楽天ポイントでバイナリーオプション!楽天証券「らくオプ」を徹底特集!

楽天証券のバイナリーオプション

ここでは、2020年9月にサービスを開始した楽天証券のFXバイナリーオプション「らくオプ」を徹底特集しています。

大手ネット証券の楽天証券が提供するバイナリーオプション取引とあって、リリース前から多くの期待を集めていた新サービス。

楽天証券のバイナリーオプション「らくオプ」はどのようなサービス内容なのでしょうか。取引できる通貨ペアの種類は?取引金額は?取引時間はいつからいつまで?

当ページでは、楽天証券「らくオプ」の基本的な取引ルールから、楽天ポイントをバイナリー取引に使えるという楽天証券ならではの特徴などを解説していきます。

また、国内他社のバイナリーオプションとの比較も実施。楽天証券のバイナリーオプションについて知りたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

→詳しくは楽天証券(らくオプ)公式サイトへ楽天証券(らくオプ)

楽天証券「らくオプ」基本スペック

口座開設手数料取引手数料通貨ペア
無料無料米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロ米ドル
取引単位取引金額ペイアウト金額
1枚1枚:50円〜999円1枚:1,000円
取引時間回号取引形式
AM8:20〜翌AM4:202時間×10回号/日ラダーオプション
取引限度額取引ツールデモ取引
1取引:200枚
1回号:1,000枚(※)
PC:ブラウザ対応
スマホ:ブラウザ対応
×

(※:全通貨ペアの合計枚数)

Check!!
楽天証券のバイナリーオプション

楽天証券のバイナリーオプション取引を利用したい場合は、楽天証券の「FX専用口座」も開設する必要があります。バイナリーオプション取引口座のみの開設はできません。

バイナリーオプションとFX取引を主にされるのであれば「FX専用口座」を開設する際に、「バイナリーオプション口座も同時開設」という項目にチェックを入れていただければ、手続きがスムーズになります。

また、株や投資信託も取引されたいのであれば、楽天証券の「総合口座」と「FX専用口座」の同時開設がおすすめです。ただし、FX専用口座だけを開く場合よりも、総合口座を開く場合の方が手続きに時間がかかりますのでご留意を。

業界初!楽天ポイントをバイナリーオプションに使える!

楽天証券のバイナリーオプション
楽天証券では投資信託・国内株式でポイント投資が可能

楽天証券の「らくオプ」では、同社ならではの特徴として楽天ポイントでバイナリーオプション取引ができるというものがあります。溜まった楽天ポイントを取引金額の全額、もしくは一部として利用が可能。ポイントは1ポイント=1円としてお使いいただけます。

楽天証券では以前から、投資信託と国内株式にてポイント投資に対応。普段から楽天ポイントを貯めておられる方や、使い方に迷っておられる方にとっては嬉しいサービスですね。

日本国内にはバイナリーオプション提供業者が複数ありますが、ポイントを取引に利用できるのは楽天証券が初めてです(※2020年7月現在、楽天証券調べ)。

これから投資を始めようと思っているけど、いきなりリアルマネーを使うのには抵抗があるという方にもおすすめ。ただし、「らくオプ」の取引にて楽天ポイントは使えますが、期間限定ポイントや楽天証券ポイントはご利用いただけません。

楽天ポイントでバイナリー取引をするには?

ポイントコースを「楽天ポイントコース」に変更

楽天ポイントでバイナリー取引をするには?

らくオプで楽天ポイントを利用する場合は、まずポイントコースを「楽天ポイントコース」に設定する必要があります。「楽天証券ポイントコース」に設定している場合は変更しましょう。

ポイントコースを変更するにはまず、楽天証券のウェブサイトにログインし、画面上部の「設定・変更」から「ポイント設定・SPU」をクリック。

楽天ポイントでバイナリー取引をするには?

「ポイント設定・SPU」の画面にて、「楽天ポイントコースに変更する」ボタンをクリック。ポイントコースの変更はこれで完了です。

バイナリーオプション取引で楽天ポイントを使用

楽天ポイントでバイナリー取引をするには?

上記画像はバイナリーオプションの取引画面です。楽天ポイントを利用する場合は、購入ボタンの下にある「すべての楽天ポイントを使う」にチェックを入れておきます。

バイナリーオプション取引に楽天ポイントを使用する場合、100ポイントだけ使うといった指定には対応しておらず、「すべての楽天ポイントを使う」しか選択できない仕様となっています。ポイントが足りていない場合は、残りの金額を現金で支払うかたちとなります。

楽天証券のバイナリーオプションの仕組みは?

楽天証券バイナリーオプションの仕組み

バイナリーオプションにはラダーオプションやレンジオプションなど、いくつかの形式がありますが、楽天証券の「らくオプ」はラダーオプションのみに対応。ラダーオプションは、為替レートが取引時間終了の時点で指定したレートよりも上回るか・下回るかを予測する取引タイプです。

楽天証券バイナリーオプションの仕組み

楽天証券バイナリーオプションの仕組み

楽天証券のバイナリーオプションでは1枚単位で取引を始めることが可能。1枚あたりの取引金額は50円〜999円となります。取引時間(回号)終了の時点で為替レートが予測通りの結果になった場合、一定のペイアウトを受け取ることができます。

予想通りの結果にならなかった場合は、途中精算をしない限り、受け取れる金額は0円。取引金額以上の損失が発生しません。もし500円で取引を行って予想通りにならなかった場合は、その500円分のみが損失となります。

楽天証券バイナリーオプションの取引時間

楽天証券バイナリーオプションの取引時間

「らくオプ」の取引時間は毎営業日AM8:20〜翌AM4:20まで。その間に、2時間ごと、合計10回の回号が実施されます。8:20〜10:20までが第1回号、10:20〜12:20までが第2回号…という流れです。

各回号は2時間となっていますが、取引可能時間は判定時刻の2分前までとなります。第1回号でいうと、10:18まで購入もしくは売却が可能。

回号取引可能時間判定時刻
第1回8:20 ~ 10:1810:20
第2回10:20 ~ 12:1812:20
第3回12:20 ~ 14:1814:20
第4回14:20 ~ 16:1816:20
第5回16:20 ~ 18:1818:20
第6回18:20 ~ 20:1820:20
第7回20:20 ~ 22:1822:20
第8回22:20 ~ 翌0:18翌0:20
第9回翌0:20 ~ 翌2:18翌2:20
第10回翌2:20 ~ 翌4:18翌4:20

楽天証券のバイナリーオプションを他社と比較

次に、楽天証券のバイナリーオプションと、国内他社のバイナリーオプションとを比較してみました。取り扱っている通貨ペアの数が異なる点や、取引時間の違い、各サービスの特徴などに注目してみてくださいね。

国内FXバイナリーオプション業者 一覧比較表

FX業者・バイナリーオプション通貨ペア取引時間取引形式サービスの特徴公式サイト
[楽天証券]
「らくオプ」
5通貨ペアAM8:20〜翌AM4:20ラダー大手ネット証券
楽天ポイント利用可能
[楽天証券>詳細]
[GMOクリック証券]
「外為オプション」
5通貨ペアAM8:00~翌AM5:00ラダー東証一部上場のGMOグループ[GMOクリック証券>詳細]
[IG証券]「IG証券バイナリー」7通貨ペアAM8:00〜翌AM8:00ラダー株価指数・商品バイナリー対応[IG証券>詳細]
[FXプライムbyGMO]「選べる外為オプション」5通貨ペアAM8:00~翌AM4:00ラダー未来予測ツール対応[FXプライムbyGMO>詳細]
[みんなのオプション]「みんなのオプション」4通貨ペアAM8:10〜翌AM6:10ラダー
レンジ
レンジオプション対応[みんなのオプション>詳細]
[ヒロセ通商]「LION BO」5通貨ペアAM8:25〜翌AM2:25ラダー未来予測ツール対応[ヒロセ通商>詳細]

楽天証券バイナリーオプション 口座開設のやり方は?

口座開設のやり方は?

「FX専用口座」か「総合口座」の開設が必要

楽天証券でバイナリーオプション取引を行うには、バイナリーオプション口座を開設する必要があります。ただし、バイナリーオプション口座のみを開設することはできません。楽天証券には「総合口座」と「FX専用口座」があるのですが、そのどちらかを開設する必要があります。

FX専用口座の新規口座開設を行う場合は、バイナリーオプション口座も同時に申し込むことができます。FX取引あるいはバイナリーオプション取引のみ利用を希望される方にはFX専用口座がおすすめ。最短2営業日で口座開設が完了します。

→詳しくは楽天証券(FX専用口座)公式サイトへ楽天証券(FX専用口座)

総合口座を開設される場合は、総合口座の開設を行った後に、ウェブページにログインしてバイナリーオプション口座を申し込む形式となります(※)。多彩な金融商品を取引したいという方には、総合口座がおすすめ。ただし、FX専用口座よりも手続きに時間がかかります。

(※:総合口座開設時に楽天FX口座も同時開設が可能であり、バイナリーオプション口座の利用を希望される場合は両方の口座を開設しておきましょう。FX口座を開設していない場合はバイナリーオプション口座の開設ができません)

→詳しくは楽天証券(総合口座)公式サイトへ楽天証券(総合口座)

バイナリーオプション口座の開設に際しては、知識確認テストを受けて合格する必要があります。合格点数に満たない場合でも、翌日以降に再受験が可能です。

入金は楽天FX口座を経由する必要がある

入金は楽天FX口座を経由する必要がある

また、取引資金の入金ですが、バイナリーオプション口座へ直接入金することはできません。まず楽天FX口座に入金していただき、そこからバイナリーオプション口座へ振替を行う、という流れとなります。

楽天証券ってどんな会社?

楽天証券

楽天証券は株式や投信、FX、先物、NISAやiDeCoなど多数の商品・サービスを取り扱っている大手ネット証券です。楽天グループに属するネット証券ということで知名度も人気度もあり、かつリスクを抑えた少額投資もできたり、初心者から中上級者までに利用される高機能ツールを使えたりと多くのメリットを兼ね備えています。

また、前述したように貯まった楽天ポイントを使ってポイント投資が行えることや、同じ楽天グループの楽天銀行とサービスの連携を行えば優遇金利を得られるなど独自の特徴も魅力。

バイナリーオプション「らくオプ」では米ドル円やユーロ円などの通貨ペアを取引しますので、その分析にFXチャートツールを使いたい方は多いと思います。楽天証券のFXサービスでは高機能なFXツール「マーケットスピードFX」と、世界中のトレーダーに支持される「MT4」も利用可能。それらをバイナリーオプション取引に活用することができます。

楽天証券は大手ネット証券の信頼感、高機能なツール、楽天ポイントの利用など多彩なメリットを持つ人気の業者です。

楽天証券でバイナリーオプション!

楽天証券のバイナリーオプションについてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。大手ネット証券が提供している安心感、取引ツールの使いやすさはもちろんのこと、楽天ポイントを取引に使えるという独自のメリットを持つらくオプ。

バイナリーオプション取引を始めようと思われている方や、貯まった楽天ポイントを投資に使おうと思われている方は、楽天証券のバイナリーオプションをチェックしてみてはいかがでしょうか。

楽天証券 公式サイト

より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です