外為どっとコム『外貨ネクストネオ「GFX」』アプリの使い方・おすすめポイントを徹底解説!

外為どっとコム『外貨ネクストネオ「GFX」』スマホアプリ徹底解説

この記事では、外為どっとコムのスマホアプリ『外貨ネクストネオ「GFX」』の使い方・おすすめポイントを徹底解説しています。

『外貨ネクストネオ「GFX」』スマホアプリのテクニカル指標や描画ツールの搭載数、チャート分割機能、アラート機能などのスペックを一覧表にまとめて紹介。

『外貨ネクストネオ「GFX」』はこんな人におすすめ!という形で、アプリの注目ポイントも解説しています。

外為どっとコムの最先端アプリ『外貨ネクストネオ「GFX」』はまさに完全版と呼ぶに相応しいツールですので、便利なFXアプリをお探しの方にはぜひチェックしていただきたいです。興味のある方は当ページの情報を参考にしてみてくださいね。

→詳しくは外為どっとコム公式サイトへ外為どっとコム

『外貨ネクストネオ「GFX」』アプリ 基本スペック

『外貨ネクストネオ「GFX」』アプリ 基本スペック

対応通貨ペア30通貨ペア
注文方法12種類(スピード注文、成行注文、マーケット注文、指値注文、ストップ注文、OCO注文、IFD注文、IFO注文、トレール注文、時間指定成行注文、時間指定指値注文、時間指定ストップ注文)
テクニカル指標(トレンド系)12種類(単純移動平均、指数移動平均、一目均衡表、ボリンジャーバンド、パラボリック、エンベロープ、スパンモデル、スーパーボリンジャー、GMMA、ピボット、フィボナッチ・ピボット、ピークボトム)
テクニカル指標(オシレーター系)10種類(MACD、スローストキャスティクス、DMI、RSI、ストキャスティクス、RCI、サイコロジカルライン、乖離率、ROC、モメンタム)
描画ツール12種類(トレンドライン、チャネルライン、垂直線、水平線、フィボナッチ・リトレースメント、フィボナッチ・タイムゾーン、フィボナッチ・ファン、フィボナッチ・アーク、四角、三角、楕円、ペンタゴン)
チャート足種13種類(ティック、1分足、5分足、10分足、15分足、30分足、60分足、2時間足、4時間足、8時間足、日足、週足、月足)
チャートタイプローソク足、平均足
チャート分割チャートの4分割表示に対応
マーケット情報ニュース速報(DZHフィナンシャルリサーチ提供)、フィスコ、ロイター、経済指標カレンダーをアプリ内で閲覧可能。ブラウザ表示により情報配信専用コンテンツの「外為情報ナビ」「マネ育チャンネル」へのアクセスも可能
入金・出金スマホ上で手続き可能
自動更新頻度1秒、2秒、5秒、10秒、30秒、60秒
アラート機能プライスアラート、ボラティリティアラート、経済指標アラート(すべてプッシュ通知対応)
ウィジェット機能お気に入り銘柄(ウォッチリスト)の直近値動きとレート表示、全通貨ペアの騰落率一覧表示
デモ取引対応(1つのアプリ内でライブ口座とデモ口座を併用可能)
セキュリティ関連セキュリティロック対応(オンオフ切替可能、ロック設定をオンにするとアプリ利用時ごとに生体認証が必要になります)

『外貨ネクストネオ「GFX」』はこんな人におすすめ!

『外貨ネクストネオ「GFX」』はこんな人におすすめ!

注文方法が豊富かつ使いやすいアプリを探している!

注文方法が豊富かつ使いやすいアプリを使いたい!

外為どっとコムは12種類の豊富な注文方法に対応しているのが特徴の1つで、スマホアプリ『外貨ネクストネオ「GFX」』内でもすべての注文方法をご利用いただけます。

成行注文や指値注文、ストップ注文はもちろんのこと、トレール注文、時間指定成行注文といった便利な注文方法にも対応。

もちろん、ワンタップで素早い発注が可能なスピード注文にも対応しています。スピード注文はチャートを見ながらの利用も可能。保有しているポジションの評価損益などの情報も、スピード注文画面でチェック可能となっています。

注文方法が豊富かつ使いやすいアプリを使いたい!

スピード注文は横画面表示でも利用可能。縦画面と横画面の切替はボタンのタップで行いますので、姿勢が変わったりしてスマホの向きが変わっても、アプリの表示方向が変わらないのが細かいながらうれしいポイントです。

注文方法が豊富かつ使いやすいアプリを使いたい!

さらに、『外貨ネクストネオ「GFX」』の大きな特徴としてチャート上で指値・ストップ注文のレート指定ができるという機能にもご注目ください。

チャート画面の右端をタップすると緑色のバーが出てきますので、これを希望のレートに動かし、画面左上の「新規注文」をタップすれば注文画面へ移行。PCツールで対応している業者は多いですが、スマホアプリでこの機能が使えるのは魅力です。

ちなみに、指値・ストップ注文を行う画面でチャートのアイコンをタップすることで、チャート画面へ移行し、レート指定を行うことも可能となっています。

4分割チャート対応で分析機能も豊富なアプリを使いたい!

4分割チャート対応で分析機能も豊富なアプリを使いたい!

『外貨ネクストネオ「GFX」』は最大で4つのチャートを分割表示する機能に対応。複数銘柄の取引をされる際や、同一銘柄にて複数の時間軸チャートを表示される際などにご活用ください。

また、外為どっとコムのアプリではチャート設定を4つまで保存できるのも特徴的。4つのチャート設定すべてを4画面チャートにして、すべて異なる通貨ペアを表示させれば、全部で16通貨ペアのチャートを並べることも可能です。

『外貨ネクストネオ「GFX」』はテクニカル指標も豊富に搭載。単純移動平均やボリンジャーバンド、GMMA、RSI、RCIなど20種類以上のテクニカル指標をご利用いただけます。ピボットや乖離率などスマホアプリとしては珍しいものも実装。

4分割チャート対応で分析機能も豊富なアプリを使いたい!

そして描画ツールが12種類と充実しているのもおすすめポイントです。トレンドラインや水平線をはじめ、フィボナッチ・リトレースメント、フィボナッチ・タイムゾーン、四角や三角、ペンタゴンチャートまで備わっています。

しかも、『外貨ネクストネオ「GFX」』なら描いたラインを異なる時間軸チャートにも共通化可能であり、ローソク足の高値もしくは安値にラインが吸着する便利機能、指で押さえている箇所が拡大表示される機能も完備。描画ラインを一時的に表示オフにすることまで可能となっています。

相場急変や経済指標発表のアラート機能を使いたい!

相場急変や経済指標発表のアラート機能を使いたい!

アラート機能が充実しているFXアプリをお探しの方にも、『外貨ネクストネオ「GFX」』はおすすめです。同アプリ内ではプライスアラート、ボラティリティアラート、経済指標アラート、3種類のシグナルアラート機能を利用可能。

プライスアラートは指定したレートへの到達を通知。ボラティリティアラートでは、指定したpips幅の変動が一定期間内(1分 or 60分 or 24時間)に起きた場合に通知。経済指標アラートは指標発表前に通知を行ってくれます。

ボラティリティ通知は例えば1分間における急変をいち早く知らせてくれるように設定したり、1日に指定pips以上の変動が起きた場合に知らせるようにしたりできます。

3つあるアラート機能はすべてスマホのプッシュ通知に対応しているのもポイント。アプリを開いていなくてもサウンドやポップアップで通知を行ってくれます。

相場急変や経済指標発表のアラート機能を使いたい!

また、プライスアラートの通知レートはチャート上で指定できるのも特徴となっています。プライスアラート設定にてチャートのアイコンをタップすれば、チャート上でバーを動かしてレート指定が可能。スマホアプリでこの便利機能が使える業者は外為どっとコムくらいです。

→詳しくは外為どっとコム公式サイトへ外為どっとコム

『外貨ネクストネオ「GFX」』の使い方

『外貨ネクストネオ「GFX」』の使い方

次に、『外貨ネクストネオ「GFX」』の使い方を解説していきます。ダウンロード方法、注文の使い方、チャートの使い方、アラートの使い方、デモ取引の使い方を紹介。気になる項目があればぜひ参考にしてみてくださいね。

『外貨ネクストネオ「GFX」』アプリのダウンロード方法

『外貨ネクストネオ「GFX」』アプリのダウンロード方法

iPhoneの場合はApp Storeにて『外貨ネクストネオ「GFX」』をダウンロードしましょう。「外為どっとコム」などで検索していただければ該当アプリが出てきます。

アプリは無料でダウンロード可能。口座開設していなくてもチャート機能やレート一覧を見られたり、デモ取引の利用も可能となっています。

『外貨ネクストネオ「GFX」』アプリのダウンロード方法

Androidをお使いの場合はPlayストアでアプリをダウンロードしましょう。同じく「外為どっとコム」などと検索していただければアプリを見つけられます。

『外貨ネクストネオ「GFX」』アプリのダウンロード方法

アプリを開いてログインをする場合は、ホーム画面の「ログイン」ボタンをタップします。ユーザーID(口座番号)とパスワードを入力してログインを行ってください。IDとパスワードは保存が可能であり、自動ログインもオンにしておけます。

ちなみに、ホーム画面ではデモ取引へのログインも可能。デモ取引の使い方はこちらの解説をご参照ください。

『外貨ネクストネオ「GFX」』注文の使い方

『外貨ネクストネオ「GFX」』注文の使い方

スピード注文以外の注文は、基本的にアプリ下部の「トレード」アイコンをタップして始められます。上部の売り・買いのレートが表示されているボタンをタップして、注文設定へ移行。通貨ペアの変更は右下の「通貨ペア」アイコンから行えます。

注文画面ではマーケット/成行、指値/ストップ、時間指定などの注文方式を選択。注文数量やレートなどの指定を行って注文を実行します。指値/ストップ注文に関しては数値入力だけでなくチャート上でのレート指定も可能。

また、既にお伝えしている通りチャート画面からレート指定を行って新規注文に移るということも可能となっていておすすめです。

『外貨ネクストネオ「GFX」』注文の使い方

スピード注文を利用する場合は「スピード注文」アイコンをタップしましょう。画面中央あたりの売り・買いのレートボタンをタップすれば即座に注文が実行されます。

チャートの表示/非表示は好みで切替が可能。チャートの足種変更や縦画面/横画面の切替もでき、左下の南京錠マークを長押しして注文をロックしておくこともできます。

歯車マークをタップすればスピード注文の設定画面へ移行。全通貨ペア共通での設定変更もできますし、銘柄ごとに注文設定を細かく指定することも可能となっています。

『外貨ネクストネオ「GFX」』チャートの使い方

『外貨ネクストネオ「GFX」』チャートの使い方

チャートは「チャート」アイコンをタップして表示していただけます。画面上部のボタンで足種、BID/ASKの切替が可能。

右上のボタンをタップすればチャート表示設定画面へ移行します。ここでチャートタイプをローソク足もしくは平均足に変更できます。

チャート設定画面では注文ラインの表示やポジションサマリーラインの表示切替も利用可能。描画したラインの共通化や吸着機能の設定もここで行えます。

『外貨ネクストネオ「GFX」』チャートの使い方

チャート画面右上にあるアイコンをタップすれば、テクニカル指標の設定を行えます。テクニカル指標の設定は3つまで保存しておけますので、お気に入りの設定を作っておきましょう。

テクニカル指標の設定を変更する場合は「テクニカル設定」ボタンをタップ。トレンド系、オシレーター系のテクニカル指標を選択、パラメーター変更もここで行えます。

トレンド系のテクニカル指標は同時表示数に制限がないので、表示させたいものをいくつでも選択可能。オシレーター系は縦表示の場合は同時に最大3つ、横表示の場合は最大2つまで同時表示をしていただけます。

『外貨ネクストネオ「GFX」』チャートの使い方

描画ツールはチャート画面左下にあるアイコンをタップして利用します。鉛筆のマークをタップし利用する描画ツールを選択すれば描画を始められます。「その他」ボタンをタップすればフィボナッチ系や図形の描画を利用可能。ゴミ箱アイコンをタップしてラインの削除を行えます。

『外貨ネクストネオ「GFX」』チャートの使い方

チャート画面の左上のアイコンをタップすると、単一チャート表示から複数チャート表示へ切り換えることが可能です。

右上の歯車マークをタップすれば、チャートごとに通貨ペアと足種、BID/ASK、テクニカル指標の変更をご利用いただけます。

チャートは4パターンまで設定が可能となっていますので、4分割チャート×4で合計16個のチャートを並べたり、4分割チャートと2分割チャートをそれぞれ使ったりできます。

『外貨ネクストネオ「GFX」』アラートの使い方

『外貨ネクストネオ「GFX」』アラートの使い方

アラート設定を行う場合は、ホーム画面の「トレードシグナル」アイコンをタップしましょう。

プライスアラート、ボラティリティアラート、経済指標アラートのタブが表示されますので、設定したいアラートをタップ。

『外貨ネクストネオ「GFX」』アラートの使い方

プライスアラートの設定画面では、通貨ペア、BID/ASK、通知レート、以下/以上を指定します。前述の通り、『外貨ネクストネオ「GFX」』ではプライスアラートの通知レートをチャート上で指定可能。チャートのアイコンをタップすればチャート上でレート指定ができます。

ボラティリティアラートの設定では、通貨ペア、BID/ASK、pips幅(1〜999pips)、変動測定時間(1分間、60分間、24時間)の指定を行います。上記画面の設定にした場合は、1分間に50pips以上の変動があった場合に通知を実行。

『外貨ネクストネオ「GFX」』アラートの使い方

『外貨ネクストネオ「GFX」』の経済指標アラートは、発表前に通知を行います。設定画面の発生時間では、何分前に通知を行うか指定が可能。1分前、3分前、5分前、10分前、15分前、30分前、60分前のいずれかを選択できます。

あとは通知を行う経済指標の重要度、通知の対象となる国の指定を行います。対象国の指定は20ヶ国以上から選べます。もちろんすべてオンにしても構いません。

『外貨ネクストネオ「GFX」』デモ取引の使い方

『外貨ネクストネオ「GFX」』デモ取引の使い方

既にお伝えしている通り、『外貨ネクストネオ「GFX」』は1つのアプリ内でライブ口座とデモ口座の両方を利用することができます。

デモ取引を利用する場合は、ホーム画面で「デモ取引(VFX)ログイン」のボタンをタップ。

既にデモ取引に登録している場合はログインしましょう。登録がまだの場合は「デモ取引のご登録」というボタンをタップしてください。ブラウザが開いてデモの登録手続きを始められます。

『外貨ネクストネオ「GFX」』デモ取引の使い方

デモ取引画面はライブ口座とは違って、メニューなどがオレンジ色なのが特徴的。デモ取引では多彩な注文方法やチャート分析など、本番さながらの機能を利用可能です。デモ取引はどなたでも無料でご利用いただけますので、興味のある方はぜひ使ってみてくださいね。

→詳しくは外為どっとコム公式サイトへ外為どっとコム

外為どっとコムってどんなFX会社?

外為どっとコム

外為どっとコムはFX専業業者として長年の実績を持つ業者です。口座数は56万を突破、数多くのFX初心者の方はもちろん、経験者の方にも広く支持されています。

外為どっとコムは当ページで紹介した『外貨ネクストネオ「GFX」』を含め取引ツールが充実しているだけでなく、業界最狭水準スプレッド、高水準スワップポイント、多彩な情報コンテンツなど多くのメリットを兼ね備えるFX業者。

外為どっとコムは初心者向けのコンテンツが非常に充実しているのもポイントです。初心者のためのFXや投資を学べるコンテンツを配信していたり、基本から学べるデモ取引を用意していたりしており、初心者に親しみやすい環境を整えてるのが魅力。

また、外為どっとコムはFXサービスの「外貨ネクストネオ」に加え、らくらくFX積立やバイナリーオプションにも対応しています。外為どっとコムについて知りたい方、口座開設を検討されている方は公式サイトもぜひチェックしてみてくださいね。

【タイアップ】口座開設+1取引で8,000円!

外為どっとコムのキャンペーン

外為どっとコムでは「外貨ネクストネオ口座開設」+「1万通貨の取引を1回(※)」の条件を満たせば5,000円をキャッシュバックする口座開設キャンペーンを開催中です。さらに、当サイト経由で口座開設をしていただき同条件を満たせばプラス3,000円で合計8,000円をキャッシュバック!

1万通貨の取引を1回するだけで8,000円のキャッシュバックを得られるのは、他社と比べてもかなり魅力的な条件となっています。外為どっとコムで口座開設される方はお見逃しなく!

(※:ロシアルーブル円のみ10万通貨の取引が必要になります)

外為どっとコム 公式サイト

より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です