【2019年版】バイナリーオプション対応のおすすめFX業者を徹底比較!

BOトップ

バイナリーオプションを取り扱っているFX会社はそれぞれに特徴的なサービスを展開しています。取扱い銘柄が豊富な業者や使いやすい取引ツールを用意している業者など、各社毎に違いがあります。折角、バイナリーオプションを始めるのであれば自分の取引スタイルに合ったFX会社を選びたいですよね。

そこで、ここでは国内でバイナリーのサービスを提供しているFX会社を特集。対応通貨ペアやペイアウト金額、対応オプションの種類などを徹底比較しています。各社ごとに違いを分かりやすく解説していくので、業者選びにご活用ください。

国内のバイナリーオプション対応FX業者 おすすめ比較

FX会社・バイナリーオプション 取引銘柄 ペイアウト金額 対応オプション 特徴 公式サイト
[GMOクリック証券]
外為オプション
5通貨ペア 1枚当り1000円(固定) ラダー 東証一部上場のGMOグループが運営
使いやすいツール
1枚1000円固定
[[GMOクリック証券>詳細]
[IG証券]IG証券バイナリーオプション 22種類(※) 1万円
(0.1ロット)
ラダー
レンジ
ワンタッチ
20銘柄以上に対応
取引数量無制限
24時間取引可能(※)
[IG証券>詳細]
[FXプライムbyGMO]選べる外為オプション 5種類 1枚当り1000円(固定) ラダー ツールの操作性〇
未来予測ツール搭載
1枚1000円固定
[FXプライムbyGMO>詳細]
[みんなのオプション]みんなのオプション 4種類 1枚当り1000円(固定) ラダー
レンジ
シンプルなツール
直感的な操作性
1枚1000円固定
[みんなのオプション>詳細]
[ヒロセ通商]LION BO 5種類 1枚当り1000円(固定) ラダー デモトレード可能
未来予測ツール搭載
独自のスマホツールが便利
[ヒロセ通商>詳細]

※株価指数・商品銘柄を含む。一部の銘柄は24時間取引に非対応。

FX会社がバイナリーオプションサービスを提供

当ページで紹介している国内のバイナリーオプション対応業者は、すべてFX会社もしくはネット証券会社です。各社はサービスの1つとしてバイナリーオプションを提供。例えばGMOクリック証券はネット証券であり、FXや株式など多数の金融商品を取り扱っている中で、FXバイナリーオプションにも対応しています。

上記で紹介している国内業者にはバイナリーオプションのみの口座というものはなく、バイナリーオプション取引をする場合は、FX口座か証券口座の開設手続きを行う必要があります。

FX会社かネット証券の口座を開くことになりますので、バイナリーオプションのサービスだけではなく、ぜひ各社のFXサービス等にも注目してみてくださいね。

おすすめバイナリーオプション業者の特徴は?

GMOクリック証券「外為オプション」

BOトップ

GMOクリック証券で提供されているバイナリーオプションが「外為オプション」です。GMOクリック証券といえば、有名タレントを起用したテレビCMや宣伝を積極的に行っているため、1度は名前を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

GMOクリック証券は知名度・実績ともにトップクラスのFX会社。親会社となるGMOインターネット株式会社が東証一部上場という経営基盤もさることながら、非常に使いやすいPC・スマホ対応の取引ツールが魅力。特に、スマホツールは秀逸で外出先でも本格的にバイナリーオプションに取り組めます。

チャート分析に特化したツールやペイアウト金額が1枚当り1000円(固定)なのも嬉しいポイント。世界でもトップクラスのFXサービスを提供しているノウハウはバイナリーオプションにも生かされています。「バイナリーオプションをこれから始めたい」という方は、まずGMOクリック証券の外為オプションが要チェック。

取引ルール・基本スペック

FX会社 GMOクリック証券
バイナリーオプションサービス名称 外為オプション
口座開設・取引手数料 無料
対応銘柄 米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、ユーロ/米ドル
購入価格(1枚当たり) 約50円〜999円
ペイアウト金額 1枚当たり1,000円(固定)
取引上限 1注文:200枚
1日:10,000枚
(※:ただし売却は上限なし)
取引時間 月〜金曜日の午前8:00〜翌午前5:00
取引タイプ ラダーオプション

外為オプションはこんな人にオススメ!
  • 安心・信頼できる会社でバイナリーがしたい人
  • スマホでバイナリーオプションをする人
  • 操作方法が分かりやすい取引ツールを使いたい人

GMOクリック証券 公式サイト

IG証券「バイナリーオプション」

BOトップ

IG証券はイギリス発祥の世界的な金融プロバイダーです。イギリスNo.1のリテール口座数(※)を誇り、全世界19万人が利用しています。そんなIG証券でもバイナリーオプションを取扱い。IG証券のバイナリーオプションの大きな魅力は「取引数量に上限がない」「取扱い銘柄が業界最多水準」という2点です。

IG証券のバイナリーオプションでは、1回当り/1日当りの取引数量、最大保有数量に制限がありません。つまり、上限を気にすることなく大口取引が可能。さらに、FX通貨ペア7種類に加えてNYダウや日経225、ドイツ30などの株価指数、WTI原油や金・銀といった商品銘柄もバイナリーオプションに対応しています。

対応オプションも「ラダー」「レンジ」「ワンタッチ」の3種類。ラダーは一般的ですが、レンジやワンタッチのオプションが購入できるのは大きなメリットです。もちろんスマホにも対応、Webブラウザ版ですが非常に多機能でバイナリー以外にもFXや個別株式、先物もトレード可能。世界的な金融プロバイダーならではのバイナリーサービスを提供しています。

※リテールFX取引アクティブ口座数。Investment Trends UKレバレッジ取引レポート 2018

取引ルール・基本スペック

FX会社 IG証券
バイナリーオプションサービス名称 IG証券バイナリーオプション
口座開設・取引手数料 無料
対応銘柄 【FX】米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、ユーロ/米ドル、ポンド米ドル、豪ドル米ドル
【株価指数】日本225(日経平均)、ウォール街(ダウ平均)、FTSE100(英)、ドイツ30、フランス40、スペイン35、オーストラリア200、シンガポール優良株先物、香港HS株価指数、インド50先物、中国A50株価指数先物
【商品】NY原油(WTI)先物、NY金先物、NY銀先物
ペイアウト金額 1枚当たり10,000円
取引上限 1注文:上限なし
1日:上限なし
取引時間 24時間取引可能(FX銘柄のみ)
取引タイプ ラダーオプション、レンジオプション、ワンタッチオプション(銘柄によって対応タイプが異なります)

IG証券はこんな人にオススメ!
  • 大口のバイナリーオプションがしたい人
  • FX通貨ペア以外でもバイナリーオプションがしたい人
  • 24時間いつでもバイナリーがしたい人

IG証券 公式サイト

FXプライムbyGMO「選べる外為オプション」

BOトップ

GMOクリック証券と同じGMOグループ系列の「FXプライムbyGMO」でもバイナリーオプションが可能。FXプライムbyGMOの「選べる外為オプション」は非常に分かりやすい取引ツールが魅力的。オプションを購入するには「目標レート(権利行使価格)を選択」「円高・円安を選択」「枚数(ロット数)を入力」という3ステップがあります。

選べる外為オプションの取引ツールはこの3ステップが非常に分かりやすい。オプションの購入に必要な設定が1画面にまとまっており、不要な機能はそぎ落とされています。シンプルなのでツールが使いこなせるか不安な方でも安心してオプションの購入ができます。

選べる外為オプションもペイアウト金額が1枚当たり1000円固定、1取引当たり最大200枚(20万円)までオプションを購入可能です。大口でトレードしたい方はIG証券がおすすめですが、小口で使いやすいツールを探している方はFXプライムbyGMOが最適。

取引ルール・基本スペック

FX会社 FXプライムbyGMO
バイナリーオプションサービス名称 選べる外為オプション
口座開設・取引手数料 無料
対応銘柄 米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、ユーロ/米ドル
購入価格(1枚当たり) 約50〜999円
ペイアウト金額 1枚当たり1,000円(固定)
取引上限 1注文:200枚
1日:10,000枚
(※:ただし売却は上限なし)
取引時間 月〜金曜日の午前8:00〜翌午前4:00
取引タイプ ラダーオプション

FXプライムbyGMOはこんな人にオススメ!
  • 使いやすいツールを探している人
  • 安心できる経営基盤があるFX会社がいい人
  • 1枚当たり1000円固定のバイナリー業者を探している人

FXプライムbyGMO 公式サイト

みんなのFX「みんなのオプション」

BOトップ

みんなのオプションはトレイーダーズ証券が運営しているバイナリーオプションサービスです。トレイダーズ証券はバイナリー以外にも「みんなのFX」や「みんなのシストレ」といった外国為替、システムトレード(自動売買)を取り扱っている会社。

みんなのオプションの特徴は、Webブラウザ版の取引ツール1つでバイナリーオプション・FX・シストレの3つができることです。みんなのオプションの取引ツール上部には「マイページ」「FX」「シストレ」「オプション」の4つのタブがあり、タブをクリックするだけで切り替えることが可能。これは非常に便利です。

取引に必要な資金はマイページから入金、各金融商品に振り替えることで利用可能。振替は24時間、即時完了するためタイムラグ無しで取引ができます。外国為替の相場にボラティリティが低かったり動きが少ない場合にバイナリーオプションをしたり、レンジのシストレを動かしたりとトレードに幅がでます。

「バイナリーオプションだけでなくFXやシストレもしたい」という方はみんなのFXがおすすめです。

取引ルール・基本スペック

FX会社 みんなのFX(トレイダーズ証券)
バイナリーオプションサービス名称 みんなのオプション
口座開設・取引手数料 無料
対応銘柄 米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、ユーロ/米ドル
購入価格(1枚当たり) 50〜990円
ペイアウト金額 1枚当たり1,000円(固定)
取引上限 1注文:50枚
建玉上限:300枚
取引時間 冬時間:月〜金曜日の午前8:10〜翌午前6:10
夏時間:月〜金曜日の午前7:10〜翌午前5:10
取引タイプ ラダーオプション、レンジオプション

みんなのFXはこんな人にオススメ!
  • シンプルで直感的なツールを使いたい人
  • バイナリーだけでなくFXやシストレもするという人
  • 資金の移動や入出金で取引チャンスを逃したくない人

みんなのFX 公式サイト

ヒロセ通商「LION BO」

BOトップ

ヒロセ通商は「お客様の声をカタチに」をモットーとしている大阪のFX会社です。その理念通り、トレーダーの声を反映した取引ツールの改良やサービスの改善、こだわりが詰まった食品キャンペーンなど、他のFX会社とは違う一風変わったサービスを次々と展開しています。

もちろん、その精神はバイナリーオプションにも生かされています。ヒロセ通商のバイナリーオプション「LION BO」では1画面にオプション購入に必要な機能がすべてコンパクトにまとまっています。チャートには高値安値が表示されたり、権利行使価格の確認・オプションの購入が非常にスムーズ。

LION BOの取引ツールの特徴は各通貨ペアの購入価格と清算価格の推移が表示できるチャートも表示可能です。その通貨ペアの時間帯毎に、購入金額と清算価格の推移が確認できるため、チャートの分析に活用できます。

また、LION BOは1日9回号、各判定時刻が25分刻みになっているのも注目。判定時刻が他のバイナリー業者とズレているため、他の業者と使い分ければ効率よくバイナリーオプションをすることができます。

取引ルール・基本スペック

FX会社 ヒロセ通商
バイナリーオプションサービス名称 LION BO
口座開設・取引手数料 無料
対応銘柄 米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、ユーロ/米ドル
購入価格(1枚当たり) 0〜1,000円
ペイアウト金額 1枚当たり1,000円(固定)
取引上限 1注文:50枚
1回号:50枚(全通貨ペア合計)
取引時間 月〜金曜日の午前8:25〜翌午前2:25
取引タイプ ラダーオプション

ヒロセ通商はこんな人にオススメ!
  • トレーダーの意見を聞いてくれる会社がいい人
  • 機能的な取引ツールを使いたい人
  • 判定時刻の違いで複数業者を使いたい人

ヒロセ通商 公式サイト

バイナリーオプションおすすめ業者を特徴毎に徹底比較!

上記ではバイナリーオプションを取り扱っているFX会社を紹介していきましたが、次は各社ごとに色んな角度から比較していきます。自分のトレードスタイルに最適な業者を選ぶ参考にしてみてくださいね。

1回当たり/1日当たりの取引上限で比較

FX会社 1注文当たりの上限 1日の保有上限 対応オプション 公式サイト
[IG証券]
IG証券
上限なし 上限なし ラダー
レンジ
ワンタッチ
[IG証券>詳細]
[GMOクリック証券]
GMOクリック証券
200枚(20万円分) 10,000枚(1000万円分) ラダー [[GMOクリック証券>詳細]
[FXプライムbyGMO]
FXプライムbyGMO
200枚(20万円分) 10,000枚(1000万円分) ラダー [FXプライムbyGMO>詳細]

1回当たりの取引数量や1日当たりの購入可能オプション数量で比較するなら「IG証券」がおすすめのFX業者です。IG証券は1回当たり・1日当たりの取引数量に一切制限がありません。大口でバイナリーを行いたい方には打ってつけ。

IG証券はバイナリーオプションだけでなく、FXや先物取引、株価指数、金や銀などCFD銘柄も取り扱っているFX会社ですが、基本的にどの銘柄も1日当りの取引上限、保有ポジション量が無制限です。1つの取引ツール(Webブラウザ版取引システム)で複数の銘柄が取引できるのも便利です。

一方、取引上限あればGMOクリック証券やFXプライムbyGMOも1取引当たり200枚(20万円)と他の業者と比べれば大きいほうです。しかし、それでも1回の取引で最大20万円分まで、全通貨ペアを合わせて1日で1000万円分までのオプションしか購入できません。「取引上限を気にせずバイナリーをしたい」という方はIG証券がおすすめ。

判定時刻・開始時刻・終了時刻で比較

FX会社 取引時間 開始時刻 判定時刻 公式サイト
[IG証券]
IG証券
24時間 00分 00分 [IG証券>詳細]
[GMOクリック証券]
GMOクリック証券
AM8:00
〜翌AM5:00
00分 00分 [[GMOクリック証券>詳細]
[みんなのオプション]
みんなのオプション
AM8:10
〜翌AM6:10(※)
10分 10分 [みんなのオプション>詳細]
[ヒロセ通商]
LION BO
AM8:25
〜翌AM0:25
25分 25分 [ヒロセ通商>詳細]

国内のバイナリーオプションでは判定時間が2時間のバイナリーが主流です。オプションの購入から判定時刻を迎えるまでに少し時間があるため、「待ってる時間がもったいない」と感じる方もいます。そこで、活用したいのが「業者間の判定時刻の違いを利用する」という方法。

開始時刻と判定時刻は業者によって少し違います。例えば、IG証券でればAM1:00(※)が開始時刻で2時間おきに判定時刻を迎えます。一方、みんなのオプションであれば、開始時刻はAM8:10なので、各回号の終了時刻が10分ずつズレる形です。

複数の業者を口座開設しておき、判定時刻と終了時刻の差をうまく活用すれば同じ通貨ペアでオプションを購入しても、判定時刻をある程度調整することが可能です。特に、経済指標や要人発言予定されている時刻では、どのタイミングで購入するのか、売却するのかがかなりポイント。

業者毎の判定時刻や終了時刻の違いをうまく活用してバイナリーオプションを有利に進めていきましょう。

※標準時間で記載。夏時間では開始時刻/終了時刻が1時間早くなる点にご留意ください。

オプションの種類で比較

FX会社 取引銘柄 ペイアウト金額 対応オプション 特徴 公式サイト
[IG証券]IG証券 20種類以上(※) 1万円
(0.1ロット)
ラダー
レンジ
ワンタッチ
20銘柄以上に対応
取引数量無制限
24時間取引可能(※)
[IG証券>詳細]
[みんなのオプション]みんなのオプション 4種類 1枚当り1000円(固定) ラダー
レンジ
シンプルなツール
直感的な操作性
1枚1000円固定
[みんなのオプション>詳細]
[GMOクリック証券]
GMOクリック証券
5種類 1枚当り1000円(固定) ラダー 東証一部上場のGMOグループが運営
使いやすいツール
1枚1000円固定
[[GMOクリック証券>詳細]

※株価指数・商品銘柄を含む。一部の銘柄は24時間取引に非対応

バイナリーオプションには、大きく分けて「ラダーオプション」「レンジオプション」「ワンタッチオプション」の3種類があります。それぞれのオプションに適した相場があるため、選べるオプションの種類が豊富であることに越したことはありません。

この点、IG証券ではラダー・レンジ・ワンタッチの3種類(※)、みんなのオプションであればラダー・レンジの2種類のバイナリーオプションに対応しています。IG証券であればWeb版新取引システム(ラダーオプションのみ)でFX通貨ペア以外にもNYダウや日経225などの株価指数や商品銘柄が購入可能。

みんなのオプションはFX通貨ペア4種類だけですが、取引ツールが非常に分かりやすく操作しやすいのが魅力的ですね。購入可能なオプションの種類だけでいえばGMOクリック証券やFXプライムbyGMO、ヒロセ通商はラダーオプションのみとなります。

※IG証券は2019年10月末の時点でWeb版旧取引システムが終了予定。それに伴いワンタッチ・レンジオプションが購入できなくなります。

お気に入りのバイナリーオプション業者を見つけよう

バイナリーオプションは為替相場に動きがないときでも一定のペイアウトがある取引です。FXでトレードし辛い相場でもバイナリーオプションであれば、利益を上げることが可能。「バイナリーオプションを始めてみたい」「より便利な業者を探している」という方は、ぜひ参考にしてみてください。お気に入りのバイナリー業者を見つけて、バイナリーオプションを始めましょう。