楽天証券MT4を徹底解説!スプレッド等の基本情報から使い方、ダウンロード方法、デモ口座まで紹介

楽天証券MT4を徹底解説!

ここでは、楽天証券のFXサービス「楽天MT4」を徹底解説しています。

スプレッドや取引単位などの基本情報から、楽天MT4のメリット、楽天MT4の使い方、デモ口座の使い方まで紹介。

楽天証券ではFXだけでなく、日経225や金などのCFD取引でもMT4が利用可能ですので、その点についても解説を行っています。

楽天証券のMT4サービスが気になる方、MT4対応の業者をお探しの方はぜひ参考にしてみてくださいね。

→詳しくは楽天証券(楽天MT4)公式サイトへ楽天証券(楽天MT4)

楽天証券の「楽天MT4」とは?

楽天証券の「楽天MT4」とは?

楽天証券は楽天グループによる国内の大手ネット証券。楽天証券は国内株式や外国株式、投資信託など数多くの金融商品を取り扱っており、その内の1つとしてFXサービスも取り扱っています。

楽天証券にはFX口座が2種類用意されており、「楽天FX口座」と「楽天MT4口座」の利用が可能。当ページで紹介しているのは後者の楽天MT4口座となります。

楽天FX口座と楽天MT4口座は別々のサービスであり、利用できる取引ツールやスプレッド等のスペックが異なっています。それぞれを併用することも可能ですので、MT4目当ての方も楽天FXのツールをぜひチェックしてみてください。

ちなみに、楽天MT4口座のみ開設することはできません。先に楽天FX口座を開設してから、楽天MT4口座を開設するという形になります。口座開設に関してはこちらで解説していますのでご参照ください。

楽天証券の「楽天MT4」とは?

MT4(メタトレーダー4)はロシアのメタクオーツ社が開発した高機能チャートツール。多彩なインジケーターを標準搭載し、高いカスタマイズ性能を誇り、EA(エキスパートアドバイザー)による自動売買を利用できるなど多くの利点を兼ね備えています。

楽天MT4口座では、そんなMT4(メタトレーダー4)を無料で使用可能。大手ネット証券である楽天証券でMT4が使えること自体メリットですし、低水準スプレッドで取引できるといった特徴もあります。

「楽天MT4」基本スペック表

「楽天MT4」基本スペック表

FX業者楽天証券
サービス名称楽天MT4口座(Meta Trader 4)
利用手数料無料
取引手数料無料
通貨ペア22通貨ペア
取引単位1,000通貨単位
スプレッド原則固定スプレッド(全銘柄のスプレッド一覧表はこちら
1回の注文上限200万通貨
建玉上限合計30億円相当額(※)
注文方法成行注文、ストリーミング注文、指値・逆指値注文、IF-DONE注文、IF-OCO注文、ワンクリック注文、トレーリングストップ注文
レバレッジ最大25倍
自動売買
デモ口座〇(ただし楽天FX口座開設者のみ利用可)
特記事項楽天証券CFDもMT4対応

(※:南アフリカランド円とメキシコペソ円の建玉上限は1億通貨、トルコリラ円の建玉上限は300万通貨までとなります)

「楽天MT4」スプレッド一覧表

米ドル円ユーロ円ポンド円豪ドル円
0.5銭1.1銭2.0銭1.2銭
ユーロ米ドルNZドル円南アランド円トルコリラ円
0.6pips2.8銭1.2銭6.8銭
豪ドル米ドルポンド米ドルメキシコペソ円カナダドル円
1.2pips1.2pips0.7銭2.0銭
スイスフラン円NZドル米ドルユーロポンド米ドルカナダドル
2.8銭2.0pips1.0pips2.0pips
豪ドルNZドル米ドルスイスフラン豪ドルスイスフランユーロスイスフラン
2.8pips1.6pips2.4pips1.6pips
ポンドスイスフランNZドルスイスフラン
3.6pips2.8pips

(※:スプレッドはいずれも原則固定・例外あり)

「楽天MT4」が持つ3つのメリット

(※:大手ネット証券とはSBI証券、GMOクリック証券、auカブコム証券、松井証券、マネックス証券、当社の6社を指しています)

大手ネット証券でMT4が使えるのは楽天証券だけ!(※)

大手ネット証券でMT4が使えるのは楽天証券だけ!(※)

楽天証券はここ最近で大きく利用者数を伸ばしている大手ネット証券です。当ページで取り上げている楽天MT4サービスだけでなく、多彩な金融商品・サービスに対応。

楽天ポイントを利用したポイント投資に対応していたり、投信積立で楽天カードのクレジットカードを利用すればポイントが貯まったりと、楽天グループならではのメリットを多く兼ね備えています。

そんな大手ネット証券である楽天証券でMT4(メタトレーダー4)を使えるというのは、それ自体が大きなメリット。MT4を取り扱っている国内FX業者は複数ありますが、大手ネット証券で対応しているのは楽天証券のみ(※)となっています。

楽天証券以外にはどんな国内業者がMT4に対応しているの?と気になる方は、MT4対応業者をまとめて紹介しているページを用意していますので、そちらをご参照ください。

(※:大手ネット証券とはSBI証券、GMOクリック証券、auカブコム証券、松井証券、マネックス証券、当社の6社を指しています)

米ドル円等を低水準スプレッドで取引できる!

米ドル円等を低水準スプレッドで取引できる!

楽天MT4は低水準スプレッドもメリットの1つ。米ドル円0.5銭やユーロ米ドル0.6pipsなどの環境で取引することができます(スプレッドはいずれも原則固定・例外あり)

また、MT4(メタトレーダー4)対応業者の多くが変動制スプレッドを採用しているのに対し、楽天証券は原則固定スプレッドを採用しているという点も特徴的。原則固定制と変動制はどちらが有利ということはありませんが、原則固定制のFX業者でMT4を使いたい方におすすめです。

ちなみに、すでにお伝えしている通り、楽天証券は楽天MT4と楽天FXの2つのFXサービスを取り扱っているのですが、それぞれ基準スプレッドは異なっています。

楽天MT4のスプレッドも魅力的なのですが、楽天FXの方が基準スプレッドが低水準。楽天証券では2つのFXサービスを併用できますので、チャート分析は楽天MT4を利用し、取引自体は楽天FXを利用するのも良いかもしれません。

日経225や金のCFDもMT4で取引可能!

日経225や金のCFDもMT4で取引可能!

楽天証券はCFD取引も取り扱っており、そこでもMT4(メタトレーダー4)をご利用いただけます。ただし、楽天MT4とCFDは別のサービスになるという点はご留意ください。いずれにせよ、MT4を使ってCFD銘柄の分析・取引ができるのは大きなメリット。

楽天証券のCFDは日経225やNYダウなどの株価指数CFD銘柄と、金や原油などの商品CFD銘柄に対応しています。標準搭載のインジケーターを利用したチャート分析はもちろん、オリジナルインジケーターの利用や自動売買も可能。

日経225や金のCFDもMT4で取引可能!

また、楽天MT4口座とCFD口座を利用すれば、上記画像のようにFX通貨ペアのチャートとCFD銘柄のチャートを並べて表示することができます。FX取引をする際に、株価指数のチャートを参考にされたりする方におすすめの特徴。

楽天証券のCFDで取り扱われている銘柄は以下の通りです。FX取引だけでなく、CFDもMT4で取引したいという方はぜひチェックしてみてくださいね。

楽天証券CFD 取扱銘柄一覧

株価指数JP225(日本225)、US30(米国30)、US500(米国500)、NAS100(米国NAS100)、UK100(イギリス100)、GER40(ドイツ40)、EU50(ユーロ50)
商品XAUUSD(金)、XAGUSD(銀)、USOIL(原油)
楽天証券CFDの特集記事はこちら!
楽天証券CFDのスプレッドから取引時間、手数料まで徹底解説!

当サイトでは楽天証券のCFDサービスの徹底解説ページも用意しています。楽天証券CFDの基本的なスペックからおすすめのポイントなどをまとめて紹介。

「楽天証券のCFDってどんなサービスなの?」「スプレッドはどれくらい?」「取引時間は?」などなど気になる方はぜひ楽天CFD特集も参考にしてみてくださいね。

楽天MT4の使い方・ダウンロード方法

楽天MT4の使い方は?

次に、楽天MT4を利用するまでの手順をお伝えします。楽天FX口座の開設から楽天MT4口座の開設、MT4のダウンロード、ログイン方法まで紹介。

まずは楽天FX口座を開設

まずは楽天FX口座を開設

前述の通り楽天MT4口座のみ開設することはできず、MT4口座を利用するにはまず楽天FX口座の開設が必須となります。楽天FX口座の開設は公式サイトから申込が可能。

→詳しくは楽天証券(楽天MT4)公式サイトへ楽天証券(楽天MT4)

まずは楽天FX口座を開設

楽天証券には「FX専用口座」と「総合口座」があるのですが、FX取引だけを利用される場合は前者のFX専用口座の開設がおすすめです。FX専用口座であれば最短2営業日で口座開設が完了・取引開始が可能となります。

FXだけでなく株や投資信託といった金融商品も利用されたいのであれば、総合口座を開設しましょう。FX専用口座よりも開設に日数が必要ですが、楽天証券で取り扱っている豊富な商品をご利用いただけます。

ちなみに、すでに総合口座をお持ちであれば会員ページからFX口座の開設申込が可能です。

楽天FX口座開設後、楽天FXにログインしてMT4口座を開設

楽天FX口座開設後、楽天FXにログインしてMT4口座を開設

楽天FX口座を開設しましたら、楽天MT4口座開設を申し込みましょう。

楽天FXにログインしていただき、上部メニューの「マイページ」を選択、「FX(MT4)」のボタンを選択すると上記の画面が表示されます。「FX MT4口座開設」というボタンがありますので、そちらをクリックしてください。

MT4口座開設の手続きが始まりますので、画面の指示に従って進めていきましょう。この手続きはすぐに完了します。

楽天FX口座開設後、楽天FXにログインしてMT4口座を開設

楽天MT4口座の申込手続きが完了すると、上記のような画面が表示されます。「ログインサーバー」「ログインID」をご確認ください。パスワードはこの手続き中にご自身で設定したものになります。

楽天MT4のダウンロード方法は?

楽天MT4のダウンロード方法は?

では続いてMT4(メタトレーダー4)をダウンロードしましょう。ウェブ版MT4を提供している業者もありますが、楽天証券はインストール型の通常のMT4のみ対応となっています。

楽天証券のMT4は楽天FXの会員ページや楽天証券の公式サイトからダウンロードが可能。ダウンロードが完了しましたら「Rakuten-MT4Install.exe」をダブルクリックして、画面の指示に従ってインストールを行いましょう。

楽天MT4のログイン方法は?

楽天MT4のログイン方法は?

楽天証券のMT4を無事にインストールできましたらログインを行いましょう。ログインIDは楽天MT4の口座開設時に通知されたものを、パスワードは申込時にご自身で設定したものを入力。

ここで利用するログインIDとパスワードは、楽天FX口座・総合口座のものとは別になりますのでご注意ください。

楽天MT4のログイン方法は?

ちなみに、楽天証券のMT4にて、FXとCFDのそれぞれでログインをすると、ナビゲーターウィンドウにそれぞれの口座情報が登録されます。ここからそれぞれの口座へ簡単に切替が可能。

MT4の操作説明はこちら!
MT4の操作説明はこちら!

当ページでは楽天証券におけるMT4の口座開設やダウンロードについてお伝えしましたが、MT4の操作方法などの使い方を詳しく知りたい方もいらっしゃると思います。

基本設定からカスタマイズ方法など、MT4(メタトレーダー4)の使いこなし方を解説しているページを用意していますので、そちらもぜひご参照ください。

楽天MT4のデモ口座について

楽天MT4のデモ口座について

楽天MT4はデモ口座に対応していますが、楽天FX口座をお持ちの方のみ利用可能となっています。楽天FXにログインした後に、マイページよりMT4デモ口座の申込を行いましょう。

楽天MT4に関するよくある質問

楽天FXと楽天MT4の違いは?

楽天FXと楽天MT4は別々のサービス・口座であり、スプレッドや取り扱い通貨ペア等のスペック、利用できる取引ツールなどが異なります。また、楽天MT4のみ口座開設することはできず、楽天FX口座を開設した後に、楽天MT4口座を申し込むという形になります。

楽天MT4は無料で使えますか?

無料でご利用いただけます。

楽天MT4は自動売買対応ですか?

はい、ご利用いただけます。また、楽天MT4のデモ口座でもEAを使った自動売買が可能ですので、そちらで自動売買のテストをしてから本番口座を利用することもできます。ただし、楽天MT4のデモ口座は楽天FX口座をお持ちの方のみ利用可能となっています。

楽天MT4はMac対応ですか?

楽天MT4はインストール型のMT4のみ対応であり、Macへの公式対応はしていません。ですが、VPSを利用するなどしてMac環境で利用するといった方法はあります。MacでMT4を利用する方法はこちらの記事にまとめていますので、興味のある方はご参照ください。

MT5は対応していませんか?

対応していません。MT5対応の業者をお探しであれば、対応業者をこちらの記事にまとめていますのでご参照ください。

MT4を大手ネット証券で使うなら「楽天証券」!

MT4を大手ネット証券で使うなら「楽天証券」!

楽天証券の楽天MT4について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。楽天MT4は低水準スプレッドなど複数のメリットを持ちますが、やはり大手ネット証券でMT4(メタトレーダー4)を利用できるということ自体がポイント。

また、FX取引はもちろん、日経225や金などのCFD銘柄もMT4で取引可能という点もぜひ注目していただきたい特徴です。

「大手ネット証券でMT4を利用したい!」「FXとCFDの両方をMT4で取引したい!」といったニーズをお持ちの方は、ぜひ楽天証券のMT4サービスをチェックしてみてくださいね。

楽天証券(楽天MT4) 公式サイト

楽天証券を含むMT4対応業者を一覧比較!
MT4が使えるおすすめ国内FX業者・証券会社を一覧比較!

ここでは楽天証券のMT4のみ特集していますが、同社を含む国内のMT4対応業者をまとめて紹介・比較しているページも用意しています。

「楽天証券以外にどんな業者でMT4が使えるのか?」「MT4対応各社のスペックの違いや特徴は?」といった疑問をお持ちの方はぜひそちらもチェックしてみてくださいね。

より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です