【2020年版】国内バイナリーオプション対応のおすすめFX業者を徹底比較!

BOトップ

バイナリーオプションを取り扱っているFX会社は国内に複数あり、それぞれ特徴的なサービスを展開しています。使いやすい取引ツールを提供している業者や、取り扱い銘柄の豊富な業者など、各社の違いはさまざま。バイナリーオプションを始めるのであれば、自分の取引スタイルに合ったFX会社を選びたいですよね。

そこで、ここでは国内でバイナリーオプションを提供しているFX会社を特集。対応通貨ペアやペイアウト金額、対応オプションの種類などを徹底比較しています。各社ごとに違いを分かりやすく解説していくので、業者選びにご活用ください。

国内バイナリーオプション対応FX業者 おすすめ比較

FX会社・バイナリーオプション取引銘柄ペイアウト金額対応オプション特徴公式サイト
[GMOクリック証券]
「外為オプション」
5通貨ペア1枚当り1000円(固定)ラダー東証一部上場のGMOグループ
高機能スマホツール
[GMOクリック証券>詳細]
[IG証券]「IG証券バイナリー」7通貨ペア+14銘柄0.1ロット当り1万円(※)ラダー株価指数・商品も対応
取引数量無制限
24時間取引可能(※)
[IG証券>詳細]
[FXプライムbyGMO]「選べる外為オプション」5通貨ペア1枚当り1000円(固定)ラダーツールの操作性〇
未来予測ツール対応
情報力に定評
[FXプライムbyGMO>詳細]
[楽天証券]「らくオプ」5通貨ペア1枚当り1000円(固定)ラダー大手ネット証券
楽天ポイント利用可能
[楽天証券>詳細]
[みんなのオプション]「みんなのオプション」4通貨ペア1枚当り1000円(固定)ラダー
レンジ
レンジオプション対応
直感的な操作性
シストレも取り扱い
[みんなのオプション>詳細]
[ヒロセ通商]「LION BO」5通貨ペア1枚当り1000円(固定)ラダー未来予測ツール対応
FXスマホアプリが優秀
[ヒロセ通商>詳細]

※IG証券は最小取引単位が0.1ロットであり、0.1ロットの取引で得られるペイアウト金額が1万円となります。
※IG証券の一部の銘柄は24時間取引の対象外となります。

楽天証券のバイナリーオプションが登場!

楽天証券のバイナリーオプション

楽天証券が新バイナリーオプション「らくオプ」をリリース!大手ネット証券によるサービスということで信頼感がありながら、楽天ポイントをバイナリー取引に利用可能という独自の特徴にも注目です。

楽天証券の「らくオプ」に関しては、別ページにて徹底特集を行っています。対応通貨ペアは?取引時間は?サービスの特徴は?気になる方はぜひそちらもチェックしてみてくださいね。

バイナリーオプション業者をおすすめポイントで選ぶ!

東証一部上場グループの信頼感で選ぶなら?

GMOクリック証券「外為オプション」

GMOクリック証券「外為オプション」

外為オプションはこんな人にオススメ!
  • 安心・信頼できる会社でバイナリーがしたい人
  • スマホでバイナリーオプションをする人
  • 操作方法が分かりやすい取引ツールを使いたい人

GMOクリック証券で提供されているバイナリーオプションが「外為オプション」です。GMOクリック証券といえば、有名タレントを起用したテレビCMや宣伝を積極的に行っているため、1度は名前を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

GMOクリック証券は知名度・実績ともにトップクラスの国内FX会社。親会社となるGMOインターネット株式会社が東証一部上場という経営基盤もさることながら、非常に使いやすいPC・スマホ対応の取引ツールが魅力。特に、スマホツールは秀逸で外出先でも本格的にバイナリーオプションに取り組めます。

チャート分析に特化したツールやペイアウト金額が1枚当り1000円(固定)なのも嬉しいポイント。世界でもトップクラスのFXサービスを提供しているノウハウはバイナリーオプションにも活かされています。「国内業者でバイナリーオプションをこれから始めたい!」という方は、まずGMOクリック証券の外為オプションが要チェック。

→詳しくはGMOクリック証券公式サイトへGMOクリック証券

外為オプションはスマホ取引ツールがおすすめ!

GMOクリック証券の外為オプションはスマホアプリがおすすめ!

前述のとおりGMOクリック証券は使いやすい取引ツールがおすすめ。特に注目していただきたいのがスマホ対応の「iClick外為OP」です。iClick外為OPはブラウザ対応の取引ツールとなっており、インストールは不要。FXのようにダウンロードして使うスマホアプリではないのですが、PCツールと同等の取引環境を実現しています。

見やすいチャート画面や分かりやすい注文ボタンなど、直感的な取引が可能。さらに、12種類のテクニカル指標と6種類の描画ツールを使ったチャート分析にも対応しています。優しいチュートリアル機能も備わっているのが親切。バイナリーオプション業者はスマホツールで選びたい、分かりやすいツールを使いたいという方におすすめです。

GMOクリック証券「外為オプション」の取引ツール

GMOクリック証券「外為オプション」の取引ツール

GMOクリック証券「外為オプション」の取引ルール・基本スペック

FX会社GMOクリック証券
バイナリーオプション外為オプション
口座開設手数料無料
取引手数料無料
対応銘柄米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、ユーロ/米ドル
購入価格(1枚当たり)約50円〜999円
ペイアウト金額1枚当たり1,000円(固定)
取引上限1注文:200枚
1日:10,000枚
(※:ただし売却は上限なし)
取引時間月〜金曜日の午前8:00〜翌午前5:00
取引タイプラダーオプション

GMOクリック証券 公式サイト

株価指数バイナリーオプションも提供!
株価指数バイナリーオプションも提供!

通貨ペアだけじゃなくて、日本225等の株価指数でもバイナリーオプション取引がしたい!という方に朗報です。GMOクリック証券ではFXバイナリーに加えて「株価指数バイナリーオプション」でも取引が可能なのです!

GMOクリック証券「株価指数バイナリーオプション」では、日本225と米国30での取引が可能。FXバイナリーと同様に1,000円未満から取引を始められて、相場が動かないときでも利益を得るチャンスがあります。

ただし、外為オプションと株価指数バイナリーオプションは別のサービス。株価指数バイナリーオプションを利用されるのであれば、GMOクリック証券の証券取引口座を開設する必要があります。

GMOクリック証券の株価指数バイナリーオプションについては、特集ページにて詳しく解説を行っています。興味のある方はぜひそちらもチェックしてみてくださいね。

業界最多の銘柄に対応しているバイナリーオプション業者は?

IG証券「バイナリーオプション」

IG証券「バイナリーオプション」

IG証券バイナリーはこんな人にオススメ!
  • 大口のバイナリーオプションがしたい人
  • FX通貨ペア以外でもバイナリーオプションがしたい人
  • 24時間いつでもバイナリーがしたい人

IG証券はイギリス発祥の世界的な金融プロバイダーです。イギリスNo.1のリテール口座数(※)を誇り、全世界19万人が利用しています。そんなIG証券でもバイナリーオプションを取り扱い。IG証券のバイナリーオプションの大きな魅力は「取引数量に上限がない」「取り扱い銘柄が業界最多水準」という2点です。

IG証券のバイナリーオプションは国内業者では珍しく、1回当り/1日当りの取引数量、最大保有数量に制限がありません。つまり、上限を気にすることなく大口取引が可能。さらに、FX通貨ペア7種類に加えてNYダウや日経225、ドイツ30などの株価指数、WTI原油や金・銀といった商品銘柄もバイナリーオプションに対応しています。

IG証券のPC版取引ツールは、1つのツールでバイナリーやFX、株価指数にCFD銘柄など幅広い金融商品を取引可能。もちろんスマホにも対応しており、Webブラウザ版ですが非常に多機能でバイナリー以外にもFXや個別株式、先物もトレードできます。世界的な金融プロバイダーならではのバイナリーサービスを提供しています。

※リテールFX取引アクティブ口座数。Investment Trends UKレバレッジ取引レポート 2019年7月

→詳しくはIG証券公式サイトへIG証券

大口取引ならIG証券!取引上限が”無制限”!

大口取引ならIG証券!取引上限が無制限!

上記画像はIG証券公式サイトで見られる、同社のバイナリーオプションの取引ルールです。1取引当たりと1日当たりの最大注文数量が「原則、上限なし」となっています。GMOクリック証券やFXプライムbyGMOなど、国内他社のバイナリーオプションでは取引上限の設定が普通となっているのですが、IG証券のバイナリーオプションにはその制限が原則ありません。

ちなみに、IG証券はバイナリーではないFX取引も取り扱っていますが、こちらも取引上限は無制限となっています。業界最多のバイナリーオプション取引銘柄、自由度の高い取引時間、高品質な取引プラットフォームと併せて最大注文数量に上限がないというスペックにもご注目を。バイナリーオプションで大口取引をしたいという方におすすめです。

IG証券「バイナリーオプション」の取引ツール

BOトップ

IG証券「バイナリーオプション」の取引ルール・基本スペック

FX会社IG証券
バイナリーオプションIG証券バイナリーオプション
口座開設手数料無料
取引手数料無料
対応銘柄・FX
米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、ユーロ/米ドル、ポンド米ドル、豪ドル米ドル
・株価指数
日本225(日経平均)、ウォール街(ダウ平均)、FTSE100(英)、ドイツ30、フランス40、スペイン35、オーストラリア200、シンガポール優良株先物、香港HS株価指数、インド50先物、中国A50株価指数先物
・商品
NY原油(WTI)先物、NY金先物、NY銀先物
ペイアウト金額1枚(0.1ロット)当たり10,000円
取引上限1注文:原則、上限なし
1日:原則、上限なし
取引時間24時間取引可能(FX銘柄のみ)
取引タイプラダーオプション

IG証券 公式サイト

使いやすいツールと、安心できる経営基盤が魅力の業者は?

FXプライムbyGMO「選べる外為オプション」

FXプライムbyGMO「選べる外為オプション」

選べる外為オプションはこんな人にオススメ!
  • 使いやすいツールを探している人
  • 安心できる経営基盤があるFX会社がいい人
  • 1枚当たり1000円固定のバイナリー業者を探している人

GMOクリック証券と同じGMOグループ系列の「FXプライムbyGMO」でもバイナリーオプションが可能。FXプライムbyGMOの「選べる外為オプション」は非常に分かりやすい取引ツールが魅力的。オプションを購入するには「目標レート(権利行使価格)を選択」「円高・円安を選択」「枚数(ロット数)を入力」という3ステップがあります。

選べる外為オプションの取引ツールはこの3ステップが非常に分かりやすい。オプションの購入に必要な設定が1画面にまとまっており、不要な機能はそぎ落とされています。シンプルなのでツールが使いこなせるか不安な方でも安心してオプションの購入ができます。

選べる外為オプションもペイアウト金額が1枚当たり1000円固定、1取引当たり最大200枚(20万円)までオプションを購入可能です。大口でトレードしたい方はIG証券がおすすめですが、小口で使いやすいツールを探している方はFXプライムbyGMOが最適。

→詳しくはFXプライムbyGMO公式サイトへFXプライムbyGMO

FXプライムbyGMOの情報コンテンツを活用!

FXプライムbyGMOの情報コンテンツを活用!

冒頭あたりでも触れましたが、国内業者でバイナリーオプション取引をする場合は、バイナリーオプションを提供しているFX会社で口座を開設することになります。そのため、口座開設した会社のFXサービスの利用も可能。バイナリーオプション取引をされるのであれば、FXサービスのツールもぜひご活用ください。

FXプライムbyGMOのFXサービスは「選べる外貨」です。選べる外貨は取引ツールなども魅力なのですが、ここで注目していただきたいのは豊富なマーケット情報です。国内のFX業者の中でも、FXプライムbyGMOは情報力に定評のある業者。「為替のプロ」によるレポート配信など、すべての情報コンテンツは無料で見ることができ、相場分析の技術を高める一助となってくれます。

また、FXプライムbyGMOは参加費無料のオンラインセミナーを定期的に開催。バイナリーオプション取引ができるだけでなく、取引の腕を上げるための環境も欲しいという方にはFXプライムbyGMOがおすすめです。

FXプライムbyGMO「選べる外為オプション」の取引ツール

FXプライムbyGMO「選べる外為オプション」の取引ツール

FXプライムbyGMO「選べる外為オプション」の取引ルール・基本スペック

FX会社FXプライムbyGMO
バイナリーオプション選べる外為オプション
口座開設手数料無料
取引手数料無料
対応銘柄米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、ユーロ/米ドル
購入価格(1枚当たり)約50〜999円
ペイアウト金額1枚当たり1,000円(固定)
取引上限1注文:200枚
1日:10,000枚
(※:ただし売却は上限なし)
取引時間月〜金曜日の午前8:00〜翌午前4:00
取引タイプラダーオプション

FXプライムbyGMO 公式サイト

大手ネット証券、ポイント投資対応の業者は?

楽天証券「らくオプ」

楽天証券のバイナリーオプション

らくオプはこんな人にオススメ!
  • 大手ネット証券でバイナリーオプション取引をしたい人
  • 楽天ポイントを使って取引をしたい人
  • 使いやすいPC・スマホ取引ツールを使いたい人

楽天証券のバイナリーオプション(愛称:らくオプ)は、当サイトで紹介している中で最も新しいサービス。大手ネット証券の楽天証券が提供しているので安心感があり、快適な操作性が魅力のPC・スマホ取引ツールなどが魅力です。

対応している通貨ペアは米ドル円やユーロ米ドルなどの5銘柄。ペイアウト金額はGMOクリック証券やFXプライムbyGMOなどの同様に、1枚当り1,000円となっています。

1日(午前8:20〜翌日の午前4:20)に10回号が開催され、1回号の取引時間は2時間。取引開始時刻と終了時刻が「20分」になっているなど、他社との違いが見受けられます。

→詳しくは楽天証券公式サイトへ楽天証券

貯まった楽天ポイントでバイナリー取引ができる!

貯まった楽天ポイントでバイナリー取引ができる!

楽天証券バイナリーオプションの最大の特徴とも言えるのが、楽天ポイントでバイナリーオプション取引ができるということ。楽天証券では買い物なので貯まった楽天ポイントを投資に利用できる「ポイント投資」サービスを提供しており、その一環としてバイナリーオプションでもポイント投資ができます。

楽天ポイントの利用方法を含め、楽天証券の取引のやり方や口座開設については、別ページで特集を組んでいます。興味のある方はそちらも参考にしてみてくださいね。

楽天証券「らくオプ」の取引ツール

楽天証券「らくオプ」の取引ツール

楽天証券「らくオプ」の取引ツール

楽天証券「らくオプ」の取引ルール・基本スペック

FX会社楽天証券
バイナリーオプション楽天証券のバイナリーオプション(愛称:らくオプ)
口座開設手数料無料
取引手数料無料
対応銘柄米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、ユーロ/米ドル
購入価格(1枚当たり)50円〜999円
ペイアウト金額1枚当たり1,000円(固定)
取引上限1注文:200枚
1回号:1,000枚(全通貨ペア合計)
取引時間月〜金曜日の午前8:20〜翌午前4:20
取引タイプラダーオプション

楽天証券 公式サイト

シンプルな取引ツール、レンジオプション対応が魅力の業者は?

みんなのFX「みんなのオプション」

みんなのFX「みんなのオプション」

みんなのオプションはこんな人にオススメ!
  • シンプルで直感的なツールを使いたい人
  • バイナリーだけでなくFXやシストレもするという人
  • 資金の移動や入出金で取引チャンスを逃したくない人

みんなのオプションはトレイーダーズ証券が運営しているバイナリーオプションサービスです。トレイダーズ証券はバイナリー以外にも「みんなのFX」や「みんなのシストレ」といった外国為替、システムトレード(自動売買)を取り扱っている会社。

みんなのオプションの特徴は、Webブラウザ版の取引ツール1つでバイナリーオプション・FX・シストレの3つができることです。みんなのオプションの取引ツール上部には「マイページ」「FX」「シストレ」「オプション」の4つのタブがあり、タブをクリックするだけで切り替えることが可能。これは非常に便利です。

取引に必要な資金はマイページから入金、各金融商品に振り替えることで利用可能。振替は24時間、即時完了するためタイムラグ無しで取引ができます。外国為替の相場にボラティリティが低かったり動きが少ない場合にバイナリーオプションをしたり、レンジのシストレを動かしたりとトレードに幅がでます。

「バイナリーオプションだけでなくFXやシストレもしたい」という方はみんなのFXがおすすめです。

→詳しくはみんなのオプション公式サイトへみんなのオプション

みんなのオプションは「レンジオプション」にも対応!

みんなのオプションは「レンジオプション」にも対応!

国内のバイナリーオプション業者ではラダーオプションが主流となっていますが、みんなのオプションでは「レンジオプション」形式の取引にも対応しています。ラダーオプションは目標レートよりも上か下かを予測する取引ですが、対してレンジオプションは一定のレンジ幅内に収まるか収まらないかを予測する取引。

ラダーオプションとレンジオプションでは取引の条件が異なるので、相場の状況を見て適切だと思う取引タイプを選択できます。みんなのオプションでは、ラダーとレンジを自由に切り替え可能。PCツールでもスマホツールでもお使いいただけます。レンジオプション取引も使いたいという方におすすめ。

みんなのFX「みんなのオプション」の取引ツール

みんなのFX「みんなのオプション」の取引ツール

みんなのFX「みんなのオプション」の取引ルール・基本スペック

FX会社みんなのFX(トレイダーズ証券)
バイナリーオプションみんなのオプション
口座開設手数料無料
取引手数料無料
対応銘柄米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、ユーロ/米ドル
購入価格(1枚当たり)50〜990円
ペイアウト金額1枚当たり1,000円(固定)
取引上限1注文:50枚
建玉上限:300枚
取引時間冬時間:月〜金曜日の午前8:10〜翌午前6:10
夏時間:月〜金曜日の午前7:10〜翌午前5:10
取引タイプラダーオプション、レンジオプション

みんなのFX 公式サイト

こだわりの詰まった取引ツールとサービスで選ぶなら?

ヒロセ通商「LION BO」

ヒロセ通商「LION BO」

LION BOはこんな人にオススメ!
  • トレーダーの意見を聞いてくれる会社がいい人
  • 機能的な取引ツールを使いたい人
  • 判定時刻の違いで複数業者を使いたい人

ヒロセ通商は「お客様の声をカタチに」をモットーとしている大阪のFX会社です。その理念通り、トレーダーの声を反映した取引ツールの改良やサービスの改善、こだわりが詰まった食品キャンペーンなど、他のFX会社とは違う一風変わったサービスを次々と展開しています。

もちろん、その精神はバイナリーオプションにも生かされています。ヒロセ通商のバイナリーオプション「LION BO」では1画面にオプション購入に必要な機能がすべてコンパクトにまとまっています。チャートには高値安値が表示されたり、権利行使価格の確認・オプションの購入が非常にスムーズ。

LION BOの取引ツールの特徴は各通貨ペアの購入価格と清算価格の推移が表示できるチャートも表示可能です。その通貨ペアの時間帯毎に、購入金額と清算価格の推移が確認できるため、チャートの分析に活用できます。

また、LION BOは1日9回号、各判定時刻が25分刻みになっているのも注目。判定時刻が他のバイナリー業者とズレているため、他の業者と使い分ければ効率よくバイナリーオプションをすることができます。

→詳しくはヒロセ通商公式サイトへヒロセ通商

ヒロセ通商「LION FX」の取引ツールに注目!

ヒロセ通商「LION FX」の取引ツールに注目!

国内の業者でバイナリーオプション取引をする場合は、各社のFX口座も開設することになります。ヒロセ通商のFXサービスは「LION FX」であり、業界最狭水準スプレッドや高水準スワップポイント、20種類以上の注文方法などさまざまな魅力を兼ね備えています。

中でも特に注目していただきたいのが取引ツールです。LION BOで扱える取引ツールはPCとスマホで1種類ずつですが、LION FXではPCだけで7種類ものツールが用意されています。ヒロセ通商で口座開設を行えば、すべて無料で利用可能。シンプルな構造で扱いやすい「LION C2」や、チャート分析に特化した「LIONチャートPlus+」、Macユーザーに嬉しい「Mac専用アプリ」などさまざまなニーズに応えてくれます。

また、ヒロセ通商のLION FXで使えるスマホアプリも非常に優秀。チャート分析機能が充実しているのはもちろん、レート変動や経済指標発表をいち早く知らせてくれるプッシュ通知機能が魅力です。ヒロセ通商でバイナリーオプションをするなら、ぜひLION FXの取引ツールにもご注目を。

ヒロセ通商「LION BO」の取引ツール

ヒロセ通商「LION BO」の取引ツール

ヒロセ通商「LION BO」の取引ルール・基本スペック

FX会社ヒロセ通商
バイナリーオプションLION BO
口座開設手数料無料
取引手数料無料
対応銘柄米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、ユーロ/米ドル
購入価格(1枚当たり)0〜1,000円
ペイアウト金額1枚当たり1,000円(固定)
取引上限1注文:50枚
1回号:50枚(全通貨ペア合計)
取引時間月〜金曜日の午前8:25〜翌午前2:25
取引タイプラダーオプション

ヒロセ通商 公式サイト

バイナリーオプションおすすめ業者を特徴毎に徹底比較!

上記ではバイナリーオプションを取り扱っているFX会社を紹介していきましたが、次は各社ごとに色んな角度から比較していきます。自分のトレードスタイルに最適な業者を選ぶ参考にしてみてくださいね。

1取引・1日の取引上限でおすすめバイナリー業者を比較

FX会社・バイナリーオプション1注文の購入上限1日の保有上限対応オプション公式サイト
[IG証券]
「IG証券バイナリー」
上限なし上限なしラダー[IG証券>詳細]
[GMOクリック証券]
「外為オプション」
200枚(20万円分)10,000枚(1,000万円分)ラダー[GMOクリック証券>詳細]
[FXプライムbyGMO]
「選べる外為オプション」
200枚(20万円分)10,000枚(1,000万円分)ラダー[FXプライムbyGMO>詳細]

1回当たりの取引数量や1日当たりの購入可能オプション数量で比較するなら「IG証券」がおすすめのFX業者です。IG証券は1回当たり・1日当たりの取引数量に一切制限がありません。大口でバイナリーを行いたい方には打ってつけ。

IG証券

IG証券はバイナリーオプションだけでなく、FXや先物取引、株価指数、金や銀などCFD銘柄も取り扱っているFX会社ですが、基本的にどの銘柄も1日当りの取引上限、保有ポジション量が無制限です。1つの取引ツール(Webブラウザ版取引システム)で複数の銘柄が取引できるのも便利です。

一方、取引上限あればGMOクリック証券やFXプライムbyGMOも1取引当たり200枚(20万円)と他の業者と比べれば大きいほうです。しかし、それでも1回の取引で最大20万円分まで、全通貨ペアを合わせて1日で1000万円分までのオプションしか購入できません。「取引上限を気にせずバイナリーをしたい」という方はIG証券がおすすめ。

判定時刻・開始時刻・終了時刻でおすすめのバイナリー業者を比較

FX会社・バイナリーオプション取引時間開始時刻判定時刻公式サイト
[IG証券]
「IG証券バイナリー」
24時間00分00分[IG証券>詳細]
[GMOクリック証券]
「外為オプション」
月~金曜日の
8:00
~翌午前5:00
00分00分[GMOクリック証券>詳細]
[FXプライムbyGMO]
「選べる外為オプション」
月~金曜日の
8:00
~翌午前4:00
00分00分[FXプライムbyGMO>詳細]
[楽天証券]
「らくオプ」
月~金曜日の
8:20
~翌午前4:20
20分20分[楽天証券>詳細]
[みんなのオプション]
「みんなのオプション」
AM8:10
〜翌AM6:10
(※)
10分10分[みんなのオプション>詳細]
[ヒロセ通商]
「LION BO」
AM8:25
〜翌AM0:25
25分25分[ヒロセ通商>詳細]

国内のバイナリーオプションでは判定時間が2時間のバイナリーが主流です。オプションの購入から判定時刻を迎えるまでに少し時間があるため、「待ってる時間がもったいない」と感じる方もいます。そこで、活用したいのが「業者間の判定時刻の違いを利用する」という方法。

開始時刻と判定時刻は業者によって少し違います。例えば、IG証券でればAM1:00(※)が開始時刻で2時間おきに判定時刻を迎えます。一方、みんなのオプションであれば、開始時刻はAM8:10なので、各回号の終了時刻が10分ずつズレる形です。

複数の業者を口座開設しておき、判定時刻と終了時刻の差をうまく活用すれば同じ通貨ペアでオプションを購入しても、判定時刻をある程度調整することが可能です。特に、経済指標や要人発言予定されている時刻では、どのタイミングで購入するのか、売却するのかがかなりポイント。

業者毎の判定時刻や終了時刻の違いをうまく活用してバイナリーオプションを有利に進めていきましょう。

※標準時間で記載。夏時間では開始時刻/終了時刻が1時間早くなる点にご留意ください。

オプションの種類でおすすめのバイナリー業者を比較

FX会社・バイナリーオプション取引銘柄ペイアウト金額対応オプション特徴公式サイト
[IG証券]「IG証券バイナリー」21銘柄(※)1万円
(0.1ロット)
ラダー20銘柄以上に対応
取引数量無制限
24時間取引可能(※)
[IG証券>詳細]
[みんなのオプション]「みんなのオプション」4銘柄1枚当り1000円(固定)ラダー
レンジ
シンプルなツール
直感的な操作性
1枚1000円固定
[みんなのオプション>詳細]
[GMOクリック証券]
「外為オプション」
5銘柄1枚当り1000円(固定)ラダー東証一部上場のGMOグループが運営
使いやすいツール
1枚1000円固定
[GMOクリック証券>詳細]

※株価指数・商品銘柄を含む。一部の銘柄は24時間取引に非対応

バイナリーオプションには、大きく分けて「ラダーオプション」「レンジオプション」「ワンタッチオプション」の3種類があります。それぞれのオプションに適した相場があるため、選べるオプションの種類が豊富であることに越したことはありません。

みんなのオプションはFX通貨ペア4種類だけですが、取引ツールが非常に分かりやすく操作しやすいのが魅力的ですね。購入可能なオプションの種類だけでいえばGMOクリック証券やFXプライムbyGMO、ヒロセ通商はラダーオプションのみとなります。

スマホでおすすめのバイナリー業者を比較

FX会社・バイナリーオプションツール名特徴公式サイト
[GMOクリック証券]
「外為オプション」
iClick外為OP視覚的に見やすい
注文も直感的に可能
高機能チャート搭載
[GMOクリック証券>詳細]
[IG証券]「IG証券バイナリー」モバイル・ウェブアプリ20種類以上のテクニカル指標
描画ツールも充実
時間軸も豊富
[IG証券>詳細]
[FXプライムbyGMO]「選べる外為オプション」選べる外オプGMOとほぼ同じツール
13種類のテクニカル指標を搭載
情報コンテンツが豊富
[FXプライムbyGMO>詳細]
[みんなのオプション]「みんなのオプション」オプショントレーダースマホでもレンジオプション対応
切り替え無しでチャート分析できる
FX・シストレにもすぐに遷移できる
[みんなのオプション>詳細]
[ヒロセ通商]「LION BO」LION BO Plus+チャートの設定変更が可能
平均足が表示できる
動作がスムーズ
[ヒロセ通商>詳細]

バイナリーオプションのスマホツールは、各社ともに基本的にWebブラウザ版で利用できます。iPhoneやAndroidアプリも以前はリリースされていましたが、現在では一律にWebブラウザが取引ツールとなっています。

バイナリーオプションWebブラウザ版のバイナリースマホツールでまず、注目したいのはGMOクリック証券の「iClick外為OP」ですね。GMOクリック証券のバイナリースマホツールはPC版と同じぐらい使い勝手の良いツールに仕上がっています。現在レートの確認から権利行使価格の設定、オプション購入まで画面遷移無しで1つの画面で可能。

15種類のテクニカル指標と6種類の描画ツールも搭載しているため、スマホでありながら本格的なチャート分析もできます。オプションの種類はラダーのみですが、「バイナリーはラダーしか取引しない」「スマホで使い勝手のいいツールを探している」という方はGMOクリック証券がオススメ。

テクニカル指標の数や描画ツール、対応銘柄の多さで選ぶなら「IG証券」も見逃せません。ボリンジャーバンドやMACD、RSI、一目均衡表など人気のインジケーター20種類を標準搭載。スマホツールながら、トレンドラインやフィボナッチ、ギャン、エリオット波動まで描画できるため、かなり便利です。

もちろん、スマホからでもNYダウや日経225といった株価指数のバイナリーオプションにも対応。FX通貨ペアも7種類が取引でき、権利行使価格も豊富に表示してくれます。「高機能なバイナリーのスマホツールを探している」という人はIG証券のモバイル・ウェブアプリが要チェック。

勝率でおすすめのバイナリー業者を比較

FX会社・バイナリーオプション総取引金額に対する総支払金額の割合取引口座に対する損失発生口座の割合公式サイト
[GMOクリック証券]
「外為オプション」
96.97%78.13%[[GMOクリック証券>詳細]
[IG証券]「IG証券バイナリー(FX)」95.7%73.3%[IG証券>詳細]
[IG証券]「IG証券バイナリー(株価指数)」99.5%54%[IG証券>詳細]
[IG証券]「IG証券バイナリー(商品)」122.6%14.3%[IG証券>詳細]
[ヒロセ通商]「LION BO」93.4%67.3%[ヒロセ通商>詳細]
[FXプライムbyGMO]「選べる外為オプション」94.7%74.2%[FXプライムbyGMO>詳細]
[みんなのオプション]「みんなのオプション(ラダー)」86.49%78.07%[みんなのオプション>詳細]
[みんなのオプション]「みんなのオプション(レンジ)」111.67%70.83%[みんなのオプション>詳細]

※2020年10月分の各社の取引状況を掲載

バイナリーオプションを提供しているFX会社は政府の指導により毎月の取引状況の公開が義務付けられています。上記の表は各社の取引状況を一覧にまとめたものです。

表中の総取引金額とはトレーダーのオプション購入金額の合計、総支払金額とはFX会社が払い出した転売金額・ペイアウト金額の合計になります。総取引金額と総支払い金額の差額はFX会社の損益となります。

次に、損失発生口座とは月間通算損益がマイナス(損失)になった口座数です。口座残高がマイナスなのではなく、月間の通算損益がマイナスという点に注意してくださいね。

損失発生口座の割合が低い業者ほど負けている人の割合が少ないということ。この数字は金融庁が指導監督しているので信頼できる数字です。FX会社選びの参考にしてみてくださいね。

通貨ペアでおすすめのバイナリー業者を比較

FX会社・バイナリーオプションUSD/
JPY
EUR/
JPY
GBP/
JPY
AUD/
JPY
EUR/
USD
GBP/
USD
AUD/
USD
公式サイト
[IG証券]「IG証券バイナリー」[IG証券>詳細]
[GMOクリック証券]
「外為オプション」
××[GMOクリック証券>詳細]
[ヒロセ通商]「LION BO」××[ヒロセ通商>詳細]
[FXプライムbyGMO]「選べる外為オプション」××[FXプライムbyGMO>詳細]
[楽天証券]「らくオプ」××[楽天証券>詳細]
[みんなのオプション]「みんなのオプション」×××[みんなのオプション>詳細]

国内バイナリー業者の中で一番豊富な通貨ペアを取り扱っているのはIG証券ですね。主要通貨ペアに加えてポンド/米ドル、豪ドル/米ドルでもバイナリーオプションができるのが特徴。

IG証券はFX通貨ペア以外にも日経225やNYダウなどの株価指数、原油・金・銀などの商品銘柄でもバイナリーができるおすすめのバイナリー業者です。取引数量に上限がないのも注目。

GMOクリック証券、ヒロセ通商、FXプライムbyGMO、楽天証券は5通貨ペアに対応で横並びですね。通貨ペアや銘柄の豊富さで選ぶならIG証券がおすすめです。

取引回数でおすすめのバイナリー業者を比較

FX会社・バイナリーオプション取引回数取引時間(1回号)公式サイト
[IG証券]「IG証券バイナリー」当日:1日5回号
2時間:1日12回号
当日:24時間[IG証券>詳細]
[みんなのオプション]「みんなのオプション」1日11回号2時間[みんなのオプション>詳細]
[GMOクリック証券]
「外為オプション」
1日10回号3時間[GMOクリック証券>詳細]
[FXプライムbyGMO]「選べる外為オプション」1日10回号2時間[FXプライムbyGMO>詳細]
[楽天証券]「らくオプ」1日10回号2時間[楽天証券>詳細]
[ヒロセ通商]「LION BO」1日9回号2時間[ヒロセ通商>詳細]

国内FX会社のバイナリーオプションでは、回号と呼ばれる区切りによって1日に取引できる回数が決まっています。基本的に1回号2時間なので、2時間おきに判定時刻を迎える形です。

もっとも、1日に何回号あるかはFX会社によって違います。回号が多い会社の方が自分が取引したいタイミングでオプションを購入できるのでおすすめ。取引回数で比較すればIG証券が最適。

IG証券は2時間のバイナリーオプションが12回号あるので、実質24時間いつでも取引が可能です。さらに、1日(24時間)で判定時刻を迎える「バイナリーオプション(当日)」にも対応。

当日オプションは購入できる時間が決まっていますが、スイングトレードをされている方には2時間よりも当日オプションの方が相場の予測がしやすいかと思います。IG証券以外であれば、みんなのFXが1日11回号を開いています。

情報コンテンツでおすすめのバイナリー業者を比較

FX会社・バイナリーオプションコンテンツセミナー公式サイト
[みんなのオプション]「みんなのオプション」基礎知識の解説FX初心者向けオンラインセミナー[みんなのオプション>詳細]
[FXプライムbyGMO]「選べる外為オプション」勝ち組FXトレーダースペシャル座談会相場分析、チャート分析のセミナー多数[FXプライムbyGMO>詳細]
[ヒロセ通商]「LION BO」基礎知識の解説元カリスマトレーダー小林芳彦氏のプレミアム大反省会[ヒロセ通商>詳細]
[IG証券]「IG証券バイナリー」各種マーケット情報中上級者向けセミナー[IG証券>詳細]
[GMOクリック証券]
「外為オプション」
基礎知識の解説[GMOクリック証券>詳細]

バイナリー業者を決めるのであれば、情報コンテンツにも要注目。基本的にFXに関する情報コンテンツにはなりますが、為替相場の分析するのはFXでもバイナリーオプションでも同じことです。

みんなのFXはオンラインセミナーが充実しているバイナリー業者です。チャートの見方や相場の狙い目、今後の展望など口座開設者はすべて無料で参加できます。

FXプライムbyGMOでは、FX・バイナリーオプションの勝ち組トレーダー座談会が開催されており実際に勝っているトレーダーが何を考えているのか、どんな経験をしてきたのかを知ることが可能。

また、FXにはなりますがヒロセ通商ではトレードの成績が悪かった方を対象としたプレミアム大反省会という企画を定期的に開催、元カリスマトレーダーの小林芳彦氏から直接トレード方法の指南を受けることができます。

各社ともに特徴的なコンテンツを提供しているので、業者選びの参考にしてみてくださいね。

デモ対応でおすすめのバイナリー業者を比較

FX会社・バイナリーオプションデモ対応事前登録スマホ対応特徴公式サイト
[GMOクリック証券]
「外為オプション」
対応不要×メルアド登録不要
仮想資金1000万
[GMOクリック証券>詳細]
[IG証券]「IG証券バイナリー」対応必要利用期限が無制限
トレード履歴が保存
[IG証券>詳細]
[FXプライムbyGMO]「選べる外為オプション」対応不要メルアド登録不要
仮想資金100万円
[FXプライムbyGMO>詳細]
[みんなのオプション]「みんなのオプション」非対応[みんなのオプション>詳細]
[楽天証券]「らくオプ」非対応[楽天証券>詳細]
[ヒロセ通商]「LION BO」対応不要×メルアド登録不要
仮想資金100万円
[ヒロセ通商>詳細]

「口座開設する前にデモでツールを使ってみたい」「どうやって取引するのか試したい」という方は多いのではないでしょうか。そこで、FX会社各社もバイナリーオプションのデモツールに対応しています。上記の5社であれば、みんなのオプション以外はすべてデモ取引に対応。

さらに、GMOクリック証券やFXプライムbyGMO、ヒロセ通商であればメールアドレス登録無しで、すぐにデモ取引が開始できます。GMOクリック証券やFXプライムbyGMOは取引履歴が1週間、自動保存されるため取引の分析や検証に利用することも可能。

IG証券はデモ取引をするのに公式HPからデモ口座の登録が必要ですが、デモ口座の利用期限は無期限です。一度、登録してしまえばいつでもバイナリーのデモ取引ができるため非常に便利。取引履歴もきちんと保存されるため、本番口座を開く前の練習に活用できます。

また、FXプライムbyGMOとIG証券はスマホからのデモ取引にも対応。PCでの操作感だけでなく、スマホからの使用感、使い勝手を確認することができます。「本番前に練習したい」という方はデモ取引に対応したFX会社を活用してみてくださいね。

お気に入りのバイナリーオプション業者を見つけよう

バイナリーオプションは為替相場に動きがないときでも一定のペイアウトがある取引です。FXでトレードし辛い相場でもバイナリーオプションであれば、利益を上げることが可能。「バイナリーオプションを始めてみたい」「より便利な業者を探している」という方は、ぜひ参考にしてみてください。お気に入りのバイナリー業者を見つけて、バイナリーオプションを始めましょう。