【2020年版】IG証券ノックアウトオプション徹底解説!スプレッドや取引時間、取引ツールまで

名称

ここでは、IG証券のノックアウトオプションを徹底解説しています。基本的なスペックから、取引できる銘柄の内訳、メリット・デメリット、取引時間の詳細などもご紹介。PCツール・スマホアプリでの取引のやり方も画像付きでお伝えします。

話題になっているノックアウトオプションの魅力とは?具体的にどんな銘柄で取引できるのか?IG証券ならではの強みとは?そのようなポイントが気になる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

→詳しくはIG証券公式サイトへIG証券

IG証券ノックアウトオプションの基本スペック

IG証券ノックアウトオプションの基本スペック表

IG証券ノックアウトオプション 基本スペック表

口座開設手数料取引手数料ドル円スプレッド取引単位
無料無料(※1)0.6銭(※2)原則1ロット
銘柄(FX)銘柄(株価指数)銘柄(商品)取引時間
101銘柄27銘柄31銘柄FX:24時間他(※3)
PCツールスマホ取引Mac対応デモ口座
ブラウザスマホアプリ

(※1:ノックアウト価格に達して決済が行われた場合のみ、わずかな保証料が発生します)
(※2:am9:00〜翌am3:00の時間帯にて原則固定・例外あり)
(※3:取引時間は銘柄によって異なります。詳しくはこちらをご覧ください)

スワップポイント特集はこちら!

IG証券「ノックアウトオプション」のスワップポイント徹底特集!

ノックアウトオプションでもFX銘柄を取引できるなら、スワップポイントも発生するの?という疑問をお持ちの方もいらっしゃるのでは。結論から言うと、ノックアウトオプションでも通常のFX取引と同じように、日をまたいでポジションを持ち越すとスワップポイントが発生します。また、株価指数銘柄と商品銘柄のノックアウトオプションでは、ファンディングコストが発生。

IG証券ノックアウトオプションのFX銘柄取引におけるスワップポイントに関しては、特集ページを用意しています。気になる方はそちらも参考にしてみてくださいね。

IG証券ノックアウトオプション3つのメリット!

IG証券ノックアウトオプション3つのメリット!

IG証券のノックアウトオプションが持つメリットをご紹介。魅力的な部分はいくつもあるのですが、ここでは特に3つのポイントに絞ってメリットをお伝えします。ノックアウトオプション自体の特徴もそうですが、世界各国でサービスを展開するIGグループならではのメリットにも注目です。

(※:am9:00〜翌am3:00の時間帯にて原則固定・例外あり)

銘柄が豊富!FX・株価指数・商品、約160銘柄に対応!

FX・株価指数・商品、合計160銘柄の取引に対応!

IG証券でノックアウトオプション取引をするメリットの1つは、銘柄数の多さです。サービス開始当初の取り扱い数は限られていましたが、銘柄の大量追加を経て一気に対応数が充実。FX通貨ペアは約100銘柄、株価指数は27銘柄、商品は31銘柄に対応しており、合計でおよそ160もの銘柄にてノックアウトオプション取引が可能となっています。

原油や金などの商品でもノックアウトオプション取引ができる!

原油や金などの商品も取り扱い!
取引画面のキャプチャ画像。IG証券のノックアウトは商品銘柄も豊富

IG証券のノックアウトオプションはただ銘柄数が多いだけではなく、FX通貨ペアに加えて、商品・株価指数の取引にも対応しているのが嬉しいポイント。上記画像はIG証券の実際の取引画面にて、商品銘柄を一覧表示させたものです。WTI原油やスポット金など多彩なラインナップ。

国内業者ではFOREX.comでもノックアウトオプションができますが、同社ではFX通貨ペアのみの対応であり、商品や株価指数のノックアウト取引には対応していません。銘柄の豊富さで選ぶならIG証券がおすすめ。

IG証券はイギリスに本拠地を置くIGグループの日本拠点です。グループは45年以上の歴史を持つ金融サービスプロバイダーであり、世界各国でサービスを展開する実績と実力を兼ね備えた企業。その実績とサービス体制があるからこそ取り扱い銘柄の充実が実現されています。ちなみに、ノックアウトオプションは約160銘柄の対応ですが、CFDに関しては17,000以上もの銘柄に対応しています。

IG証券ノックアウトオプション 銘柄一覧表

FX通貨ペア米ドル/円、ユーロ/円、ユーロ/米ドル、豪ドル/円、豪ドル/米ドル、ユーロ/ポンド、ポンド/円、ユーロ/スイスフラン、ユーロ/豪ドル、ポンド/スイスフラン、ポンド/米ドル、NZドル/米ドル、米ドル/カナダドル、米ドル/スイスフラン、NZドル/円、カナダドル/円、スイスフラン/円、トルコリラ/円、南アフリカランド/円、ブラジルレアル/円、メキシコペソ/円、ノルウェークローネ/円、スウェーデンクローナ/円、ポーランドズロチ/円、シンガポールドル/円、オフショア人民元/円、ロシアルーブル/円…など約100銘柄
株価指数日本225、ウォール街、米国500、米国テク株100、米国Russ2000、米国FANG、ボラティリティ指数、英国FTSE100、ドイツ30、フランス40、スペイン35、イタリア40、スイス優良株、スウェーデン30、オランダ25、ノルウェー25、デンマーク25、欧州50、EUボラティリティ、香港HS50、中国H株、中国A50、シンガポール優良株、台湾、オーストラリア200、インド50、南アフリカ40
商品WTI原油、北海原油、スポット銀、スポット金、NY天然ガス、NYヒーティングオイル(灯油)、NY無鉛ガソリン、スポットプラチナ、NYHG銅、シカゴ大豆油、シカゴコーン、NYココア、NY綿花、パーム原油、アルミニウム、NYコーヒー、シカゴ材木、シカゴ生牛、ロンドンココア、ロンドンコーヒー、ロンドン砂糖、NYオレンジジュース、シカゴコメ、シカゴ大豆、NY砂糖、シカゴ大豆ミール、シカゴ小麦、銅、鉛、ニッケル、亜鉛

Check!!

WTI原油でノックアウトオプションするならIG証券!

原油のノックアウトオプションに対応している国内業者はIG証券だけ。では、IG証券で行う原油のノックアウトオプション取引には、どのような特徴があるのでしょうか?この点に焦点を当てた徹底特集ページも用意していますので、気になる方はそちらもチェックしてみてくださいね。

オプション料を自分で選択!少ない資金で大きな利益を狙える

最大損失額をコントロール、少ない資金で大きな利益を狙える!

ノックアウトオプションのメリットとして外せないのが、最大損失額をコントロールできると同時に、少ない資金で大きな利益を狙えるという特徴です。ノックアウトオプションでは新規注文を行う際に「ノックアウト価格」というものを設定するのですが、この価格は自分で選択することが可能。

ノックアウト価格とは損切りラインであり、そこに到達するとポジションが自動決済されます。ただし普通の損切りとは異なり、スリッページが発生しないというメリットがあります。このノックアウト価格に達した場合の損失が、この注文における最大損失額。

同時に、この最大損失額は取引に必要な「オプション料」でもあります。ノックアウト価格は自分で選択できますので、オプション料もコントロールが可能。

FXとノックアウトオプションの取引を比較した上記の表を参考にしてみてください。100円(USD/JPY)のときに1万米ドルのポジションを保有する際、FXでは4万円の維持証拠金が必要になりますが、ノックアウトの場合はノックアウト価格によってオプション料が変わってきます。ノックアウト価格によっては、FXで必要な維持証拠金よりも少ないオプション料で取引が可能。

実際の取引画面でノックアウト価格を操作

下記の2枚の画像は、実際の取引画面にて撮影した米ドル円ブル(上昇)銘柄の取引画面です。ノックアウト価格の設定により、最大損失額(=オプション料)がどのように変動するのか見てみましょう(2020年4月21日撮影)。

現レートから離れたノックアウト価格を選択した場合

上記画像では現レートからやや離れた位置にノックアウト価格を設定します。チャート画面下部のオレンジ色のラインがノックアウト価格。オプション料は「¥4,830」となっています。

現レートに近いノックアウト価格を選択した場合

次に、先ほどよりも現レートに近いノックアウト価格を選択。すると、上記の例よりもオプション料が低くなり「¥1,820」となりました。ノックアウト価格を選択することで、最大損失額(=オプション料)をコントロールできる特徴をお分かりいただけたでしょうか。

少ない資金で大きな利益を狙うことも可能だが…

現レートに近いノックアウト価格を選択すれば、少ないオプション料でポジションを持つことが可能。ノックアウトオプションは最大損失額は決まっていても、利益には制限がありませんので、大きな利益を狙うことができます。

ただし、現レートに近いノックアウト価格を設定すると、当然ながら損切りの可能性が高まりますので注意が必要です。リスクコントロールは難しい部分であり、ノックアウトオプションの面白い特徴でもありますね。

米ドル円0.6銭などの低水準スプレッドで取引できる!(※)

銘柄が豊富であり、オプション料のコントロールといった魅力を兼ね備えるIG証券のノックアウトオプションは、低水準のスプレッドもメリットの1つ。通常のFX取引ほどではありませんが、米ドル円0.6銭やユーロ円1.1銭、ユーロ米ドル0.6pipsなどで取引が可能です(※)。

(※:am9:00〜翌am3:00の時間帯にて原則固定・例外あり)

スプレッド一覧表(一部銘柄)

米ドル円ユーロ円ユーロ米ドル豪ドル円
0.6銭1.1銭0.6pips1.3銭
豪ドル米ドルユーロポンドポンド円ポンド米ドル
0.9pips2.0pips2.0銭1.5pips
日本225ウォール街米国500英国FTSE100
7〜301.6〜9.80.4〜1.61〜4
WTI原油北海原油スポット金NY天然ガス
2.82.80.33

(※:FX銘柄の上記スプレッドはam9:00〜翌am3:00の時間帯にて原則固定・例外あり、それ以外の銘柄は通常時のスプレッドを掲載しています)

ノックアウトオプションのデメリットは?

ノックアウトオプションは魅力的な商品ですが、デメリットもあります。まず、メリットとしてお伝えしたノックアウト価格は、注文後は変更ができないということ。ただし、ノックアウト価格とは別に逆指値注文を入れることが可能ですので、臨機応変な対応はできます。

また、わずかな金額のノックアウトプレミアム(保証料)の発生もデメリットと言えるでしょう。IG証券のノックアウトでは新規注文の際に、オプション料に保証料が組み込まれる仕様となっています。ですが、ノックアウト価格以外で決済が行われた場合、この保証料は返却してもらえます。

ノックアウト価格における自動決済はスリッページが発生しないものですので、急な相場変動が起きた場合でも想定外の損失を防ぐことができる、そのための保証料と捉えることもできますね。

取引期限
IG証券のノックアウト各銘柄には約1年間の取引期間が設定

また、ノックアウトオプションには一定の取引期間が定められているのも注意が必要です。各銘柄には約1年間の取引期間が設けられており、この情報は取引画面にて確認可能。通常のFX取引ではポジション保有の期限は定められていませんので、期限が設定されている点もノックアウトオプションのデメリットと捉えられます。ですが、取引期間は取引開始から約1年間となっていますので、2時間程度で取引が終了する国内バイナリーオプションなどと比べれば、長いスパンでポジションを保有しておけます。

ノックアウトオプションの取引時間は?

名称

ノックアウトオプションには約1年間の取引期間が設けられていることは、既にお伝えした通りです。では、1日あたりの取引時間はどのように設定されているのでしょうか?FX銘柄、株価指数銘柄、商品銘柄それぞれの取引時間を確認してみましょう。

FX通貨ペアの取引時間・・・原則24時間(一部除く)

FX通貨ペアは通常のFX取引と同様に、ほとんどの銘柄で原則24時間取引が可能となっています。ただし、ロシアルーブル円やブラジルレアル円などの一部通貨ペアに限り、一定の取引可能時間が設けられていますので、実際に取引される際はご確認を。

株価指数の取引時間・・・原則24時間(一部除く)

日本225やウォール街などの株価指数銘柄についても、ほとんどの銘柄で原則24時間の取引が可能です。ただし、取引時間によってスプレッドに差が出てきますので、その点はご注意を。また、ボラティリティ指数やデンマーク25といった一部銘柄は取引可能時間が限られています。

ちなみに、IG証券は株価指数CFDも取引できるのですが、24時間取引できるのは国内では同社だけ。取引時間における自由度の高さは、さすがIG証券といえますね。

商品の取引時間・・・銘柄ごとに設定

商品は銘柄によって取引時間が異なっていますので、一覧表にて情報をお伝えします。英国夏時間ではそれぞれの時間にマイナス1時間となります。

銘柄取引時間銘柄取引時間
WTI原油8:00〜7:00北海原油10:00〜8:00
スポット銀8:00〜7:00スポット金8:00〜7:00
NY天然ガス8:00~7:00NYヒーティングオイル(灯油)8:00~7:00
NY無鉛ガソリン8:00~7:00スポットプラチナ8:00~7:00
NYHG銅8:00~7:00シカゴ大豆油10:00〜22:45
23:30〜4:20
シカゴコーン10:00〜22:45
23:30〜4:20
NYココア18:45〜3:30
NY綿花11:00〜4:20パーム原油11:30~13:30
15:30~19:00
アルミニウム10:00~3:00NYコーヒー18:15〜3:30
シカゴ材木24:00〜7:00シカゴ生牛23:30〜4:05
ロンドンココア18:30〜1:50ロンドンコーヒー18:00〜2:30
ロンドン砂糖17:45〜2:55NYオレンジジュース22:00〜04:00
シカゴコメ10:00〜22:45
23:30〜4:20
シカゴ大豆10:00〜22:45
23:30〜4:20
NY砂糖17:30〜3:00シカゴ大豆ミール10:00〜22:45
23:30〜4:20
シカゴ小麦10:00〜22:45
23:30〜4:20
10:00~3:00
10:00~3:00ニッケル10:00~3:00
亜鉛10:00~3:00

(※:英国夏時間では上記取引時間よりマイナス1時間となります)

2社のノックアウトオプションを比較!

ノックアウトオプション2社比較

国内にはIG証券の他に、FOREX.comがノックアウトオプションを取り扱っています。IG証券とFOREX.com、それぞれどのように違うのでしょうか?当サイトでは2社のノックアウトオプションを徹底比較しているページも用意していますので、興味のある方はそちらもチェックしてみてくださいね。

IG証券ノックアウトオプション取引のやり方

ここからは、取引ツールの実際の画面を掲載しつつ、ノックアウトオプション取引のやり方を解説していきます。PC取引ツールは「ブラウザ版取引システム」、スマホアプリは「トレーディングアプリ」にて取引が可能。順番に使い方をお伝えします。

PC取引ツール「ブラウザ版取引システム」

PC取引ツールの使い方

こちらがPC取引ツールである「ブラウザ版取引システム」の画面です。サイドメニューに「ノックアウトオプション(KO)」の項目がありますので、こちらをクリック。

PC取引ツールの使い方

項目をクリックすると上記のような一覧が表示されます。ここではノックアウトオプションのFX銘柄を表示。この中から取引したい銘柄をクリックしてください。この銘柄一覧をマイページに追加する場合は、右上の「マイページに追加」をクリック。

PC取引ツールの使い方

これがノックアウトオプションの取引画面になります。ここでは米ドル円を表示。取引画面の概要を見ていきましょう。

PC取引ツールの使い方

「ベア(下落)・ブル(上昇)」のボタンをクリックすれば、それぞれの切替が可能。取引で重要なノックアウト価格の選択、取引ロット数の入力などを行います。逆指値(決済)と指値(決済)の入力も任意で可能。

ちなみに、逆指値・指値のレート指定はチャート上からも行えて便利です。注文の設定が完了しましたら、緑色の注文確定ボタンをクリックして、発注完了。

PC取引ツールの使い方

こちらはノックアウト価格を選択しているところです。設定可能なノックアウト価格がズラリ。上記画像に写っている価格だけでも多いですが、実際はもっと下まで続いています。

取引口座の切替が簡単!

口座の切替

IG証券の取引ツールでは、取り扱っているすべての金融商品・銘柄を1つのツール内で取引することが可能です。ただし、FXや株価指数などの口座は別々となっており、取引を希望する口座を切り替える必要があります。とはいえ、口座の切替はとても簡単。

取引画面の右上に「ユーザー名・〇〇口座」と書かれた箇所があるので、そこをクリックすると、口座の一覧が表示されます。利用したい口座をクリックするだけで、すぐに口座の変更が可能。

スマホアプリ「トレーディングアプリ」

スマホアプリでもPCツールと同様に、ノックアウトオプション取引が可能。その取引画面と取引のやり方を紹介します。

スマホアプリの使い方

まずスマホアプリ下部メニューから「マーケット」をタップ。銘柄を手動で検索もできますが、ここでは「ノックアウト・オプション」をタップしています。ノックアウトオプションの銘柄一覧が表示されますので、取引したい銘柄を選択。

スマホアプリの使い方

スマホアプリの取引画面は、左上画像のような画面となります。ノックアウト価格の選択もPCと同様に可能。高機能チャートも搭載されており、PCツール並みの取引環境が実現されています。

デモ口座での取引も可能です!

IG証券のデモ口座

IG証券は無料で使えるデモ口座を用意しており、FXやCFDはもちろん、ノックアウトオプションも自由にお試しできます。ユーザー名やメールアドレスなどを入力して簡単登録。

多くのFX業者だとデモ口座には利用期限が設けられているのですが、IG証券のデモ口座はなんと無期限でお使いいただけます。ノックアウトオプションをデモ利用して見たい方、ツールの使い心地を確認したい方はぜひチェックしてみてくださいね。

IG証券ノックアウトオプションの口座開設

IG証券ノックアウトオプションの口座開設

最後に、IG証券の口座開設についてお伝えします。IG証券ではノックアウトオプションの他、FXや多数のCFD、バイナリーオプションなどの商品を取り扱っており、口座を開設するとそのすべての銘柄を取引可能となります。

口座開設を行う場合は、公式サイトから口座開設の申込フォームへ移動し、必要事項を入力。その後、本人確認書類のアップロードを行います。IG証券では便利な「オンライン本人確認サービス」に対応しており、これを使えば業者からの郵送物の受け取りが不要となり、よりスムーズな口座開設手続きが可能。

IG証券のキャンペーンもチェック!

IG証券のキャンペーンもチェック!

IG証券を利用されるのであれば、同社の新規口座開設キャンペーンを要チェックです。FX取引を対象としたキャンペーンと、FX以外の取引を対象としたキャンペーンの2パターンを用意。

口座開設申込みから30日以内に初回取引を行えば、5,000円キャッシュバックと最初のハードルが低めなのが魅力です。また、ハードルは上がりますが条件を達成できれば最大で合計50,000円のキャッシュバックも獲得可能。

ただし、このキャンペーンは期間内にて先着150名様のみ対象という制限がありますので、キャンペーンを狙われる場合はご注意ください。

ノックアウトオプションならIG証券!

イメージキャラクターは斎藤工さん

IG証券のノックアウトオプションについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。メリットに関しては3つのポイントに絞ってお伝えしましたが、他にもIG証券は取引ツールの操作性が抜群に良くてしかも高機能であったり、多彩なCFD銘柄の取引に対応していたりと、さまざまな利点を兼ね備えています。IG証券のノックアウトオプションが気になる方は、ぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね。

IG証券 公式サイト

より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です