ビットコイン取引所のアカウント登録/口座開設の方法は? 仮想通貨の売買を始める手順を紹介

ビットコイン取引所のアカウント登録

bitFlyerやcoincheckなど国内の仮想通貨/ビットコイン取引所に関して、アカウント作成・口座開設の流れを取引所ごとにお伝えしています。
アカウント登録については、メールアドレスとパスワードを入力するだけで簡単に行える業者が多くなっています。

ですがもちろん、それだけではすべてのサービス・機能を使うことはできなくて、日本円の入金/出金やビットコイン・イーサリアムなど仮想通貨の売買取引をはじめるには本人確認書類の提出などの手続きが必要です。取引所によっては、段階を踏まずに最初から本人情報を入力して免許証といた確認書類をアップデートしなければならないところもあります。

取引所によって登録の方法、口座の作り方の手続きは大きく異なるわけではないのですが、アカウントを作る場合の方法が違う場合もあったりしますので、それぞれ比較していただければと思います。
取引所によって日本円の入金方法が異なる点も、口座を開く前にチェックしておいた方がいいかもしれません。

取引所アカウント作成 〜 取引開始までの概要

仮想通貨交換業者 アカウント作成 〜 取引開始までの手順 日本円入金方法 公式サイト
[DMMビットコイン]DMMビットコイン 1. メールアドレス登録
2. ログインパスワード設定〜登録完了
3. マイページで基本情報入力&本人確認書類の提出
4. 携帯電話SMS認証
5. 審査
6. 郵送物の認証コード入力〜入金
7. 完了
クイック入金
銀行振込
[DMM Bitcoin>詳細]
[ビットポイント]ビットポイント 1. 口座開設申込
2. 事前交付書面への同意
3. フォーム入力
4. 本人確認書類の提出
5. 審査〜開設完了
銀行振込 [ビットポイント>詳細]
[GMOコイン]GMOコイン 1. メールアドレス登録
2. 本人情報登録/本人確認書類の提出
3. 審査
4. 「口座開設のお知らせ」発送
5. 口座開設コード入力
6. 完了
即時入金
振込入金
[GMOコイン>詳細]
[Zaif]ザイフ ※新規ユーザー登録を停止中
1. ユーザー登録(メールアドレス、Google Open ID)
2. 電話番号認証
3. 本人情報登録/本人確認書類の提出
4. 郵送での本人確認
5. 確認コード入力
6. 完了
銀行振込
コンビニ決済
[ザイフ>詳細]
[bitFlyer]ビットフライヤー ※新規アカウント作成受付を停止中
1. アカウント作成(メールアドレス、Facebook、Yahoo! ID、Google)
2. 本人情報登録/本人確認資料の提出等
3. 書留郵便の受取
4. トレードクラス登録完了
クイック入金
銀行振込
[ビットフライヤー>詳細]
[coincheck]コインチェック ※新規ユーザー登録を停止中
1. アカウント作成(メールアドレス、Facebook)
2. SMS認証
3. 本人情報登録/本人確認書類等の提出
4. IDセルフィー(※1)
5. 郵便ハガキ受取
6. 全機能の利用可能
クイック入金
コンビニ支払い
銀行振込
[コインチェック>詳細]

※:メールアドレスやFacebookアカウントによる登録のみでは使用できる機能が制限されます。入出金や売買を始めるには、本人確認資料の提出などが必要になります。
※1:IDセルフィーとは本人確認書類とユーザー本人が一緒に写っている写真のことです。

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)

DMMビットコインの口座開設DMMビットコインの新規口座開設には、まずメールアドレスの登録をしていただきます。確認メールが届いてリンクが記載されているので移動すると、そこでログインパスワードの設定が行えます。この登録が完了すると、まずはマイページの開設が完了。
その後、マイページにて契約締結前交付書面の内容を確認し、基本情報を入力していきます。本人確認書類をアップロードし、携帯電話のSMSによる認証を行ってください。
ここから業者による審査が行われ、問題なければ書類が郵送され、記載されている認証コードを入力することで本人確認手続きが終了。入金すれば取引を始められます。

ビットポイント 公式サイト

ビットポイント(BITPoint)

ビットポイントの口座開設ビットポイントは最大25倍までのレバレッジ取引が可能。ビットポイントFX取引では世界中で愛用されるMT4で取引できるのが魅力。

最初にまずアカウント作成を行う取引所とは違い、ビットポイントでは最初からフォームに本人情報を入力し、本人確認書類をアップデートする必要があります。その後、審査に通れば口座開設が完了となります。

ビットポイント 公式サイト

GMOコイン

GMOコインの口座開設GMOインターネットグループが待望の仮想通貨取引サービスのGMOコインを開始。GMOクリック証券で培われたノウハウや、グループ独自の技術力が活かされた初心者の方にも分かりやすいサービスとなっています。

メールアドレスを登録後、ご本人情報の登録とご本人確認書類を提出。その情報により審査が行われ、問題なければ「口座開設のお知らせ」が通常1〜2営業日で届きます。お知らせに記載されている口座開設コードを入力すれば口座開設完了。

GMOコイン 公式サイト

Zaif(ザイフ)

ザイフの無料登録Zaifは一部の取引にて取引手数料はマイナス0.01%に設定されていて、低コストでビットコイン取引ができるのが魅力。取引所やコイン積立、初心者にもわかりやすい簡単売買と、複数のサービスが選べます。

Zaifではユーザー登録という形で手続き。メールアドレスかGoogle Open IDを入力してすぐに完了です。入出金と取引をするには続けて本人確認を手順に従って行ってください。

Zaif 公式サイト

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤーのアカウント作成ビックカメラや丸井グループへのビットコイン決済サービスの提供や、業界で初めてTVCMを放映するなど、サービス展開とともに仮想通貨の普及にも注力している仮想通貨交換業者です。

アカウント作成はメールアドレス・Facebook・Yahoo! ID・Googleの4パターンにて可能。すぐに「ウォレットクラス」の登録ができて、仮想通貨の預入と送付などの操作が可能になります。本人確認書類をアップデートすることで、購入と売却もはじめられます。登録までの手順、ビットコインの買い方といった部分まで初心者の方にもわかりやすい。

bitFlyer 公式サイト