【保存版】ヒロセ通商とJFX、どっちがいいの?違いを徹底比較!

この記事には広告・プロモーションが含まれています

ヒロセ通商とJFX、どっちがいいの?違いを徹底比較!

「ヒロセ通商とJFXはどっちがいいの?」「何が違うの?」という疑問に答えるべく、当記事では2社の違いを解説しています。

ヒロセ通商とJFXの通貨ペアの違いは?スプレッドの違いは?スワップポイントの違いは?取引ツールの違いは?…などなど、複数の観点から徹底調査。

2社の違いを知りたい方、口座選びの参考にしたい方はぜひチェックしてみてくださいね。

→詳しくはヒロセ通商公式サイトへヒロセ通商

→詳しくはJFX公式サイトへJFX

【ヒロセ通商限定】タイアップキャンペーン実施中!

【ヒロセ通商限定】タイアップキャンペーン実施中!

FX手とりでは、ヒロセ通商との限定タイアップキャンペーンを開催中です!

「当サイト経由でのヒロセ通商の新規口座開設」「新規1万通貨以上の取引」「専用フォームからの申込」の条件を満たせば5,000円のキャッシュバックを獲得できます。

さらに、当タイアップキャンペーンはヒロセ通商で開催されている通常の口座開設キャンペーンと併用可能。合計で最大1,005,000円のキャッシュバックを得ることもできます。ヒロセ通商の口座開設を検討されている方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

特典内容5,000円キャッシュバック
適用条件【1】当サイト経由で新規口座開設
【2】新規ポジション1万通貨以上の取引
【3】専用フォームからの申込
開催期間口座開設期間:2024年5月1日~同年5月31日
取引期間:2024年5月1日~同年6月3日AM8:59
申込期間:2024年5月1日~同年6月3日AM8:59

(※:1Lot=1万通貨の通貨ペアはプレゼント条件の10倍の数量でクリアとなります)
(※:1Lot=10万通貨の通貨ペアはプレゼント条件の100倍の数量でクリアとなります)

タイアップ詳細はこちら!(期間限定)

ヒロセ通商とJFXの関係は?

ヒロセ通商とJFXの関係は?

ヒロセ通商とJFXは親会社と子会社の関係にあります。ヒロセ通商とJFXが似ていることをご存じであれば、2社の関係を把握している方も多いのではないでしょうか。

親会社と子会社の関係にあるため、取引ルールやツールなど多くの面で共通点があります。ですが掘り下げていくと複数の違いが見えてきます。

また、ヒロセ通商とJFXは親会社子会社の関係にありますが、当然ながら別会社ですので口座開設手続きは別々に行う必要があります。両方のFXサービスを利用したい場合は、それぞれで口座開設をしましょう。

ヒロセ通商とJFXの違いを7つの観点から徹底調査!

ヒロセ通商とJFXの違いを9つの観点から徹底調査!

ここからは、ヒロセ通商とJFXの違いを7つの観点から徹底調査。スペックやツール面での違いを解説していきます。気になる項目をチェックしてみてくださいね。

対応通貨ペアの違いを比較!

ヒロセ通商とJFXは、取り扱っている通貨ペアに違いがあります。

ヒロセ通商の方が取り扱っている通貨ペアの数が多いです。また、JFXで取り扱いのある通貨ペアはすべてヒロセ通商でも取引可能となっています。通貨ペアの情報を以下にまとめてみました。

銘柄[ヒロセ通商]ヒロセ通商[JFX]JFX
通常通貨ペア54通貨ペア41通貨ペア
大口通貨ペア6通貨ペア6通貨ペア

ヒロセ通商とJFXを比べると、ヒロセ通商の方が10通貨ペア以上多くなっています。ちなみに、発注上限が多くなる大口通貨ペアに関しては違いはありません。

2社ともに取り扱いのある通貨ペアと、ヒロセ通商のみ取り扱いのある通貨ペアの内訳は以下の通りです。

2社ともに取り扱いのある通貨ペア
AUD/CAD、AUD/CHF、AUD/JPY、AUD/NZD、AUD/USD、CAD/CHF、CAD/JPY、CHF/JPY、CNH/JPY、CZK/JPY、EUR/AUD、EUR/CAD、EUR/CHF、EUR/GBP、EUR/JPY、EUR/NZD、EUR/TRY、EUR/USD、GBP/AUD、GBP/CAD、GBP/CHF、GBP/JPY、GBP/NZD、GBP/USD、ILS/JPY、MXN/JPY、NOK/JPY、NZD/CAD、NZD/CHF、NZD/JPY、NZD/USD、SEK/JPY、THB/JPY、TRY/JPY、USD/CAD、USD/CHF、USD/JPY、USD/MXN、USD/TRY、USD/ZAR、ZAR/JPY、大口USD/JPY、大口EUR/USD、大口EUR/JPY、大口GBP/USD、大口GBP/JPY、大口AUD/JPY
ヒロセ通商のみ取り扱いのある通貨ペア
EUR/NOK、EUR/PLN、EUR/SEK、EUR/SGD、EUR/ZAR、HKD/JPY、HUF/JPY、PLN/JPY、SGD/JPY、USD/HKD、USD/HUF、USD/PLN、USD/SGD

「ヒロセ通商とJFX、通貨ペアの種類で選ぶならどっち?」と訊かれれば、ヒロセ通商がおすすめとなります。

スプレッドの違いを比較!

ヒロセ通商

次に、ヒロセ通商とJFXのスプレッドの違いを見てみましょう。取り扱いが共通している通貨ペアを対象に比較していきます。

ヒロセ通商とJFXは多くの通貨ペアにてスプレッドが同等なのですが、いくつかの通貨ペアに関しては基準スプレッドの設定に違いがあります。

ヒロセ通商・JFXのスプレッド比較表

取り扱いが共通している通貨ペアの2社のスプレッドを、一覧表にまとめてみました。

ヒロセ通商とJFXには原則固定スプレッドを採用している通貨ペアと、原則固定スプレッド対象外の通貨ペアが存在します。(※)の付いている通貨ペアは原則固定対象外。

「NZD/JPY」「GBP/NZD」「AUD/NZD」「CZK/JPY」に関してはヒロセ通商の方が有利です。

一方で、「EUR/AUD」と「GBP/AUD」に関してはJFXの方が有利となっています。

基準スプレッドの異なる通貨ペアを取引される場合は、スプレッドの違いを確認していただくのがおすすめです。

通貨ペア[ヒロセ通商]ヒロセ通商[JFX]JFX
USD/JPY0.2銭0.2銭
EUR/USD0.3pips0.3pips
AUD/JPY0.5銭0.5銭
NZD/JPY0.7銭0.8銭
GBP/JPY0.9銭0.9銭
MXN/JPY0.2銭0.2銭
AUD/USD0.4pips0.4pips
GBP/NZD3.8pips3.8~7.6pips(※)
CNH/JPY0.8銭0.8銭
NZD/USD1.0pips1.0pips
AUD/NZD1.8pips1.8~3.6pips(※)
GBP/USD0.6pips0.6pips
EUR/JPY0.4銭0.4銭
ZAR/JPY0.8銭0.8銭
CZK/JPY0.2銭2.0~3.9銭(※)
EUR/AUD1.4~2.3pips(※)1.1pips
GBP/AUD1.4~3.3pips(※)1.1pips
TRY/JPY1.6~3.3銭(※)1.6~3.3銭(※)
AUD/CAD3.0~4.2pips(※)3.0~4.2pips(※)
AUD/CHF3.0pips(※)3.0pips(※)
CAD/CHF3.4~4.1pips(※)3.4~4.1pips(※)
CAD/JPY1.5~2.6銭(※)1.5~2.6銭(※)
CHF/JPY1.6~4.0銭(※)1.6~4.0銭(※)
EUR/CAD2.0~4.1pips(※)2.0~4.1pips(※)
EUR/CHF1.6~3.0pips(※)1.6~3.0pips(※)
EUR/GBP0.8~1.4pips(※)0.8~1.4pips(※)
USD/CAD1.8pips(※)1.8pips(※)
EUR/NZD2.9~6.7pips(※)2.9~6.7pips(※)
EUR/TRY138~1687pips(※)138~1687pips(※)
GBP/CAD3.1~7.0pips(※)3.1~7.0pips(※)
GBP/CHF2.6~5.0pips(※)2.6~5.0pips(※)
NOK/JPY3.0~4.4銭(※)3.0~4.4銭(※)
NZD/CAD3.0~3.4pips(※)3.0~3.4pips(※)
NZD/CHF5.0pips(※)5.0pips(※)
SEK/JPY1.9~2.7銭(※)1.9~2.7銭(※)
USD/CHF1.5~3.0pips(※)1.5~3.0pips(※)
USD/MXN68~155pips(※)68~155pips(※)
USD/TRY45~1044pips(※)45~1044pips(※)
USD/ZAR92~500pips(※)92~500pips(※)
THB/JPY1.4~2.2銭(※)1.4~2.2銭(※)
ILS/JPY1.8~37.3銭(※)1.8~37.3銭(※)
USD/JPY(大口)1.9~3.2銭(※)1.9~3.2銭(※)
EUR/USD(大口)1.9~2.2pips(※)1.9~2.2pips(※)
EUR/JPY(大口)1.9~3.4銭(※)1.9~3.4銭(※)
GBP/USD(大口)1.9~2.5pips(※)1.9~2.5pips(※)
GBP/JPY(大口)2.1~3.9銭(※)2.1~3.9銭(※)
AUD/JPY(大口)1.9~2.9銭(※)1.9~2.9銭(※)

(※:ヒロセ通商の(※)の付いていないスプレッドは原則固定・例外あり。USD/JPY、EUR/JPY、GBP/JPY、GBP/USDのスプレッドはAM10:00〜翌AM4:00の時間帯、GBP/NZD、AUD/NZDのスプレッドはAM9:00〜翌AM3:00の時間帯にて適用。(※)の付いているスプレッドは公式サイトで公開されている2024/4/1~4/30の期間における配信実績に基づく数値。CZK/JPYのスプレッドは142024年5月2日AM9:00~2024年6月7日AM6:00までの期間限定キャンペーン)
(※:JFXの(※)の付いていないスプレッドは原則固定・例外あり。USD/JPY、EUR/JPY、GBP/JPY、GBP/USDのスプレッドはAM10:00〜翌AM4:00の時間帯、EUR/AUD、GBP/AUDのスプレッドはAM9:00〜翌AM3:00の時間帯にて適用。(※)の付いているスプレッドは公式サイトで公開されている2024/4/1~4/30の期間における配信実績に基づく数値)

スワップポイントの違いを比較!

次に、ヒロセ通商とJFXのスワップポイントの違いを見てみましょう。

スワップポイントも多数の通貨ペアで共通しているのですが、実は一部の高金利通貨ペアではスワップ付与実績に違いがあります。

スワップポイントは日々変動するため一概にどっちが有利か断言はできませんが…過去のデータの比較は可能なので、以下にまとめました。

1日分と1ヶ月分のスワップポイントを比較しています。ヒロセ通商とJFXのスワップポイントの違いをご確認ください。

また、「HUF/JPY」「PLN/JPY」「EUR/PLN」はヒロセ通商でのみ取引可能。JFXでの取り扱いはありません。スワップ狙いの方はこれらの通貨ペアにもご注目ください。

1日分のスワップポイント比較表

通貨ペア[ヒロセ通商]ヒロセ通商[JFX]JFX
USD/JPY170円170円
EUR/JPY170円170円
AUD/JPY120円120円
NZD/JPY133円133円
ZAR/JPY160円170円
TRY/JPY36円35円
MXN/JPY260円270円
CNH/JPY420円250円
CZK/JPY100円100円
HUF/JPY80円取扱なし
PLN/JPY35円取扱なし
EUR/PLN57.3円取扱なし

(※:2024年4月23日の1日分の付与数値を掲載)
(※:ZAR/JPY、MXN/JPY、CNH/JPY、CZK/JPYは10万通貨あたりの買いスワップ。HUF/JPYは100万通貨あたりの買いスワップ。EUR/PLNは1万通貨あたりの売りスワップ。それ以外は1万通貨あたりの買いスワップを掲載)
(※:上記スワップポイントは各社の公式サイトの情報を元に掲載しています。収集日におけるスワップポイントの付与日数が複数日の場合は、付与日数で割った数値を掲載しています)

1ヶ月分のスワップポイント比較表

通貨ペア[ヒロセ通商]ヒロセ通商[JFX]JFX
USD/JPY5780円5780円
EUR/JPY5780円5780円
AUD/JPY4082円4082円
NZD/JPY4557円4557円
ZAR/JPY5580円5780円
TRY/JPY1224円1190円
MXN/JPY8700円9180円
CNH/JPY13820円8500円
CZK/JPY3410円3410円
HUF/JPY2670円取扱なし
PLN/JPY1190円取扱なし
EUR/PLN1899.1円取扱なし

(※:2024年4月の1ヶ月分の累計付与数値を掲載しています)
(※:ZAR/JPY、MXN/JPY、CNH/JPY、CZK/JPYは10万通貨あたりの買いスワップ。HUF/JPYは100万通貨あたりの買いスワップ。EUR/PLNは1万通貨あたりの売りスワップ。それ以外は1万通貨あたりの買いスワップを掲載)
(※:上記スワップポイントは各社の公式サイトの情報を元に掲載しています)

【ヒロセ通商限定!】スワップポイント増額キャンペーン開催中!

ヒロセ通商のキャンペーン

ヒロセ通商では「スワップポイント増額キャンペーン」が開催中です。JFXでは同種のキャンペーン開催はありません。

メキシコペソ円やトルコリラ円、南アフリカランド円、チェココルナ円、ハンガリーフォリント円など全10通貨ペアが対象。

対象期間内に対象通貨ペアの新規買いポジションを保有した上で、キャンペーン期間内の各営業日をまたぐと、スワップ過去平均値の最大55%を上乗せ!

上乗せされる金額は通貨ペアごとに設定されています。通貨ペアごとの増額率やキャッシュバック金額の内訳は、下記表をご参照ください。

ヒロセ通商のキャンペーン

当キャンペーンを活用すれば、通常でも高水準スワップを得られるヒロセ通商にて、さらにお得に高金利通貨ペアを取引できます。

スワップポイント増額キャンペーンは2024年5月1日AM9:00~2024年6月3日AM8:59までの期間限定。この機会をお見逃しなく!

ヒロセ通商 公式サイト

「ヒロセ通商」のスワップポイントを徹底解剖!

「ヒロセ通商」のスワップポイントを徹底解剖!

「ヒロセ通商のスワップポイント関連の情報を、もっと深掘りしてほしい!」という方のために、ヒロセ通商のスワップ情報をまとめた記事も用意しています。

・12通貨ペアのスワップ履歴(1日分と1ヶ月分)
・各通貨ペアの必要証拠金額
・みんなのFXのスワップ関連の特徴
・スワップを約20社と比較
スワップ増額キャンペーンは他社と比べても本当にお得?

といった点について、データや画像を掲載しつつ解説しています。気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

【JFX限定!】スワップポイント固定を実施中!

JFXのスワップポイント固定

JFXでは「スワップポイント固定」が実施中。スワップ狙いの方にはぜひ注目してもらいたいです。ヒロセ通商ではスワップ固定の実施はありません。

対象期間にて対象通貨ペアのスワップポイントが、上記の数値に“何があっても”固定されます。

JFXのスワップポイント固定は対象期間が決められていますが、実は2022年5月中旬から始まり、大体半月区切りで継続して実施されています。いつまで続くかは分かりませんが、スワップ固定を敢行しているFX会社は非常に珍しいので、気になる方は利用を検討してみてくださいね。

JFX 公式サイト

自社ツールの違いを比較!

ヒロセ通商とJFXの取引ツールは似ていますが、実はここにも違いがあります。自社ツールに関してはヒロセ通商の方が充実しています。

ツールの機能で異なる部分があるだけでなく、なんとヒロセ通商でしか使えない取引ツールがあるのです。具体的に見ていきましょう。

ヒロセ通商限定の「LION FX C2」

取引ツールの違いを比較!

まず注目なのが、ヒロセ通商の「LION FX C2」です。JFXでの取り扱いはありません。

「LION FX C2」はWindows対応のインストール型ツール。多彩な分析機能の搭載はもちろん、取引画面の配置変更やデザインのカスタマイズを自由に行えるのが魅力です。

チャート画面は最大16画面の表示に対応しており、複数チャート間で十字カーソルを同期できるのも便利。20種類以上の注文方法を利用でき、スキャルピング向けの機能が多く備わっているのも特徴です。

ヒロセ通商はお客様の要望を受けてツールのアップデートを重ねており、「LION FX C2」もさらなる進化を続けています。高機能なだけでなく使い勝手の良いPCツールをお探しの方はぜひご活用を。

ヒロセ通商は「価格帯別注文数・ポジション数」を確認できる

取引ツールの違いを比較!

また、ヒロセ通商では「LIONチャートPlus+」などのチャート機能に特化したツールが提供されており、JFXにも同種のツールはあるのですが、ヒロセ通商でしか使えない機能がいくつか存在します。

おすすめなのが、「価格帯別注文数」「価格帯別ポジション数」を表示する機能。これはヒロセ通商のお客様の注文情報・ポジション情報を表示したものです。

「価格帯別注文数」「価格帯別ポジション数」はいずれも、上記画像のようにチャート上に表示することが可能。どのあたりに注文またはポジションが集中しているのか?を直感的に把握できます。

「LIONチャートPlus+」はシグナル注文機能に対応

「シグナル表示」「シグナル発注機能」を搭載!

さらに、「LIONチャートPlus+」では売買シグナルの表示機能、売買シグナルに基づいて自動注文する機能まで使えてしまいます。いずれも無料で利用可能。

自動注文機能ではテクニカル指標(8種類)や判定条件などを設定できるほか、決済注文(指値・逆指値)の同時発注にも対応しています。

さらに、ローソク足400本分の過去データを用いて、テクニカル指標に基づく売買シミュレーション(「マイシグナル機能」)も利用可能。

自動注文設定の有用性をチェックできるのはもちろん、普段利用しているテクニカル設定のテストもできます。

売買シグナルツール「LIONシグナルマップ」もおすすめ

LIONシグナルマップ

さらにさらに、売買シグナルツールをお探しであれば、ヒロセ通商で使える「LIONシグナルマップ」という分析ツールもおすすめです。

「LIONシグナルマップ」も「LIONチャートPlus+」から起動可能。通貨ペア・時間足・テクニカル分析を設定するだけで、自動で過去レートにおけるトレード結果を表示してくれます。

難しい操作は不要でありながら、対象通貨ペアやテクニカル指標の選択、シグナル条件の設定などを自分でカスタマイズできるのも特徴となっています。テクニカルの有効性を自動で確認できるLIONシグナルマップも要チェック。

ヒロセ通商 公式サイト

外部ツール採用の違いを比較!

外部ツールの採用に関してはJFXの方がおすすめです。ヒロセ通商との大きな違いとして、JFXは「TradingView」と「MT4」に対応していることが挙げられます。

外部ツール採用の違いを比較!

「TradingView(トレーディングビュー)」は世界中で5,000万人以上のトレーダーに利用されている次世代ツール。ここ数年で一気に知名度が拡大しており、既に利用されている方も多いと思います。

JFXはTradingViewでのレート配信を実施。TradingViewにて配信元がJFXの通貨ペアを選択すると、上記画像のようにJFXのチャートを表示できます。

レートとチャートの表示のみ対応なのでTradingView上での注文は非対応ですが、TradingViewでチャート分析を行いつつ、JFXの自社ツールで発注といった使い方は可能。

TradingViewでレート配信を行っている国内業者は貴重です。気になる方は解説記事も参考にしてみてくださいね。

外部ツール採用の違いを比較!

さらに、JFXは「MT4(メタトレーダー4)」も対応。JFXのMT4は分析専用ツールなので発注は非対応ですが、こちらもチャート分析に活用できます。

その上、JFXではMT4で使えるオリジナルインジケーターを30種類以上も提供。各市場ごとの値動きを色分け表示してくれるものや、10秒足など多数の秒足チャートを表示できるものなど充実しています。すべて無料で使えます。

TradingViewを使える国内業者も少数派ですが、TradingViewとMT4を両方使える国内業者はもっと貴重です。

JFX 公式サイト

キャンペーンの違いを比較!

ヒロセ通商とJFXのキャンペーンの違いも見てみましょう。

「キャンペーンで選ぶならどっちがいい?」と訊かれれば…種類の豊富なヒロセ通商がおすすめとなります。

ヒロセ通商とJFXで開催中のキャンペーンを以下にまとめてみました。一目瞭然なのですが、ヒロセ通商は開催しているキャンペーンの数が非常に多いです。これは、JFX以外の他社と比べてもかなり豊富。

ヒロセ通商は取引高キャッシュバックを通貨ペアで分けているのもありますが、お馴染みの食品プレゼントの充実、お友達紹介キャンペーンの実施、法人向けのキャンペーン開催など本当に種類が豊富です。

また、新規口座開設者向けのキャンペーンはもちろんですが、既存ユーザーも適用されるキャンペーンがほとんどを占めるのも特徴的。ヒロセ通商が長く愛される理由のひとつでしょう。

開催しているキャンペーンの多くが取引高に応じたものなので、取引数量が多くなるスキャルピングがお得になるのも魅力。

ヒロセ通商で開催中のキャンペーン一覧

ヒロセ通商のキャンペーン

開催期間キャンペーン
2024年5月21日AM 9:00
〜2024年6月21日AM 8:59まで
5月LION FXポンド円取引高キャンペーン!
2024年5月21日AM 9:00
〜2024年6月21日AM 8:59まで
5月LION FXポンド豪ドル取引高キャンペーン!
2024年5月1日AM 9:00
〜2024年6月3日AM 8:59まで
5月LION FXスワップ増額キャンペーン!
2024年5月1日AM 9:00
〜2024年6月1日AM 5:30まで
5月梅雨に備えてスタミナつけよう!本格中華&LION FX傘プレゼント!
2024年5月1日AM 9:00
〜2024年6月1日AM 5:30まで
5月ゾロ目見つけてHAPPY!エビ塩チャーハンプレゼントキャンペーン!
2024年5月1日AM 9:00
〜2024年6月1日AM 5:30まで
5月LION FX 豪ドル円限定 国産高級黒毛和牛300gプレゼント!
2024年5月1日AM 9:00
〜2024年6月1日AM 5:30まで
5月LION FX ポンド円限定 国産高級黒毛和牛300gプレゼント!
2024年5月1日AM 9:00
〜2024年6月1日AM 5:30まで
5月LION FX ユーロ米ドル取引高キャンペーン!
2024年5月1日AM 9:00
〜2024年6月1日AM 5:30まで
5月LION FX 豪ドル円取引高キャンペーン!
2024年5月1日AM 9:00
〜2024年6月1日AM 5:30まで
5月LION FX ユーロ円取引高キャンペーン!
2024年5月1日AM 9:00
〜2024年6月1日AM 5:30まで
5月LION FX NZドル円取引高キャンペーン!
2024年5月1日AM 9:00
〜2024年5月10日AM 8:59まで
5月オリックス・バファローズ主催試合観戦ペアチケットプレゼント!
2024年5月1日
〜2024年6月3日
5月お友達紹介キャンペーン!
2024年5月1日
〜2024年5月31日
5月のりかえキャンペーン!
2024年5月1日
〜2024年5月31日
5月こいのぼり 最大100万円キャッシュバックキャンペーン!
2024年5月1日
〜2024年5月31日
5月法人様限定キャンペーン!

JFXで開催中のキャンペーン一覧

JFXのキャンペーン

開催期間キャンペーン
2024年5月1日AM 6:00
〜2024年6月1日AM 5:30まで
高級黒毛和牛が最大500g!JFX厳選ラーメン×高級和牛プレゼントキャンペーン!
2024年5月1日AM 6:00
〜2024年6月1日AM 5:30まで
小林芳彦あられプレゼントキャンペーン!
2024年5月1日AM 6:00
〜2024年6月1日AM 5:30まで
全通貨対象!取引高キャンペーン!
2024年5月1日
〜2024年5月31日
MATRIX TRADERではじめよう新規口座開設キャンペーン!

FX以外のサービスの違いを比較!

FX以外のサービスの違いを比較!

JFXはFXのみ提供ですが、ヒロセ通商はCFDサービス「LION CFD」も提供しています。ヒロセ通商の「LION CFD」では株価指数とETFに対応。

FXと同じくCFDも取引手数料が無料であり、少額から取引可能、株価指数はほぼ24時間取引(土日除く)できるのも魅力です。

FX以外のサービスの違いを比較!

日経225やNYダウなどの株価指数CFDを取り扱っている国内会社は割と多いですが、米国半導体やIT関連などのETFのCFDに対応している国内会社は少数派。

ヒロセ通商はFXの通貨ペアも豊富ですが、CFDの取り扱い銘柄も充実しているので、併用すれば取引の幅が大きく広がります。CFDを利用したい方にはヒロセ通商がおすすめ。

ヒロセ通商とJFXの展開に注目!

ヒロセ通商とJFXの展開に注目!

ヒロセ通商とJFXは親会社と子会社の関係にあります。そのため共通点も多数ありますが、じっくり調査すると色々と違いが見えてきました。

一部通貨ペアのスプレッドとスワップポイントに違いがあり、ヒロセ通商は自社ツールが充実していて、JFXは外部ツール対応が特徴的などなど。

スプレッドやスワップ、キャンペーンなど当記事の情報は随時更新していきます。ヒロセ通商またはJFXについては、公式サイトもぜひチェックしてみてくださいね。

ヒロセ通商 公式サイト

JFX 公式サイト

より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です