【2020年最新】FX23業者のスプレッドを徹底比較!39通貨ペアを掲載

FX業者・証券会社のスプレッド一覧比較!

FX業者のスプレッドをまとめて比較したい!という方のために、当ページではFX業者23社の最新スプレッドを一覧表にて徹底比較しています。

米ドル円やユーロ円などの主要通貨ペアをはじめ、南アフリカランド円やトルコリラ円などの高金利通貨ペアも含めた全39通貨ペアの情報を網羅。

また、スプレッドの狭さで選ぶならココ!おすすめの5社も厳選して紹介しています。

FX各社は不定期に基準スプレッドの変更を実施しますが、その変更もいち早く反映。また、期間限定キャンペーンとして行われるスプレッド縮小の情報も掲載。

スプレッドの狭いFX業者はどこなのか?口座開設を検討しているあのFX業者のスプレッドは、他社と比べてどの程度の水準なのか?といったことが気になる方は、ぜひ当ページの情報を参考にしてみてくださいね。

掲載コンテンツ

スプレッド関連の最新情報
  • 【2020年9月7日】ヒロセ通商、ユーロ米ドル0.4pips → 0.3pips、NZドル円1.0銭 → 0.9銭など14通貨ペアのスプレッド縮小キャンペーン開始
  • 【2020年9月7日】JFX、米ドル円0.3銭 → 0.2銭、ユーロ米ドル0.4pips → 0.3pipsなど15通貨ペアのスプレッド縮小キャンペーン開始
  • 【2020年9月1日】外為どっとコム、米ドル円0.2銭 → 0.1銭、ユーロ円0.5銭 → 0.3銭、南アフリカランド円1.0銭 → 0.3銭など10通貨ペアのスプレッドを期間限定で縮小(米ドル円のみpm4:00〜翌AM1:00の時間帯限定)
  • 【2020年9月1日】ゴールデンウェイ・ジャパン、ユーロ円0.4銭 → 0.3銭、ポンド円0.7銭 → 0.6銭のスプレッド縮小キャンペーンを延長
  • 【2020年9月1日】SBI証券、南アフリカランド円2.1銭 → 1.8銭、豪ドル米ドル1.5pips → 1.3pipsへスプレッドを縮小
  • 【2020年9月1日】みんなのFX、ポンド円0.9銭 → 0.8銭へスプレッドを縮小
  • 【2020年9月1日】みんなのFX、トルコリラ円1.6銭 → 0.9銭、メキシコペソ円0.3銭 → 0.2銭、南アフリカランド円0.9銭 → 0.3銭のスプレッド縮小キャンペーン開始(PM4:00〜PM10:00の時間帯限定)
  • 【2020年9月1日】LINE FX、スプレッド縮小キャンペーンに米ドル円0.2銭 → 0.1銭を追加

(※:スプレッドはすべて原則固定・例外あり)

【5社厳選】スプレッドで選ぶならココがおすすめ!

最初に、スプレッドが狭いFX業者の中でも、特におすすめの5社をご紹介します。

業界最狭水準の魅力的なスプレッドはもちろん、各社のスペックや取引ツールなどスプレッド以外の面にもご注目を。

気になるFX業者があれば公式サイトもチェックしてみてくださいね。

(最終更新日:2020年9月8日)
FX業者米ドル円ユーロ円ポンド円豪ドル円ユーロ米ドル公式サイト
[ゴールデンウェイ・ジャパン]ゴールデンウェイ・ジャパン0.10.30.60.40.2pips[ゴールデンウェイ・ジャパン>詳細]
[ヒロセ通商]ヒロセ通商0.20.51.00.70.3pips[ヒロセ通商>詳細]
[外為どっとコム]外為どっとコム0.10.30.80.60.3pips[外為どっとコム>詳細]
[SBIネオモバイル証券]SBIネオモバイル証券0〜0.30.4〜0.60.9〜1.10.6〜1.10.3〜0.9pips[SBIネオモバイル証券>詳細]
[GMOクリック証券]GMOクリック証券0.10.30.60.40.3pips[GMOクリック証券>詳細]

(※:掲載スプレッドは原則固定・例外あり)
(※:ゴールデンウェイ・ジャパンのユーロ円とポンド円のスプレッドは2020年9月30日取引終了時までの期間限定)
(※:ヒロセ通商の米ドル円のスプレッドは2020年10月31日AM2:00まで、ユーロ米ドルは2020年10月10日AM2:00までの期間限定)
(※:外為どっとコムの米ドル円スプレッドは2020年10月1日AM1:00、それ以外の通貨ペアは2020年10月1日AM3:00までの期間限定)
(※:SBIネオモバイル証券のスプレッドは注文数量によって変動)
(※:GMOクリック証券の上記スプレッドは2020年10月2日AM3:00までの期間限定、AM9:00〜翌AM3:00の時間帯のみ適用)

ゴールデンウェイ・ジャパン(FXTF MT4)

ゴールデンウェイ・ジャパン(FXTF MT4)

ゴールデンウェイ・ジャパンの特徴
  • 米ドル円0.1銭などの業界最狭水準スプレッド!(原則固定・例外あり)
  • 世界中で人気の「MT4(メタトレーダー4)」が使える!
  • 40種類以上のオリジナルインジケーター・ツールを無料で提供!

原則固定スプレッドを採用していて、とにかく低水準のFX業者で取引したいという方はゴールデンウェイ・ジャパン(FXTF MT4)を要チェック。ゴールデンウェイ・ジャパンは「日本 No.1 最狭スプレッド挑戦計画」を公表しており、その宣言通りに積極的なスプレッドの縮小を実施。米ドル円は0.1銭、ユーロ米ドルも0.2pispという業界最狭水準で取引できます(いずれも原則固定・例外あり)。

ゴールデンウェイ・ジャパンは前身のFXトレード・フィナンシャルからサービスを引き継ぎ、取引ツールとして「MT4(メタトレーダー4)」を採用しています。多彩な分析機能とカスタマイズ性などさまざまな特徴を持つMT4を、最狭水準スプレッドの環境で扱えるのはゴールデンウェイ・ジャパンならではのメリット。

スプレッドの狭い国内FX業者を探している方、MT4を長く提供し続けているFX会社をお探しの方は、ゴールデンウェイ・ジャパンがおすすめです。ゴールデンウェイのMT4は他のMT4対応業者と比べてどうなの?と疑問をお持ちの方は、MT4対応の国内業者を徹底比較しているページも用意していますので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね。

スプレッド縮小キャンペーン実施中!
ゴールデンウェイ・ジャパンのスプレッド縮小キャンペーン

ゴールデンウェイ・ジャパンのFXTF MT4にて、「FXTFアプリ」のリリースを記念したスプレッド縮小キャンペーンが開催中です。ユーロ円0.4銭が0.3銭、ポンド円0.7銭が0.6銭へと縮小。通常でも低水準のスプレッドがさらに狭められています(いずれも原則固定・例外あり)。

キャンペーンは2020年9月30日取引終了時までの期間限定。新たにリリースされた「FXTFアプリ」は初心者向けのシンプルツールであり、FXTF MT4に接続できるというゴールデンウェイ・ジャパンのオリジナルアプリ。ますます使いやすくなったゴールデンウェイ・ジャパンのFXに注目です。

ゴールデンウェイ・ジャパンの基本スペック表

口座開設・取引手数料初回入金額通貨ペア取引単位
無料指定なし30通貨ペア1,000通貨単位
最大発注数量新規口座開設キャッシュバックMac対応デモ口座
100万通貨最大5万5千円△(※)

(※:インストール版のMT4はWindowsのみ公式対応ですが、ゴールデンウェイではMac環境でも利用できるウェブ版MT4にも対応しています)

ゴールデンウェイ・ジャパン 公式サイト

MT4業者のスプレッド比較はこちら!

MT4業者のスプレッドを一覧比較!国内FX会社・証券会社のコスト比較

当サイトでは、MT4対応業者に絞ったスプレッド比較ページもご用意しています。ゴールデンウェイ・ジャパンのスプレッドが狭いというけど、他のMT4業者と比べてどうなの?と気になる方は、ぜひこちらのページも参考にしてみてくださいね。

ヒロセ通商(LION FX)

ヒロセ通商

ヒロセ通商の特徴
  • 主要通貨ペアだけでなく高金利通貨ペアも最狭水準スプレッド!
  • ヒロセ通商なら50種類の豊富な通貨ペアで取引できる!
  • 新規口座開設キャッシュバックや食品プレゼントなどキャンペーンが見所!

当ページの比較表では39種類の通貨ペアを掲載していますが、国内のFX業者では20や30通貨ペア程度の取り扱いが一般的ですので、ところどころ取り扱いなしの箇所があります。しかし、ヒロセ通商は50通貨ペアと豊富な銘柄に対応していますので、比較表に掲載しているほとんどの通貨ペアに対応しています。通貨ペアの豊富さは魅力的。

取り扱っている50通貨ペアのすべてではないのですが、米ドル円など主要通貨ペアをはじめとする銘柄を、原則固定の業界最狭水準スプレッドで提供しています。

ヒロセ通商はスプレッドが狭い上に、スワップポイントが高水準、キャッシュバックなどのキャンペーンも充実しているのが特徴的。コストを抑えてお得にFX取引をしたい方は要チェックです。

14通貨ペアスプレッド縮小中!
ヒロセ通商のスプレッド縮小キャンペーン

ヒロセ通商では現在、米ドル円のスプレッド縮小キャンペーンとは別に、14通貨ペアのスプレッド縮小キャンペーンを開催中です。ユーロ米ドルやNZドル円などのスプレッドが一気に縮小。取引高キャンペーン対象の通貨ペアも含まれている点に注目です。この縮小キャンペーンは2020年10月10日AM2:00までの期間限定。

ヒロセ通商の基本スペック表

口座開設・取引手数料初回入金額通貨ペア取引単位
無料1万円50通貨ペア1,000通貨単位
最大発注数量新規口座開設キャッシュバックMac対応デモ口座
300万通貨〜(※)最大5万円

(※:ヒロセ通商の最大発注数量は通貨ペアによって変動します)

ヒロセ通商 公式サイト

外為どっとコム(外貨ネクストネオ)

外為どっとコム

外為どっとコムの特徴
  • 主要通貨ペアも高金利通貨ペアも、業界最狭水準スプレッドで取引!
  • スピーディーな取引と高度な分析が可能な最先端の取引ツール!
  • 初心者にもおすすめ、情報配信・学べるコンテンツが充実!

外為どっとコムはFX専業業者として長年サービスを提供し続けており、初心者から中上級者まで幅広いユーザーに指示される人気のFX業者です。ここでピックアップしている業界最狭水準スプレッドはもちろんのこと、素早い取引や高度な分析が行える取引ツール、多彩な情報コンテンツ、充実のキャンペーンなど多くのメリットを兼ね備えています。

特に外為どっとコムの取引ツールは非常に人気であり、PC用のリッチアプリ版ツールでは、豊富な機能と高いカスタマイズ性能を誇るのが魅力。取引画面を自由にカスタマイズでき、短期トレードへの特化も、スイングトレードに特化した画面配置も自在に設定できます。また、初心者の方でもスムーズに扱えるスマホアプリ、iPadに最適化されたiPad版アプリもおすすめ。

スプレッド縮小キャンペーン実施中!

外為どっとコムのキャンペーン

外為どっとコムでは現在、全10通貨ペアのスプレッド縮小キャンペーンを開催中です。このキャンペーン適用により、外為どっとコムの米ドル円スプレッドがついに0.1銭まで縮小!他にも、ユーロ円0.3銭やユーロ米ドル0.3pipsなど、嬉しい縮小に注目。

ただし、米ドル円0.1銭のスプレッドは各営業日午後4時〜翌午前1時の時間帯、それ以外の通貨ペアは午前9時〜翌午前3時の時間帯でのみ適用、原則固定(例外あり)となります。とはいえ、通常よりもさらに狭められたスプレッドは要チェック。

外為どっとコムの基本スペック表

口座開設・取引手数料初回入金額通貨ペア取引単位
無料指定なし30通貨ペア1,000通貨単位
最大発注数量新規口座開設キャッシュバックMac対応デモ口座
500万通貨最大10万3千円

外為どっとコム 公式サイト

SBIネオモバイル証券

SBIネオモバイル証券

SBIネオモバイル証券の特徴
  • 1通貨〜500通貨までの注文なら、米ドル円スプレッド0銭で取引可能!(※)
  • 1通貨単位からの少額取引に対応、リスクを抑えたい初心者の方におすすめ!
  • SBIネオモバイル証券なら溜まったTポイントでFX取引を始められる!

とにかくスプレッドの狭い業者を探している、リスクを抑えた少額取引からFXを始めたい!という方にはSBIグループのSBIネオモバイル証券がおすすめです。SBIネオモバイル証券は最低取引数量が1通貨となっており、1通貨単位からの少額取引が可能。1通貨単位であれば当然ながら得られる利益も小さくなりますが、まずはリスクを抑えて取引を始めたい方は要チェックです。

しかも、SBIネオモバイル証券はスプレッドが魅力的。同社では注文数量によって基準スプレッドが変動する仕様になっているのですが、米ドル円の場合、1〜500通貨までの少額取引ならスプレッド0銭で取引が可能なのです。500通貨を超えたとしても、501〜1万通貨までの注文なら0.2銭、1万1〜最大300万通貨でも0.3銭の業界最狭水準スプレッドが適用されます(※)。

また、SBIネオモバイル証券は溜まったTポイントを使ってFX取引を始められるのも特徴的。リスクを抑えて取引したい方、スプレッドの狭いFX業者をお探しの方は、SBIネオモバイル証券をぜひチェックしてみてくださいね。

SBIネオモバイル証券の基本スペック表

口座開設・取引手数料初回入金額通貨ペア取引単位
無料指定なし26通貨ペア1通貨単位
ドル円スプレッド最大発注数量Mac対応デモ口座
0〜0.3銭300万通貨×

(※:スプレッドは原則固定・例外あり)
(※:SBIネオモバイル証券のスプレッドは注文数量によって変動し、米ドル円の場合1〜500通貨までの発注は0銭、501〜1万通貨までは0.2銭、1万1〜300万通貨までは0.3銭の原則固定・例外ありのスプレッドが適用されます)

SBIネオモバイル証券 公式サイト

GMOクリック証券

GMOクリック証券

GMOクリック証券の特徴
  • FX取引高8年連続国内第1位の実績!(※)
  • 東証一部上場GMOインターネットグループの信頼感!
  • 高機能PCツール・スマホアプリは初心者にもおすすめ!

GMOクリック証券は業界最狭水準スプレッドのスペックはもちろん、東証一部上場のGMOインターネットグループの一員であることの信頼感も魅力のネット証券会社。高い技術力の駆使された取引ツールはPCもスマホアプリも使いやすく、これからFXを始められる初心者の方にもオススメです。

スプレッドは米ドル円やユーロ円などの主要通貨ペアが低水準なだけではなく、南アフリカランド円やトルコリラ円、メキシコペソ円といった高金利通貨ペアも最狭水準となっています。

GMOクリック証券の基本スペック表

口座開設・取引手数料初回入金額通貨ペア取引単位
無料指定なし20通貨ペア1万通貨単位
ドル円スプレッド最大発注数量Mac対応デモ口座
0.1銭(※1)500万通貨(※2)

(※:2012年1月~2019年12月 ファイナンス・マグネイト社調べ)
(※:スプレッドは原則固定・例外あり)
(※1:上記スプレッドは2020年10月2日AM3:00までの期間限定、AM9:00〜翌AM3:00の時間帯のみ適用、それ以外の時間帯は0.2銭の通常スプレッドが適用)
(※2:上記の最大発注数量は大口取引モード適用時、通常モードでは最大100万通貨)

GMOクリック証券 公式サイト

【徹底比較】FX23社・39通貨ペア スプレッド一覧表

FX22社・39通貨ペア スプレッド一覧比較表

ここからは、国内のFX業者23社を対象に、39通貨ペアのスプレッドを一覧表にて徹底比較しています。

数が多いため、8つの比較表に分けて各社のスプレッドを比較。

下記表の通貨ペア名をクリックしていただくと、該当する通貨ペアを記載している箇所を表示します。

掲載情報は随時更新。FX各社のスプレッドが気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

掲載通貨ペア(※比較したい通貨ペアをクリック!)
米ドル円ユーロ円ポンド円豪ドル円NZドル円
加ドル円スイス円南アランド円トルコリラ円メキシコペソ円
人民元円香港ドル円SGドル円ズロチ円ノルウェークローネ円
スウェーデンクローナ円ウォン円ユーロ米ドルポンド米ドル豪ドル米ドル
NZドル米ドルユーロポンドユーロ豪ドルポンド豪ドル米ドル加ドル
ユーロ加ドルポンド加ドル豪ドル加ドルNZドル加ドル米ドルスイス
ユーロスイスポンドスイス豪ドルスイスNZドルスイスユーロNZドル
ポンドNZドル豪ドルNZドルブラジルレアル円ロシアルーブル円

(掲載FX業者・・・ゴールデンウェイ・ジャパン、GMOクリック証券、ヒロセ通商、SBIネオモバイル証券、DMM FX、FXブロードネット、SBI FXトレード、セントラル短資FX、みんなのFX、LIGHT FX、IG証券、外為どっとコム、楽天証券、マネーパートナーズ、マネックス証券、インヴァスト証券(トライオートFX)、JFX、YJFX!、岡三オンライン証券、FXプライムbyGMO、外為オンライン、SBI証券、LINE FX)

米ドル円・ユーロ円・ポンド円・豪ドル円・NZドル円

(最終更新日:2020年9月8日)
FX業者米ドル円ユーロ円ポンド円豪ドル円NZドル円公式サイト
[ゴールデンウェイ・ジャパン]ゴールデンウェイ・ジャパン0.10.30.60.41.0[ゴールデンウェイ・ジャパン>詳細]
[ヒロセ通商]ヒロセ通商0.20.51.00.70.9[ヒロセ通商>詳細]
[外為どっとコム]外為どっとコム0.10.30.80.60.9[外為どっとコム>詳細]
[SBIネオモバイル証券]SBIネオモバイル証券0〜0.30.4〜0.60.9〜1.10.6〜1.11.2〜2.5[SBIネオモバイル証券>詳細]
[GMOクリック証券]GMOクリック証券0.10.30.60.40.9[GMOクリック証券>詳細]
[LIGHT FX]LIGHT FX0.20.30.50.30.9[LIGHT FX>詳細]
[DMM FX]DMM FX0.10.30.60.40.9[DMM FX>詳細]
[FXブロードネット]FXブロードネット0.20.51.00.61.3[FXブロードネット>詳細]
[SBI FXトレード]SBI FXトレード0.090.30.690.40.9[SBI FXトレード>詳細]
[セントラル短資FX]セントラル短資FX0.20.40.90.50.9[セントラル短資FX>詳細]
[みんなのFX]みんなのFX0.20.40.80.61.0[みんなのFX>詳細]
[IG証券]IG証券0.20.51.00.74.0[IG証券>詳細]
[楽天FX]楽天FX0.20.51.00.73.9[楽天FX>詳細]
[マネーパートナーズ]マネーパートナーズ0.30.40.90.61.2[マネーパートナーズ>詳細]
[マネックス証券]マネックス証券0.20.51.30.61.5[マネックス証券>詳細]
[インヴァスト証券(トライオートFX)]インヴァスト証券(トライオートFX)0.30.51.00.61.7[インヴァスト証券(トライオートFX)>詳細]
[JFX]JFX0.20.51.00.70.9[JFX>詳細]
[YJFX!]YJFX!0.20.51.00.71.2[YJFX!>詳細]
[岡三オンライン証券]岡三オンライン証券0.40.91.40.91.5[岡三オンライン証券>詳細]
[FXプライムbyGMO]FXプライムbyGMO0.3銭(※1)0.61.10.91.6[FXプライムbyGMO>詳細]
[外為オンライン]外為オンライン1.02.03.03.06.0[外為オンライン>詳細]
[SBI証券]SBI証券0.20.51.00.71.2[SBI証券>詳細]
[LINE FX]LINE FX0.10.30.60.40.9[LINE FX>詳細]

(※:掲載スプレッドは一部を除き原則固定・例外あり)
(※:通貨ペアの取り扱いがない場合は「ー」と記載しています)
(※:「※」と記載している箇所のスプレッドは取引画面にてご確認ください)
(※1:FXプライムbyGMOの米ドル円スプレッド0.3銭は1取引あたり50万通貨以下の注文に適用、1取引あたり50万通貨超の場合は0.6銭を適用。いずれも原則固定・例外あり)

カナダドル円・スイスフラン円・南アフリカランド円・トルコリラ円・メキシコペソ円

(最終更新日:2020年9月8日)
FX業者カナダドル円スイスフラン円南アフリカランド円トルコリラ円メキシコペソ円公式サイト
[ゴールデンウェイ・ジャパン]ゴールデンウェイ・ジャパン1.61.70.915.00.3[ゴールデンウェイ・ジャパン>詳細]
[ヒロセ通商]ヒロセ通商1.51.60.81.60.3[ヒロセ通商>詳細]
[外為どっとコム]外為どっとコム1.71.80.31.50.2[外為どっとコム>詳細]
[SBIネオモバイル証券]SBIネオモバイル証券1.7〜2.91.7〜5.91.0〜2.21.9〜4.9[SBIネオモバイル証券>詳細]
[GMOクリック証券]GMOクリック証券1.51.60.81.70.3[GMOクリック証券>詳細]
[LIGHT FX]LIGHT FX1.51.60.81.60.3[LIGHT FX>詳細]
[DMM FX]DMM FX1.51.60.8[DMM FX>詳細]
[FXブロードネット]FXブロードネット4.83.816.4[FXブロードネット>詳細]
[SBI FXトレード]SBI FXトレード1.41.40.81.40.29[SBI FXトレード>詳細]
[セントラル短資FX]セントラル短資FX4.04.00.91.70.2[セントラル短資FX>詳細]
[みんなのFX]みんなのFX1.61.70.91.60.3[みんなのFX>詳細]
[IG証券]IG証券4.04.015.01.0[IG証券>詳細]
[楽天FX]楽天FX3.95.91.06.80.5[楽天FX>詳細]
[マネーパートナーズ]マネーパートナーズ3.83.81.01.90.3[マネーパートナーズ>詳細]
[マネックス証券]マネックス証券2.02.51.02.70.3[マネックス証券>詳細]
[インヴァスト証券(トライオートFX)]インヴァスト証券(トライオートFX)1.92.01.81.5[インヴァスト証券(トライオートFX)>詳細]
[JFX]JFX1.51.60.81.60.3[JFX>詳細]
[YJFX!]YJFX!1.71.81.33.00.4[YJFX!>詳細]
[岡三オンライン証券]岡三オンライン証券1.73.01.4[岡三オンライン証券>詳細]
[FXプライムbyGMO]FXプライムbyGMO1.71.80.94.80.9[FXプライムbyGMO>詳細]
[外為オンライン]外為オンライン5.05.015.06.06.0[外為オンライン>詳細]
[SBI証券]SBI証券2.82.41.82.80.3[SBI証券>詳細]
[LINE FX]LINE FX0.81.5[LINE FX>詳細]

(※:掲載スプレッドは一部を除き原則固定・例外あり)
(※:通貨ペアの取り扱いがない場合は「ー」と記載しています)
(※:「※」と記載している箇所のスプレッドは取引画面にてご確認ください)

人民元円・香港ドル円・シンガポールドル円・ポーランドズロチ円・ノルウェークローネ円

(最終更新日:2020年9月8日)
FX業者人民元円香港ドル円シンガポールドル円ポーランドズロチ円ノルウェークローネ円公式サイト
[ゴールデンウェイ・ジャパン]ゴールデンウェイ・ジャパン[ゴールデンウェイ・ジャパン>詳細]
[ヒロセ通商]ヒロセ通商2.03.3~7.35.5~6.12.3~3.7[ヒロセ通商>詳細]
[外為どっとコム]外為どっとコム0.92.02.82.1[外為どっとコム>詳細]
[SBIネオモバイル証券]SBIネオモバイル証券1.7〜3.02.0〜2.9[SBIネオモバイル証券>詳細]
[GMOクリック証券]GMOクリック証券[GMOクリック証券>詳細]
[LIGHT FX]LIGHT FX0.9[LIGHT FX>詳細]
[DMM FX]DMM FX[DMM FX>詳細]
[FXブロードネット]FXブロードネット[FXブロードネット>詳細]
[SBI FXトレード]SBI FXトレード1.41.52.792.791.89[SBI FXトレード>詳細]
[セントラル短資FX]セントラル短資FX1.8[セントラル短資FX>詳細]
[みんなのFX]みんなのFX0.9[みんなのFX>詳細]
[IG証券]IG証券1.86.01.5[IG証券>詳細]
[楽天FX]楽天FX1.82.94.93.9[楽天FX>詳細]
[マネーパートナーズ]マネーパートナーズ2.83.5[マネーパートナーズ>詳細]
[マネックス証券]マネックス証券1.72.82.0[マネックス証券>詳細]
[インヴァスト証券(トライオートFX)]インヴァスト証券(トライオートFX)[インヴァスト証券(トライオートFX)>詳細]
[JFX]JFX2.3~3.7[JFX>詳細]
[YJFX!]YJFX!3.03.0[YJFX!>詳細]
[岡三オンライン証券]岡三オンライン証券5.0~9.0[岡三オンライン証券>詳細]
[FXプライムbyGMO]FXプライムbyGMO2.05.05.9[FXプライムbyGMO>詳細]
[外為オンライン]外為オンライン[外為オンライン>詳細]
[SBI証券]SBI証券2.92.84.88.83.8[SBI証券>詳細]
[LINE FX]LINE FX[LINE FX>詳細]

(※:掲載スプレッドは一部を除き原則固定・例外あり)
(※:通貨ペアの取り扱いがない場合は「ー」と記載しています)
(※:「※」と記載している箇所のスプレッドは取引画面にてご確認ください)

スウェーデンクローナ円・韓国ウォン円・ユーロ米ドル・ポンド米ドル・豪ドル米ドル

(最終更新日:2020年9月8日)
FX業者スウェーデンクローナ円韓国ウォン円ユーロ米ドルポンド米ドル豪ドル米ドル公式サイト
[ゴールデンウェイ・ジャパン]ゴールデンウェイ・ジャパン0.2
pips
0.7
pips
0.6
pips
[ゴールデンウェイ・ジャパン>詳細]
[ヒロセ通商]ヒロセ通商2.0~4.00.3
pips
0.6
pips
0.4
pips
[ヒロセ通商>詳細]
[外為どっとコム]外為どっとコム1.90.3
pips
0.7
pips
0.9
pips
[外為どっとコム>詳細]
[SBIネオモバイル証券]SBIネオモバイル証券3.3〜5.90.3〜0.9
pips
0.8〜1.6
pips
0.8〜1.6
pips
[SBIネオモバイル証券>詳細]
[GMOクリック証券]GMOクリック証券0.3
pips
0.6
pips
0.4
pips
[GMOクリック証券>詳細]
[LIGHT FX]LIGHT FX0.3
pips
0.6
pips
0.4
pips
[LIGHT FX>詳細]
[DMM FX]DMM FX0.3
pips
0.6
pips
0.4
pips
[DMM FX>詳細]
[FXブロードネット]FXブロードネット0.3
pips
2.6
pips
1.9
pips
[FXブロードネット>詳細]
[SBI FXトレード]SBI FXトレード1.893.30.19
pips
0.69
pips
0.59
pips
[SBI FXトレード>詳細]
[セントラル短資FX]セントラル短資FX0.3
pips
0.8
pips
0.7
pips
[セントラル短資FX>詳細]
[みんなのFX]みんなのFX0.3
pips
0.8
pips
0.8
pips
[みんなのFX>詳細]
[IG証券]IG証券1.60.4
pips
0.9
pips
0.6
pips
[IG証券>詳細]
[楽天FX]楽天FX0.4
pips
1.0
pips
1.9
pips
[楽天FX>詳細]
[マネーパートナーズ]マネーパートナーズ0.3
pips
0.8
pips
0.9
pips
[マネーパートナーズ>詳細]
[マネックス証券]マネックス証券0.4
pips
1.2
pips
1.0
pips
[マネックス証券>詳細]
[インヴァスト証券(トライオートFX)]インヴァスト証券(トライオートFX)0.3
pips
1.4
pips
1.4
pips
[インヴァスト証券(トライオートFX)>詳細]
[JFX]JFX2.0~4.00.3
pips
0.6
pips
0.4
pips
[JFX>詳細]
[YJFX!]YJFX!0.4
pips
1.0
pips
0.9
pips
[YJFX!>詳細]
[岡三オンライン証券]岡三オンライン証券0.7
pips
1.3
pips
1.2
pips
[岡三オンライン証券>詳細]
[FXプライムbyGMO]FXプライムbyGMO0.6
pips
1.8
pips
1.4
pips
[FXプライムbyGMO>詳細]
[外為オンライン]外為オンライン1.0
pips
3.0
pips
2.0
pips
[外為オンライン>詳細]
[SBI証券]SBI証券3.85.80.8
pips
1.5
pips
1.3
pips
[SBI証券>詳細]
[LINE FX]LINE FX0.3
pips
0.6
pips
0.4
pips
[LINE FX>詳細]

(※:掲載スプレッドは一部を除き原則固定・例外あり)
(※:通貨ペアの取り扱いがない場合は「ー」と記載しています)
(※:「※」と記載している箇所のスプレッドは取引画面にてご確認ください)

NZドル米ドル・ユーロポンド・ユーロ豪ドル・ポンド豪ドル・米ドルカナダドル

(最終更新日:2020年9月8日)
FX業者NZドル米ドルユーロポンドユーロ豪ドルポンド豪ドル米ドルカナダドル公式サイト
[ゴールデンウェイ・ジャパン]ゴールデンウェイ・ジャパン1.6
pips
0.8
pips
1.5
pips
1.4
pips
1.5
pips
[ゴールデンウェイ・ジャパン>詳細]
[ヒロセ通商]ヒロセ通商1.4
pips
0.8
pips
1.4
pips
1.4
pips
1.8
pips
[ヒロセ通商>詳細]
[外為どっとコム]外為どっとコム1.6
pips
1.0
pips
1.5
pips
1.6
pips
1.6
pips
[外為どっとコム>詳細]
[SBIネオモバイル証券]SBIネオモバイル証券1.5〜2.9
pips
1.0〜3.3
pips
1.5〜2.9
pips
1.6〜3.7
pips
1.5〜3.1
pips
[SBIネオモバイル証券>詳細]
[GMOクリック証券]GMOクリック証券1.4
pips
0.8
pips
1.4
pips
1.4
pips
[GMOクリック証券>詳細]
[LIGHT FX]LIGHT FX1.4
pips
0.8
pips
1.4
pips
1.4
pips
[LIGHT FX>詳細]
[DMM FX]DMM FX1.4
pips
0.8
pips
1.4
pips
1.4
pips
1.6
pips
[DMM FX>詳細]
[FXブロードネット]FXブロードネット2.7
pips
2.9
pips
6.8
pips
7.6
pips
3.9
pips
[FXブロードネット>詳細]
[SBI FXトレード]SBI FXトレード1.1
pips
0.79
pips
1.1
pips
1.2
pips
1.1
pips
[SBI FXトレード>詳細]
[セントラル短資FX]セントラル短資FX1.8
pips
1.0
pips
1.8
pips
3.0
pips
1.8
pips
[セントラル短資FX>詳細]
[みんなのFX]みんなのFX1.6
pips
0.9
pips
1.5
pips
1.5
pips
[みんなのFX>詳細]
[IG証券]IG証券3.0
pips
4.0
pips
[IG証券>詳細]
[楽天FX]楽天FX4.0
pips
4.0
pips
1.6
pips
[楽天FX>詳細]
[マネーパートナーズ]マネーパートナーズ2.0
pips
2.0
pips
2.3
pips
4.9
pips
[マネーパートナーズ>詳細]
[マネックス証券]マネックス証券[マネックス証券>詳細]
[インヴァスト証券(トライオートFX)]インヴァスト証券(トライオートFX)2.0
pips
1.9
pips
2.0
pips
[インヴァスト証券(トライオートFX)>詳細]
[JFX]JFX1.4
pips
0.8
pips
1.4
pips
1.4
pips
1.8
pips
[JFX>詳細]
[YJFX!]YJFX!1.6
pips
1.0
pips
1.5
pips
1.5
pips
[YJFX!>詳細]
[岡三オンライン証券]岡三オンライン証券1.7
pips
1.4
pips
1.6
pips
1.9
pips
1.8
pips
[岡三オンライン証券>詳細]
[FXプライムbyGMO]FXプライムbyGMO1.9
pips
1.0
pips
1.9
pips
1.9
pips
[FXプライムbyGMO>詳細]
[外為オンライン]外為オンライン6.0
pips
4.0
pips
8.0
pips
9.0
pips
6.0
pips
[外為オンライン>詳細]
[SBI証券]SBI証券2.8
pips
3.2
pips
2.8
pips
3.6
pips
3.0
pips
[SBI証券>詳細]
[LINE FX]LINE FX[LINE FX>詳細]

(※:掲載スプレッドは一部を除き原則固定・例外あり)
(※:通貨ペアの取り扱いがない場合は「ー」と記載しています)
(※:「※」と記載している箇所のスプレッドは取引画面にてご確認ください)

ユーロカナダドル・ポンドカナダドル・豪ドルカナダドル・NZドルカナダドル・米ドルスイスフラン

(最終更新日:2020年9月8日)
FX業者ユーロカナダドルポンドカナダドル豪ドルカナダドルNZドルカナダドル米ドルスイスフラン公式サイト
[ゴールデンウェイ・ジャパン]ゴールデンウェイ・ジャパン2.1
pips
4.2
pips
3.0
pips
3.0
pips
1.5
pips
[ゴールデンウェイ・ジャパン>詳細]
[ヒロセ通商]ヒロセ通商2.1~6.0
pips
4.2~5.5
pips
3.1~4.8
pips
3.0~5.2
pips
1.5
pips
[ヒロセ通商>詳細]
[外為どっとコム]外為どっとコム3.0
pips
1.6
pips
[外為どっとコム>詳細]
[SBIネオモバイル証券]SBIネオモバイル証券1.5〜3.3
pips
[SBIネオモバイル証券>詳細]
[GMOクリック証券]GMOクリック証券1.5
pips
[GMOクリック証券>詳細]
[LIGHT FX]LIGHT FX1.5
pips
[LIGHT FX>詳細]
[DMM FX]DMM FX1.5
pips
[DMM FX>詳細]
[FXブロードネット]FXブロードネット4.9
pips
2.8
pips
[FXブロードネット>詳細]
[SBI FXトレード]SBI FXトレード1.1
pips
[SBI FXトレード>詳細]
[セントラル短資FX]セントラル短資FX4.0
pips
[セントラル短資FX>詳細]
[みんなのFX]みんなのFX1.5
pips
[みんなのFX>詳細]
[IG証券]IG証券6.0
pips
4.0
pips
6.0
pips
2.4
pips
[IG証券>詳細]
[楽天FX]楽天FX5.0
pips
[楽天FX>詳細]
[マネーパートナーズ]マネーパートナーズ[マネーパートナーズ>詳細]
[マネックス証券]マネックス証券[マネックス証券>詳細]
[インヴァスト証券(トライオートFX)]インヴァスト証券(トライオートFX)2.0
pips
[インヴァスト証券(トライオートFX)>詳細]
[JFX]JFX1.5
pips
[JFX>詳細]
[YJFX!]YJFX!1.6
pips
[YJFX!>詳細]
[岡三オンライン証券]岡三オンライン証券3.0
pips
[岡三オンライン証券>詳細]
[FXプライムbyGMO]FXプライムbyGMO[FXプライムbyGMO>詳細]
[外為オンライン]外為オンライン7.0
pips
4.0
pips
[外為オンライン>詳細]
[SBI証券]SBI証券3.2
pips
[SBI証券>詳細]
[LINE FX]LINE FX[LINE FX>詳細]

(※:掲載スプレッドは一部を除き原則固定・例外あり)
(※:通貨ペアの取り扱いがない場合は「ー」と記載しています)
(※:「※」と記載している箇所のスプレッドは取引画面にてご確認ください)

ユーロスイスフラン・ポンドスイスフラン・豪ドルスイスフラン・NZドルスイスフラン・ユーロNZドル

(最終更新日:2020年9月8日)
FX業者ユーロスイスフランポンドスイスフラン豪ドルスイスフランNZドルスイスフランユーロNZドル公式サイト
[ゴールデンウェイ・ジャパン]ゴールデンウェイ・ジャパン1.7
pips
1.9
pips
2.9
pips
3.9
pips
2.9
pips
[ゴールデンウェイ・ジャパン>詳細]
[ヒロセ通商]ヒロセ通商1.6
pips
2.6
pips
3.0
pips
5.0
pips
2.9
pips
[ヒロセ通商>詳細]
[外為どっとコム]外為どっとコム2.9
pips
[外為どっとコム>詳細]
[SBIネオモバイル証券]SBIネオモバイル証券1.8〜3.1
pips
2.8〜4.1
pips
2.9〜5.1
pips
3.1〜5.1
pips
[SBIネオモバイル証券>詳細]
[GMOクリック証券]GMOクリック証券1.6
pips
2.6
pips
[GMOクリック証券>詳細]
[LIGHT FX]LIGHT FX1.6
pips
2.6
pips
[LIGHT FX>詳細]
[DMM FX]DMM FX1.6
pips
2.6
pips
2.9
pips
[DMM FX>詳細]
[FXブロードネット]FXブロードネット2.8
pips
6.3
pips
3.7
pips
8.2
pips
[FXブロードネット>詳細]
[SBI FXトレード]SBI FXトレード1.3
pips
1.89
pips
2.4
pips
2.89
pips
[SBI FXトレード>詳細]
[セントラル短資FX]セントラル短資FX5.0
pips
5.0
pips
5.0
pips
5.0
pips
[セントラル短資FX>詳細]
[みんなのFX]みんなのFX1.7
pips
2.7
pips
[みんなのFX>詳細]
[IG証券]IG証券4.0
pips
6.0
pips
7.0
pips
[IG証券>詳細]
[楽天FX]楽天FX5.0
pips
5.0
pips
7.0
pips
8.0
pips
[楽天FX>詳細]
[マネーパートナーズ]マネーパートナーズ[マネーパートナーズ>詳細]
[マネックス証券]マネックス証券[マネックス証券>詳細]
[インヴァスト証券(トライオートFX)]インヴァスト証券(トライオートFX)[インヴァスト証券(トライオートFX)>詳細]
[JFX]JFX1.6
pips
2.6
pips
3.0
pips
5.0
pips
[JFX>詳細]
[YJFX!]YJFX!1.8
pips
2.8
pips
3.0
pips
[YJFX!>詳細]
[岡三オンライン証券]岡三オンライン証券3.0
pips
5.0
pips
[岡三オンライン証券>詳細]
[FXプライムbyGMO]FXプライムbyGMO[FXプライムbyGMO>詳細]
[外為オンライン]外為オンライン6.0
pips
10.0
pips
6.0
pips
12.0
pips
[外為オンライン>詳細]
[SBI証券]SBI証券[SBI証券>詳細]
[LINE FX]LINE FX[LINE FX>詳細]

(※:掲載スプレッドは一部を除き原則固定・例外あり)
(※:通貨ペアの取り扱いがない場合は「ー」と記載しています)
(※:「※」と記載している箇所のスプレッドは取引画面にてご確認ください)

ポンドNZドル・豪ドルNZドル・ブラジルレアル円・ロシアルーブル円

(最終更新日:2020年9月8日)
FX業者ポンドNZドル豪ドルNZドルブラジルレアル円ロシアルーブル円公式サイト
[ゴールデンウェイ・ジャパン]ゴールデンウェイ・ジャパン3.9
pips
1.9
pips
[ゴールデンウェイ・ジャパン>詳細]
[ヒロセ通商]ヒロセ通商3.9
pips
1.9
pips
[ヒロセ通商>詳細]
[外為どっとコム]外為どっとコム1.9
pips
0.5[外為どっとコム>詳細]
[SBIネオモバイル証券]SBIネオモバイル証券2.8〜5.1
pips
[SBIネオモバイル証券>詳細]
[GMOクリック証券]GMOクリック証券[GMOクリック証券>詳細]
[LIGHT FX]LIGHT FX[LIGHT FX>詳細]
[DMM FX]DMM FX[DMM FX>詳細]
[FXブロードネット]FXブロードネット12.1
pips
7.1
pips
[FXブロードネット>詳細]
[SBI FXトレード]SBI FXトレード1.89
pips
19.91.49[SBI FXトレード>詳細]
[セントラル短資FX]セントラル短資FX6.0
pips
[セントラル短資FX>詳細]
[みんなのFX]みんなのFX[みんなのFX>詳細]
[IG証券]IG証券5.0
pips
5.0[IG証券>詳細]
[楽天FX]楽天FX12.0
pips
[楽天FX>詳細]
[マネーパートナーズ]マネーパートナーズ6.0
pips
[マネーパートナーズ>詳細]
[マネックス証券]マネックス証券[マネックス証券>詳細]
[インヴァスト証券(トライオートFX)]インヴァスト証券(トライオートFX)5.8
pips
[インヴァスト証券(トライオートFX)>詳細]
[JFX]JFX1.9
pips
[JFX>詳細]
[YJFX!]YJFX![YJFX!>詳細]
[岡三オンライン証券]岡三オンライン証券[岡三オンライン証券>詳細]
[FXプライムbyGMO]FXプライムbyGMO[FXプライムbyGMO>詳細]
[外為オンライン]外為オンライン17.0
pips
10.0
pips
[外為オンライン>詳細]
[SBI証券]SBI証券20.0~50.01.5~2.5[SBI証券>詳細]
[LINE FX]LINE FX[LINE FX>詳細]

(※:掲載スプレッドは一部を除き原則固定・例外あり)
(※:通貨ペアの取り扱いがない場合は「ー」と記載しています)
(※:「※」と記載している箇所のスプレッドは取引画面にてご確認ください)

※掲載スプレッドに関する注釈

FX業者※注釈
[ゴールデンウェイ・ジャパン]原則固定スプレッドの適用はAM8:00~翌AM5:00の時間帯
[ヒロセ通商]原則固定スプレッドの適用はAM9:00~翌AM2:00(トルコリラ円はPM3:00~翌AM1:00)の時間帯。香港ドル円、シンガポールドル円、ポーランドズロチ円、ノルウェークローネ円、スウェーデンクローナ円、ユーロカナダドル、ポンドカナダドル、豪ドルカナダドル、NZドルカナダドル、豪ドルスイスフラン、NZドルスイスフランの比較表内スプレッドは2020年5月1日~5月29日の配信実績に基づく数値
[外為どっとコム]原則固定スプレッドの適用はAM9:00~翌AM3:00の時間帯。米ドル円のキャンペーンスプレッド0.1銭はPM4:00〜翌AM1:00の時間帯で適用
[SBIネオモバイル証券]スプレッドは注文数量によって変動。例えば米ドル円の場合、1〜500通貨までの発注は0銭、501〜1万通貨までは0.2銭、1万1〜300万通貨までは0.3銭の原則固定スプレッドが適用
[GMOクリック証券]トルコリラ円とメキシコペソ円を除く18通貨ペアの表内スプレッドは2020年10月2日AM3:00までの期間限定、AM9:00〜翌AM3:00の時間帯のみ適用
[LIGHT FX]原則固定スプレッドの適用はAM9:00~翌AM3:00の時間帯
[DMM FX]全20通貨ペアの表内スプレッドは2020年10月1日AM3:00までの期間限定、AM9:00〜翌AM3:00の時間帯のみ適用
[FXブロードネット]原則固定スプレッドの適用はAM8:00~翌AM4:00の時間帯
[セントラル短資FX]原則固定スプレッドの適用はAM8:00~翌AM3:00の時間帯
[みんなのFX]原則固定スプレッドの適用はAM8:00~翌AM5:00の時間帯
[IG証券]米ドル円、ユーロ円、ユーロ米ドル、ポンド円、豪ドル円、ポンド米ドル、豪ドル米ドルの比較表内スプレッドは100万通貨(100ロット)までの注文に適用される数値。適用はAM9:00~翌AM3:00の時間帯
[マネーパートナーズ]マネーパートナーズにはパートナーズFXとパートナーズFX nanoの2つのサービスがありますが、比較表に記載しているのはパートナーズFXの原則固定スプレッド。適用はAM8:00~翌AM5:00の時間帯
[インヴァスト証券]原則固定スプレッドの適用はAM9:00〜翌AM5:00の時間帯
[JFX]原則固定スプレッドの適用はAM9:00~翌AM2:00の時間帯。ノルウェークローネ円、スウェーデンクローナ円、豪ドルスイスフラン、NZドルスイスフランの比較表内スプレッドは2020年5月1日~5月29日の配信実績に基づく数値
[YJFX!]原則固定スプレッドの適用はAM9:00~翌AM3:00の時間帯
[FXプライムbyGMO]米ドル円スプレッド0.3銭は1取引あたり50万通貨以下の注文に適用、1取引あたり50万通貨超の場合は0.6銭を適用。いずれも原則固定・例外あり
[LINE FX]原則固定スプレッドの適用はAM9:00~翌AM3:00の時間帯

SBI FXトレードのスプレッドに関して

SBI FXトレードのスプレッドに関して

SBI FXトレードのスプレッドは注文数量に応じてスプレッドが4段階に変動します。当ページの比較表に記載しているのは1〜1,000通貨の注文にのみ適用されるスプレッド。1,001〜100万通貨の注文の場合、スプレッドの提示実績は以下のようになっています。

米ドル円0.17~7.80銭、ユーロ円0.49~15.80銭、ポンド円0.99~18.80銭、豪ドル円0.69~12.80銭、NZドル円1.19~19.80銭、加ドル円1.69~18.80銭、スイスフラン円1.69~18.80銭、ランド円0.99~4.80銭、トルコリラ円1.89~8.80銭、メキシコペソ円0.30~3.20銭、人民元円1.69~4.80銭、香港ドル円1.90~4.80銭、シンガポールドル円3.30~14.80銭、ポーランドズロチ円4.80~12.80銭、ノルウェークローネ円2.50~8.80銭、スウェーデンクローナ円2.50~6.80銭、韓国ウォン円3.30~7.80銭、ユーロ米ドル0.38~12.80pips、ポンド米ドル0.89~22.80pips、豪ドル米ドル0.89~15.80pips、NZドル米ドル1.49~20.80pips、ユーロポンド0.99~20.80pips、ユーロ豪ドル1.49~20.80pips、ポンド豪ドル1.59~21.80pips、米ドル加ドル1.49~20.80pips、米ドルスイスフラン1.49~20.80pips、ユーロスイスフラン1.79~20.80pips、ポンドスイスフラン2.79~20.80pips、豪ドルスイスフラン2.89~20.80pips、ユーロNZドル3.39~20.80pips、豪ドルNZドル2.79~20.80pips、ブラジルレアル円19.90~35.00銭、ロシアルーブル円1.49~2.50銭

(※:2020年7月1日6:00~2020年8月1日5:30の期間における提示実績)

【期間限定】スプレッド縮小キャンペーン情報

外為どっとコム「米ドル/円0.1銭!全10種スプレッド縮小キャンペーン(※)」

外為どっとコムのキャンペーン

外為どっとコムでは米ドル円やユーロ円をはじめとした、10通貨ペアのスプレッド縮小キャンペーンを開催中です。米ドル円に関しては0.1銭までの縮小を実施(ただし適用時間帯は16:00〜25:00)しており、低スプレッド重視の方は要チェック。また、南アフリカランド円やトルコリラ円、メキシコペソ円などの高金利通貨ペアのスプレッドが縮小されているのもポイントです。

スプレッド縮小キャンペーン概要

対象通貨ペア米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、NZドル円、南アフリカランド円、トルコリラ円、メキシコペソ円、ユーロ米ドル、ポンド米ドル
縮小内容米ドル円通常0.2銭 → 0.1銭へ縮小
ユーロ円:通常0.5銭 → 0.3銭へ縮小
ポンド円:通常1.0銭 → 0.8銭へ縮小
豪ドル円:通常0.7銭 → 0.6銭へ縮小
NZドル円:通常1.2銭 → 0.9銭へ縮小
南アフリカランド円:通常1.0銭 → 0.3銭へ縮小
トルコリラ円:通常1.7銭 → 1.5銭へ縮小
メキシコペソ円:通常0.3銭 → 0.2銭へ縮小
ユーロ米ドル:通常0.4pips → 0.3pipsへ縮小
ポンド米ドル:通常1.0pips → 0.7pipsへ縮小
キャンペーン期間2020年9月1日(火)午前9時~2020年10月1日(木)午前3時

(※:掲載スプレッドはAM9:00~翌AM3:00の時間帯にて原則固定・例外あり。米ドル円のキャンペーンスプレッド0.1銭のみ、PM4:00〜翌AM1:00の時間帯で適用)

外為どっとコム 公式サイト

ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTFアプリ リリース記念!スプレッド縮小キャンペーン」

ゴールデンウェイ・ジャパンのキャンペーン

ゴールデンウェイ・ジャパンは同社オリジナルの「FXTFアプリ(Android版)」のリリースを記念して、スプレッド縮小キャンペーンを開催中です。期間中に限り、ユーロ円とポンド円の基準スプレッドを縮小。ただでさえ業界最狭水準のスプレッドがさらに低水準に。

ちなみに、新たにリリースされた「FXTFアプリ」は多様な分析機能がなく、非常にシンプルな作りのスマホアプリ。通常のMT4は多機能だけど使いこなせるか不安という方や、FX初心者の方におすすめのツールとなっています。

スプレッド縮小キャンペーン概要

対象通貨ペアユーロ円、ポンド円
縮小内容ユーロ円:通常0.4銭 → 0.3銭へ縮小
ポンド円:通常0.7銭 → 0.6銭へ縮小
キャンペーン期間2020年9月1日(火)取引開始時~2020年9月30日(水)取引終了時

(※:掲載スプレッドはAM8:00~翌AM5:00の時間帯にて原則固定・例外あり)

ゴールデンウェイ・ジャパン 公式サイト

みんなのFX「ハッピーアワーキャンペーン」

みんなのFX「ハッピーアワーキャンペーン」

みんなのFXでは「ハッピーアワーキャンペーン」と称して、毎営業日の18:00〜22:00までの時間帯限定でスプレッド縮小を実施中です。対象となる通貨ペアはトルコリラ円とメキシコペソ円、南アフリカランド円の3種類。

みんなのFXは高金利通貨ペアのスワップポイントが総合的に高水準ですので、スワップ狙いの方にもおすすめです。

スプレッド縮小キャンペーン概要

対象通貨ペアトルコリラ円、メキシコペソ円、南アフリカランド円
縮小内容毎営業日18:00〜22:00の時間限定で以下の縮小を実施
トルコリラ円:通常1.6銭 → 0.9銭へ縮小
メキシコペソ円:通常0.3銭 → 0.2銭へ縮小
南アフリカランド円:通常0.9銭 → 0.3銭へ縮小
キャンペーン期間2020年9月1日(火)~2020年10月2日(金)

(※:スプレッドは原則固定・例外あり)

みんなのFX 公式サイト

FXプライムbyGMO「時間限定スプレッド大幅縮小キャンペーン」

FXプライムbyGMOのキャンペーン

FXプライムbyGMOでは時間限定のスプレッド縮小キャンペーンを開催中。キャンペーン期間の毎営業日17:00〜24:00の時間帯に限り、対象通貨ペアのスプレッドを縮小しています。

FXプライムbyGMOは高機能なチャートツールや、プロも認める約定力などが魅力のFX業者です。気になる方は公式サイトもチェックしてみてくださいね。

スプレッド縮小キャンペーン概要

対象通貨ペアポンド円、豪ドル円、ポンド米ドル、豪ドル米ドル
縮小内容毎営業日17:00〜24:00の時間限定で以下の縮小を実施
ポンド円:通常1.1銭 → 0.9銭へ縮小
豪ドル円:通常0.9銭 → 0.6銭へ縮小
ポンド米ドル:通常1.8pips → 1.4pipsへ縮小
豪ドル米ドル:通常1.4pips → 1.2pipsへ縮小
キャンペーン期間2020年9月1日(火)~2020年9月30日(水)

(※:スプレッドは原則固定・例外あり)

FXプライムbyGMO 公式サイト

LIGHT FX「スプレッド縮小キャンペーン」

LIGHT FXのキャンペーン

LIGHT FXは15種類もの通貨ペアのスプレッドをまとめて縮小するキャンペーンを開催中。ポンド円0.5銭や豪ドル円0.3銭など、通常でも低水準のスプレッドがさらに狭められています。LIGHT FXは初心者向けのサービスを展開しており、取引ツールの使いやすさや分かりやすさが魅力。また、今回のスプレッド縮小に含まれている南アフリカランド円など、高金利通貨ペアのスワップポイントが高水準なのも見逃せません。

スプレッド縮小キャンペーン概要

対象通貨ペアポンド円、豪ドル円、ユーロ円、NZドル円、スイスフラン円、カナダドル円、南アフリカランド円、ポンド米ドル、豪ドル米ドル、NZドル米ドル、ユーロポンド、ユーロ豪ドル、ユーロスイスフラン、ポンド豪ドル、ポンドスイスフラン
縮小内容ポンド円:通常0.9銭 → 0.5銭へ縮小
豪ドル円:通常0.6銭 → 0.3銭へ縮小
ユーロ円:通常0.4銭 → 0.3銭へ縮小
NZドル円:通常1銭 → 0.9銭へ縮小
スイスフラン円:通常1.7銭 → 1.6銭へ縮小
カナダドル円:通常1.6銭 → 1.5銭へ縮小
南アフリカランド円:通常未設定 → 0.8銭へ縮小
ポンド米ドル:通常0.8pips → 0.6pipsへ縮小
豪ドル米ドル:通常0.8pips → 0.4pipsへ縮小
NZドル米ドル:通常1.6pips → 1.4pipsへ縮小
ユーロポンド:通常0.9pips → 0.8pipsへ縮小
ユーロ豪ドル:通常1.5pips → 1.4pipsへ縮小
ユーロスイスフラン:通常1.7pips → 1.6pipsへ縮小
ポンド豪ドル:通常1.5pips → 1.4pipsへ縮小
ポンドスイスフラン:通常2.7pips → 2.6pipsへ縮小
キャンペーン期間2020年8月27日(木)~2020年10月9日(金)

(※:掲載スプレッドはAM9:00~翌AM3:00の時間帯にて原則固定・例外あり)

LIGHT FX 公式サイト

LINE FX「LINE証券1周年記念 スプレッド縮小キャンペーン」

スプレッド縮小キャンペーン

LINE FXでは現在、スプレッド縮小キャンペーンも実施中です。LINE FXでは厳選された10通貨ペアを取引できるのですが、その全通貨ペアのスプレッドがまとめて縮小。米ドル円0.1銭をはじめ、豪ドル円0.4銭やポンド円0.6銭、ユーロ円0.3銭など魅力的な数値となっています。このスプレッド縮小キャンペーン2020年10月3日3:00までの期間限定。

スプレッド縮小キャンペーン概要

対象通貨ペア米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、NZドル円、南アフリカランド円、トルコリラ円、ユーロ米ドル、ポンド米ドル、豪ドル米ドル
縮小内容米ドル円:通常0.2銭 → 0.1銭へ縮小
ユーロ円:通常0.5銭 → 0.3銭へ縮小
ポンド円:通常1.0銭 → 0.6銭へ縮小
豪ドル円:通常0.7銭 → 0.4銭へ縮小
NZドル円:通常1.2銭 → 0.9銭へ縮小
南アフリカランド円:通常1.0銭 → 0.8銭へ縮小
トルコリラ円:通常1.7銭 → 1.5銭へ縮小
ユーロ米ドル:通常0.4pips → 0.3pipsへ縮小
ポンド米ドル:通常1.0pips → 0.6pipsへ縮小
豪ドル米ドル:通常09.pips → 0.4pipsへ縮小
キャンペーン期間2020年7月15日(水)9:00~2020年10月3日(土)3:00

(※:掲載スプレッドはAM9:00~翌AM3:00の時間帯にて原則固定・例外あり)

LINE FX 公式サイト

セントラル短資FX「メキシコペソ/円スプレッド縮小キャンペーン」

セントラル短資FX

セントラル短資FXではメキシコペソ円のスプレッド縮小キャンペーンを開催中です。通常でも0.3銭と低水準なのですが、キャンペーン適用により0.2銭とさらに水準を狭めています。もちろん業界最狭水準(原則固定・例外あり)。

セントラル短資FXはメキシコペソ円のスワップポイントが高水準であり、長期スパンで見てもその水準が比較的安定しているのが魅力。メキシコペソ円のスワップポイントで利益を狙いたい方、スプレッドの狭い業者をお探しの方はぜひチェックしてみてくださいね。

スプレッド縮小キャンペーン概要

対象通貨ペアメキシコペソ円
縮小内容通常0.3銭 → 0.2銭へ縮小
キャンペーン期間2020年7月1日(水)~2020年10月2日(金)営業終了

(※:掲載スプレッドはAM8:00~翌AM3:00の時間帯にて原則固定・例外あり)

セントラル短資FX 公式サイト

ヒロセ通商「米ドル/円スプレッド縮小キャンペーン!」

ヒロセ通商

ヒロセ通商では米ドル円のスプレッド縮小キャンペーンを開催中です。キャンペーンは期間限定となっていますが、期間は延長中となっていますので、今後もスプレッド縮小が続くかも?

スプレッド縮小キャンペーン概要

対象通貨ペア米ドル円
縮小内容通常0.3銭 → 0.2銭へ縮小
キャンペーン期間2020年9月1日AM9:00~2020年10月31日AM2:00

(※:掲載スプレッドはAM9:00~翌AM2:00の時間帯にて原則固定・例外あり)

ヒロセ通商 公式サイト

インヴァスト証券「トライオートFX ドル円スプレッド縮小キャンペーン」

ドル円スプレッド縮小キャンペーン

インヴァスト証券のトライオートFXでは以前、サービスの大幅リニューアルとして三大祭を開催し、その一環として米ドル円のスプレッド縮小が行われていました。今回はそのキャンペーンの復活というかたちで、再び米ドル円のスプレッドが期間限定で0.1銭まで縮小。ただし、キャンペーンスプレッドが適用されるのは17:00〜23:00までの時間帯限定。

スプレッド縮小キャンペーン概要

対象通貨ペア米ドル円
縮小内容通常0.3銭 → 0.1銭へ縮小
(※17:00〜23:00の時間帯限定)
キャンペーン期間2020年9月1日(火)~2020年9月30日(水)

(※:掲載スプレッドは原則固定・例外あり)

インヴァスト証券 公式サイト

業界最狭水準スプレッドを誇るFX業者の特徴は?

LIGHT FX(ライトFX)

LIGHT FX

LIGHT FXの特徴
  • 初心者におすすめ!分かりやすいサービス・ツールが魅力!
  • ドル円やユーロドル、トルコリラ円も最狭水準スプレッド!
  • ドル円や南アランド円など、複数の通貨ペアで高水準スワップポイントを実現!

高機能なチャートツールよりも、FXの初心者にも分かりやすいサービスやツールを使いたい!という方におすすめなのがLIGHT FXです。LIGHT FXはその名前からも分かるとおり、FX初心者の方などライトな層に向けて展開しているFX業者。PCツールとスマホアプリはシンプルな作りとなっており、初めての方でも親しみやすいサービスを提供しています。

そして、LIGHT FXはサービスが分かりやすいだけではなく、総合的なスペックの高さも魅力。米ドル円0.2銭やユーロ米ドル0.3pipsと主要通貨ペアのスプレッドが狭いのはもちろん、トルコリラ円1.6銭と高金利通貨ペアのスプレッドも業界最狭水準となっています(いずれも原則固定・例外あり)。

LIGHT FXはスワップポイント益を狙われる方にもおすすめのFX業者。南アフリカランド円をはじめ、メキシコペソ円、米ドル円でも高水準のスワップポイントを提供しています。スプレッドが狭く、かつ初心者向けのFXサービスをお探しの方、スワップポイントが魅力的な業者をお探しの方はLIGHT FXをぜひチェックしてみてくださいね。

LIGHT FXの基本スペック表

口座開設・取引手数料初回入金額通貨ペア取引単位
無料指定なし27通貨ペア1,000通貨単位
ドル円スプレッド最大発注数量Mac対応デモ口座
0.2銭100万通貨×

(※:スプレッドは原則固定・例外あり)

LIGHT FX 公式サイト

DMM FX(DMM.com証券)

DMM.com証券(DMM FX)

DMM FXの特徴
  • 利用者数の多さで選ぶならDMM.com証券の「DMM FX」がおすすめ!
  • 4分割チャートやアラート機能が便利なスマホアプリに注目!
  • 「スマホでスピード本人確認」なら最短即日から取引可能!

DMM FXはネット証券会社のDMM.com証券が提供しているFXサービス。全20通貨ペアでの取引に対応しており、米ドル円やユーロ円などで業界最狭水準スプレッドを実現しています。

DMM FXのサービスは初心者の方にオススメ。国内トップレベルの口座開設数を誇っており、分かりやすいサービスが魅力です。特に注目していただきたいのがスマホアプリの利便性。スタイリッシュなデザインでサクサク動き、それでいて基本的な機能に加えて4分割チャートやアラート機能が充実しています。扱いやすいスマホアプリをお探しの方もぜひチェックしてみてくださいね。

DMM FXの基本スペック表

口座開設・取引手数料初回入金額通貨ペア取引単位
無料指定なし20通貨ペア1万通貨単位
ドル円スプレッド最大発注数量Mac対応デモ口座
0.2銭100万通貨

(※:スプレッドは原則固定・例外あり)

DMM FX 公式サイト

FXブロードネット

FXブロードネット

FXブロードネットの特徴
  • 初心者でも分かりやすい自動売買「トラッキングトレード」に注目!
  • FXブロードネットなら業界最狭水準スプレッドで自動売買が使える!
  • 限定タイアップ!新規口座開設+入金+取引でFX書籍プレゼント!

スプレッドの狭い国内FX業者をお探しであれば、こちらのFXブロードネットも要チェック。米ドル円やユーロ円などの通貨ペアが業界最狭水準スプレッドなのも魅力ですが、ユーザーの満足度が高いという点にも注目です。

また、FXブロードネットにはリピート系注文の「トラッキングトレード」があるのも魅力。トラッキングトレードとは、一定の想定変動幅にてイフダン注文を複数配置し、その注文を繰り返す(リピートする)自動売買注文のことです。トラッキングトレードは簡単な操作で使えるので初心者の方にもおすすめ。忙しい合間でも自動で売買を行ってくれる便利な機能です。

FXブロードネットなら業界最狭水準スプレッドの環境で使えますので、スプレッドの狭い業者でリピート系注文、自動売買を使いたいという方はぜひチェックしてみてくださいね。

限定タイアップで書籍プレゼント!
FXブロードネットとの限定タイアップ画像

FX手とりでは現在、FXブロードネットとの限定タイアップを実施中です。新規口座開設と20万円以上の入金、1万通貨以上の取引をしていただくと陳満咲杜氏の『パターンを覚えるだけで勝率7割超! FXチャートの読み方』をもれなくプレゼント!プライスアクションの基本形や、プライスアクションとGMMAを組み合わせた手法などを学べます。興味のある方、詳細を知りたい方はFXブロードネットの公式サイトを要チェック。

FXブロードネットの基本スペック表

口座開設・取引手数料初回入金額通貨ペア取引単位
無料指定なし24通貨ペア1,000通貨単位
ドル円スプレッド最大発注数量Mac対応デモ口座
0.2銭300万通貨

(※:スプレッドは原則固定・例外あり)

FXブロードネット 公式サイト

みんなのFX(トレイダーズ証券)

みんなのFX

みんなのFXの特徴
  • 初心者にも分かりやすいサービス・取引ツールがおすすめ!
  • スプレッドだけではなく、業界最高水準のスワップポイントも魅力!
  • システムトレードとバイナリーオプションも提供!

みんなのFXは、ここ最近じわじわと口座開設数を伸ばしているFX業者。トレイダーズ証券という会社が運営しており、当ページの上部にも記載しているLIGHT FXの運営も行っています。

みんなのFXは業界最狭水準スプレッドでサービスを展開しており、さらにスプレッドの縮小キャンペーンも積極的に開催しているのが魅力。

また、みんなのFXは高水準のスワップポイントも魅力ですし、初心者の方にも分かりやすい取引ツールもポイント。みんなのシストレ(システムトレード)とみんなのオプション(バイナリーオプション)も扱っていますので、それらのサービスを利用したい方も要チェックです。

みんなのFXの基本スペック表

口座開設・取引手数料初回入金額通貨ペア取引単位
無料指定なし27通貨ペア1,000通貨単位
ドル円スプレッド最大発注数量Mac対応デモ口座
0.2銭300万通貨

(※:スプレッドは原則固定・例外あり)

みんなのFX 公式サイト

SBI FXトレード

SBI FXトレード

SBI FXトレードの特徴
  • 業界最狭水準スプレッド!1〜1,000通貨の注文では特に低水準!
  • 最低1通貨単位の少額取引から、最大1,000万通貨の大口取引に対応!
  • 東証一部上場のSBIホールディングスグループの信頼感!

SBI FXトレードは業界最狭水準のスプレッドもそうですが、少額取引をしたい方にとって最適な環境が整っている点も要チェック。一般的なFX業者は1,000通貨や1万通貨単位から取引できるようになっていますが、SBI FXトレードはなんと1通貨単位から取引が可能です。FX初心者の方、リスクを抑えて本番取引をしたい方にオススメ。

また、SBI FXトレードのスプレッドは注文数量によって4区分に分けられます。その内の1〜1,000通貨単位の取引では特にスプレッドが狭くなるのもポイント。SBI FXトレードのスプレッドを含め、詳しい情報を知りたい方は公式サイトもぜひご覧ください。

SBI FXトレードの基本スペック表

口座開設・取引手数料初回入金額通貨ペア取引単位
無料指定なし34通貨ペア1通貨単位
ドル円スプレッド最大発注数量Mac対応デモ口座
変動制1,000万通貨×

SBI FXトレード 公式サイト

【Q&A】スプレッドに関するよくある質問

よくある質問

最後に、FXのスプレッドに関するよくある質問についてお答えします。そもそもスプレッドとは?という基本的な疑問から、原則固定の意味、スプレッドが広がる要因などについても解説しています。参考にしてみてくださいね。

スプレッドとは?

スプレッドは通貨ペアの売値(BID)と買値(ASK)の差額のことです。売値(BID)は通貨ペアを売るときに適用されるもので、買値(ASK)は買うときに適用されるもの。

売値と買値には基本的に差額があります。下記画像はGMOクリック証券のスマホアプリにて撮影した、米ドル円のレート。この時点でBID=106.074、ASK=106.075になっていますね。

ASKからBIDの数値を引くと、0.001になり、この差額がスプレッドということになります。

スプレッドとは?

スプレッドはFXサービスを利用する際の実質的な手数料になります。これが業者にとっての収入源というわけです。取引をすればするほどスプレッドによるコストは多くなります。

スプレッドはFX業者によっても、通貨ペアによっても異なるのが普通。狭いスプレッドでサービスを提供している業者は、それだけの努力をしていると考えられます。

スプレッド以外に手数料はかからないんですか?

業者によって異なりますが、スプレッド以外の手数料は無料にしている国内FX業者が多いです。

口座開設に必要な手数料、口座維持の年会費といったものを設定している国内FX業者は、ほとんど存在しません。特別な取引環境を実現してくれるような口座で、月額利用料が必要になることもありますが、まれな例と言えるでしょう。

みんなのFXのルール
みんなのFXの取引概要より

FXでの売買に際しては、多くのFX業者が取引手数料を無料としています(実質的な手数料となるスプレッドは別)。

ただし例外もあります。例えば、FXプライムbyGMOでは1万通貨未満の取引に限り取引手数料を設けていたり、インヴァスト証券(トライオートFX)では自動売買を行う場合に限り取引手数料が発生する(50万通貨以上の注文なら無料)といった場合もあります。

トライオートFXの自動売買に必要な売買手数料
トライオートFXの自動売買に必要な売買手数料

また、手数料という形式ではないのですが、日をまたいでポジションを保有し続けた際に発生するスワップポイントもコストになり得ます。

スワップポイントは簡単に言うと、2国間の金利差から生じるもの(金利差調整分)です。低金利の国の通貨を売り、高金利の国の通貨を買うと、プラスのスワップポイントが得られ、その場合は利益となります。

ただし逆の場合だと、マイナスのスワップポイントが発生し、その分が損失となります。スプレッドと同様に、スワップポイントも業者・通貨ペアによって異なります。

マイナススワップが大きいポジションを保有し続けて、損失がいつの間にか膨らんでいた…ということにならないよう気をつけておきたいところです。

スプレッドの「原則固定」の意味は?

当ページでもFX各社の公式サイトでも、スプレッドの表記があるところには必ずと言っていいほど「原則固定」という文言が記載されていますね。併せて「例外あり」と表記されているのも頻繁に見られると思います。

「原則固定」とはつまり、「原則このスプレッドを維持しますが、場合によっては異なるスプレッドになることもありますよ」ということです。

具体的に言うと、震災などの天変地異や大企業の倒産といった、市場に急激な変動を与えるような事態が起きた場合などは、想定外のスプレッドとなる可能性があるということです。

もちろん、各社は基本となるスプレッドを維持するために最大限の努力をしているはずですが、このスプレッドは絶対だとは言い切れないため、「原則固定」「例外あり」といった文言を注釈として記載しています。

スプレッドの「原則固定」と「変動制」の違いは?

国内のFX業者の多くは「原則固定スプレッド」を採用していますが、中には「変動制スプレッド」を採用している業者もあります。

「原則固定スプレッド」では、0.3銭や0.2銭など基準となるスプレッドが設定されており、相場の急変などがあると変動することもありますが、原則このスプレッドで取引ができます。

「変動制スプレッド」は名称通り、スプレッドが常に変動する仕様となります。ある時点では0.3だったのがすぐ0.4になったり、0.2になったりします。

変動制スプレッドを採用している国内FX業者は、外為ファイネストやサクソバンク証券、EZインベスト証券などが例として挙げられます。

変動制スプレッドを採用しているFX業者は、トレーダーの注文をカバー先銀行に直接流す「NDD方式」を採用する傾向にあります。NDD方式だとそのときどきに応じて最適なレートが提示され、これによってその時点のスプレッドが決まる、という形式になります。NDD方式に関しては別ページで詳しく解説していますので、気になる方はそちらもチェックしてみてくださいね。

OANDA Japanのように原則固定の通貨ペアと変動制の通貨ペアのどちらも存在する業者もあります。また、SBI FXトレードやSBIネオモバイル証券では、注文数量によって基準スプレッドが変わっていく仕組みを採用しています。


FX各社のスプレッドは要チェック!

国内FX業者のスプレッドをまとめて比較してきましたが、いかがでしたでしょうか。とにかくスプレッドの狭いFX業者で取引したい!という方は、ぜひ当ページの情報をご活用ください。

MT4取り扱い業者のスプレッドを知りたいという方は、「MT4業者のスプレッドを一覧比較!」のページもお立ち寄りください。

また、スプレッドが狭いからといってそこが最適なFX業者とは限らない…かもしれません。別の観点から最適なFX業者を探し出したい、初心者のオススメのFX業者を知りたいという方は、「FX業者の選び方」と「FX初心者におすすめのFX会社5口座をタイプ別にピックアップ!」のページも用意していますので、そちらもぜひご活用ください。

より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です