【2021年7月版】ロシアルーブル円スワップポイント徹底比較!

ロシアルーブル円スワップポイント徹底比較!

ここでは、ロシアルーブル円(RUB/JPY)取り扱い各社のスワップポイントを徹底比較しています。

ロシアルーブル円を取引できる国内FX業者を一覧表でまとめて紹介し、1ヶ月分のスワップポイントと1日分のスワップポイントを比較。スプレッドや取引単位、レバレッジ倍率(証拠金率)も比較しています。

当ページの情報、特にスワップポイント付与実績の情報は随時更新しています。ロシアルーブル円を取り扱っているFX業者を知りたい方、各社のスワップポイント実績を知りたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ロシアルーブル円スワップポイント一覧比較表

FX業者1ヶ月のスワップ1日の買スワップ1日の売スワップ業者の特徴公式サイト
[外為どっとコム]外為どっとコム396円15円-65円高水準スワップ
スワップ振替可能
[外為どっとコム>詳細]
[IG証券]IG証券430円-40円20円売スワップがプラス
高機能ツール対応
[IG証券>詳細]
[みんなのFX]みんなのFX12円-12円複数銘柄で高スワップ
スワップ振替可能
[みんなのFX>詳細]
[LIGHT FX]LIGHT FX12円-12円複数銘柄で高スワップ
スワップ振替可能
[LIGHT FX>詳細]
[SBI FXトレード]SBI FXトレード300円10円-50円SBIグループ
1通貨単位の少額取引
[SBI FXトレード>詳細]

(※:1ヶ月のスワップは2021年6月に10万通貨のポジションを保有し続けた場合に得られた累計付与数値を掲載。IG証券のみ売りスワップ、それ以外の業者は買いスワップの合計値。みんなのFXとLIGHT FXは2021年6月5日よりロシアルーブル円の取り扱いを開始したため、月間累計スワップは掲載していません)
(※:1日の買スワップと売スワップは2021年7月13日時点での10万通貨あたりの付与数値を掲載)
(※:上記スワップポイントは各社の公式サイトや取引ツールの情報を元に掲載しています。収集日におけるスワップポイントの付与日数が複数日の場合は、付与日数で割った数値を掲載しています)
(※:IG証券のロシアルーブル円の取引時間は16:01〜2:59、夏時間は15:01〜1:59となります)

「IG証券」は売りスワップがプラス
IG証券は売りスワップがプラス
IG証券公式サイト スワップポイント履歴(1万通貨あたり)

スワップポイント比較表を見ていただければ分かるように、外為どっとコムやみんなのFXは買いスワップポイントがプラスなのですが、IG証券だけは売りスワップがプラスになっています。

上記画像はIG証券の公式サイトから抜粋したスワップポイント履歴なのですが、「売」の項目にプラスのスワップポイントが並んでいます。

遡って履歴を確認してみると、買いスワップがプラスで売りがマイナスの履歴も見受けられるのですが、最近は売りスワップがプラスの状態が継続。

この特徴を活かして、IG証券で売りポジション、外為どっとコムなどで買いポジションを保有して両建ての状態を作り、双方でスワップポイント益を狙うという戦略も取れるでしょう。

ただし、将来的にこの状態が続くかは不確定ですし、両建てすればそれだけリスクも高まりますので、それらの点は十分考慮していただければと思います。

→詳しくはIG証券@公式サイトへIG証券

ロシアルーブル円スプレッド等の比較表

FX業者口座開設手数料スプレッド取引単位公式サイト
[外為どっとコム]外為どっとコム無料0.3銭1万
通貨単位
[外為どっとコム>詳細]
[IG証券]IG証券無料1.2銭1万
通貨単位
[IG証券>詳細]
[みんなのFX]みんなのFX無料0.5銭1万
通貨単位
[みんなのFX>詳細]
[LIGHT FX]LIGHT FX無料0.5銭1万
通貨単位
[LIGHT FX>詳細]
[SBI FXトレード]SBI FXトレード無料1.49銭1
通貨単位
[SBI FXトレード>詳細]

(※:外為どっとコムの上記ロシアルーブル円スプレッドは2021年7月31日AM3:00までの期間限定、各営業日9:00〜27:00までの時間帯に適用、それ以外の時間帯では0.5銭のスプレッドが適用。いずれも原則固定・例外あり)
(※:IG証券のロシアルーブル円スプレッドは変動制、表内のスプレッドは2021年6月15日時点に取引ツール上で確認した数値。同社のロシアルーブル円の取引時間は16:01〜2:59、夏時間は15:01〜1:59となります)
(※:みんなのFX、LIGHT FXのロシアルーブル円スプレッドは原則固定対象外、表内のスプレッドは2021年6月15日時点に公式サイト上で確認した数値)
(※:SBI FXトレードは注文数量によってスプレッドが変動。表内のスプレッドは1〜1,000通貨までの注文に適用の原則固定スプレッド、例外あり。1,001〜100万通貨までの注文は2021年5月3日7:00~2021年6月1日5:30の期間にて1.49~2.5銭の提示実績)

スプレッドで選ぶなら「外為どっとコム」
外為どっとコム

スワップ狙いで中長期間のポジション保有をするのであれば、スプレッドは特に気にならないかもしれません。とはいえ、ロシアルーブル円(RUB/JPY)の取引で為替差益を狙われる方も当然いらっしゃると思います。

スプレッドの狭いFX業者を利用したいのであれば、外為どっとコムがおすすめです。同社ではロシアルーブル円を0.5銭(原則固定・例外あり)の業界最狭水準スプレッドで取引可能。しかも、この原則固定スプレッドが適用される時間帯は限られておらず、各営業日の全時間帯で適用されるというのがポイントです。

上記比較表の注釈に書かせていただきましたが、IG証券とみんなのFX、LIGHT FXはスプレッドが原則固定制ではありません。SBI FXトレードは注文数量によってスプレッドが変動する仕組みを採用していますが、外為どっとコムよりも基準スプレッドが広め。

外為どっとコムのキャンペーン

さらに外為どっとコムでは現在、ロシアルーブル円を含む9通貨ペアのスプレッド縮小キャンペーンを開催中です。ロシアルーブル円0.5銭 → 0.3銭やポンド円1.0銭 → 0.6銭など嬉しい縮小に注目。

縮小スプレッドは期間限定で、各営業日午前9時〜翌午前3時の時間帯でのみ適用、いずれも原則固定(例外あり)となります。通常よりもさらに狭められたスプレッドは要チェック。

原則固定スプレッドを採用しており、かつ業界最狭水準スプレッドで取引できる業者を利用したいのであれば外為どっとコムがおすすめ。ただし、あくまで原則固定ですので、相場状況によってはスプレッドが広がる可能性もありますのでご留意を。

→詳しくは外為どっとコム公式サイトへ外為どっとコム

ロシアルーブル円の概要・特徴は?

ロシアルーブル円の概要・特徴は?

ロシアは世界最大の面積を誇り、世界屈指の資源国でもあります。人口は約1億4,000万人。広大な国土は天然資源に恵まれており、ロシアは世界有数の産油国として知られています。

ロシアルーブル円の価格は約1.5円(2021年6月15日時点)ですので、取引に必要な最低証拠金額は低水準。少ない資金から取引を始められるのもロシアルーブル円の魅力となっています。

ロシアの政策金利は「5.50%」で上昇傾向

高金利通貨としてはトルコリラや南アフリカランド、メキシコペソが注目されていますが、ロシアルーブルも政策金利が上昇傾向となっています。

2021年1月〜2月時点ではロシアの政策金利は4.25%でしたが、3月は4.50%、4月には5.00%まで上昇。2021年6月15日の調査時点では5.50%となっています。

政策金利だけで見ると、メキシコや南アフリカよりも高い数値。今後は、高金利通貨としてロシアルーブルがいままで以上に注目されることになるかもしれません。

ロシアメキシコ南アフリカ米国日本
5.50%4.00%3.50%0.25%-0.10%

(※:掲載している各国の政策金利は2021年6月15日時点の情報)

ロシアルーブルと原油価格の連動性

ロシアルーブルの価格は原油の価格と連動する傾向にあり、原油価格が上昇するとロシアルーブルの価格も高まる傾向にあります。下記画像は外為どっとコムの公式サイトより抜粋した、WTI原油先物とロシアルーブル円の値動きを重ね合わせたチャート。

ロシアルーブル円の概要・特徴は?

ロシアルーブル円を取引する際は、原油先物の価格に影響するようなニュースが参考になるでしょう。原油先物のチャートもチェックしておきたいですね。

IG証券はロシアルーブル円を含むFX銘柄の取り扱いはもちろん、多彩なCFD銘柄の取り扱いが魅力の業者。IG証券ならWTI原油先物のCFD取引に対応しており、チャート分析も自由にご利用いただけます。原油先物のCFD取引については、別ページで特集を組んでいますので、気になる方はそちらもチェックしてみてくださいね。

ロシアルーブル円はいくらから取引可能?

ロシアルーブル円はいくらから取引可能?

先にお伝えした通り、ロシアルーブル円は少ない証拠金額から取引を始められるのも魅力の1つ。では、具体的にいくらから取引が可能なのでしょうか。調査時点におけるロシアルーブル円の取引に必要な最低証拠金額を確認してみましょう。

FX業者ごとの最低証拠金額

FX業者最低証拠金額取引単位レバレッジ
(証拠金率)
公式サイト
[SBI FXトレード]SBI FXトレード約15円1
通貨単位
10倍
(10%)
[SBI FXトレード>詳細]
[外為どっとコム]外為どっとコム約760円1万
通貨単位
約16.7倍
(6%)
[外為どっとコム>詳細]
[IG証券]IG証券約900円1万
通貨単位
20倍
(5%)
[IG証券>詳細]
[みんなのFX]みんなのFX約1520円1万
通貨単位
10倍
(10%)
[みんなのFX>詳細]
[LIGHT FX]LIGHT FX約1520円1万
通貨単位
10倍
(10%)
[LIGHT FX>詳細]

(※:2021年6月15日時点の各社の最低証拠金額を掲載)
(※:IG証券は保有ポジション総数でレバレッジ倍率が変動、表内の倍率は総ポジション数0〜2,150ロットの場合に適用)

SBI FXトレードは1通貨単位から取引が可能であり、それ以外の各社は1万通貨から取引が可能。また、ロシアルーブル円は証拠金率が業者によって異なりますので、最低取引数量は同じでも最低証拠金額は業者によって異なります。

業者によって最低証拠金額は異なりますが、1万通貨の数量でも比較的少額から取引を始めることが可能。とにかく少額から始めたい!という方にはSBI FXトレードがおすすめです。

「スワップ振替(受取)」が使えるFX業者は?

スワップポイントの振替が可能

スワップポイント狙いであれば、「ポジションが未決済でもスワップ益のみ引き出し(出金)は可能か?」という点が気になる方も多いのでは。

未決済ポジションからのスワップポイント引き出しに関しては、業者によって対応が異なります。ロシアルーブル円を取り扱っている各社も、それぞれ対応が別。

そんな中でも、スワップポイントのみ引き出したい方には、「スワップ振替(受取)」に対応している業者がおすすめです。スワップ振替(受取)とは、未決済のポジションに貯まったスワップポイントを口座に反映させ、出金できる状態にする手続きのこと。

ロシアルーブル円を取り扱っているFX業者の中で、スワップ振替(受取)に対応しているのは以下の各社となります。

「スワップ振替(受取)」対応のFX業者はココ!

外為どっとコムでは「スワップ振替」、みんなのFXとLIGHT FXでは「スワップ受取」という名称になりますが、未決済ポジションからスワップポイント益のみを口座に反映するという内容は同じになります。

いずれの業者でも、スワップ振替(受取)操作は簡単。取引ツール上から、スワップポイントの振替を行いたいポジションを選択し、手続きを進めることができます。

スワップ振替(受取)は、ポジションを決済していなくてもスワップポイントだけ引き出せるだけでなく、スワップ益に対する課税のタイミングをコントロールできるのもメリット。

スワップ振替を行わない限り、未決済ポジションから発生するスワップ益は課税対象になりません。ただし、ポジションを決済してしまえば、振替を行っているいないにかかわらず、そのスワップ益は課税対象になりますのでご留意を。

ロシアルーブル円を取り扱っているFX業者の特徴

外為どっとコム

外為どっとコム

ロシアルーブル円を取引するのであれば外為どっとコムがおすすめ。ロシアルーブル円(RUB/JPY)を取り扱っている数少ない国内FX業者であり、他社と比べてもスワップポイントが高水準。しかもスプレッドが業界最狭水準ですので、デイトレードにもおすすめです。

また、外為どっとコムは「スワップ振替」に対応しているので、ロシアルーブル円のポジションを保有したまま、スワップ益だけ引き出すということも可能。

外為どっとコムは高水準スワップポイントをはじめ、業界最狭水準スプレッド、高機能な取引ツール、定評のある情報コンテンツなど魅力が豊富です。ロシアルーブル円を取引されたいのであれば、ぜひ外為どっとコムをチェックしてみてくださいね。

→詳しくは外為どっとコム公式サイトへ外為どっとコム

ロシアルーブル円 過去のスワップポイント実績(2021年)

2021年1月2021年2月2021年3月
264円336円396円
2021年4月2021年5月2021年6月
384円324円396円

(※:10万通貨あたりの各月累計買いスワップポイント実績を掲載)

ロシアルーブル円 スワップ関連の基本情報

ロシアルーブル円スプレッド最低取引数量証拠金率
0.3銭1万通貨単位6%
スワップ益のみ引き出しスワップ益の口座反映形式スワップ益が課税対象となるタイミング
手動反映(スワップ振替) or ポジション決済後スワップ受取後 or ポジション決済後

(※:上記スプレッドは各営業日の全時間帯にて原則固定・例外あり)
(※:外為どっとコムの上記スプレッドは2021年7月31日AM3:00までの期間限定、各営業日9:00〜27:00までの時間帯に適用、それ以外の時間帯では0.5銭のスプレッドが適用。いずれも原則固定・例外あり)

外為どっとコム 公式サイト

IG証券

IG証券

IG証券は約100種類ものFX通貨ペアに対応しており、ロシアルーブル円も取り扱っています。前述の通りIG証券では、ロシアルーブル円にて買いスワップではなく売りスワップがプラスになっています。将来はどうなるか分かりませんが、外為どっとコムなどとは違った取引戦略を取ることが可能。

IG証券は発生したスワップポイント益が随時口座に反映される形式となっていますので、ポジションを決済しなくてもスワップ益のみ引き出しが可能です。

IG証券はFX銘柄も豊富ですが、株式や株価指数、商品などのCFD銘柄も豊富。17,000以上もの銘柄でCFD取引が可能となっています。ロシアルーブル円と連動傾向にある原油先物の分析・取引もできる点は要チェック。

→詳しくはIG証券公式サイトへIG証券

ロシアルーブル円 過去のスワップポイント実績(2021年)

2021年1月2021年2月2021年3月
160円240円320円
2021年4月2021年5月2021年6月
360円270円430円

(※:10万通貨あたりの各月累計売りスワップポイント実績を掲載)

ロシアルーブル円 スワップ関連の基本情報

ロシアルーブル円スプレッド最低取引数量証拠金率
1.2銭1万通貨単位5%
スワップ益のみ引き出しスワップ益の口座反映形式スワップ益が課税対象となるタイミング
随時反映口座反映時

(※:IG証券におけるロシアルーブル円の取引時間は16:01〜2:59、夏時間は15:01〜1:59となります)
(※:IG証券のロシアルーブル円スプレッドは変動制、上記スプレッドはスプレッドは2021年6月15日時点に取引ツール上で確認した数値)
(※:IG証券は保有ポジション総数でレバレッジ倍率が変動、上記証拠金率は総ポジション数0〜2,150ロットの場合に適用)

IG証券 公式サイト

みんなのFX

みんなのFX

みんなのFXでもロシアルーブル円(RUB/JPY)の取引が可能。同社は総合的なスペックが高く、かつ初心者向けの取引環境を整えているのが魅力です。スワップポイントを狙いたい方で、かつシンプルな取引ツールを使いたいという方にもおすすめ。

みんなのFXはスワップポイントに注力しているFX業者でもあります。ここで紹介しているロシアルーブル円はもちろんのこと、トルコリラ円や南アフリカランド円、メキシコペソ円などでも高水準スワップを提供。それらの銘柄でスワップポイントを狙いたい方はぜひチェックしてみてくださいね。

→詳しくはみんなのFX公式サイトへみんなのFX

ロシアルーブル円 スワップ関連の基本情報

ロシアルーブル円スプレッド最低取引数量証拠金率
0.5銭1万通貨単位10%
スワップ益のみ引き出しスワップ益の口座反映形式スワップ益が課税対象となるタイミング
手動反映(スワップ受取) or ポジション決済後スワップ受取後 or ポジション決済後

(※:みんなのFXのロシアルーブル円スプレッドは原則固定対象外、上記スプレッドは2021年6月15日時点に公式サイト上で確認した数値)

みんなのFX 公式サイト

LIGHT FX

LIGHT FX

LIGHT FXもロシアルーブル円(RUB/JPY)を取り扱っています。LIGHT FXはロシアルーブル円を含め、複数の通貨ペアでスワップポイントが高水準。南アフリカランド円やメキシコペソ円、トルコリラ円のスワップポイントも高い業者をお探しであれば要チェック。

LIGHT FXは「スワップ受取」に対応。取引ツールのポジション照会画面から、未決済のポジションに貯まったスワップポイント益だけを口座に反映させ、引き出すことが可能です。

LIGHT FXはその名の通り、初心者の方でも親しみやすいFXサービスを提供している業者。取引ツールはPCもスマホアプリもシンプルで扱いやすいのが魅力です。

→詳しくはLIGHT FX公式サイトへLIGHT FX

ロシアルーブル円 スワップ関連の基本情報

ロシアルーブル円スプレッド最低取引数量証拠金率
0.5銭1万通貨単位10%
スワップ益のみ引き出しスワップ益の口座反映形式スワップ益が課税対象となるタイミング
手動反映(スワップ受取) or ポジション決済後スワップ受取後 or ポジション決済後

(※:LIGHT FXのロシアルーブル円スプレッドは原則固定対象外、上記スプレッドは2021年6月15日時点に公式サイト上で確認した数値)

LIGHT FX 公式サイト

SBI FXトレード

SBI FXトレード

SBI FXトレードは対応通貨ペアが比較的多く、ロシアルーブル円やブラジルレアル円といった銘柄にも対応しているFX業者。ロシアルーブル円のスワップポイントの水準は比較的安定しているのが魅力です。

SBI FXトレードは注文数量によってスプレッドが変動する仕組みを採用。注文数量が少ないほどスプレッドが狭い仕様となっています。

また、同社は1通貨単位の取引に対応している珍しい国内FX業者。少額取引であれば当然ながら為替差益もスワップも少なくなりますが、まずはリスクを抑えて取引したい方、少額でロシアルーブル円の取引を始めたい方におすすめです。

→詳しくはSBI FXトレード公式サイトへSBI FXトレード

ロシアルーブル円 過去のスワップポイント実績(2021年)

2021年1月2021年2月2021年3月
220円280円300円
2021年4月2021年5月2021年6月
350円260円300円

(※:10万通貨あたりの各月累計買いスワップポイント実績を掲載)

ロシアルーブル円 スワップ関連の基本情報

ロシアルーブル円スプレッド最低取引数量証拠金率
1.49銭1通貨単位10%
スワップ益のみ引き出しスワップ益の口座反映形式スワップ益が課税対象となるタイミング
随時反映ポジション決済後

(※:SBI FXトレードは注文数量によってスプレッドが変動。表内のスプレッドは1〜1,000通貨までの注文に適用の原則固定スプレッド、例外あり。1,001〜100万通貨までの注文は2021年5月3日7:00~2021年6月1日5:30の期間にて1.49~2.5銭の提示実績)

SBI FXトレード 公式サイト

当ページの情報は随時更新中です!

ロシアルーブル円の概要・特徴は?

ロシアルーブル円(RUB/JPY)を取り扱っているFX業者をまとめて紹介し、各社のスワップポイントやスプレッドを比較してきましたが、いかがでしたでしょうか。

ロシアルーブル円の取り扱い業者は少ないですが、高金利通貨ペアとしてのニーズが増えており、今後は他にも対応業者が増えていくと思われます。

当ページの情報はスワップポイントも随時更新しており、取り扱い業者が増えた場合にはその情報も逐一追加していきます。今後もぜひ当ページの情報を参考にしてみてくださいね。

ルーブル円以外のスワップ比較はこちら!
スワップポイント一覧比較!(月間、年間スワップ実績も掲載)

ここではロシアルーブル円をピックアップしてお伝えしてきましたが、トルコリラ円やメキシコペソ円、南アフリカランド円などのスワップポイントを徹底比較しているページもご用意しています。

トルコリラ円やメキシコペソ円の月間スワップポイントが高いFX業者は?南アフリカランド円のスワップポイントが有利なFX業者は?他の通貨ペアのスワップが気になる方は、ぜひそちらも参考にしてみてくださいね。

より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です