【BO】バイナリーオプションの上限・限度額を徹底特集!大口ならIG証券!

IGバイナリー

「上限や限度額を気にせずバイナリーオプションをしたい」大口トレーダーの方であれば、そう思っている人も少なくないはず。バイナリーを提供しているFX会社はたくさんありますが、各社ともに1日の取引数量や1回当りの取引数量に制限を設けています。

「自分にとって絶対的なチャンスのときは大きくロットを上げる」勝ち組トレーダーの特徴の1つです。そこで、今回、紹介するのが「IG証券」です。IG証券のバイナリーオプションでは、1日当り・1回当りの取引数量に上限や限度額がありません。この記事では、そんなIG証券のバイナリーについて徹底解説していきます。

Check!!

IG証券のバイナリーオプションが熱い!

IGバイナリー

IG証券のバイナリーオプションでは、FX通貨ペアや株価指数、金、銀を含め全22銘柄が取引可能、1日当り・1取引当りの最大注文数量も原則、上限無し。さらに、オプションタイプも「ラダーオプション」「レンジオプション」「ワンタッチオプション」の3種類に対応。権利行使価格もFX銘柄20設定、株価指数最大40設定が可能という高スペックなバイナリーサービスを提供しています。「大口のバイナリーオプション業者を探している」という方はIG証券が要チェック!

→詳しくはIG証券公式サイトへIG証券 公式サイト

※最大注文数量の上限は、マーケットのボラティリティ、流動性によって注文が通らない場合有り。

英国No.1金融プロバイダー!「IG証券」とは?

IGバイナリー

IG証券はイギリス発祥の世界的な金融プロバイダーです。英国No.1のリテール口座数(※1)を誇り、全世界で約19万人ものトレーダー利用するIG証券。日本を含めた全世界に15ヵ国にオフィスを展開、収益ベースでCFD世界No.1(※2)という名実ともに業界トップクラスの金融プロバイダーです。

※1:リテールFX取引アクティブ口座数。Investment Trends UKレバレッジ取引レポート 2018
※2IGグループの財務情報より(2019年6月時点、FXを除いた収益ベース)

バイナリーオプションの上限・限度額が無い!

IGバイナリー

国内でバイナリーオプションを取り扱っている業者はいくつかありますが、ほとんどのFX会社は1日の最大注文数量やワンショットの上限を設定しています。一方、IG証券には1日当り・ワンショットの最大取引数量に原則、上限がありません(※)。

国内のバイナリーオプション業者の中で、取引数量の限度額がないのはIG証券だけ。このようなサービスが提供できるのも、巨大な金融プラットフォームを持っているIG証券ならでは。さらに、IG証券では、FX取引や株価指数、商品CFDといった銘柄でも取引数量に上限がありません。大口で取引する方には最適な環境です。

※最大注文数量の上限は、マーケットのボラティリティ、流動性によって注文が通らない場合有り。

取扱い銘柄は約16,000銘柄以上!

IGバイナリー

IG証券のバイナリーオプションでは外国為替通貨ペアやその他の銘柄を含めて22銘柄に対応。さらに、FX取引やCFD取引の取扱い銘柄を含めると、その数なんと16,000銘柄以上。FXの通貨ペアは主要通貨ペアから、かなりマイナーな通貨ペアまで対応。IG証券でトレード先に困るなんてことはありません。

バイナリーオプションでいえば、主要な為替通貨ペアだけでなく、NY金やWTI原油、日経225、NYダウなどの株価指数もバイナリー取引が可能。国内バイナリー業者では、外国為替の通貨ペアに対応しているだけの会社が多い中、IG証券では幅広い銘柄の金融商品が取引できます。

信頼と実績による強力な約定力を提供!

IGバイナリー

IG証券の魅力は豊富な銘柄だけではありません。「どんなときでも安定したレート配信ができる約定力」がIG証券の大きな魅力です。これまでIG証券が積み上げてきた信頼と実績によって、世界有数の金融機関からレートを提供してもらい力強く安定的な約定力を提供。

常に高い流動性を確保し、万が一の場合でもレートが配信できるだけのシステムを組み上げています。この強力な約定システムだからこそ提供できるサービスが「ノースリッページ注文」と「プライス最適化」です。

ノースリッページ注文は、指定レートで必ず約定する機能、プライス最適化は注文から約定までの間にトレーダーに有利な方向にレートが変動した場合、有利なレートで約定する機能です。このようなサービスが提供できるのもIG証券の大きなポイント。

さらに、ボラティリティが高い場合や流動性が著しく低下してる場合でも、「一部約定」機能があるため、注文ロット数に対して約定可能な部分は確保してくれます。「大口注文が通らない」とお困りの方はIG証券がオススメ。

プロトレーダーも満足できる高スペックな取引ツール!

IGバイナリー

IG証券では、取引ツールに「Webブラウザ版取引システム」「トレーディング・アプリ」「タブレット・アプリ」「ProRealTimeチャート」の4種類を提供しています。Webブラウザ版取引システムは数々の賞を受賞した高機能・高スペック取引ツールです。

IG証券の最新テクノロジーでスピーディかつ機能的な操作性を実現。チャートのカスタマイズや各種注文設定、アラート、ロイターニュース配信などプロトレーダーでも十分満足できる取引ツールに仕上がっています。

もちろん、バイナリー取引も可能。ただし、バイナリーオプションはスマホアプリからは利用できないのでご留意を。スマホからWebブラウザ版取引システムにログインすれば、バイナリーオプションの取引も可能になります。

→詳しくはIG証券公式サイトへIG証券 公式サイト

IG証券のバイナリーオプション

IGバイナリー

魅力がたくさんあるIG証券ですが、次はIG証券のバイナリーオプションについて詳しくご紹介。対応通貨ペアから投資上限、オプションの種類や対応銘柄を詳しく解説していきます。

IG証券のバイナリーオプション基本スペック

FX銘柄 株価指数銘柄 商品銘柄
米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロ米ドル、ポンド米ドル、豪ドル米ドル 日本225、ウォール街、FTSE100、ドイツ30、フランス40、スペイン35、オーストラリア200、シンガポール優良株先物、香港HS株価指数、インド50先物、中国A50株価指数先物 NY原油(WTI)先物、NY金先物、NY銀先物
取引時間・取引回数 取引限度額 ペイアウト金額
2時間:1日12回
当日(24時間):1日5回
1回当りの最大注文数量:原則、上限なし(※)
1日当りの最大注文数量:原則、上限なし(※)
1枚:10,000円
デモ取引 スマホ対応 取引形式
ラダー、ワンタッチ、レンジ 対応(Webブラウザのみ)

店頭取引

※マーケットのボラティリティ、流動性によって注文が通らない場合有り。2019年2月20日現在

IG証券のバイナリーはラダー・レンジ・ワンタッチの3種類!

IG証券のバイナリーオプションは「ラダーオプション」「レンジオプション」「ワンタッチオプション」の3種類に対応。国内バイナリー業者では、ラダー・オプションに対応しているのが一般的ですが、レンジ・ワンタッチの3種類に対応している業者は貴重。もっとも、通貨ペアや銘柄、取引システムによって対応したオプションが違うので、その点はご留意を。

デスクトップから利用する場合

取引システム ラダー ワンタッチ レンジ
Web版新取引システム FX、株価指数、商品
Web版旧取引システム FX、株価指数、商品 FX、株価指数、商品 株価指数

IG証券のバイナリーは権利行使回数がたくさんあるのも注目ポイントです。FX銘柄は20設定価格、株価指数は最大40設定価格、商品は20設定価格となっています。バイナリーオプションにおいて、権利行使価格は多い方が有利です。豊富な選択肢からオプションが購入できるのは嬉しいポイント。

また、IG証券では判定時間が2時間のオプションと当日(24時間)の2種類が購入可能。判定時刻の2分前まで取引でき、途中決済も可能です。当日(24時間)のバイナリーオプションが購入できるのもIG証券のメリットですね。

IG証券のバイナリーオプションは原則、上限無し!

国内でバイナリーオプションを扱っているFX会社では、ほぼすべての会社が1取引当り・1日当りの注文数量に上限を設けています。例えば、GMOクリック証券「外為オプション」であれば、1回当り200枚(ペイアウト最大約20万円)、1日当りは10,000枚(ペイアウト最大1,000万円※全通貨ペア合計)です。

GMOクリック証券でも、他の国内バイナリー業者と比較すれば上限が高い方です。この点、IG証券であれば1回当り・1日当りの注文数量に原則、上限がありません(※)。もっとも、マーケットの流動性やボラティリティによっては、注文が通らない場合もあるので、その点はご留意を。

通常のボラティリティであれば取引数量が無制限でトレードできるのは大口トレーダーにとっては一番重要なポイントではないでしょうか。特に、1回当りの上限がないのは嬉しいですよね。IG証券であれば、絶好のチャンスがくれば大きくロットを上げることも可能です。

※最大注文数量の上限は、マーケットのボラティリティ、流動性によって注文が通らない場合有り。

スマホからでもバイナリーが可能!

IGバイナリーIG証券ではスマホアプリからでもバイナリーオプションをすることができます。iPhone(アイフォン)やAndroid(アンドロイド)に対応した専用アプリはありませんが、Webブラウザ版が用意されています。

IG証券のWebブラウザ版取引ツールはスマホでもPCと同じ感覚で操作できる優れモノ。使い勝手でいえば、「トレーディング・アプリ」の方が操作性は良いですが、十分トレードできる便利さです。

チャートの確認や権利行使価格の確認、オプションの購入・売却、保有ポジションの確認など、バイナリーオプションをするのに必要なことは一通り揃っています。さらに、Webブラウザ版であれば、FX通貨ペアはもちろん、株価指数バイナリー、商品バイナリーまで取引可能。トレードする場所を選びません。

Check!!

IG証券「プレミアムサービス」とは!?

IGバイナリー

IG証券では、一定の条件を満たしたトレーダーを対象に様々な優遇が受けられるプレミアムサービスを行っています。プレミアムサービス対象のトレーダーは専属の担当者がアサインし、それぞれの希望や要望に応じたオーダーメイドサービスを提供してくれます。

FX・株価指数・商品取引のスプレッドがリベートされたり、専属担当へ優先的に連絡したりすることが可能。専属の担当者は経験と実績豊富なプロばかり。安心してトレードや資産運用に関する質問・相談ができます。また、プレミアムサービス対象トレーダー限定の豪華クルーズディナーへの招待や限定セミナーも随時開催。プロトレーダー注目のサービスです!

→詳しくはIG証券公式サイトへIG証券 公式サイト

バイナリーオプションの上限・限度額が気になるならIG証券!

IGバイナリー

ここまで、IG証券のバイナリーオプションについて色々な角度からご紹介しましたが、いかがでしょうか。IG証券は大口でバイナリーやFXをする方には最適な環境が整っています。さらに、大口で勝っているトレーダーは豪華クルーズディナーに招待されたり、様々な優遇を受けることが可能。バイナリーの上限・限度額が気になる方はぜひIG証券を検討してみてくださいね。

IG証券 公式サイト

より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です