50以上のインジケーター[サクソバンク証券>詳細]
[OANDA Japan]
OANDA Japan
「fxTrade」ブラウザ抜群の操作性、80以上のインジケーター[OANDA Japan>詳細]
[マネーパートナーズ]
マネーパートナーズ
「クイック発注ボード」ブラウザ初心者向けツール[マネーパートナーズ>詳細]
[LIGHT FX]
LIGHT FX
「シンプルトレーダー」ブラウザ初心者向け、シンプルツール[LIGHT FX>詳細]
[LIGHT FX]
LIGHT FX
「アドバンスドトレーダー」ブラウザ高機能チャート、カスタマイズ対応[LIGHT FX>詳細]
[セントラル短資FX]
セントラル短資FX
「Web取引システム」ブラウザシンプル構造、スキャルピングにもおすすめ[セントラル短資FX>詳細]
[セントラル短資FX]
セントラル短資FX
「プログレッシブチャート」ブラウザチャート分析特化、操作性抜群[セントラル短資FX>詳細]
[セントラル短資FX]
セントラル短資FX
「みらいチャート」ブラウザ売買シグナル・未来予測チャート対応[セントラル短資FX>詳細]
[YJFX!]
YJFX!
「ブラウザ版取引画面」ブラウザ注文やポジション紹介などに対応[YJFX!>詳細]
[YJFX!]
YJFX!
「Exチャート」ブラウザ快適な操作性、分割チャートの一括操作[YJFX!>詳細]
[YJFX!]
YJFX!
「Cymo NEXT」インストールプロ仕様の高機能ツール[YJFX!>詳細]
[楽天証券(楽天FX)]
楽天証券(楽天FX)
「楽天FX-WEB」ブラウザシンプル構造、30以上のテクニカル指標[楽天証券(楽天FX)>詳細]
[FOREX.com]
FOREX.com
「FOREX.comウェブ」ブラウザ70以上のインジケーター[FOREX.com>詳細]
[インヴァスト証券(トライオートFX)]
インヴァスト証券(トライオートFX)
「パソコン版ツール」ブラウザ自動売買注文に対応[インヴァスト証券(トライオートFX)>詳細]
[外為オンライン]
外為オンライン
「外為オンラインFX」インストール自動売買「iサイクル2取引」対応、比較チャート搭載[外為オンライン>詳細]
[FXブロードネット]
FXブロードネット
「ブラウザ版ツール」ブラウザ初心者向けツール[FXブロードネット>詳細]
[FXブロードネット]
FXブロードネット
「ダウンロード版ツール」インストールレイアウト変更可能、高機能ツール[FXブロードネット>詳細]
[アイネット証券]
アイネット証券
「i-NET TRADER」インストールレイアウト変更可能、高機能ツール[アイネット証券>詳細]
[マネースクエア]
マネースクエア
「PC用取引ツール」ブラウザ自動売買「トラリピ」対応[マネースクエア>詳細]
[LINE FX]
LINE FX
「PCブラウザツール」ブラウザスマホ取引画面をPC上で利用する形式[LINE FX>詳細]


Mac環境で快適なトレードを実現!

Mac(マック)に公式対応しているFX取引ツールの中でも、特におすすめのツールを中心に紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。ツールの操作性を重視するのか、シンプルさで選ぶのか、あるいは分析機能の豊富さで選ぶのか…。当ページで紹介した取引ツールはいずれも高機能なものばかりですが、それぞれの特徴に注目していただき、ご自分に合ったものを見つけ出してくださいね。

より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です